2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【DNA】「黒人は知能で白人に劣る」ノーベル賞博士James Watson氏発言で英国内に波紋[10/19]

1 :(´Д`)y-~~@冷やし中華 部分的に終わりました(060918)φ ★:2007/10/19(金) 18:42:33 ID:???
DNAの二重らせんモデルの提唱者の1人であり、1962年にはノーベル賞も受賞したJames
Watson(ジェームズ・ワトソン)氏が、英『Times (of London)』紙日曜版『Sunday Times』
のインタビューで問題発言を行なった。

このインタビューについて解説した、Times Onlineの「記事」から引用する。

Watson氏は、「アフリカの可能性について根本的に悲観的だ」、というのも、「われわれ
の社会政策は、彼らの知能がわれわれと同じだということに基づいている――だが、実験
結果はすべて、それを肯定していない」からだと述べている。

この「厄介な問題」は今後、扱いにくくなるだろう。Watson氏は誰もが同等であることを
願っているが、「黒人の従業員を雇わざるをえない人々は、これが真実でないことに気づ
いている」と同等論を覆した。

さらにWatson氏は、「黒人の中にも非常に才能のある人はたくさんいる」ので肌の色で
差別すべきではないが、「低いレベルでうまくやれない場合は、昇進させない方がいい」と語っている。

このインタビューは、新刊"Avoid Boring People: Lessons from a Life in Science" の
宣伝のために英国を訪れていた最中に行なわれたものだが、この新刊のなかでも、Watson
氏は次のように書いている。

「進化において地理的に隔離されていた人々の知的能力が、(隔離されなかった場合と)同じ
ように発達したはずだと考えられる確固たる理由はない。同等な理性を人類にとって普遍的
な遺産としたいと思う気持ちだけでは、それを実現するには不十分だろう」

英国の科学博物館は、Watson氏の発言を不適当として、19日(現地時間)に予定されていた
同氏の講演をキャンセルした。報道によると、Watson氏が1968年以来勤務してきたCold
Spring Habor Laboratoryは、電話による緊急理事会を開催し、Watson氏の発言について
批判する声明を発表。Watson氏も18日、AP通信に対して謝罪声明を出した。

Watson氏に関しては、二重らせん構造の発見の元になった女性科学者Rosalind Franklin
[DNAのX線写真を撮影した科学者。関連邦訳書に『ダークレディと呼ばれて――二重らせん
発見とロザリンド・フランクリンの真実 』(出版:化学同人)がある]の業績が正当に評価
されていないとされることや、今までにも問題発言(「ホモセクシュアルであることが
遺伝子からわかれば堕胎が認められるべきだ」「黒人はより高いリビドーを持つ」など)を
繰り返してきたことが指摘されている。

http://blog.wired.com/wiredscience/2007/10/more-on-james-b.html#more

(日本語訳・解説)
http://wiredvision.jp/news/200710/2007101921.html


DNAの二重らせん構造を発見し、1962年のノーベル医学・生理学賞を共同受賞した
米コールド・スプリング・ハーバー研究所会長のジェームズ・ワトソン博士(79)が
「黒人は知能で白人に劣る」と発言し、新著宣伝のため訪問していた英国内で波紋を広げている。

政治、宗教、人種問題をめぐる歯にきぬ着せぬ発言で知られる同博士は、14日付の英日曜紙
サンデー・タイムズのインタビューで「アフリカの人々(黒人)の知能はわれわれと同じという
前提で社会政策がつくられているが、すべての知能テストがそうではないことを示している」と
発言。「今後10年内に遺伝子が人間の知能に差をもたらしていることが発見されるだろう」
などと語った。

19日に同博士の講演を予定していたロンドンの科学博物館は17日、「博士の発言は科学的
論争の限界を超えている」として講演会の中止を決定した。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/071019/erp0710190941000-n1.htm



2 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:43:34 ID:P0vztxV4
>>1は黒人

3 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:44:03 ID:6F3cDK+e
いやこれ事実だろ
そんでもって白人は知能でアジア人に劣る
その分身体能力が高い

4 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:45:44 ID:mFQLh3uJ
名誉白人である我々の立場は。。

5 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:47:06 ID:sxgxqDAT
所詮レッドネック

6 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:48:24 ID:1J644ZGh
ライスたん激怒

7 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:48:26 ID:LO3Knugk
「黒人は白人よりも知性が劣る」が差別発言なら、

「Aという人と、Bという人のIQが違うので、知性が劣る」は差別発言なのか?

「チンパンジーとゴリラの知性は同じ」と言わなければならないのか?

人間全ては同じ知性であるはずは無いのでは?


8 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:48:54 ID:aO6IfRRK
>>3のせいで文系馬鹿のすくつ(←何故か)スレになりました

9 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:48:56 ID:RScYToYF
>>4
日本人は駄目らしい

10 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:51:54 ID:7pGOVqwS
インド人も実は白人  

11 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:53:59 ID:xThWVnrC
「知能テスト」の結果ってのが正直怪しいけど
アフリカを見ると否定もできない

12 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:54:34 ID:8VqA9qDm
身体能力では、黒人の方が明らかに上。
んで、特アの知能は・・・以下略。


13 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:55:49 ID:Izlk4Jv1
>>10
日本語だとそうだけど,英語だとインド人はcaucasianであってもwhiteではない

14 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:57:31 ID:LO3Knugk

白人は残虐さで、中国人とトップクラス。


15 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:59:55 ID:H7xG3kdD
お前のレスの程度の低さもトップクラス

16 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:00:48 ID:i8pDnWQf
中国3000年の歴史は、どのように考えるか
白人がなんぼのもんじゃアホカ!

17 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:01:42 ID:bbKejtF0
いいじゃん
フィジカルで勝るんだから

18 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:02:15 ID:fGkAfeAZ
知能って、歴史を重ねるごとに少しづつ発達していくものであると思う。
猿から人間になったようにな。
問題は、その歴史によって、知能の発達レベルに差ができるということ。
日本人の知能レベルが平均的に高いのは(下が少なく、上も少ない)、昔から教育を徹底していたためだと思うが。
それと争いにも美学を見出した国民性かな。
逆に黒人は、水がなかった土地だったため、争いばっかやって統一できなかったのが問題。
それが、発展を妨げ、白人に時代の先を行かれ、フルボッコにされ、発達できない要因になったと思う。
そして、白人は戦いに勝つためだけに、どんな手段を講じても真理を求める事を止めなかったことかなー
でも、歴史を見れば明らかだけど、白人がその他の人類より知能レベルが発達していることは明らかだと思う。

19 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:02:51 ID:NKDf6KQZ
メスはオスよりも知能で劣るとか言った方がおもろい展開になってたろうに

20 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:04:38 ID:1C+57yB2
朝鮮人の知能が最も劣るならどうだ

21 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:07:59 ID:fGkAfeAZ
>>20
黒人と同じような道を歩んできたから、当然の結果かと。
黒人は、白人にフルボッコだったけど、朝鮮人は、中国人に。
日本がいなければ、アフリカと同じになってたと思われる。

22 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:10:39 ID:mc7KSQJW
「生物と無生物のあいだ」爆売れ決定!

23 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:14:16 ID:eqWNojAx
>>1
>新刊"Avoid Boring People: Lessons from a Life in Science"

ヤバい。
読みたくなって来たw

24 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:16:44 ID:N9+SkCrJ
確かに黒人と白人の知能差異はあるでしょうが、現在は同等位に進化してる。
遺伝的にみると一理あるが、公に話すべき言葉としてはタブー。

25 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:23:41 ID:XEUU3Xtd
黒人って、野生的だよね〜白人って・・・みんな顔同じに見えるね・・・
それ以上に黒人って、見分けつかないよね。

26 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:24:49 ID:xlmvHsyn
>>18
>知能って、歴史を重ねるごとに少しづつ発達していくものであると思う。

こらこら、60年の歴史しかない隣国の人達を冒涜するのは、やめようよ。

27 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:26:58 ID:eqWNojAx
しかし、やっぱりワトソンて
とんでもない下衆野郎だったな。

28 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:27:22 ID:3er4aSzW
ジャップの醜さは世界トップレベル

29 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:28:13 ID:lHLUsOYk
これなんて中曽根?

30 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:38:30 ID:ijBM1blG
モンゴロイド頭でか過ぎ。

31 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:38:50 ID:Us3Agd3W
イエズス会は当初日本を軍事占領するつもりだった。アステカ帝国を滅ぼしたように。
それがバチカンの命でもあった。ところが彼らは日本に来て驚いた。
当時の日本は戦国時代で各地に武将がおり軍隊を保持していた。すでに国産の銃を
大量に製造し、大砲まであった。アステカのように青銅の武器しか持たぬ軍隊とは
まるで違っていた。これではとてもじゃないが数百名程度のスペイン軍では日本を
落とせない。そこで彼らは長崎などにキリシタン大名を誕生させ神社や寺を破壊し、
内部から日本を滅ぼす戦術に切り替えた。そして多くの日本人が奴隷としてカトリック
に売られ、アジア各地で地獄を見ることになった。しかしこれも豊臣秀吉によって
終焉を迎える。日本人を奴隷にしていることをしった秀吉は激怒し宣教師たちを処刑、
もしくは追放した。もし秀吉がこの時動かなければ、日本は今のメキシコのように
白人混血だらけのカトリック三流国家になるか、フィリピンのような極貧国家となって
しまっていただろう。

32 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:38:53 ID:fJLJHLw4
女は男より理性が足りない。

これ豆知識な。

33 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:40:28 ID:Us3Agd3W
エジプト文明を築いた主たる民族はなんだったのか?
欧米の白人は白人系人種だったということにしたいようだ。
しかし文献などによる人種的特長から彼らは黒人だった可能性が高い。
これは白人世界にとってはまずいのだ。黒人に文明を築く能力など
なかったから奴隷にし植民地にしたことを正当化する余地が残るのだから。

34 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:42:52 ID:3Xqq+QHn
白人は人種差別思想がDNAレベルに染み付いているな。

35 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:43:50 ID:t9rQ9VbN
環境や社会が悪いと大半バカに育ちます。
それはどこでも言えます。
個々に差はあっても、ヒトの知能は全人種ほぼ差はありません。

36 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:44:13 ID:eqWNojAx
>>33
どっかからのコピペのようだが、
それは、ギリシャ文明の話だろ

37 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:44:45 ID:gGxAPDv+
ま、事実と違うと言うなら証明すれば良いこと。
下世話な所ではノーベル物理学賞とか。

もっとも黒人は文化的には十分世界に貢献してると思うよ。

38 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:46:36 ID:wPmUK6sJ
>>18
そうか?
白人の知性が飛躍的に進化したってのも、せいぜいがここ3世紀程度のことだし、アフリカ
が植民地化されたってのも、だいたいが2世紀あるかってくらい(それまでは寄港地などの
“点”のみ)また、その2世紀の間の初期あたりまでは、黒人も五分五分でタイだったけど、
白人が後装式連発銃を発明してからダメになった。
また、白人の知性に関心を持たなかったのは、黒人の知能が劣っていたからではなく、他
のアラブやインド、支那もほとんど関心を払っていなかったワケだから、知能の優劣もあん
まし関係茄子。ただ、日本が例外だったってくらい。

39 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:50:45 ID:Us3Agd3W
http://jp.youtube.com/watch?v=gb_RqwdblcA
これは白人の姿だ。非白人を見下し犬か猫のように扱う。
白人の謳う人権は白人にしか適用されない。
アメリカの黒人が白人と同じ選挙権を得たのは1971年のことである。
アメリカは第二次大戦中日系人を強制収用した。ドイツ系やイタリア系は
強制収用しなかったにもかかわらず。

このアメリカが戦後日本に自由と民主主義を教えたなどというのは
アメリカのそして西洋世界による白人主義的プロパガンダにすぎない。

40 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:50:47 ID:Ik/6oCYb
社会適応が悪いって言ってるんだろう
そりゃそうだろう元々自分の国じゃねえからな

41 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:54:50 ID:5PuTiUGp
もう発言を謝罪しちゃったようだが
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1192787026/l50

42 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:04:05 ID:I9KolY1h
金持ってないからだろ。
差別とかじゃなく論理的に考えて。


43 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:05:49 ID:1MIaDjfF
日本人は名誉白人でつ。

44 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:07:16 ID:y2wNB5mx
熱帯雨林に放り出して、知恵を使って生き延びるのは黒人だろ。
人間も動物なんだから、適応した環境ってのがあるだろうに。
アフリカにはアフリカのやり方がある。ほうっておけばいい。
資源さえ取れれば良いんだから。

45 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:25:47 ID:7ShOa2S4
アメリカ式の社会政策がアフリカではなじまない理由が、
アフリカ系人種の知能とどう関連しれいるのかがわからない。
文化や環境的な問題なだけではないの?


46 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:34:19 ID:5T1Vfxl1
進化は淘汰の裏返し。
身体能力の優れた人間が優遇されてきたか知能の優れた人間が優遇されてきたか、
どういう歴史を歩んできたかで両者に違いがあってもなんら不思議じゃない。

47 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:37:53 ID:Fzwtz5xW
まだ生きてたのかよ。

48 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:40:19 ID:rlzzAOcj

正しい歴史を検証すればはっきりすることを

あえて、はっきりさせないことによってあいまいな状態に置くことの

メリットは何だ!  それで争いがなくなるのか、格差を解消できるのか

その他、人為的な要因が続いてきたのか!  他人のせいにしてはならない。

被害者意識過剰の人種たちの猛省を求める!



49 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:42:21 ID:3ndrMkl+
事実だけど言って悪い言葉に「女は○○で男に劣る」がある。

50 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:43:27 ID:FDF33ntx
WatsonはDNAの発見についてもいろいろ取り沙汰される人間だからな。
今の科学倫理の基準ならWatson-Crickもダウトだったかもしれない。

51 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:50:21 ID:/6rfrReo
こいつとクリックってライバルグループたちと競争の末に
一番最初に二重螺旋構造だと証明しただけだから、ものすごい大発見したわけじゃないしな。
こいつらがいなくてもせいぜい数年しか変わらなかっただろう

52 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:51:36 ID:izXK6h4w
そもそももう混ざりすぎて
純○○系なんていないだろ
黒人なんて系統すら怪しいもんだし

53 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:51:54 ID:qIIMlpoi
>>49
それなら「AはBに○○で勝る」ともいえなくなるだろ

54 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:52:52 ID:jm/svK9n
>事実だけど言って悪い言葉に「女は○○で男に劣る」がある。

男同士で、子孫を残せれば意味があるけどね。
知能指数上位25%の男だけ、子孫を残していけば、
200年後には、全体のレベルが上がってるよ。

55 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:55:37 ID:E3VJTWea
配慮の欠けた言葉
ワトソン先生EQを司る前頭葉が劣っているんじゃないの

56 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:56:34 ID:6LOl1aq3
本当の事かどうかわからんが、言論弾圧はダメですよ。

57 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:57:13 ID:bmryn8lG
古代エチオピアなんかを見ると、そうとも言いきれない気もするけど。
中東やローマと交易し、一大文明を築いた。
で、その頃の白人・・・・ゲルマン人は野蛮人と呼ばれていたわけで。

58 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:57:27 ID:0l9R2Rfi
肌の色で知能を測れるのだったら、
ヒサロ行ってる奴は、みんなバカ?

59 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:01:24 ID:B26Crm5d
>>57
だねえ
あと、数学もイスラム文化圏からの輸入でしょ。
キリスト教徒はイスラムと仲が悪いから、それを歴史から抹消した
BSでそのての海外ドキュメント番組やってたな。
歴史捏造は白人の常套手段。

60 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:02:02 ID:dIs+xIdi
チョンとチュンも知能で日本人に劣るよw

61 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:04:13 ID:AivdGW1X
火星人にはかなわないよねぇ

62 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:10:09 ID:4vptYtt/
>>60

チョンは完全に欠陥脳遺伝子だから劣るが、支那は歴史から学べないから駄目なんだよ。
後数百年は掛かるだろう。

63 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:12:28 ID:bkxpQmNK
やはり有神論者はキチガイだな

64 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:16:18 ID:NKDf6KQZ
この辺も見とくとおもろいよ

偉人たちの夢
(108)ロザリンド・フランクリン
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=C060501&i_renban_code=108

65 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:21:22 ID:6yCJSFED
前に黒人の革命家を白人が次々に殺していった結果
このような結果になったっていう論文がでて、
騒ぎになって取り下げられたことなかったっけ?

66 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:24:03 ID:OQSrCF9r
>>54
まあ今の所可能性があるのは女性同士だけだからな…

67 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:35:50 ID:C3a+ir/U
>>54
>知能指数上位25%の男だけ
太古にもうその辺の淘汰は行われてるんじゃないかな
知能だけじゃなく力もだけど

アフリカでは今でも狩猟能力のある男のほうが何人も女かかえることできるらしいしまさに淘汰が進行形

68 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:43:37 ID:Mzzf6lmP
>>33
黒いからニグロイドじゃないよ。壁画・彫刻の顔はどうみてもコーカソイド。

69 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:49:51 ID:pqCOX+DM
教育を受ける機会がどれだけあったかとか
そういうのを考慮しなきゃだめでしょ。
この人選民意識が高すぎるんじゃね?


70 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:51:32 ID:h3XWoHQ8
古代文明とIQはあまり関係ないんじゃないか
大人口を養えるだけの土地と作物がそこにあったかが鍵なだけで
各人種の知能差は先史時代に培われたものだと思う

71 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:55:21 ID:gJPc0exo
これは条件全て一緒な奴を比べてるのか?
子供の頃からの教育とか家庭環境とかで
全く結果は違うだろ。

72 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:00:02 ID:bkxpQmNK
こいつは「銃・病原菌・鉄」を百回精読すべき
読んだことないけど

73 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:00:46 ID:mCfvtQ6a
2ちゃんねるは知能でmixiに劣る。

74 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:02:03 ID:O1DTHY9d

 知能テストとやらの出題傾向が「白人向け」だから、ワトソンが言ったような結果が
出る。

 問題に「ダウンタウンを怪しまれずに歩くにはどんな服装がいいか」「売人と単なる
待ち合わせを見分けるポイントは何か」などを加えたら、アメリカの黒人に圧倒的に
有利になる。

 「地上に出ている葉の形態から地下に食べられるイモの葉を見分けよ」「サルを捕
獲した場合、食べられる臓器と食べては危険な臓器を分類せよ」という問題を出した
ら、アフリカの黒人に有利になる。

 白豪主義の国オーストラリアでは、戦前に日本人の移民流入を防ぐため、ギリシア
語のテストを出題して「日本人は知能が劣るから入国不可」とやっていた。構造的に
はこれと同じ問題だ。

75 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:02:14 ID:3Fu9h/Co
科学ニュース板って意外とレベル低いんだな

76 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:04:51 ID:4+tQZIoV
コンドリーザライスに知識で勝てる白人は何人いるんでつかね?(・ω・`)

77 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:08:27 ID:iQOjlbfU
日本人に対しても同じこと言ってましたよね昔

78 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:09:27 ID:cwMZS0AM
ノーベル賞もらったから、正しいという無思考な奴は、
自分で考えないからダメ。知識だけでは何も解決できない。

79 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:10:42 ID:OK7/4koe
差別を理由に科学をタブー視するというのは人類が馬鹿な証拠だが、
まあホロコーストみたいな馬鹿な事態が起りわけだから
仕方ないな。

80 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:12:01 ID:WT7C3lGO
麒麟も老いてはなんとやらか

81 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:26:05 ID:cq/xgKac
アメリカの外交は黒人のライスたんが担っているわけだが

82 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:28:44 ID:BLz8GM1T
イギリス系が支配しているアメリカ・オーストラリア・南アフリカはどこも白人至上主義で人種差別が酷い。
イギリス人は死ねば良いと思うよ

83 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:29:08 ID:AIKr1gFm
教育を受けられない人も多いしなぁ・・・仕方がないだろう。
しかし、アメリカ人も大概馬鹿だけどねw

84 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:34:42 ID:hs/Dc7Oc
まぁアフリカの多くの地域で未だに部族間抗争に明け暮れているのを
見るにつけ、やっぱりなーとしみじみ思うわけだが。
非科学的で非衛生的で女性の生命にとって危険ですらある女子割礼とか
馬鹿馬鹿しくて理解不能だもん。

85 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:44:02 ID:FFaY81st
>>18
ワトソン博士は、インテリジェンスは遺伝子レベルでかなり決定されてしまうと言っている。
したがって、後発的な知識の獲得で向上できる知能には限界がある、と言っている。


86 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:57:14 ID:HdutgNao
>85
アフリカ黒人の知能指数の平均が70台ってのはよく知られた事実。
発言は政治的に正しくないが・・・ 科学的事実まで否定するのはどうかな。

もっとも知能指数テストにも色々なカラクリがあるしね。
知能が高くても知識がなければ、燃料の入ってない高性能エンジンと同じ、動くわけない。
↑文盲でテストすら読めない人も大勢いるはず

アフリカの教育が先進国レベルならもう少し違った結果が出たかもね。

87 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 23:00:27 ID:g3BvOsyR
「日本人は黄色人種で先天的い平衡感覚が狂っているから飛行機の操縦に適さない。」

日本軍がパールハーバーの軍事施設のみを攻撃する、
極めて精度の高い攻撃を行ったのは、それからまもなくのことである。

88 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 23:14:38 ID:WaHwXpd8
>>87
日本人は視力が悪いってのもなかったか。


89 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 23:41:03 ID:A9rDiBs6
>>88
日本人は近眼多いって言うもんな。
最近メガネが流行ってるってのもあるけど、
もうサラリーマンの半分くらいがメガネかけてる勢いねーか?


90 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 00:08:36 ID:hb/hHyuM
はんぱねーなw

91 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 00:24:18 ID:ORa6Gd6/
人種・民族によって差異があるのは当然だろ。右脳が発達した人種もいるし、
左脳が発達した人種もいる。また、国別に医薬品に効力を審査するのは、効力が
人種によって差があることが前提となっている証拠。

92 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 00:34:05 ID:tr0KtP8l
>>85
IQテストみたいなのの類は後天的な環境にかなり左右されるけどな…

脳の容積は微妙な差だがモンゴロイド>白人>黒人らしいけど

93 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 00:44:14 ID:LxveJS4e
ワトピョンは、いろいろズルしててそれをクリックに黙ってたから
後年それがクリックにばれてゴラァって怒られてるからかわいそうな
人とでも思っておけば OK

94 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 01:40:21 ID:+IbKs2kg
IQ国別平均

【アジア】
香港107
韓国106
日本105
中国100
シンガポール100

【ヨーロッパ】
イギリス100
スペイン99
フランス98
アイルランド93
トルコ90

アメリカ98
カナダ97
アルゼンチン96
ブラジル87
メキシコ87

【アフリカ】
南アフリカ72
ガーナ71
コンゴ65
エチオピア63
ギニア59

*IQ70以下は知的障害者と判断されます

95 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 01:47:59 ID:b91se7hW
>>94IQっていみないよ
韓国なんて予備テストとかやってるしw

96 :碧青虫 ◆CyDF2bTcGM :2007/10/20(土) 02:04:39 ID:3Mb106HL
>>】「黒人は痴能で白人に劣る」ノーベル賞博士

どうかな、バラエティということでは上かもしれんね。
馬力では、まー負けることは無いわな。ww

97 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:07:36 ID:y31cn//o
>>94
教育レベルが違うんだからそりゃそうなるだろ…学校作ってやれ。

98 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:08:39 ID:b91se7hW
スポーツって馬鹿にはできないことだよ
戦略性とか頭にたたき込んでいかなきゃいけないし
ただの筋肉馬鹿にはできない


99 :碧青虫 ◆CyDF2bTcGM :2007/10/20(土) 02:19:10 ID:3Mb106HL
>>94
リズムを太鼓で再現するテストとか入れないと公平とはいえない。ww

100 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:19:49 ID:+IbKs2kg
>>95
偏差値よりかは意味あるよw

101 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:20:11 ID:RWScfSts
'Race row' Nobel winner suspended
ttp://edition.cnn.com/2007/TECH/science/10/19/uk.race/
>Nobel laureate biologist James Watson was suspended Friday from his longtime post at a research laboratory

研究所の仕事も停職になった模様

102 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:24:00 ID:+IbKs2kg
10年もすれば黒人が人より猿に近い事が遺伝子学的に発表されるよ


103 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:26:20 ID:g+gQXytn
>>100
試験の偏差値は努力次第であげられるけど、知能はそうはいかないからな。
もちろん知能が高くても知識や経験がなければ役立たずだ。

104 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:34:16 ID:vVfIN2sa
御年齢を考えると痴呆の症状が出てきたんじゃねーの

105 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:38:53 ID:Uq6siHAW
>>97
まったくだな。
学校行っていないか小3卒とかだから「問題文自体が読めない、理解しにくい」
「鉛筆持つのに慣れていない」w「机の上に紙とペン、という状況だけで相当に緊張する」
「本当にこの答えでいいのか?の判断に慣れていないから1問ごとにひどく逡巡する」
ひどく低い理由など幾らでも考えられる。

しかも、遺伝が大きいとはいっても同一環境なら、ということで、
パズル解き的な頭の使い方に子供の頃からさして触れてこなければ当然能力は形成されない。
素質がアインシュタインでも、10才まで何もない地下室に閉じこめれば(狼に育てさせれば)絵本さえ読めない大人になるわけで。極論では。

106 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:44:29 ID:sSTlapYM
>>100
知能だって訓練で伸びる。

なぜなら知能テスト自体が暗黙の前提で作られていて、
暗黙の前提は学習の機会があって学べるから。
砂漠で水を探すテストが知能テストに含まれていたら
俺らみんな落第だぜ?
そんなん学ぶ機会なんて少ないから。


知能もほかの能力と同じ、伸ばすための投資が必要。
伸ばす余力の無い社会なら、なかなか伸びない。

水泳やスキー競技に非白人が少ないのは、
単純に設備に金をかける必要があるから。

107 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:54:18 ID:m9Q9CRzd
既出かな?
Technobahn ニュース : ワトソン博士が謝罪、黒人が白人よりも劣るという考えには科学的根拠はない
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710191901&page=2

108 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 03:26:12 ID:aa6//XBZ
http://cmonet.s58.xrea.com/upload/src/up1463.jpg

109 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 04:13:55 ID:YDDV8OuU
知能 アジア>白人>黒人 
瞬発力 黒人>白人>アジア人 
パワー 白人>黒人>アジア人

110 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 04:25:23 ID:sc7SibXl
White racism in Japan
http://jp.youtube.com/watch?v=hl43DXrTEA0
http://jp.youtube.com/watch?v=gb_RqwdblcA



111 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 04:31:04 ID:EDF0mg8e
基本的なスペックが優位でも思想、発育、教育やら環境やらで大きく変わるからわかんね。

ハードが良くてもドライバ(ソフト)が糞だったら本来の性能発揮できないPCのようだ

112 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 05:04:58 ID:oYDBP9kr
なんというセントラルドグマ至上主義者…

113 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 05:32:59 ID:nTWruWES
白人が何事においても差別する民族であるから、ダメなのであって、黒人が白人に対して差別発言をしても、それは社会で差別と思われる?
黒人が「黒人のチンボは統計的に白人のよりでかい」っていったら、差別発言??

114 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 05:35:24 ID:v2yH4Os+
>>110を見てから言えよw

115 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 05:50:27 ID:QwYRz0B0
こんなこという白人は今でもいっぱい居る。
んで、今回のポイントはアレだよ。ノーベル賞。

この受賞資格には差別主義は受賞対象から外されるとか
なんとかあるはずだから、剥奪されんじゃねーの?
その前振り報道かな


116 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 05:58:49 ID:v2yH4Os+
ノーベル賞の剥奪は絶対に無い
そういう規則は無い

117 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 06:02:25 ID:v2yH4Os+
精神病に対して脳にアイスピックを突き刺すというロボトミーを開発した医者も
ノーベル賞を受賞したんだよな
剥奪はもちろんされてないが
そういう受賞資格とかなんだとかあっても科学も世論で動いてるということを証明した一件だ
多くの精神病患者を廃人にして殺した成果がノーベル賞に値すると判断されたんだ

118 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 06:15:31 ID:+IbKs2kg
>>114
オーストラリアの祖先は犯罪者
知能指数も低いよ

119 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 06:29:51 ID:+v6MqI3Y
優生思想は基地外

120 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 06:31:08 ID:BnUznEfR
このジーさんはとにかくタブーとやらが大嫌いで
今の遺伝子工学の倫理規定にも大いに不満らしいから
根っこはマッドサイエンティストなんだろうなあ
「中国に期待するしかない」とか言ってたし

121 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 07:01:07 ID:96NAWmzi
優生学って根強いのかね。
タブー嫌いなら怪しげなことされるより、言うだけならいい。突っ込みいれられるから。
変なことをしだしたらあれだが。

むしろ黒人の身体能力を明らかにし、自分達が劣ってることを証明したら考えてやるという感じだけど。

122 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 09:42:41 ID:5CVUQRxN
むしろこんなことでノーベル賞を剥奪されたら、政治に科学が敗北するって事。
それが本当にこの世界が終わる瞬間だ。


123 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 10:07:19 ID:s9n4dwF1
本当のことを言えばいいってもんじゃない。

本人としては、同等に扱って同等のことができないから差別されるよりも、
身分相応の扱いをしたほうが幸せって言いたいんだろうけど

          大きなお世話だ!

って返されたってところだろう。

124 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 11:06:20 ID:/ZOZtYrP
ノーベル賞学者ですら、

「人種間の平均差より、同一人種の個人差の方が遥かに大きい」

という単純な真実を理解できないのは悲しいことだ。

125 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 11:37:04 ID:G6lwEmD9


  白人 「黒人は白人よりも知性が劣っている」

  黒人 「黄色人種は黒人よりも知性も体力も劣っている」


126 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 11:54:55 ID:BnUznEfR
発言の元が全然解らんからなんとも言いようが無いな
少なくとも最近出した本ではそんな事言ってなかった

127 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 12:09:14 ID:Qg0sCy9G
色々批判しているようだが、問題は科学者にとって真実かどうかで政治的な配慮は不要だろ。
真実ならその上でどうするかそちらが重要で事実から目を逸らしても意味は無いだろ。
これを政治的に悪用するのはまた別問題。

128 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 12:15:57 ID:vipThmn/
太いというのは多分正しい。

129 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 12:17:05 ID:f5ezsqDn
ウリが一番優れているニダ(`∀´)

130 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 12:34:26 ID:6jfMJWNO
>>122
とっくに敗北済み。

131 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 12:41:14 ID:/uhn0lfD
黒人なんてさっさと焼きころしちまえよ
黒人だけ殺すウイルスとかできねえかなぁ

132 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 12:52:04 ID:fJcoRPUV
白人は運動能力、特に瞬発力で黒人に劣る。とか言っても差別発言にならない不思議

133 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 13:00:20 ID:21+ZYHwN
この人って、倫理的にどうなのかね?
DNA構造解明時の経緯でも、他人の研究結果を盗用してるよね。

134 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 13:00:58 ID:qqTHyW9c
脳の容積は白人の平均よりも日本人の方が100CC
多いし、ネイションズ?の世界的知能テストでも日本
人が高いと言う結果がでている。
でも、それが全てでない。
白人は物を与えても、その作り方を教えてこなかった。
アフリカの人をリードできないのは白人の能力が低い
からだと思う。
知能よりも、生きていく知恵を日本人にはアフリカの人
に与える事が出来ると思う。

135 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 13:31:41 ID:fajIimLp
>>120
イギリスは最近、別の動物同士の遺伝子掛け合わせとか
認めつつあるし、むしろ先進的な方だと思うけどな。
日本の方がむしろ古臭過ぎる。宗教的なものなんかほとんどねえのに、いまだに受精卵での実験をおおっぴらに許さないし。倫理委員会もうぜえし。
>>121
同じ体重身長をした人種別の人間たちに
同じ食事をさせつつ、同じ生活パターンを繰り返させ
同じ運動をさせ、それが身体にどのような影響を及ぼすか?みたいなことでもすりゃいいのかな?
それでも親の遺伝子がとかあるが、そもそも人種別の遺伝子の発達を調べるのならそれはまぁ無視してもいいか。
平均をとるのならなるべく大規模にやりたいところだが、そんなもんゲットーでもつくらないと・・・。

136 :国民の爲にならない法をつくるな:2007/10/20(土) 13:34:51 ID:I9orWyU1
人類の能力は知能だけだ知能が無ければ人類とはいえない。それは人類は分ってるはずだ
黒人が人種差別だのどうだの騷ぐなら人類並に賢いかどうか黒人主宰で人間の頭と黒人の
頭で競うべきだろう。そして問題は人類の中で最強の日本人が造ってやる
もう人類の中で最后に殘るべき人類は日本人であることは世界中に知れ渡ってるだからエタを
除いて混血するべからず。
それでも調べる前から黒人の方がはるかに劣ってることは確実だろうな。
それでも黒人は騷いでるんだから仕方あるまいはよ黒人錢出せ。
と言っても黒人だ世の中の爲に金を出すわけ無いだろうな此れが黒人だ。

137 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 14:00:54 ID:P4kD3pRk
となると日本国内の部落は遺伝的に劣っていると解釈できるのか

138 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 14:27:58 ID:UyphJYdE
これは差別ではなくて区別ですね

139 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 15:49:06 ID:gMjwGksv
DNAの権威が、実際に研究したわけでもないことを発言したんだから。
差別でなければ詐欺。

140 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 15:59:36 ID:MmmGssAV
日本でも色白ほど頭が良くて
色黒は決まって馬鹿と相場が決まってる

141 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 16:21:24 ID:lFeqRXaY
これ、正論だろ、俺的には一番知能的に進化してんのはユダヤ人だと思う、嫌いだが

142 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 16:24:53 ID:4NXDkZVA
身体能力に差が出るなら
知能にも差が出てもおかしくないけど

まあ大声で主張すべきじゃないだろね
それでなくてもやっかいなんだから

143 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 16:33:07 ID:Oh33y4JL
>>141
行ってることが矛盾してる。ユダヤ人には白、黒、黄いるじゃん。人種じゃなきて宗派で知能がきまるの?

144 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 16:56:31 ID:lFeqRXaY
>>143
すまん間違えた、ヘブライ人て言うのかね、言い方がわからんが理解してくれ

145 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 17:49:16 ID:b+JUF30r
>>141
ユダヤ教信者の男性が「ユダヤ人」と呼ばれているだけで、特定の人種や民族に規定されるものではありません。
当然、頭のいいユダヤ人も頭の悪いユダヤ人もいます。
ちなみにイスラエルでは「頭の悪いユダヤ人」は「キブツ」という集団農場(強制収容所に近い)に入れられてしまい、社会的に「見えなく」なっています。

146 :エラ通信 ◆f6WQr1G8JU :2007/10/20(土) 18:08:29 ID:6ziTa959
まあ、ノーベル賞も人種差別大賞だし。


147 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 18:16:43 ID:b+JUF30r
この辺で本当の事を一つ告げておかなくてはいけない。
実は黒人(ネグロイド)は25万年前に人類とネアンデルタール人が枝分かれ
した時に、人類として初めて存在した最古の種族なのだよ。
白人(コーカソイド)は15万年前にヨーロッパに侵入した人類(当然ネグロイド)
の中からメラニン色素の薄い個体だけがクル病による淘汰を免れて残り(メラニン
色素は紫外線から皮膚を守るが、日照量が足りないとクル病の原因になる。)
ヨーロッパという環境に適応して進化したものだし、
黄色人種(モンゴロイド)は5万年くらい前に東へ向かったコーカソイドの中から
シベリアの雪焼けに適応する為、再びメラニン色素を増やした個体が増加したものだ。
古い種から新しい種へ進化する度に、以前主流だった種が旧式になっていく。
黒人が新しい種の作った社会に溶け込めないのも仕方の無い事だ。
ネアンデルタール人に勝っただけでも褒めてやろう。

148 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 18:29:06 ID:Cu8BYpAu
>>136-140
きみらみたいなのは差別という。
区別は事実に沿う、もしくは科学的に積み上げて物をいう。
そして決め付けると視野が狭まるので適度な柔軟性ももつこと。

科学に政治は持ち込まないでほしい。
ただ、倫理とは何かの「議論」は常にあったほうがいい。

149 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 19:13:11 ID:2tSi/y5k
白と黒と黄色を、生まれてすぐに親から離して
平等に教育して、白人が良いとする生活習慣を
みっちり仕込んでみれば、どうなるだろうね?
変わらんと思うけどな

150 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 19:31:16 ID:tYqUb8xI
すべての人種は日本人に劣る
これでFA

151 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 19:33:27 ID:tYqUb8xI
名誉白人とかうれしくないしwwwww

152 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 19:41:00 ID:cZJFIHX+
白人優越主義者って地球を攻撃するエイリアンだと思う

153 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 19:43:35 ID:4NXDkZVA
>>149
個体差はあるわ、遺伝の問題はあるわ
で無意味

知能も遺伝するだろうし
人種間で差があっても不思議じゃない

問題は差別に使うのはまずいだけの話
この博士は頭が悪いんでしょう(別の意味で)

154 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 19:54:24 ID:v2yH4Os+
知能ってなんだよ

155 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 19:57:51 ID:v2yH4Os+
IQテストの成績は訓練すればいくらでも上がることは良く知られた事実だし
まともな学校もないアフリカの黒人を引き合いに出して
数学の成績が悪いのは遺伝のせいとか優越感に浸ってもしょうがないだろ

156 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 20:10:02 ID:096l+DUD
だが、しかしこれは正論だ

157 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 21:29:06 ID:3WIerBnW
知能がどうこうじゃなく興味がそっちいかないんだろうね。

しかしライスに面と向かって論破できる奴がいるのかどうかも知能の一種では。
ライスは一応IQ高いことでも有名だし、フィギュアも学生時代いい成績だったのでは。
彼女はプエルトリコの方だけれど。

特殊な例としても可能性を否定しちゃいけない。

158 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 21:42:07 ID:4NXDkZVA
>>155
どんな人間でも?資質は関係なしに?
勉強すれば誰もIQ300?

159 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 21:49:53 ID:lAhxe+Zp
>>158
横レスだが、特定のIQテストについて練習すれば
当然そのIQテストの点数はかなり上昇するはず。
IQテストはそもそも知能診断テストではない。

160 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 22:17:37 ID:4NXDkZVA
勉強していい点取れるなら本人の能力じゃないのかい?

161 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 22:43:39 ID:kYDZgpI8
日本人は木で例えると枝葉ばかりで幹を作る事が出来ない
氏より育ちというなら幹や苗、種でさえも作る事が可能なのか?
出来る事なら葉っぱに色を塗って喜ぶ人種にはなりたくないものだが

162 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 01:34:40 ID:ewqxPcDr
個々人を比較するのいいとして、人種で一括りで比較するはまずいだろ。
どこにもアホはいっぱいいるわけだし。

163 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 02:37:34 ID:smLlO6YR
>>162

>>1
さらにWatson氏は、「黒人の中にも非常に才能のある人はたくさんいる」ので肌の色で
差別すべきではないが、「低いレベルでうまくやれない場合は、昇進させない方がいい」と語っている。


164 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 02:40:37 ID:smLlO6YR
少なくとも>>1の文章を読む限り、Watsonの主張は科学的にはおかしくない気がする。

地理的隔離が起きた後に生じた性質・能力が両集団に現れることは統計学的に極めて希である。

この一般的主張は、生物学者、生態学者は皆受け入れる。
これが人類についての主張になった途端に拒絶する理由は特にないのでは?

黒人は一般に運動能力において他の人種よりも優れている、という主張を認めるならば
特定の人種が他の人種よりも何らかの能力において劣っている可能性が十分にある
ことを認めることにもなる。


165 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 05:59:12 ID:ZOrKWKZn
天才とキチガイは紙一重

166 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 06:07:51 ID:Jt8Aw26R
>>158
>>159の言う通り
IQテストというのは特訓すれば変化する
逆に言えばそれを利用したテストなんだ
アルツハイマーなどの病気によってその前後で知能に変化があるかを見るためのもので
決して他人と比較するためのテストではない
他人と比較しても意味が無い


167 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 06:16:47 ID:Jt8Aw26R
>>164
科学的に超おかしい
既に否定されたことを言ってる

168 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 06:18:49 ID:Jt8Aw26R
>>黒人は一般に運動能力において他の人種よりも優れている、という主張を認めるならば
黒人はそんな主張をしたことは一度も無い

169 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 06:24:46 ID:Jt8Aw26R
ちなみにサンコンさんは日本に来る前は視力6.0だったが
日本で生活するうちに1.2になって普通になってるんだが
これでも身体能力が遺伝だと?w

170 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 09:28:28 ID:yPfsy7Hk
知性のある白人でノーベル賞まで獲得してる科学者なのに空気も嫁ないんだね

171 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 09:43:33 ID:jeOmno7P
超一流の学者が、必ずしも「人間として高度な知性と倫理性を持っている」訳ではない
と言う例。


172 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 10:36:49 ID:smLlO6YR
>>167 何が科学的に否定されているのかを引用で示して欲しい。

173 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 10:38:17 ID:umvrNGuR
>>169
単に老化では?w

174 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 11:11:16 ID:xO8BfqOn
視力6.0なんて、不可能なんではないか?
2.0あたりが構造的限界だった気がするが、その3倍も良いって、

175 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 11:27:14 ID:ojDIU0Td
>>164
そこはな「白人と黒人には能力のある人とない人の分布に差が見られるだろう」とかさ、
ぼかした表現にして、データだけ表示して優劣を断定的にしなければ良かったのに。

176 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 11:29:29 ID:ojDIU0Td
というか政治的な配慮をしてくれる広報って言うか側近がいればな。
科学者がそれを全部やるにはちと限界がある

177 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 11:31:51 ID:oKgz5vom
学問が人間形成に必ずしも役に立つわけでは無いという

まれな例ではありますw.

178 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 12:06:43 ID:rfA/tBY6
ハミルトンは怒ってる?

179 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 12:35:38 ID:jb531H0w
同じ国で同じ教育を受けた異人種を比較しないと、
人種別の知能は比較できないと思うのだがなー。

180 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 12:42:17 ID:ppGJg3NG
愛知万博に行って、世界の民芸品を見比べた時に、
どこの国で、高度な文明文化が、栄えたのかってのが分かり易かった。
玉子が先か、鶏が先かって事になっちゃうけど、
文化的な暮らしをしてる奴ら程、知能が高そうに見える。

181 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 13:01:14 ID:kTCXUKBk

本当のこと言ってしまって陳謝します。*******************

182 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 13:05:15 ID:qnTgYY70
【ワトソンの不都合な真実】(池田信夫 blog)

むしろ問題は、本人の弁明も聞かないで停職処分にする研究所の過剰反応だ。
こういう発言が、特にアメリカでpolitically incorrectであることは確かだが、
それについての議論まで封じるのはおかしい。

要するに、黒人のIQが低いということが事実だとしても、
それは最近の欧米社会の尺度による「成功」の確率が低いということにすぎない。
特にアフリカの社会を考えた場合、むしろ欧米的な成功を彼らに押し売りすることが問題だ。
Easterlyも指摘するように、アフリカにはアフリカ本来の「自生的秩序」があるのだから、
その中で生活水準の改善を考えるべきで、
欧米的な価値観をトップダウンで押しつけてもうまく行かない。
そもそも彼らの文化をここまで破壊したのが、
欧米の植民地主義だったのである。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/d6a811b1a63400b5b3a72f101a82a2a8

183 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 13:33:24 ID:N8QwFOOl
>>182
 ネットイナゴを提唱した池田氏か。
 彼の論調は最後で「???」と思うことが多いが、これは禿頭。
 どうもネットが絡むとこの方とは意見が違う、と発見。

184 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 13:52:59 ID:MVRbcg++
>>183
やはり旧世代のうちだからね。
ネットをからめた意見のマトモさではやはり弾ちゃん?

185 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 15:18:38 ID:pT+uV9Vh
そりゃまあ教育レベルが劣ってんだから、平均的には低いだろうな。

186 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 15:40:45 ID:umvrNGuR
>>180
ローマのように衰退して停滞する場合もあるけどね

187 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 15:42:46 ID:i+y2Nz8Q
>>97
>ギニア59

お茶吹いたw
隣の大キムチ民国、一人当たりのGNIが最近ギニアに抜かれたんだよねー

これは、IQテストでズルしたか、IQと経済は関係が無いのか
どちらだろうか?w


188 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 17:39:52 ID:v1VjzXKa
>>182
これ、ニュー即あたりで最近盛んに見かける、声高に叫び続けている反米プロパガンダの書き込みと
同じ調子じゃないかww

189 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 22:05:44 ID:CfqBbMP8
最も素朴に。
これだけ外見が違うのに、中身が全く同じってことはあるだろうか?

190 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 23:04:22 ID:s26NWj4R
明らかに真実でも
真実としちゃいけない事とか
あると大変な問題になるね
日本と朝鮮の関係みたいに

191 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 23:10:44 ID:s26NWj4R
ここ数十年マスコミのプロパカンダで
DQNほど早く結婚し遺伝子を残す
ようになったから
日本の未来は暗いよ

192 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 00:07:36 ID:uTAHGNql
DNAの化学構造モデルと、人間の知能の客観計測評価の間には、なんの関係もないぞ。
蛸壺化した科学は、非常に狭い価値判断しかできない。この博士の業績がどれだけ
優れていようが、人の知能を推し量りたいのならそれを専門としてもう一度人生やり直す
ぐらいでないとできない。

リチャード・ドーキンスの無神論「神は妄想である」もそう。
宗教世界の奥深さを知らずに書いているだけで、いかに彼の科学的業績が
大きかろうが、無知をさらしているだけ。

現代はガリレオ裁判の逆が至るところで行われている時代。

193 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 00:12:29 ID:6dA/S06M
>>192 何の主張にもなっていないな。否定だけしか存在しない。

「奥深さ」とは何か?人生をやり直すことと理解の度合いと何の関係があるのか?

文系の人は言葉だけの世界で生きていて空しくならないのか?

194 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 00:28:53 ID:uTAHGNql
>>193
DNAや進化のモデルを研究するのはいいけど、その研究領域から
飛び出て人間の優劣や、伝統的な教えの意義を問い始めると急におかしくなると言ってるだけ。
科学が神なんか信じるなと言うのは、教会がガリレオに望遠鏡を覗くなと言ったのと同じように、
単なる領域侵犯なんだよ。人間の「仕組み」ではなく「価値」に関しては、
近代科学以前に倫理学や哲学その他猛烈な知の殿堂があって、そういうのを知らんから
>>1 みたいな発言ができるだけなんだよ。

言っとくけど俺はどっちかと言うと理系だし、この種の「知の領域侵犯」をする
科学者は、同じ科学者からも批判されることが多いよ。

195 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 02:18:19 ID:mVDT8Akq
元はといえばホロコーストを始めたのも遺伝学の第一人者とか言われてた
医学博士達だからな
ほとんどはそういった連中の教え子だということを考慮したら
医者=ファシストと思って問題ない

196 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 03:00:24 ID:hrO+Md1F
ま、しょうがないね。
実際は誰もが人種間に能力差はあることわかってるんだろうけど

197 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 03:58:07 ID:D7tD30Xi
データに忠実なんだろうな。
黒人はエデンを出なくてもいいだけの肉体があるんだからいいじゃないか。
それに比べて僻地に追いやられて猿知恵で生きてきた黄色人種ときたら・・・

198 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 06:01:21 ID:mVDT8Akq
人種間に差は無い
同人種の個人差のほうが遥かにデカイ
人種間の差など無視出来るほど小さい

医者という立場は頭が良い選ばれた人間と思ってる人が多いだろう
実際に本人たちもそう思ってる
おまけに患者は自分のサジ加減ひとつで生き死にが決まる
それで優生思想家が多い
医者以外は人間ではなくただの商売道具としか見てない
例えば苦痛を感じるのはただの物質的反応で苦痛を表現しているだけだと置き換えて
拷問しても平気な顔してるわけだ

199 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 07:25:07 ID:K6cNZu91
外見だけじゃなくて内面も違うのは周知の事実
薬なんかでも白人と黒人じゃ効果が異なるから使い分けるし
脳の中身(知能)がどっちが優劣とは言わないが異なるのは間違いない

200 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 08:58:40 ID:YVc52zOe
ただ生殖が可能な以上、人「種」という言い回しは正確には誤りなんだけどな

201 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 09:09:06 ID:6dA/S06M
>>198
肌の色は人種間で有意差があるが?

202 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 09:16:11 ID:pnSauj7y
少なくとも感情論で考える奴に知能があるわけないだろ。www

感情に依存した知識など変質した詭弁と捏造の域にすぎない。


203 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 09:17:01 ID:qsNqhd0S
身体的には白人の方が黒人に劣ってるんだからいいじゃないか

204 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 10:14:02 ID:Nv4yRojP
運動能力が人種によって違いがあることは間違いないから
知的能力だけは人種によって違いが無い、という根拠はどこにもないだろう

205 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 10:31:09 ID:pHxOEpuO
差別の歴史がそう思わせているだけです。

206 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 10:34:23 ID:Lg/yih7N
>>81
ライスってIQ150以上だった気がするぜ…
やっぱり人種関係ないじゃないか〜

207 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 10:50:06 ID:HN+fm00y
>>201
>肌の色は人種間で有意差があるが?

人種って肌の色を基準にして決めてるんだし。
肌の色の違いで人種を決めて、人種によって肌の色が違うって無意味なんじゃねえの?

208 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 10:52:50 ID:Lg/yih7N
この博士、マッドだな

209 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 11:18:30 ID:DBC17wHr
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    Watsonは、黒にでもなぁ〜れ!
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚





210 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 11:25:37 ID:q69EOEaH
>進化において地理的に隔離されていた人々の知的能力が、(隔離されなかった場合と)同じ
>ように発達したはずだと考えられる確固たる理由はない。

これをもっともだと思わない人っているのかな?
そっちのほうが不思議なんだけど

211 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 11:36:33 ID:2oAPInAT
>>206
IQ150でも、朝鮮人は嘘吐き民族って事が理解できんらしい。

212 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 11:43:54 ID:QERJzCU7
ヨーロッパは恵まれすぎだよ。
地震はないし台風も来ない。
自然災害で怖いのは熱波ぐらいだろ。
気候が安定してりゃ嫌でも文明が発達するわ。

213 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 11:52:29 ID:BhtHzOeH
>>164
>>1では「隔離された人」と「隔離されなかった人」がいると言ってる。

生物学でいう「隔離」とは遺伝的な行き来が無くなること。
つまり、隔離があったというなら、世界各地の人類がお互いに隔離されていたのであって、
隔離されていなかった人というのは言葉の意味からして存在しない。

ワトソンは生物学が何も分かってない。

214 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 11:54:53 ID:pMkcs9CU
平均を取ればワトソンの言う通りかもね。
ていうか全白人の平均と全黒人の平均が小数点以下いくらたどってもぴったり同じ
ってことはありえないからどっちかは高いだろ。
そしておそらくIQテストなんて同じようなことをヤル機会が多い奴の方が成績が
良くなるし文盲率の影響もあるから白人の方が良いだろう。そしておそらく白人の
平均より文盲率が低い日本人の平均の方が良いだろう。
しかし世界最高のIQの持ち主が黒人のこともあるし最低のバカが日本人って
こともあるだろう。ようは平均の差なんてさして意味はないのに、あえて言及する
ワトソンはバカだ。

215 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 12:43:55 ID:l/5xyElm
世界最高のIQの持ち主は、無職のブルガリア人女性だろw

216 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 13:52:32 ID:Lg/yih7N
>>211
何か考えがあるか、ピュアなだけ
多分前者
>>212
氷河期は大変だったんだぞ
>>215
もう無職じゃないらしいけど…

217 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 18:17:10 ID:FgCB54Ij
>>206
厳密には黒人が劣ってるとは言っていない。
ワトソンはアフリカ系が劣ってると発言している。


218 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 18:25:30 ID:ZR7ZS9mp
>>1
ワトソンなんて、結局、運よくクリックと共にDNAの螺旋構造見つけただけだろ?
もうジジイで何の可能性もない科学者にすぎない。
だいたい、人間の能力なんて一面的な知能テストで判定できるような単純なものではないだろう?
目の悪い奴は、その分、耳がよくなるように、仮に一面的な知能が低かったとしても、それを補う何らかの能力は高いかもしれんしな。

219 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 18:45:33 ID:j26BhPhM
>>214
>社会政策

においてはその「平均」こそが最も意味を持つ。
ワトソンの発言の真意を考えずに批判するのも
十分「バカ」だと思うが

220 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 19:05:08 ID:NnqtycMB
>>31
ついでに言えば千利休こと聖(セイント)ルカを処刑したのは
彼がキリシタンであり、茶道とは実はキリスト教えのワインとパンの儀式がモデルで
実は教会と同構造をしている茶室に入る際に入口が狭く設定されているのは
秀吉といえどもわざわざ膝を屈めて入らないと駄目で、
これは神の前に膝を突いて敬礼する行為を模したものだった。
その他多く、キリスト教の儀式と告示する数々の作法が茶道に存在するが
部下の讒言によって真実を知った秀吉が激怒したから…だっけか

既に茶の湯の文化は日本中に広まっていて駆逐のしようがなく、
その秀吉も利休を殺して口封じをした後は何事もなかったかのように茶の湯に溺れたけど

221 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 19:10:01 ID:r7D2M9g2
>>218
見つけた?
パクったと言う方が正確かもしれない。
ロザリンド・フランクリンの業績を。
(『生物と無生物のあいだ』、第6章・第7章を参照)

222 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 19:15:23 ID:2hultYwx
どうでもいいけどカトリックの奴隷になったんじゃなくて、重い年貢で奴隷状態だった農民がキリシタン信仰に救いを求めたんじゃねーの?


223 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 19:23:07 ID:NV8p+q/+
>>222
奴隷を改宗させたんだろ。アメリカの黒人奴隷にもキリスト教が広められただろ。

224 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 19:36:51 ID:n2pqvb2i
黒んぼは知力が劣る、発言をしたノーベル賞受賞者が話題になっている
一部批判されているがいるが、事実
長い年月環境土壌の違いは、当然肌の色だけでなく脳機能の差、知能の差も出るのは当然

白人黒人の話しに限ったことじゃない、日本でもそうだ

ノーベル賞受賞者日本11人+1

西日本人11人

東日本1(関東0)

韓国0(金で買った平和賞除く)

225 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 19:38:45 ID:j26BhPhM
>>222
その点は仏教その他の既存宗教と同じな。
ただキリスト教が問題だったのは、
1:宗主国との政治的つながりが強すぎた(植民地支配の道具になっていた)
2:神社を破壊するなど、日本の伝統文化を否定した
これがなければ、「キリスト神社」みたいなのも建立されていたかもね。


あと、重い年貢というが、この時代の日本農民の福祉は他の社会と比べて
むしろ良い方だぞ? つか、武士と農民の違いが曖昧な時代でもあるしな。
もし日本の農民が諸大名の悪政に苦しめられていたなら、マジで日本は
キリスト教国になっていたかもしれんな。お隣の韓国やフィリピンみたいに。
キリスト教が広まらなかったことが、日本人の高い生活水準を証明
しているとも言える。

226 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 19:43:21 ID:NnqtycMB
>>225
マジレスするならとっくの昔にキリスト教とユダヤ教は広まっていて
今では神道と呼ばれてるよ
ちなみに弘法大師も熱心なキリスト教徒で
留学先の寺の目と鼻の先にあった景教(キリスト教ネストリウス派)寺院に入り浸り
唐から新約聖書のマタイノ福音書を持ち帰っている。
(高野山にはそれを記念する碑があって一般人でも見られる)

227 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 20:14:16 ID:5tIpiq5x
>>226
あっはっは、それはもう、キリスト教やユダヤ教とは呼べませんな。普通に神道、仏教じゃん。

228 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 20:23:43 ID:NnqtycMB
まあ今のキリスト教自体
偶像崇拝禁止の条項を破って磔刑像を飾り
神性のないマリアを聖母と崇め
三位一体説なる珍妙な説を奉り
神殿での商売禁止しているイエスの教えを無視して免罪符だのを売りまくり
原始キリスト教の時代の教えと完全に乖離しているのに正当な後継者を自称し
クリスマスをはじめとする珍妙な祭日をでっち上げ
ミトラス教その他と習合したただの異端だしな

ちなみにその事を指摘したネストリアス派は大秦国(中国の歴史書におけるローマ帝国の事)を
追放され、秦人(ローマから来た人間は当時皆そう呼ばれていた。中国を統一した秦帝国の住民の秦人とは別物)と呼ばれて
中国で布教し、一部は更に東に向かったそうな
後の秦氏との関連性も指摘されていたりする

229 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 20:40:45 ID:xEM369zI
遺伝というより環境の問題だろ常識に考えて

230 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 20:50:52 ID:iYF/CIP+
>>224
名古屋はどっちに入りますか?
(北の植民地はいうまでもねーな)

231 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 21:24:12 ID:Lg/yih7N
>>220
なんですかそのトンでも理論は…
>>226
おいっw
>>228
もう、いくらでも出てくるんだな
その手のネタは

232 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 21:40:14 ID:Mjv+AI8g
だから

   どれいに下にか・・・・・?

233 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 21:50:50 ID:Sk21X9Ya
何、初歩的なことだよワトソン君!と突っ込まれたくて言ったに違いない


234 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 22:39:29 ID:LjDbZm1m
blog見てたら
黒人は他の白人とかと交配出来るから
知能が変わらないとか書いてるのがあってワロスwwww

馬鹿かおめーわと書いてやりたくなったが
必死に我慢した
交配出来たら知能は同じレベルなのかよ、同じ脳味噌なのかよ
同じ身体能力なのかよ、ったく

235 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 00:17:15 ID:XR4S9gEM
>>234
この手の理屈を真面目に進めて良くとそういう馬鹿な事に行きつかざるを得ないんだよなw
混血して知能レベルを上げるとか・・・日本でも戦前は白人と混血して富国強兵とか言ってる奴いたぞw

236 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 01:53:14 ID:eaigVbFI
>>235
そういうことじゃないだろ。

例えば、アホと天才の間にも子供を作ることができる、だからアホと天才の知能が変わらない、って論理的におかしいだろ。
知能が同じ男女にしか子供ができないんかと。

237 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 02:14:00 ID:psrJNXZ7
今の社会の基盤ってヨーロッパ発祥だろ
ヨーロッパ発祥の価値観に統一された国が先進国になってるだけだろ
勝手に欧州の価値観で知能どうこう言われても困るだろ

科学者って、一見淡々と事実を検証しているようで
結構ひいき目なとこあんだよな

まったくランダムに選んだ黒人と白人各々10人以上を
受胎から10歳くらいまで全く同じ環境で育ててから比べるくらいのことしてから言え


238 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 02:21:41 ID:BEhq2DJf
>>237
それはヨーロッパとかだと虐待と呼ばれる事柄だろ
しかもそれぞれ個人差があって無効って扱いになるのが関の山だろうし

安易にテストしたら解決なんていくわけがない
結局はこうした問題はどうしても答えが出せなくなる
人種の問題は深くて根深い、扱ったり議論するだけ無駄になる

239 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 02:21:49 ID:Ok7pPUfu
>>237
> まったくランダムに選んだ黒人と白人各々10人以上を
> 受胎から10歳くらいまで全く同じ環境で育ててから比べるくらいのことしてから言え
人種で知能に差が出るってんならそこからやらんと話になんねーよな

これを機に便乗するレイシストと「言っちゃいけない事を言ってやったぜ、オレ!」ってなってる中二病患者がウザ

240 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 02:34:14 ID:FiQbRcXb
ちなみに、遺伝的多様度についての解析では、アフリカ人とアジア人、コーカソイドは
それぞれで独立した多様度を持ち、その系統内分散は系統間の差異よりも遙かに
小さいことが必ず示されている。

アフリカの異なる人種間にも大きな違いが観察される。

>>237 その程度のことは昔からやられている。もっと厳密な調査は数多く存在する。

241 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 08:47:55 ID:x/00pxF1
初歩的なミスだな、ワトソン君

242 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 09:10:14 ID:7cCHjxwO
ちのう?そんなの関係ねぇ、重要なのは性器のサイズだ

243 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 09:11:15 ID:ykDkSNAZ
黒人は知力が劣る  発言が話題になっている

ノーベル賞受賞者Watson氏は、「アフリカの可能性について根本的に悲観的だ」、というのも、「われわれ
の社会政策は、彼らの知能がわれわれと同じだということに基づいている――だが、実験
結果はすべて、それを肯定していない」からだと述べている。

この「厄介な問題」は今後、扱いにくくなるだろう。Watson氏は誰もが同等であることを
願っているが、「黒人の従業員を雇わざるをえない人々は、これが真実でないことに気づ
いている」と同等論を覆した。

長い年月、環境土壌の違いは、当然肌の色だけでなく脳機能の差、知能の差となり現れるのは当然

何も今に始まったた話ではない、新渡戸稲造は 朝鮮人は知力劣り 日本の植民地化を説く

ノーベル賞受賞者日本12人

西日本人11人

東日本1(関東0)

韓国0(金で買った平和賞除)
北朝鮮0

244 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 09:13:21 ID:7cCHjxwO
北の将軍様はいつでも平和賞を選べそうで羨ましいのう

245 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 09:33:35 ID:5zZwysv6
ワトソン博士の勤め先のコールド・スプリング・ハーバー研究所にはノーベル賞受賞者が85人wwww
すっげーアンチDQN研究所

246 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 09:40:10 ID:Xrt42prv
>>58

ん?そうでしょ?

247 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 10:22:08 ID:QoKk7duZ ?2BP(2)
「科学を情緒で論評すると、暗黒の時代に戻る」オレ論

248 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 12:37:34 ID:88YxSxqg
環境から言って知能は劣るは正しいんじゃね?
また、運動能力は黒人に比べて白人のが劣ると思うし。

249 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 14:20:17 ID:+CS/OQWJ
>>238
そう、考えるだけ無駄なのさ…
なんせ環境や文化の違いのほうがはるかに大きいだろうし

250 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 15:00:05 ID:7qfMofzh
人間を隔離して育てて全く同じ条件にするのは無理だから、
白・黒・黄の各人種の脳神経細胞をちょっと取って同じ条件で培養してみて、
その性質の差を調べれば良いじゃない。
性質に差があったら、機能の優劣はともかく、細胞レベルでの差はあるとわかる。

251 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 16:37:14 ID:9RMJk7eF
だから白人様は嫌われる

252 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 16:52:36 ID:+S/XDq6r
知能が高いものが価値が高いという思想は間違いであろう。
たしかに物質的世界だけで言えば知能が価値を決めると言って良い。
しかし人間は霊的生命体なのである。となると霊的世界でも通用するものが
本当の価値を決めている。霊的には日本人も欧米人も黒人も同価値なのである。

日本人がアメリカ人や黒人を見るとき、それは色眼鏡に満ちている。
アメリカ人が外国人を見るときも同様である。実際にアメリカ人や黒人に
触れ合ってみると良い。色眼鏡を破壊できるだろう。自分がどれだけ偏見で
見ていたかが分かる。アメリカ人も黒人も人間であったことに気づくだろう。

これがテレビでは分かりにくいことなのである。テレビで見るのとそばで触れ合うのとは全然違う。

253 :やまとななしこ:2007/10/23(火) 17:01:08 ID:sfq7DcnE
とりあえず、
種族で能力値の違いが有った方が面白いと思うんだ。
一長一短有っても、パーティー組んで補い合えばいい話だ。

頭でっかちばかりで何が出来る?

254 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 17:34:08 ID:mIe8ZZAL
DNAの二重らせんモデルの提唱者の1人であり、1962年にはノーベル賞も受賞したJames
Watson(ジェームズ・ワトソン)氏が、英『Times (of London)』紙月曜版『Monday Times』
のインタビューでまた問題発言を行なった。

このインタビューについて解説した、Times Onlineの「記事」から引用する。

Watson氏は、「欧米の可能性について根本的に悲観的だ」、というのも、「われわれ
の社会政策は、われわれの理性が彼らと同じだということに基づいている――だが、歴史
はすべて、それを肯定していない」からだと述べている。

この「厄介な問題」は今後、扱いにくくなるだろう。Watson氏は誰もが同等であることを
願っているが、「白人の従業員を雇わざるをえない人々は、これが真実でないことに気づ
いている」と同等論を覆した。

さらにWatson氏は、「白人の中にも非常に才能のある人はたくさんいる」ので肌の色で
判断すべきではないが、「どのレベルでも差別する場合は、昇進させない方がいい」と語っている。

ノーベル賞委員会は、Watson氏の発言を妥当として、29日(現地時間)に予定されていた
同氏の講演をキャンセルした。報道によると、Watson氏が1968年以来勤務してきたCold
Spring Habor Laboratoryは、電話による緊急理事会を開催し、Watson氏の発言について
歓迎する声明を発表。Watson氏も19日、AP通信に対して謝罪声明を出した。


255 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 18:35:57 ID:Z67Iu7rM
集団の間の差について、たとえば

日本人男子
15才、20才、30才、40才で100メートル走の差を比べた結果

なんてのが出た場合、
その集団内での個人差や、トレーニングした場合の上昇値やら限界値やらいろいろ
数字をみたほうもあれこれイメージが働く。
もう少しスポーツに詳しい人なら、限界値がすぐに衰える筋力と習得までに時間がかかる技術のかけ算という勘も働く。


で、今回の話。
そのへんのイメージが、どの程度正確なのかわからないのになんとなくイメージしてしまうのが、一番危険なんじゃないかな。
区別といってるけど、実は差別。
世界史が好きなら、白人が知能が高いなんてイメージできない時代もあげられるわけだし。
だいたいぼんやりとイメージしているアフリカでの淘汰の形。
つまりジャングルで生き残るためには、ほんとうに体力が高いほうが有利なのか?
知能と体力とでは、知能じゃないか?実際にサバイバルすることを考えると。
まあ、そのへんどっちにしろ根拠のないイメージをよりどころにしてるんじゃないかと。


もうひとつは、
佐藤性の集団は、知能で鈴木性の集団に劣る。
と同じような、思っているより間抜けなテーマなのかもしれないということ。
理系的には、その危険をまずクリアすべきだと思うんだけどな。

256 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 19:02:45 ID:hHMfUFyl
>>1
こんな事を考えてるのが一部の者なら、「そんなトンデモ話は有り得ない」って否定して終わりだろ。
いつまでも引きずるのは、どこかにそう思っている部分があるからじゃね?


257 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 19:17:32 ID:6GnV3vsA
DNAに刻み込まれているのだ

258 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 19:21:36 ID:+CS/OQWJ
>>252
トンデモはいいから
>>253
種族ではないだろ
種族はヒト


差別と区別の違い
分けられた結果、不利を被るのが差別
そうでないのは区別
この博士が夢見る世界は「どっち」だろうね

259 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 20:31:05 ID:FQyA3GT5
日本も、ある地域は。学者や、名士が多く出るって有名になった漁村あったね。
その地域の子供は、まぐろの頭を、おやつに食べてたらしいよ。

260 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 21:38:01 ID:0+TYQq4D
ニグロの科学者なんて聞いた事無いw

261 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 21:38:47 ID:K9y4LUKs
>>260
普通にいるだろw

262 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 22:08:36 ID:bGJCKbAX
>>3
白人向けの知能テストですら、アジア系の方が5%程度得点が高いのは有名な話だな。

263 :262:2007/10/23(火) 22:16:15 ID:bGJCKbAX
誰も突っ込んでくれないので、先に答えを書いてしまうと、

「テスト」という文化に一番親しんでいるのが、アジア圏(特に東アジア)
ってのが、高得点の理由らしい。

つまり、テスト馴れしているだけ。知能テストなんかで、知能は判りません。

264 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 23:10:05 ID:IuNe9dMU
コンドリーザ・ライスお姉さんものすごく賢いじゃない
ブッシュなんてアホじゃない

あとボビーも頭の回転速くて賢いなーと感じる
アホを演じて笑いをとってるけど、知性が垣間見える

ボブ・サップもメッチャ頭よくてワシントン大学を三年で卒業した
薬学の博士号も持ってるらしい

黒人は頭がよくないなんて、白人が捏造した偏見にすぎない

265 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 23:31:23 ID:eaigVbFI
ブッシュってスペイン語も話せるらしい。どの程度か知らんけど。

266 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 23:43:06 ID:+CS/OQWJ
メキシコとの国境付近なら話せて当たり前

267 :堕天の翼の名無しさん:2007/10/23(火) 23:49:26 ID:AsDvnZGT
黒人がこの件で抗議するのは筋違い。
生命操作で白人を遥かに凌駕する知性を所持し
それを見せびらかす事だけが最終的解決になり得る。

268 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 00:17:57 ID:xCDZ2ZCa
これは事実だろ
ただし倫理的な問題で公に話すことでは無い


269 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 00:22:07 ID:/7lASXfR
弟子の成果を横取りして自殺に追い込んだインチキ博士か

270 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 00:56:32 ID:L4KCZZpR
Watsonに会って話をした時は、決して感じのいい人ではなかったけど、
オートグラフを書いてくれたから許す。彼はかなり勝ち気な性格の持ち主だと感じた。

正直なところ、彼の講演は terribly boring。自分へのメッセージのつもりだったとか?

271 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 01:18:36 ID:qOWIBA0I
この人、他人の研究資料を盗み見してパクって
ノーベル賞とった疑惑があるんだよね

272 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 01:53:42 ID:D6NHOsSh
>>271
DNAのX線写真を見せてくれと頼んで断られたんで
その女性研究者の同僚?に頼み込んで、入手した。
女性研究者は早世したんでノーベル賞もらえなかった。

273 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 02:11:44 ID:D6NHOsSh
>>271 見つけた

DNAの構造を解明するためには、「X線回折」という手法でとった写真が欠かせません。
ちなみに、レントゲンを撮るときにもX線は使われています。当然のことながら、
このDNAのX線写真は誰にでも撮れる代物ではありません。熟練したワザが必要です。
ワトソンもクリックもその専門家ではありませんでした。
(中略)
R.フランクリンという女性研究者がその専門家であった
(中略)
彼女の撮った写真は上司のモーリスに無断でコピーをとられていました。そのコピーを
モーリスに見せてもらったワトソン。そのコピーのお陰で二重らせんのモデルを作る確証を得た

http://www.kasoken.com/archives/04topics/double_helix.php
http://homepage2.nifty.com/tkeizo/book121105-j.html

274 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 05:09:00 ID:xsbEzmwJ
早世ね、。。。クスッ。

275 :( ´`ω´) φ ★:2007/10/24(水) 10:41:52 ID:???
ワトソンはシャルガフのDNAの塩基存在比は常にAとT、CとGが等しくなっているという研究を思い出した。
四種の塩基のうちやや大きいAとやや小さいT、やや大きいGとやや小さいCが結合すると考え模型を作り直した。
するとぴったりと収まったのである。ワトソン達は論文の中でシャルガフに対する謝辞を述べていない。

シャルガフは、DNAにはAとT、CとGがそれぞれ同量存在する事を発見した。
この発見はワトソンとクリックの二重らせんの発見に大きな手がかりを与えた。
二重らせんの発見にはウィルキンスの共同研究者であったロザリンド・フランクリンも関わっている。

http://seibutunomu.hp.infoseek.co.jp/community1/jisshi01/4kai/4shiryou2.html

ワトソン、クリックがDNAの二重らせん構造にたどり着いたのは、2つの有名な研究があってこそである。
その1つはエルウィン・シャルガフによる『DNAの塩基存在比の法則』であり、
もう1つがモーリス・ウィルキンスとロザリンド・フランクリンによる『X線結晶構造解析』である。

DNA塩基存在比の法則はDNA中に含まれるアデニンとチミン、グアニンとシトシンの量比がそれぞれ等しいという
至極シンプルな法則である。現在であれば相補的塩基対が水素結合しているからという理由こそ付けられるものの、
シャルガフの時代にはこれらを満たすDNAモデルは存在していなかった(テトラヌクレオチドモデルがそうかもしれないが)。

X線結晶構造解析は19世紀後半から低分子の物質の構造解析に使用されてきたが、高分子の結晶化が容易になると同時に
生体分子にも応用されてきた。タンパク質はDNAよりも早くに立体構造が判明している。

DNAの構造解析に用いられた最も有名な写真はロザリンド・フランクリンの撮影したものであり、彼女はこの結果から、
DNAは『2、3あるいは4本の鎖からなるらせん構造』をとっていることをレポートに残している。

ロザリンド・フランクリンとワトソン、クリックの二重らせん構造解析の争いは数多くの本に筆記されているが、
中でも『失われし栄光』はフランクリン側、『二重らせん』はワトソンの観点から描かれている。フランクリンの
二重らせんの公表が遅れた理由のひとつとして、B型以外にも取りうる構造(A型のこと)があることを発見し、
その両方を解析したうえで公表しようと考えていたというコメントが残っている。
ワトソン、クリックの提案した二重らせんはB型のみであった。

なお、ワトソン、クリックがX線結晶構造解析を行ったと誤解されていることが多いが、彼らは構造解析を行っていない。

上記の2つの研究を含めた多くのDNAに関するデータの蓄積の中から全てを満足させるDNAの構造をモデル構築したのである。
DNAの二重らせんは正確には「ワトソン,クリック,フランクリン構造」と呼ぶべきである。

1953年2月28日ジェームズ・ワトソン(james d. watson 25才 米)とフランシス・クリック(francis h. c. crick 33才 英)
DNA(deoxyribo nucleic acid)の二重螺旋構造解明。1953.4.25ネイチャーで発表。

根拠となったのは(ウイルキンス?の)DNAのX線解析像と「シャルガフの法則」。

遺伝歴史
http://www.esri.jp/~nobu/asia/shiryou/sankou/201reki.htm



276 :( ´`ω´) φ ★:2007/10/24(水) 10:42:31 ID:???
【Chargaff's Rule 「シャルガフの法則」】1949〜1953年 Chargaff, Erwin 
モル数   A  G   C   T
ヒト    30.9 19.9 19.8 29.4

塩基同士の結合は水素結合(共有結合より弱い結合である)。
チミンとシトシンはピリミジン塩基,アデニンとグアニンはプリン塩基である。

  塩基+糖      = ヌクレオシド
  塩基+糖+リン酸 = ヌクレオチド 

二重らせん構造のアイデアを育んだ証拠のひとつはChargaffのデータだった。 
もうひとつの重要な証拠はロザリンド・フランクリンのX線回折像だった。
B型のDNA結晶はらせん構造であることが示されていた。らせんを構成するリン原子間は0.71nmで
構造の外側に位置する。また、繰り返しの単位は3.4nmであった。    

分子遺伝学
http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/biology/genetics4.htm

One of the most successful, Erwin Chargaff, found a clue when he discovered that the makeup of DNA differs from
one species to another.
He also studied the ratios of bases in the DNA of different species and concluded that
the two bases adenine (A) and thymine (T) appeared in relatively equal amounts,
as did guanine (G) and cytosine (C). This helped pave the way for discoveries to come about the shape of DNA.

James Watson and Francis Crick, working together at Cambridge University in England, assimilated all this information
along with the help of Maurice Wilkins and expert X-ray crystallography images prepared by Rosalind Franklin, both of King’s College
in London. In 1953 Watson and Crick came up with their historic model of the shape of DNA: the double helix.

Nirenberg: History Section: DNA
http://history.nih.gov/exhibits/nirenberg/HS2_DNA.htm

Profiles in Science: The Rosalind Franklin Papers
http://profiles.nlm.nih.gov/KR/

277 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 18:24:03 ID:8ISGzgIw
>1敢えて研究するまでも無く"まんまなんですが、更に敢えて公にする意図が分からん

個人差は語るまでもないな、稀に存在する優秀な韓国人と頭の悪い大阪のおばちゃんを比べるようなもん

278 :国民の爲にならない法をつくるな:2007/10/24(水) 18:40:00 ID:g0i99bXz
黒人は馬鹿であるそして二重螺旋にそれが書いてあるとその発見者の乘れる學者が言ってるのだから
1000%間違いないことだろう誰か文句あるのか。馬鹿な黒人は文句言うわな
言っても事実は事実黒人は黒人である。ばか者黒人は馬鹿であるから差別すべきだろう
黒人と我々人類と混血したら大変なのだ、馬鹿ばかりになる。社会が動かなくなりやがて
科学的なものが作れなくなる車さえ作れなくなるだろう。槍と斧の時代になってしまう。

279 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 19:52:42 ID:7RlvgIP3
>>1
圧倒的事実じゃん
白人全能神話はとっくに崩壊したが、それでも黒人が低脳なのは疑いようがない

280 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 19:58:30 ID:PhFHZrci
さておまえらワトソンってなにでノーベル賞貰ったか覚えてますか?
クリック氏と一緒に1962年に取ったんだよね。

281 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 20:35:35 ID:q5YiqYzc
ショックレーに続きやってくれたな

282 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 23:26:24 ID:r4vSElzY
黒人が同じ知能を持つというなら
一刻も早く黒人の科学者たちや知能のある人間が
実績や科学の発展に寄与するような発表をして
人類を進歩させてほしいものだと思う

あいつらはいつになったら、そうした能力を見せてくれるんだ
あいつらがそれぐらい頭良ければ今の世の中はもう少しは良くなってるだろうに
出し惜しみすることはない
見せてくれ、黒人

283 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 00:54:08 ID:gAIBCWTv
なにも発展して豊かになることだけが知性の証明とは言えないし。
競争に興味がなくて、まったり暮らしていくのが好きな性分なんでしょ。
アフリカが発展して無いから黒人は賢くない、というのは短絡的。
価値観やライフスタイルはそれぞれだよ。
>見せてくれ、黒人
そんな義理ないと思う。ほっといてやれよ。

284 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 01:22:29 ID:HSx+HbTW
こういう話はどこまで信用できるんだろう
ちなみに進化の最先端にいるのは黄色人種だという
学問的な研究結果があるが。

285 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 01:53:30 ID:mXfR1x70
IQ国別平均

【アジア】
香港107
韓国106
日本105
中国100
シンガポール100

【ヨーロッパ】
イギリス100
スペイン99
フランス98
アイルランド93
トルコ90

アメリカ98
カナダ97
アルゼンチン96
ブラジル87
メキシコ87

【アフリカ】 ←wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
南アフリカ72
ガーナ71
コンゴ65
エチオピア63
ギニア59

*IQ70以下は知的障害者と判断されます

286 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 02:20:02 ID:HF1olPar
学問、研究に関するレベルが低いんだろ
ただの個性に過ぎない
文句いうやつは池沼だろ

287 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 02:26:15 ID:Q1dM+RKq
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1182693651/l50
こんな説もある兄弟の中で先に生まれた子供ほどIQが高い

白人の長男が一番と言うことだ

ブッシュJrみたいな

288 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 02:51:23 ID:utGmMCuU
1000年前まではアフリカ中東の方が上だったろ

289 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 02:52:08 ID:mFIttrFA
>>285
事実から言おう。黒人(ネグロイド)は25万年前に、ネアンデルタール人から人類が枝分かれした時に存在していた人類では最も古い種。ミトコンドリアイブも黒人だったのだろう。
その存在はクロマニヨン人(白人、コーカソイドの祖先)より古い。
(クロマニヨンが確認されるのは5万年前くらいからだから、黒人の方が20万年も古いのだ。)
つまり黒人はクロマニヨン人以降の脳の進化を経験していないのだ。
その結果、ブラックアフリカで大規模な都市を作った文明はマリとグレート・ジンバブエ、エチオピアくらいであり、他は灌漑を必要とする大規模農業はおろか、地域統合を成し遂げた国すら珍しい有様になってしまう文明後進地域と化してしまっているのだろう。
(現在のアフリカの国々はヨーロッパの植民地だった頃に管理しやすいように作られた暫定的なものであり、現地の人が自発的に作ったわけでは無い。)


290 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 03:20:05 ID:HrAWzxQ+
黒人は白人に劣るが、白人は黄色人種に劣る。
こんなネタをノーベル賞受賞者が発表しちゃう白人文化
恐れ入ります。

291 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 05:19:36 ID:OsHnDbVU
黒人でも女性やヒスパニック系は色が薄いほうで
日本人でもそれくらいの肌の色ならいっぱいいる
逆に日本人でも白人くらい色白もいっぱいいるだろ
純粋に肌の色で人類を分類したらいろんな国の人がごちゃまぜになっちゃうんだよ
肌の色ってのはそれほど大差の無いことなの
同じようにIQだって日本人に上下がいるように、黒人や白人にも上下がいて
純粋にIQで人類を分類すればいろんな国の人がごちゃまぜになるの

292 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 05:25:13 ID:OsHnDbVU
>>290
だってユダヤ人は黄色人種だもの

293 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 06:37:05 ID:b6fWO3RO
俺とワトソン博士の頭脳の差は、初代ファミコンと現在最高のスーパーコンピュータの差より大きい。
だから俺は自分では考えず、ワトソン博士を信じる。その方がずっと正しい結果が出るし、考える
手間も省けるからだ。お前らは、ワトソン博士がどんだけ凄い人か、知らないだけ。

294 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 08:31:35 ID:5QDnBJOW
これは要するに、
白人が自分の作ったシステムが普遍的だと勘違いしてる話ですね。

295 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 09:35:41 ID:VqMqTdOi
>>291>>1を理解するに足るだけのIQを持っているのか?

296 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 11:11:10 ID:gAIBCWTv
>>294
君がこのスレ初の正解者だ。

297 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 12:51:43 ID:loUnCDl4
>>289
奇妙な論理では黒人は最もサルから遠いと書かれておった
サルは唇が薄くて直毛だからだと

298 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 16:10:36 ID:mgU5dbxe
ワトソンはフランクリンのデータを盗んだ男だ
フランクリンはユダヤ系の女性であった
ユダヤ人であり女性を踏みつけた男が
いまさら黒人を中傷したところで不思議でもなんでもない。
そういう奴なんだよ。


299 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 17:35:19 ID:yEyt9i63
ここではユダヤ人が評価高いんだな。
ニュー即と180度違う

300 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 21:19:33 ID:R06ctwT/
知的レベルが低い白人ほど黒人がバカに見える。

 バートランド・ラッセル

301 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 21:50:59 ID:sBHKTwqO
>>297
黒人は猿目・真猿亜目・狭鼻下目に属する猿の一種ですよ。
遠いどころか、完全に猿に含まれます。

302 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 22:30:19 ID:Y57r5kdj
>>283
阿呆か。文化の停滞を自分から享受する脳ナシがどこにいる。どこの宗教団体関係者だ。
政治も科学も劣ったまま満足しているのではなく、あいつらがそれだけの能力を発揮出来ないというだけだ。

現にアフリカ人の科学者や偉大な思想家でも多数出てきていいはずだが
驚くほどに貧困でほとんどいない。それはアフリカという大地の影響もさながら
やつらの能力に限界があると判断するのが当たり前だろう。黒人でもいろいろな人間がいるというのなら
そういった能力を発揮する奴もいて当然となぜ言えないのか。言えないのはあいつらニグロが劣っており、アフリカ黒人にそうした人間があまりにもいなさすぎて挙げることができないからだ。


303 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 22:58:07 ID:QBxAF6Ht
さっきから黒人を差別する書き込みしてる奴はいい加減にしろよ?
俺は人種差別と朝鮮人だけは絶対に許せないんだよ!

304 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 23:14:51 ID:HrAWzxQ+
グリンゴはアホだな

305 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 23:28:06 ID:y2CecPwQ
>>302
今アフリカが遅れてるのは全て後天的な理由で説明できる
基本的に、暖かいところでは食べ物が手に入りやすいので
争いも起きないし痩せた土地で必死こいて農業をやる必要もない
富を蓄積する必要もあまり起きないから技術も発展する必要がない

沖縄の学力が低いのも納得できる あくせく働かなくてもなんとか食っていけるもんな

寒いヨーロッパで少ない土地を奪い合って戦争ばかりして
その結果技術が鍛えられたのが白人だろ

優れた技術なんてのは単に戦争が好きなだけだと思うがな
俺は、白人は戦争ばっかり上手くて高等生物としてはむしろ次元が低い生物だと思ってる

今の結果だけみて知能に差があるとかバカじゃねえの

306 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 23:31:31 ID:y2CecPwQ
>>302
あとはライス国務長官が世界を動かしいる一方で
お前は世界にとって何の必要もないという事実をもってしても
黒人が劣っている訳じゃないのは明らかだな


307 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 23:50:41 ID:VqMqTdOi
遺伝的差異と外見上の違いは、考え方とは独立に人種間に存在する。

何らかの形で定義される知能(他のものでもかまわない)に、
何らかの差異が存在しないと強く信じさせる客観的事実は存在するのか?

308 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 00:09:36 ID:tFmksTb4
>>305
飯が食えれば文化が発展しないのか?知識を蓄えたいとも思わないのか?
それがすべてのアフリカ黒人に通用すると思っているなら、お前こそ安易に物を見過ぎている。
しかも沖縄も同じように物に不自由しないから、学力が低い?お前はなぜ現代で、原始時代のようなことをしゃべっているのか?
物がたくさんあれば、人間は永久に進化しなかったとでもいいたいのか。

>>306
ライスがすべてのアフリカ黒人を代表しているといいたいのか?
お前の頭はどうかしている。黒人の中でトップクラスの人間を出せば通用すると思っているなら
明日からでも日本人とて、世界で五本の指に入る優秀な民族だといい張れるかもしれんぞ。

一部を出してそれで結論が出るなら統計学はいらん。科学を考えろ。

309 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 00:12:39 ID:SM3cuIRx
>>307
問題は、今現在知能なるものがまったく定義されてないことだな。

310 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 00:29:57 ID:6xUdGaJT
文明って、大河の周辺で発達するんだよな。
つまり大穀倉地帯にしやすい土地。食べ物が豊富な土地だ。

アフリカが食べ物が豊富って本当?よくアフリカで子供らが餓死してるようなことをいってるけど?
沖縄って働かなくても生きていけるって本当?

311 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 00:36:32 ID:SM3cuIRx
>>310
>アフリカが食べ物が豊富って本当?
農業の効果を無視したら本当。つまり、農業以前の話。人類史のほとんどだな。

312 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 00:48:30 ID:RglTNNVl
黒人(アフリカ人)は 学校が無いし戦争をしているから 知能は劣る


313 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 01:02:20 ID:SM3cuIRx
つまり、アメリカの黒人は知能は劣らないってワケ? 人種関係ないじゃん。
それとも、学校をつくらなかったり戦争をしたりする人種は知能が劣るとか?

314 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 01:12:05 ID:DnrdQARB
そりゃおかしいだろ。
100人分の富が生産出来る土地と10人分しか富が生産出来ない貧しい土地があったとしよう。そして人口の増加は10%で起きるとする。
10人分の富が生産出来る土地ではどんどん人口が増え、100人を超えると生存競争が起こり上から100人が生き残る。
10人分の土地でも同様に上から10人が生き残る。
これって10人しか生存出来ない土地の方が厳しいと言えるのか?
100人分の富を生産出来る土地では毎年10人が生存競争に敗れて死に、10人分の富しか生産出来ない土地では1人が生存競争に負けて死ぬ。比率からしたら同じなんだから生存競争の厳しさは同じでは?
生産性の高いアフリカでは生存競争に参加する人数が多く、生産性の低いヨーロッパでは参加者が少ないだけで、110人中10人が脱落する競争と11人中1人が脱落する競争の厳しさは同じだと思うけど?

315 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 01:20:42 ID:3hvLaepR
ライスお姉さん>>>>>>>∞>>>>>>>ID:tFmksTb4
コンディに比べたらお前なんぞウンコ製造機じゃ

316 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 01:21:51 ID:DnrdQARB
>>311
食料の総生産量が多いなら、当然人口も増えるから一人当たりの食料は変わらない筈だが。
アフリカが有史以前から政策によって人口調節をしていたとでも言うなら兎も角、
そんな事は在り得ないから食料の生産量が多いなら人口密度が高い状態で生存競争が起こっていた筈だ。逆も然り。
つまり1人当りの食料はヨーロッパもアフリカも変わらないだろ。


317 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 01:37:20 ID:SM3cuIRx
>>316
理屈は分かるが、なんか違和感あるな。つまり、こういうことなんでないかい?

食料が豊富にある状態で人口が飽和している場合、有効な戦略は「現状維持」だ。
うまい果実をいかに沢山とるか。そこに競争はあっても、目標はやっぱり果物だ。
食料が不足した状態で人口が飽和している場合、有効な戦略は「チャレンジ」だ。
果物は無いから、例えばコケか喰えないだろうかと喰ってみる。

チャレンジは多くの場合失敗するが、時に大成功する。
そうすると、食料が不足した状態から食料が過剰な状態へと一気に変化する。
植物が光合成を身につけたときとかカンブリア大爆発とか農耕の発見とか産業革命とか、
そんな感じじゃないんだろうか。

318 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 01:39:46 ID:SM3cuIRx
読み返してみると、答えになってないな。すまそ。

319 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 03:20:23 ID:pTQK8jju
ニグロなんて人間じゃないし
進化の過程で人間になりそこなった猿だろ


320 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 04:16:25 ID:mqsJLSO5
それはない。


321 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 04:55:01 ID:OsYsSBSl
気温の高い地域にいると、たるくて頭を遣わなくなるからな。
環境さえ整っていれば、元は似たようなものじゃないか?


322 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 13:11:38 ID:l4i6/ko6
>>301
それって人間全部が含まれるんじゃないの

323 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 15:15:30 ID:ATyuqPBS
korehakiemasu

324 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 17:00:46 ID:U2KQU76X
学力試験全国最低の沖縄も気温が高いよな
環境さえ整えばって、チョンや黒んぼは明らかに知能低いじゃん
生まれる前から性悪品性下劣、悪党顔が多いじゃん

325 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 17:09:38 ID:mqsJLSO5
>>324 自身のことを言っているように見えるが。

326 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 17:14:06 ID:U2KQU76X
いや、口には出さないけど日本人の多くは気がついてるよ

327 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 17:35:07 ID:iwiPXsTD
気温って関係あるのか?

328 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 17:42:02 ID:mqsJLSO5
生きていくために知恵を使った工夫を必要とする環境にいれば、
当然知恵を絞り出す。さもなくば、死に絶える。

一般に高温多湿で自然植生の純一次生産力が高い地域では工夫せずとも生きていける。

329 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 18:43:52 ID:V4pZagwW
さっきからライスを例に出しているけどさ。
理系で誰か有名な人居る?

330 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 19:15:33 ID:l4i6/ko6
>>324
あのさー
沖縄ってどんな歴史があったか知ってるー?

気温の事を言い出すなら東京はどうなる東京は
>>329
ボブ・サップって理系なんだろ?

331 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 19:39:54 ID:PbL+XCO4
■人種差別的発言 科学者辞職へ 10月26日 7時56分 NHKニュース

DNAの二重らせん構造を発見してノーベル賞を受賞したアメリカの科学者が
人種差別的な発言をして批判を浴びている問題で、この科学者は、所属する
研究所から去ることを明らかにしました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/26/k20071026000056.html

この科学者は、DNAが二重らせん構造であることを突き止めて1962年に
ノーベル医学・生理学賞を受賞したアメリカのジェームズ・ワトソン博士です。
ワトソン博士は、今月、イギリスの新聞とのインタビューで、「社会の政策は
われわれとアフリカ人の知性が同じだという前提に基づいているが、研究で
はそうなっていない」とか「黒人の従業員を雇っている人は、すべての人が
平等ではないと気がついている」などと述べ、人種差別的な発言だとして
科学者の団体などから強い批判を浴びていました。ワトソン博士は25日、
声明を発表し、みずからが要職を務めてきたニューヨークにある生物学の
研究所から去ることを明らかにしました。研究所から去る理由について、
ワトソン博士は、79歳と高齢であることしかあげていませんが、博士を
めぐっては、問題の発言について謝罪してからも批判が収まっていませんでした。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/26/d20071026000056.html


因果応報。

332 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 20:06:03 ID:SM3cuIRx
人種差別的、っつうか、非科学的なんだよな。

333 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 20:24:06 ID:V4pZagwW
>>330
で、ボブサップは名を残すようなどのような業績を残したわけ?理系の分野で。

334 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 20:53:14 ID:SM3cuIRx
なんか粘着してんのがいるな。
黒人の医師とか黒人の大学教授とか見たこと無い人なのかな?

335 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 21:06:47 ID:l4i6/ko6
>>331
釣りじゃないだろーね
っていうかアメリカには科学者に定年ないんだ

336 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 21:32:38 ID:U2KQU76X
この韓国人の遺伝要素に「韓の虫」と名づけたらどうか。
昔の人は、子供の癇癪は疳の虫が原因と考えていた。
同じようなもんでしょ、精神が成熟できない子供、癇癪と火病。

337 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 07:11:41 ID:UoqAbuPn
老いたガリレオは宗教裁判にかけられ、地動説の撤回を強制された。
火あぶりにするぞと脅迫されたガリレオはやむなく罪を認め、地動説を撤回した。
だが判決を聞いたガリレオは、「それでも地球は動いている」とつぶやいた。

老いたワトソンはマスゴミや黒人団体、歴史修正主義者につるし上げられ、叩かれた。
知性の低い連中を相手にするのが面倒になったワトソンは謝罪して研究所を去ることにした。
だがワトソンは研究所の玄関から出て行くとき、ふと立ち止まり、
「それでも黒人の知性は劣っている」とつぶやいた。

338 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 07:30:02 ID:1y75kM4K
>だが判決を聞いたガリレオは、「それでも地球は動いている」とつぶやいた。
後世の創作と言われているな。

ちなみに、ガリレオほどの偉人でも、間違った学説に執着したりしたそうな。
ケプラーの法則を最後まで認めなかったりな。

339 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 07:38:59 ID:gebwsOi5
今日、外国人が山手線でハロウィンパーティをー計画中。電車内で飲酒、大騒ぎ★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193433260/l50

ふぁっく!
http://youtube.com/watch?v=ENZfAjRZ754
http://youtube.com/watch?v=8pOVaHmMf9c
http://youtube.com/watch?v=T8QJ2mz-HVo
http://youtube.com/watch?v=g54H67TxwE8
http://youtube.com/watch?v=EpzGYZq3bME
http://youtube.com/watch?v=sghJovPzsEA
http://youtube.com/watch?v=mkd6hxuNg2M
http://youtube.com/watch?v=6FvvaANwHJY
http://youtube.com/watch?v=YYF-EQJ4kyA

【馴れ合い】外国人たちが、27日に山手線車内でハロウィンパーティー計画中★2
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1193413452/l50
外国人が山手線で大暴れする計画をVIPで潰そうぜ!
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1193427108/l50

340 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 09:29:00 ID:7J1lg8Wq
http://motls.blogspot.com/2006/03/iq-in-different-fields.html

生物やってるやつのIQは文系並
130.0 Physics
129.0 Mathematics
128.5 Computer Science
128.0 Economics
127.5 Chemical engineering
127.0 Material science
126.0 Electrical engineering
125.5 Mechanical engineering
125.0 Philosophy
124.0 Chemistry
123.0 Earth sciences
122.0 Industrial engineering
122.0 Civil engineering
121.5 Biology
120.1 English/literature
120.0 Religion/theology
119.8 Political science
119.7 History
118.0 Art history
117.7 Anthropology/archeology
116.5 Architecture
116.0 Business
115.0 Sociology
114.0 Psychology
114.0 Medicine
112.0 Communication
109.0 Education
106.0 Public administration

341 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 12:20:46 ID:l1jh7j9s
ボクシングやバスケに黒人が台頭してくる前の時代というのがあって
そのころの黒人のイメージは今とは少し違ったらしいよ。

人種間による血液の差と、ABO型による血液の差。
輸血するときは、同じ人種より同じ血液型にするべきだな。
ま、こういう可能性もあるってことで、あんまりイデオロギーに対する反発心だけで判断しない方がいいかと。

342 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 12:36:37 ID:cnvxVOe2
人間は生きている環境で必要だと思われる能力が発達する

以上

343 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 14:28:12 ID:4eImK1Lr
>>341
人種によって、出現頻度の著しく違う血液型もありんす
日本人にはあまり関係ない話ですがな

344 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 14:31:40 ID:OtmMWB+A
パウエルとブッシュを見る限り
>>1は間違っているといわざるをえない

345 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 14:46:04 ID:z6uMj8d9
>>344
人間とチンパンジーを比較しても意味はない

346 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 15:09:14 ID:l1jh7j9s
>>343
そういうこと。
人種による統計上の違いが、出現頻度の著しく(わずかでもいいのだけど)違う何かって形の場合
血液型を知らないと、それの本質を人種の違いだと勘違いさせることが可能ってこと。


347 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 16:37:15 ID:r8tY5MQM
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html
竹島に関する英語のブログで、日本と韓国のどちらに属するのかアンケートしてる。
がしかし!
韓国の「ネチズン」どもがこのブログを知り、韓国が上回ってしまった。

本当の歴史を知らせるためにも『Japan』に一票を!

Japan投票数:4767
Korea投票数:6287
I don't know:27

スレ立てや他のスレの方にもコピペしていただければ幸いです。

348 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 17:03:33 ID:eoMX3S5C
アフリカは栄養状態や教育問題、病気も多いし・・・
そっちが解消しない限り、悲観的になるのは当然かも

349 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 17:22:08 ID:vEUMJ66u
南アジアもアフリカとあんまし変わらん

350 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 17:33:25 ID:AAZTd3tE
>>337
黒人にはネアンデルタール人から枝分かれしてから現在に至る25万年の時間
があった筈なのに、独自の文字すら作れなかった。(黒人王国と言われる「クシュ」
にはクシュ・ヒエログリフと呼ばれる文字があったが、エジプトのヒエログリフより
後のものなので独自とは呼べないだろう。)
それに対してアメリカ大陸にモンゴロイドが移住したのは、この2万年以内だが、
インカ、マヤなどは独自の文字と暦、数学、天文学、建築様式を持ち、栽培作物の
品種改良まで行っている。
この違いはどこから来るのか?

351 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 17:53:02 ID:e9z0ziBW
黒人は本当にアホと思うわ。
言葉で勝てないからって暴力ふるってくるからな。
もう日本に来るんじゃねーよ、下等民族。

352 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 18:10:20 ID:1y75kM4K
>>350
アンカー、まちがってない?

それはともかく、その手の比較は区切る年代によってどうとでもとれそうな気がするが。
たった2万年遡ればどの人種もほぼ横並び。5000年前だとヨーロッパ人は未開人。
あと5000年、1万年経ったらどうかねえ?
あと、アフリカの古代史はまだまだわからんことが多いことも勘定に入れないと。

余談だけど、インカは文字無いでしょ?

353 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 18:17:21 ID:61yqMDBR
対黒人でやるから批判浴びちゃうんだよ
チョンでやってくれれば

354 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 18:18:16 ID:eoMX3S5C
栄養失調は、DNAを傷つける要因にもなるんだよ
栄養失調の親が、改善されないまま子供を生むんだ。
負の連鎖だね。

355 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 18:39:40 ID:ulrN0yB/
>>285
どこにソースがあるの?

356 :名無しのひみつ:2007/10/27(土) 21:19:33 ID:cGzXlEbo
まぁ、肉体にもあれだけ差があるんだし脳みそに差があってもおかしくないわな
ただ、知能ってのは何をさすんだ?
脳の機能にも色々あるだろうに

357 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 07:26:14 ID:VhXT8su9
パウエルとライスが白人で、ブッシュとチェイニーが黒人だったら
みんなワトソンに賛成するだろう
それ以上にワトソンが黒人だったら世界中が納得したはず

358 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 10:09:03 ID:505OLgtB
日本人も感情で反応する動物なんだな。



359 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 12:28:43 ID:nWFfGLHq
当たりきしゃりきじゃないかそんなん

360 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 12:53:28 ID:rfilCJKD
というか、むしろ日本人は情に傾きすぎだろ。
総理大臣の支持する理由の一位が「人格」って…

361 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 13:02:46 ID:byxQsi4F
ノンポリのテレビ漬けが多いからだろうな。

362 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 13:03:42 ID:jsFRtZIp
http://jp.youtube.com/watch?v=ENZfAjRZ754
黒も白も変わらんと思うが。いや白の方が悪いな

363 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 13:08:36 ID:5Hq0uePa
>>352
問題なのは現代の黒人がいまだに未開人のままという事で、だからワトソン博士に
知能が低いとか言われてしまうんだと思う。
ブラックアフリカには工業国が一つも無いし、工芸品のレベルでさえ他の地域のそれに
及ばない。(お祭用の太鼓とか仮面が民俗学関連の博物館に細々と置いてある程度)
手作業とか作業手順を考えるとか細かい事が嫌いなんだろう。
>>356
脳の機能という事で言うと、黒人の得意分野が音楽とか踊りとかスポーツと言った
運動記憶に依存したものである事から、主に小脳を使っているのだろうという想像
はつく。他の2人種は「考える」事に特化しているところから、主に大脳新皮質を
使っているはずだ。人種や職種ごとに使われる脳の機能が違うのかも知れない。

364 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 13:11:23 ID:o3WBt0ze
まぁ、黄色人種の知能が最高ってことにしておこうぜ。

365 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 13:28:32 ID:sRm2F3wj
つまり黒人は頭脳も肉体も全ての人類より優れていないと気がすまないわけか
なんか、キムチくさいなー

366 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 13:45:14 ID:jf+a2Dz/
常識的に人種で知能は差はないだろ

教育環境と本人の努力次第

白人でも黒人でも日本人でも、どうしようもないヤツはゴマンといる

367 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 14:45:59 ID:WP/E1bRg
>>366

ピペドとかなw

368 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 02:03:29 ID:Wk/EqvKS
>>366
人種で体格や筋肉のつき方、顔の形に違いが出るのに
脳みその能力に違いが出ないと考える方が間違い

369 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 02:19:53 ID:pJwI2K6h
此のスレ 未だ続いてるんだ。知能の問題だからか。

370 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 02:22:28 ID:pJwI2K6h
>>366
ネアンデル渓谷人は殆ど差異がなかった?、混血可能だったのに絶滅したからな。

371 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 07:54:14 ID:8Ol5ZGHV
>>363
>アフリカには工業国が一つも無いし、
故意に発展を止めているのが白人です。映画や小説のお話ではありません。
要するに、馬鹿でいて欲しいのです。
>工芸品のレベルでさえ他の地域のそれに及ばない。
16世紀に発展していたマリ帝国を滅ぼしたのはポルトガル人です。
スワヒリ文化には巧緻で美しい装飾があります。

>音楽とか踊りとかスポーツと言った運動記憶に依存したものである事から
音感・発音発語は大脳新皮質領域です。

思う、だろう、知れない。そして脳内ソース。
あなたの脳内のアフリカの話ですか。

372 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 09:39:28 ID:EBxAAX+0
黒人と黄色人で白人滅ぼそうぜ
あいつらゴーマンかましやがって、マジでむかつく

373 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 11:20:16 ID:bmj8HCD6
俺たちの脳内アフリカと、現実のアフリカの歴史。
実際に発見されているアフリカの文明痕跡とか調べてみると、その違いに気づいて面白いよ。


374 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 11:56:08 ID:bRrnvKs7
天才ってのはどこかが壊れてて、その見返りなんだろうな。

375 :黒豹:2007/10/29(月) 15:44:28 ID:W10ZzIH4
黒人を馬鹿にしている人たちへ

個人の考えだから、何も否定しようとは思わないけど・・
あなたたちは日々どんな音楽を好んで聴いてるの?

376 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 17:52:06 ID:HBNtBVhn
>>375
演歌と詩吟。

377 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 17:57:18 ID:CRFObOW9
>>368
大して変わらん
人種の差などチンパンと人間の差よりずっと小さい
>>375
なつメロ

別に黒人馬鹿にしてないけどね

378 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 18:12:00 ID:Lr6NPqbu
>あなたたちは日々どんな音楽を好んで聴いてるの?

環境音楽。
鳥達は美しい声で素晴らしい音楽を奏でるんだよ。
人間よりも遥かに劣った知能しか持たない鳥でも、人間を感動させる事は出来るんだね。

379 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 19:30:39 ID:Jr3/8rKc
>>368
ティムポの大きさのみでセックスのうまい下手を判断するようなもの

>>375
黒人を馬鹿にする気はないが、ヒップホップとかラップに興味はないし
あれをすばらしいとも思わない。
おなじ黒人系の音楽でも、南米のチャカレーラは好きだが。

380 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 21:46:05 ID:jgycVn1g
>>371
白人がアフリカの工業化を止める?じゃ、パキスタンとか中国とか西側にとって
おおよそ望ましくない国々が野放しにされてる理由は?
殆どが債務国であるブラックアフリカの国々が工業化して債務を返済できるように
なった方が欧米諸国の利益に適っていると思うけどねぇ?
それとスワヒリ文化といっても範囲が広いが、どの国に「巧緻で美しい装飾」のどんな
工芸品があるの?陶芸くらいは作れるんだろうね?聞いた事ないけど。
>>375
黒人音楽というと「ジャズ」「ゴスペル」「ヒップホップ」などリズムを重視
したものしか思い浮かばない。やはり運動記憶を利用した音楽なんだろう。

381 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 22:14:57 ID:1QBkAmQx
>>363
カリブ海には割と成功してる黒人国家がある。

一人当たりのGDP(購買力平価)で見るとこんな感じ。

バルバドス  20,532ドル
セントクリストファー・ネビス  17,424ドル
アンティグア・バーブーダ  15,489ドル

比較対象としては、
韓国  25,840ドル
チェコ  25,346ドル
ポルトガル  23,867ドル
ハンガリー  21,040ドル
アルゼンチン  17,559ドル
ポーランド  16,599ドル
ロシア  13,432ドル
ブラジル  10,637ドル

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_(PPP)_per_capita

382 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 23:40:52 ID:umfMsA1D
黒人はチンポだけの生き物
まあ黒人のはデカ過ぎて無用の長物だけどな


383 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 00:23:16 ID:f7HyDqJL
ピペドのちんぽは無用の短物。

384 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 00:36:03 ID:++0pr8yZ
ところでよーグレーってよくねー?

385 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 00:52:11 ID:Ws+BH1zj
http://jp.youtube.com/watch?v=ENZfAjRZ754

白人は「空間の支配」に強いこだわりを見せる。日本人も日本人専門店などに集まるが
それはある種の避難所で、特殊なむしろ私的な場所である。これに対して白人は、
「公共空間」の事実上の支配を要求する。その背景には、「公共」という概念は西洋のもの、
という西洋人の信念があるのかもしれない。しかし「公共」が西洋固有のものなら、
「市民」と呼べるのも白人だけということになるだろう。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2005/12/post_4930.html

ところが白人は、数が少ないときは猫のようにおとなしくしていることもあるが、
数が増えるとがらりと態度が変わる。たんに横着で態度がでかくなるという単純な
ものではないから却ってタチが悪い。

白人は数が増えると、彼らの横着を「権利」として要求し始める。
そうなると誰も彼らを止めることは出来ない。その社会では白人の横着を批判する
ことさえ禁じられることになる。すでに日本はそうなりかけているが、
その行き着く先にどんな社会があるか、その始末についてはタイに行けば
全国いたるところで見ることが出来る(深南部三県を除く)。
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2005/11/post_3c89.html

386 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 01:05:27 ID:7UkQ88/7
先天的にはレベルが段階的に決められてるけど、
後天的な要因で分布に広がりがあるって程度だろうね。
記憶力やシナプスの枝分かれは先天要因が強いだろうし


387 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 09:02:17 ID:XQLR5Pdc
ワトソン博士は、黒人の知能が低いことを十分に証明していないが、自分の知能(IQ ではなく、真の知能)が低いことを見事に証明した。

388 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 09:18:14 ID:s4oyVh4j
ここにいる感情的に物事を判断する連中は日本語も読めないようだな。

ワトソンの言っていることのどの部分に誤りがあると言いたいのかさっぱりわからん。

389 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 10:30:58 ID:M2prLBN7
ジェームズ・ワトソンは痴人ということでよいでしょうか?

390 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 10:52:00 ID:BQYcMVv3
>>388
逆に、ワトソンの言っていることが正しいと思う根拠が、
感情であることに気づいてない連中も多いのよ。


391 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 11:50:56 ID:leKmASCI
サッカーとか見てると、
個々で知性を感じさせるプレイヤーはいるけど
総体としてチーム単位では知性が感じられない場合が多いな。
あと協会と揉め過ぎ。

392 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 12:08:23 ID:WftUOIDL
ライスにしても頭がいいと言う黒人はアジアや白人の血が
必ず混じってるんだが、純血な黒人は・・・だめだこりゃ

393 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 12:48:49 ID:eHWdmyAm
藻前ら、これでも読め・・・
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/19256/2621105#2621105
ヒト遺伝子の個人差は、ヒトとチンパンジーの差の1/4から半分くらいもある。
それを突き止めたのはワトソンのライバル、ヴェンター博士。
つまり見かけは人間でも、遺伝子的にはヒトとチンパの中間くらいのヒトモドキが
いくらでもいるってことだ。その遺伝子の違いが黒ん棒と白人の脳味噌、東洋人の
チンポの差に反映していたとしても、少しもおかしくないだろう。
真実とはしばしば不愉快で残酷なものだよ。それを受け入れられないのは
科学的な精神の持ち主ではない。だがそれは本人の責任じゃない。
それもまた・・・遺伝子で決まっているのさ。

394 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 13:14:49 ID:X/icaFsW
知能の優劣を議論するなら、
「知能」って言葉が何を指してるのか明確にしないと意味が無い。

英語圏で人種知能差を主張してる人達
(恐らくワトソンは彼らの影響を受けてる)の多くは、
「知能」がIQテストで計れるってことを前提にしてる。

395 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 22:40:21 ID:BwfwJaoK
>>393
>ヒト遺伝子の個人差は、ヒトとチンパンジーの差の1/4から半分くらいもある。
従来の定説を覆した新説だな。検証されて確定するまでもう少しかかるようだ。
受け入れる前に、もう少し待った方がいいぞ。
仮に正しいとしても、黒人の知能がどうこう言えるかはまた別の問題だったりするしな。

396 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 23:27:20 ID:l/9OuNqn
>>393
だが、最もサルに近い人間と、最も人に近いチンパン
両者の見分けがつかないわけではあるまい

むしろ見分けのつかない人の知能がヤバイだろう

397 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 23:53:57 ID:MtKWeHMp
いいじゃないか。

その分、チ○ポがでかくて黒さも並じゃない。 うらやましいス。

398 :名無しのひみつ:2007/10/30(火) 23:59:27 ID:fb4cJMqq
>>392
純血な黒人なんて純血なアーリア人並に珍しい存在だろう。

399 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 06:09:16 ID:Oe2fSzav
アーリア人なんていないよ。勝手に想像して
定義しているだけ。

400 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 08:25:15 ID:A8rZWsdU
逆に白人が黒人より身体能力が劣っているって言っても差別発言にはならない不思議

401 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 09:12:05 ID:3DDE7P97
東洋人が白人より容姿や肉体的魅力が劣っているって言ったら、差別発言か?

402 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 11:58:01 ID:xcgGza02
>>400
いや、それは差別発言。ただ、(受け手がそのかわり知能が高いと思っているから)問題にならないだけで。
身体能力の高い集団と低い集団はいるけれど、それを黒人と白人という集団に思わせるのは間違いじゃないかな?
スポーツ選手をスカウトするとき、実力じゃなくて、黒人か白人かで判断する奴は間抜けだよ。

昔は、なんだかんだいっても白人の身体能力は高いと信じられていたらしい。ボクシングで負ける前は。
イメージなんてそんなもんだと思うのだけど、それを信じすぎる状態は偏見になると思うがなあ。

日本人は空手を使うから、喧嘩になったらナイフをつかってもOK。ってとこまでいくと差別かな。

403 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 12:16:40 ID:jEE5ywqc
黒人って言っても西アフリカと東アフリカじゃ大分違う。

西アフリカ人やアメリカ黒人(先祖が西アフリカ人)は
短距離だと圧倒的に強いけど、マラソンとかはからっきし。

一方、東アフリカのケニア人やエチオピア人はマラソンの上位を独占するけど、
短距離で名前を聞くことはない。

404 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 12:38:34 ID:WnwYabOM
人種×血液型=真実

405 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 13:16:00 ID:jOkCFEDz
黒人の政治能力はどうなんだろうね。

406 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 15:39:49 ID:oyAjQR8g
ノーベル賞受賞者の 黒人は知力が劣る  発言が話題になっている

ノーベル賞受賞者Watson氏は、「アフリカの可能性について根本的に悲観的だ」、というのも、「われわれ
の社会政策は、彼らの知能がわれわれと同じだということに基づいている――だが、実験
結果はすべて、それを肯定していない」からだと述べている。

この「厄介な問題」は今後、扱いにくくなるだろう。Watson氏は誰もが同等であることを
願っているが、「黒人の従業員を雇わざるをえない人々は、これが真実でないことに気づ
いている」と同等論を覆した。

長い年月、環境土壌の違いは、当然肌の色だけでなく脳機能の差、知能の差となり現れるのは当然

白人黒人の話しに限ったことではない、日本にも当てはまる

ノーベル賞受賞者日本12人

西日本人11人

東日本1(関東0)

韓国0(金で買った平和賞除)
北朝鮮0

407 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 16:31:46 ID:jEE5ywqc
ワトソンはここ数年、優性学を使って美人を増やせだとか、
頭の悪い奴も病人として治療の対象にしろだとか言って顰蹙を買ってた。

ワトソン自身が相当醜い面してんだけど。

かつては、日本にもう一度原爆を落とせと発言したこともある。

408 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 17:17:38 ID:djsmW4Gh
こういうこと言えば顰蹙買うだけだってわかんないのかな。
ワトソンてあほじゃね?

409 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 17:32:20 ID:Oe2fSzav
あはは。美人て誰にとっての美人よ。

410 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 17:39:01 ID:1GA5Lpfh
日本人は白人に甘すぎる。その昔、なぜガイジンに対して警戒感をもって
接していたかを今一度考えるべき。戦後教育やメディアの影響で白人に対する
警戒感は完全に失われた。しかし実際にはアジア系の移民問題と同じか、
それ以上に白人には問題がある。なぜなら彼らはアジア系移民と違い、
露骨な人種差別を持ち込んでくるから。日本にいるのに日本人が差別される。
そんな世界を誰も望まないはず。

Japanese girls are easy
http://jp.youtube.com/watch?v=y7L1NosRd84
これを見れば唖然とするだろう。寒気もする。国際化?多文化共生?
ウェルカムジャパン?早期英語教育?。最も重要なのは異人種と接する上で
最低必要とされる警戒感の醸成だ。

Tokyo Train Adventure
http://jp.youtube.com/watch?v=gb_RqwdblcA
http://jp.youtube.com/watch?v=X2Ms08IQK4o
彼らにとってはほんのおふざけにすぎない。こういう動画をアップして
レイシスト同士で日本人を馬鹿にして盛り上がる。白人社会の一面である。

Sleeping
http://jp.youtube.com/watch?v=OzoRqonpJX8
よくいるのが自称カメラマンの白人。実際はただの貧乏バックパッカー。
こういう連中と気軽に接してはいけない。軽蔑の視線を送るべきだ。

GAIJIN Halloween
http://jp.youtube.com/watch?v=ENZfAjRZ754
異国で自国以上に騒ぐのはそこを植民地程度に認識しているから。
極めて白人らしい発想だ。まさに他文化強制である。

411 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 19:42:09 ID:slpdM24D
> 異国で自国以上に騒ぐのはそこを植民地程度に認識しているから。

じゃあ去年フランスの競馬場に現れたDQNはどうなんだ?

412 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 20:04:25 ID:bLLfDWYc
とりあえずWatson氏は早く死ねって事でいい?
●ヽ(´・ω・`)ノ●
●ヽ(・ω・`ノ●
  (ω・`●
  (・`●)
  (●ヽ )
 ●ヽ  )●
●ヽ(   )ノ●
●ヽ(   )ノ●
●ヽ(  ´)ノ●
  ( ´・●
  ( ノ● )
  ( ●´・)
  ●ヽ´・)
 ●ヽ´・ω)
`●ヽ´・ω・)
●ヽ(´・ω・`)●
●ヽ(´・ω・`)ノ●
●ヽ(´・ω・`)ノ●
●ヽ(・ω・`ノ●
  (ω・`●
  (・`●)
  (●ヽ )
 ●ヽ  )●
●ヽ(   )ノ●
●ヽ(   )ノ●
●ヽ(  ´)ノ●

413 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 20:08:27 ID:Ze7mAYEV
>>407
あ、唖然
すでにダメじゃん耄碌じじいじゃん
つうか、痴呆の症状のような気も…
>>411
国の恥

414 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 20:15:22 ID:6shCuEfO
>>411
どこの国にも 馬鹿と阿呆は、いる。

415 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 20:33:13 ID:la1NBamz
問題はそんな阿呆がノーベル賞を取ったって事だ。


416 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 21:22:28 ID:Ze7mAYEV
ノーベル賞を取った辺りでは優秀だったんじゃないか?
老いには勝てない

417 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 23:22:40 ID:4MmrdWo1
差別発言かどうかはともかく、科学的に根拠の無い発言はやめてほしいなあ。

418 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 01:00:30 ID:6ckT0qUS
寒い地域の方が科学は進みやすい気がする

419 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 14:36:41 ID:JWP1oBmO
(アステカ、インカ、マヤ辺りの)南米の文明は白人が教えたなんていうトンデモ本を著した白人がいたな

420 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 15:53:07 ID:Ni/Ag7Xx
>>419
あ〜、それはインカの「ビラコチャ」神話とか、マヤの「ケツァルコアトル」神話
があるからでしょ?肌の白い神に文明を教わったという言い伝えが原因で、
上陸してきたスペイン人をそれと誤認、ろくに抵抗できずに征服された、って
話ね。

421 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 16:31:38 ID:cvNmZYLR
>>393
遺伝子の「差」の中身も重要だぜ。
遺伝子から生成するたんぱく質に実際に影響する「差」とまったく影響のない「差」があるんだぜ。
1つのアミノ酸についてコドンは複数あるからな。


422 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 16:57:29 ID:JWP1oBmO
>>420うーん、
ピラミッドみたいな建造物がミリ単位の精緻さで石積みされてるのは白人が彼らに教えたんだって主張なんだけど
そのトンデモ本の著者は

423 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 20:54:57 ID:qa4YGOh3
>>416
>ノーベル賞を取った辺りでは優秀だったんじゃないか?
つーか、優秀な専門家が専門外で何か偉そうなことを言ったら注意しろってこったな。
たまに大発見の引き金になったりすることもあるが(宇宙の4K放射とかイリジウム層の発見とか)
たいていは「はいわろすわろす」で終わりだ。

424 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 21:37:44 ID:OJ7IARdG
次はスティーブン・ホーキング辺りが何か問題発言をしそうな気がする

425 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 22:27:14 ID:0+oRIei2
アインシュタインとかも専門分野で結構トンデモ発言かましてたし、
別段気にしないでスルーすりゃあいいと思うんだけどな。

426 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 22:39:07 ID:oA3IwGSW
>>424
ボケる前に病で死にそうだが

427 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 01:47:43 ID:vvdd9oPV
>【DNA】「黒人は知能で白人に劣る」ノーベル賞博士James Watson氏発言で英国内に波紋[10/19]

James Watson氏は嘘のつけない正直なヤシだっただけだよ。
正直者の頭に神宿る。


428 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 02:31:13 ID:fTZdq5aj
これは的を得てるから正解

429 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 04:14:39 ID:OmUoaJcX
>>426
科学者でボケる人は珍しいんじゃね?

430 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 09:17:48 ID:ILd6EPwL
つワトソン

431 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 10:04:00 ID:DCx4YKdr
科学者がボケない、つうのは初耳だな。

432 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 11:12:46 ID:HC7TybGU
だけど、それが分かったとしてなんの面白みがあるんだ?
科学者にとってはなんの得にもならんだろ。新しい学問ができるか?
これからなにか発展させていける分野あるか?
せいぜい、どっかのアホがホルホルするくらいじゃね。

433 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 11:40:09 ID:IKnYzTIN
地球上の全人類がすべてホモサピエンスなのか、どうか。

434 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 13:50:08 ID:3mTaXsim
たまーにワトソン君みたいのがいるのは
面白いし世の中が活性化されていいんじゃね?
科学者がみんなワトソン君だったら人類は終わりだが。

435 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 18:12:28 ID:CG+Jbto/
白人至上主義もいい加減にせいやw
白い肌がそんなに素晴らしいのか??
あいつら、地球規模で見たら、少ないからビビッて
自分らよりも数多い有色人種を差別し、崇めろと言ってるようにしか見えんな。
大東亜だって白人至上主義戦争だったわけだし。

436 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 18:28:58 ID:3smLym3T
>>435
>大東亜だって白人至上主義戦争だったわけだし。

日本人と中国人の戦争でもあった訳だが、日本人と中国人のどっちが白人なの?

437 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 21:34:16 ID:KFSKFOr6
日本人も中国人も所詮イエローモンキー、適当に仲たがいさせてたほうが、
やりやすいってこなんじゃない?

438 :名無しのひみつ:2007/11/02(金) 22:53:58 ID:I3IspSbG
あの頃はヨーロッパの列強が圧倒的に進歩した文明と軍事力を持っていたけど、今は違う。
いつまでも引きずるのはいい加減にしろと言いたくなる。

439 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 13:49:28 ID:yzZ94vmK
人種間での知能差はないと思うけどね。
ただ頭いい人間と、頭悪い人間っていうのは
人種の垣根を超えて確実に存在してると思う


440 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 14:02:30 ID:MJuR25Tm
人種間でも民族間でもあると思うよ。
ついでに言うと血筋にも。

441 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 14:15:51 ID:CxmapoNb
それはそうだ、東北に行くとウド鈴木似の典型的東北顔を沢山見かける

あれって精○薄○に見えるもんな

442 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 14:17:00 ID:Mg6VobUn
【速報】人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』テレビドラマ化! ハルヒ役は志田未来★part4
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/parksports/1193830877/l50

443 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 15:19:03 ID:2bH7tz+N
>>442
おめーは俺を怒らせた。
つか顔で思い出したが仙台の女は元マリナーズの大魔神佐々木みたいなのが多い。

444 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 16:29:54 ID:vzSbH62Y
>>440血筋というのは可能性ありそうだが、環境面も大きい
本が沢山ある家庭の子は自然と本を読むようになるもんだ
民族については分からんな
食ってるものとかも関係してきそうだが
魚食は頭に良いらしいからな
何にしても科学的に確たるものが無い場合はワトソン氏の様な発言はすべきじゃないと思うがな

445 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 18:14:08 ID:s55wMfNt
チンパンジーに本を与えても賢くはならない。
何故か?

446 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 18:31:48 ID:vzSbH62Y
>>445本を読むか読まないかを先天性に求めるか後天性に求めるか科学的に結論は出ているのか?

447 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 18:37:22 ID:vzSbH62Y
チンパンジーは簡単な記号なら認識出来るだろう
文章は読めんだろうな

そもそも>>1の言う知能テストとは何だ?

448 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 18:41:18 ID:K81hbe+S
じゃあ白人は運動能力で黒人に劣るって言えばどうなるんだろうね

449 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 18:52:45 ID:vzSbH62Y
>>448それは科学的は話ではないな
思い込みのレベルだ
今は遺伝子レベルで解析出来る時代なのに何故肌の色で分ける?
単なる個人差だろう

450 :タカ&ハト:2007/11/04(日) 18:54:43 ID:aDtMrqVj
「白人は体力で黒人に劣る」

451 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 19:38:45 ID:epsbcnAa
黒人は比重が重いから水泳競技に向かないって本当?

452 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 20:01:55 ID:CxmapoNb
精○薄○東北顔ウド鈴木と元巨人の小野が瓜二つで驚いたが

小野君はどこの出身かね?

453 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 20:04:40 ID:vzSbH62Y
>>451経済的理由が大きいんじゃないか
サッカー、バスケ、アメフト、野球、陸上は金になるし
実際多くの黒人が活躍していて、それを見た黒人の子が憧れるというのもあるだろう

体脂肪が少ないというのは確からしい
敢えて不利な競技を苦労してまで選ばないんだろう

454 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 20:17:24 ID:vzSbH62Y
補足
ソウル五輪 100mバタフライ金メダル
シドニー五輪 50m自由形金メダル

しかしながら、水泳を志す人がそもそも少ないようだな
浮力の問題も短距離水泳なら可能性は見出せるということらしい

455 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 20:38:05 ID:5hVVLPzA
泳ぐ習慣がないとか

456 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 20:52:30 ID:+lZ3yiX5
プールが白人専用みたいになってるからだろ。

457 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 21:11:01 ID:KN559nJS
以前フランスに住んでいてプールに行ったのだが、
なんとなく黒人少年のグループの周りは白人達が
近づかずに空いていたな。

あと黒人って水着がオレンジとか黄色とかド派手なのじゃないと
似合わないんだよな。あるいは真っ白とか。
黒いのだと全裸に見えてしまう。
白人と同じのを着ると似合わないってのはくだらないことのようだが
そういう細かいことでイチイチ気が重くなるのかもね。

458 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 22:05:13 ID:5hVVLPzA
海で泳げばいいのに

459 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 22:13:05 ID:+lZ3yiX5
黒人は泳ぎを海で練習しろってか?
そりゃ大変だろ。

460 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 22:29:11 ID:i4BJdhK3
「白人はチ○ポ力で黒人に劣る」


461 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 22:36:03 ID:aIbyaH+6
>>451
それよりも競技ができる環境にいない
→競技人口が少ないってことが一番の原因。

競泳の泳法ってルールで決められているわけで、
走るのと違って自然に身につくってわけでもないから英才教育がどうしても必要。

462 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 22:54:26 ID:X3iU8qM3
黒人は水に沈むんです。ユダヤジョークです

463 :名無しのひみつ:2007/11/04(日) 23:46:23 ID:kGzomT+w
http://motls.blogspot.com/2006/03/iq-in-different-fields.html

生物やってるやつ=低IQ
130.0 Physics
129.0 Mathematics
128.5 Computer Science
128.0 Economics
127.5 Chemical engineering
127.0 Material science
126.0 Electrical engineering
125.5 Mechanical engineering
125.0 Philosophy
124.0 Chemistry
123.0 Earth sciences
122.0 Industrial engineering
122.0 Civil engineering
121.5 Biology


464 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 08:41:21 ID:o8UQqPDx
>>459
海水は淡水より浮きやすいですよ

465 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 08:48:32 ID:BEmWA6hJ
>>464
そういう問題じゃないことは小学生でも分かるはず。

466 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 09:01:35 ID:+ldv13Z7
やっぱ白人が一番だろ。行動力、洞察力、積極性、頭の回転の良さ等等
http://jp.youtube.com/watch?v=gb_RqwdblcA
http://jp.youtube.com/watch?v=hl43DXrTEA0

467 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 11:21:57 ID:JZIAAji2
>>418
暖かい地方は原始的は生活してても衣食住に困らないからかな?

468 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 12:08:53 ID:lI0GYmGZ
その説明だと、北海道文明が今頃日本を支配しているはず。
温暖な地中海沿岸から、欧州の寒い地方に中心が動いてきたのは、もう少し、なんか秘密があるんだろ。


469 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 13:21:48 ID:OKN74C9n
最初は沿岸部の方が貿易に有利だったから地中海沿岸が栄えて
後に法律や経済が発達してきて遠隔地の支配が容易になったから
攻め込まれにくい内陸部が栄えたんじゃね?

470 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 15:43:54 ID:AAjftYFZ
白人を頭が良いと思ったことは一度もないしそう思うこともできない。
白人は日本人の知能レベルを超すことはできないのだから。

471 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 18:15:17 ID:7modkep3
ただ一部の超優秀な頭脳の持ち主は今のところ
白人が多いように感じるのだが、これはどうだろう。
文化の違い?白人の価値観で計るから?

472 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 18:29:12 ID:UmrVHFhx

よく気がついたねワトソン君。



473 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 18:31:14 ID:4Ml7DgkH
黄色人種が最低ですが、韓国人は例外だそうです。

474 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 21:01:50 ID:MdbmFs5H
白人は超優秀なのとDQNの差がありすぎるように見える
考えてみれば指導者とか画期的な発明とかは、ほんの一握りいればいいんだわ
社会もそうなってるんだべ、身分制に近い階層社会にならざるをえない連中
日本人はどうも違うようだね


475 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 22:27:04 ID:B9uLob+s
アメリカの心理学者のIQ調査です。

民族別IQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ人       115
東アジア人 (日本人,)           106
白人 (アメリカ)              100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)         89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人)    70

ユダヤ人を白人の代表にすると
IQは白人>>>東アジア人


476 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 22:28:10 ID:B9uLob+s
>>475
ワトソンの本でもIQは同じ順位です。

477 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 22:55:07 ID:3fXuNG6v
>>449
科学的じゃないって言われてもなぁ


100m走で10秒切ってるのは黒人だけ
黄色人は10秒フラット
白人それ以下


個人差で結を出すのは無理があるだろ

478 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 23:00:00 ID:SBZllIFX
運動能力の高さなんて獣の証しにしかならないからね…


479 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 23:15:48 ID:QYiMUP+9
泳ぎが得意な猫もいれば水が嫌いな犬もいるさ

480 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 23:22:18 ID:2E1yB3ND
コーカソイド、モンゴロイド、ネグロイド、オーストラロイドって言おうな

481 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 23:41:23 ID:7mOwnJvS
日本人の頭の良さと、いわゆる白人の頭の良さって何か質が違う感じがする。
中国人は頭は良いんだけど、中国国内だとそれを巧く運用できない感じ。

482 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 23:43:19 ID:lI0GYmGZ
>>477
運動力学的に、骨格とか筋肉とかの違いで調べればいいのに、
黒人とか白人とかにしちゃうから駄目なんじゃないかな。

100メートル走に最高にチューンナップした身体ってどんなん?
その身体を持っていれば、どの程度有利なの?(最高にチューニングされた自転車にのるとどのくらい有利?)

そのへん。


483 :名無しのひみつ:2007/11/06(火) 01:44:11 ID:xHPMurM1
>ただ一部の超優秀な頭脳の持ち主は今のところ
>白人が多いように感じるのだが、これはどうだろう。
これは、まずサンプルに偏りがあるような気がするが。
貧困や戦争などで就学率の低い地域からは、論理物理学者は生まれにくいだろう。
英語圏が圧倒的に論文を発表しやすいだろう。
コンピュータとインターネットの普及率は、博士号保持者の割合とほぼリンクするだろう。

難関大学の合格率と親の収入には強い相関があるんだけど、
これって「金持ちが知能高い」ってことになるんかね? という話だわな。

484 :名無しのひみつ:2007/11/06(火) 05:47:32 ID:WBVscwWe
>>480
嫌だね。そのような分類や体系化がイデオロギーになる。
その分類の仕方は誰が何の目的で決めたのか、
そのことにもっと敏感になるべきだ。
白人は白人だ。それは他ならぬ白人が決めた事だ。
アラブ人や北アフリカ人やインド人は決して白人ではないし、
ロシア人や中央アジア人は一皮向けばモンゴル人だ。
これも白人が決め付けた事だ。

485 :名無しのひみつ:2007/11/06(火) 06:38:11 ID:WtTqNVlz
黒人はちんこで白人に勝るんだからいいじゃないか。
50cm級の巨大ちんこは黒人だけだろ。

486 :名無しのひみつ:2007/11/06(火) 06:54:21 ID:QBHHJ89H
だいたい、ワトソンが20代でノーベル賞を受賞したこと自体がおかしい。
2重ラセンのモデルは、ほとんどが同時受賞のクリックの手柄なのに。

487 :名無しのひみつ:2007/11/06(火) 08:56:12 ID:sBb8yHNJ
>>485
ずっと疑問だったんだけど、あれって入れれるのかな?
まさかdou(ry

488 :名無しのひみつ:2007/11/06(火) 10:37:02 ID:DGshxORe
人間の知能とはこんなものだと証明してくれました。再度のノーベル賞ねらいかなww.

489 :名無しのひみつ:2007/11/06(火) 13:49:34 ID:8tfzSJnj
ヘイトスピーチの自由というのもないことはないし
年取るとダダモレになるのはしょうがない

490 :名無しのひみつ:2007/11/06(火) 17:37:43 ID:eUnChvrv
金持ちは知能高いのは事実だろ
馬鹿はいつまでも貧乏、たまに財産相続で金持ちになる馬鹿もいるが
何代も続かない

491 :名無しのひみつ:2007/11/07(水) 17:03:50 ID:ehHpqWtL
アフリカで生まれた人類が、サハラ砂漠を越え身体能力を失いつつも
より重要な知能を徐々に上げていったとするならば、サハラ以南に長い間取り残されてた人種は
多少知能が劣ってもおかしくない。

中学生くらいなら誰でも思いつくだろうが、リアルではなかなか言えないよね。
ましてや公の場で言うなんてw

492 :名無しのひみつ:2007/11/07(水) 22:46:08 ID:mm/1hurc
>>486
どころか発見に一番貢献したのは、当時研究室にいた女性だろ・・・

こいつを持ち上げるのがそもそも間違いだな

493 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 02:15:41 ID:i9IyNzlh
しかし、身体能力の差があるのは認められてるのに、知能に関しては
人種間の差はないと思考停止するのもどうかと思うけどねえ。
普通に考えれば人種間に差があって当然なんだし。
それともブラックアフリカンが最優秀人種なのかな?

494 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 02:38:07 ID:s05F9k3s
>>490
>金持ちは知能高いのは事実だろ
少なくとも先天的知能が高い、というデータは無いはずだが。
>何代も続かない
これは「ある程度の金持ちになって地盤を造ると継続率が増す」という方が正しいのでは?
>知能に関しては 人種間の差はないと思考停止する
思考停止はしてないでしょ。「人種間の差はまだ認められない」だ。
知能は身体能力のような客観的な計測ができないので、「差がある」と明言しにくい。
そもそも、「知能」自体が主観性の強い概念つうのもあるが。


495 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 03:15:53 ID:3o9lqoyq
>>493は血液型で性格が診断できると思ってる人

496 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 03:47:57 ID:i9IyNzlh
個人差があるから肌の色で差別はいけない、と言ってるんだから大目に見てやれよ。
研究自体に圧力掛けられてたら、知能差があろうがなかろうがいつまでたっても知能差は"認め"られないよ。
>1にある遺伝子なんたらかんたらというのが発見されても、知能差なんて認められない。
結局それで損をするのは全ての人種を含む人類。

まあ、こいつの研究手法と結果が正しいなんては思ってないけどね。
科学者は好奇心に純粋であるべき。

497 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 05:33:57 ID:TP7YiV9z
>>495
移植手術の後性格変わるって話もあるし、
星座占いよりはありそうな気はするよ?

498 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 07:04:05 ID:UcfHVo2H
何を以て知能なのかが良く解からんが、IQテストとかだったら笑う
黒人は、運動能力がずば抜けてるのは事実だがw

種族分化のプロセスが関わりあると言うなら、黒人→白人→黄色の順に良くなってると。


499 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 09:30:30 ID:kxtayaSm
運動能力だって何をもって運動能力とするのか確定なんてできないよ。
受けた教育をだいたい揃えさえすれば、
IQテストの結果と我々が知能と呼んでいる何かとは
大きく言えば正の相関があるのは経験上明らか、と言っていいだろう。

500 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 15:35:02 ID:LiH2+gUf
たとえ違いが確実にあっても、それで差別をするのは絶対にいけないことなんだよ
ワトソンは差別発言をしたから叩かれておる

501 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 15:36:27 ID:LiH2+gUf
>>497
それは大病を経験したから

502 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 16:31:02 ID:l94rqsD2
>>493
例えば筋力は筋量にほぼ比例するから形質上の特徴が直接能力に影響しやすいが、
知能に関しては脳がでかい方が高いみたいな相関性があんまりないし、何を以って
「知能が高い」とするかの指標も身体的な能力と比べると圧倒的に曖昧なものに
すぎない。

503 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 16:46:41 ID:7NKtRaOi
ワトソン(笑)

504 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 17:01:01 ID:RacU+nK3
実際にそうだろ
体力や肉体的には黒人が一番なんだし
知能も肉体的にも一番劣っていて人間として欠陥があるのが
朝鮮人だろw

505 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 17:02:23 ID:EwOTtX8Z
チョンは知能でチンパンジに劣る

506 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 20:56:15 ID:s05F9k3s
>>499
>Qテストの結果と我々が知能と呼んでいる何かとは
>大きく言えば正の相関があるのは経験上明らか、と言っていいだろう。
そうか? 握力と運動能力の相関程度にはあるかな。

507 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 20:58:35 ID:s05F9k3s
ついでにいうと、大きな相関係数があるとかろうじていえるのは、社会的に同じ土俵に立った場合だな。
たとえば筆記試験に慣れているかどうかで、IQテストの結果が大きく変わるのは周知の事実だぞ。

508 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 22:02:01 ID:kxtayaSm
>>507
そりゃ当たり前だ。受けた教育を大体そろえれば、って言ってるじゃん。

握力と運動能力よりももう少し相関ありそうだなあ。

握力は競技によっては一流運動選手でも一般人以下は珍しくないが、
偉大な科学者でIQが平均以下は考えにくい。
偉大な小説家でも考えにくい。
偉大な画家・・・山下清くらい?
偉大な作曲家・・・大江光くらい?(偉大か?)

509 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 23:21:11 ID:ubd9/Cjd
画家はたくさんいるだろ。有名どこだとピカソとか。
右脳系はIQどうなのかね。
あとサヴァンとかはどういう扱いになるのかな?

510 :名無しのひみつ:2007/11/08(木) 23:26:00 ID:kxtayaSm
えー!!!
ピカソはIQが平均以下だったの?
知能テストの結果が伝わっているの?
明らかに真面目に受けていないとかじゃなくて?

511 :名無しのひみつ:2007/11/09(金) 07:21:38 ID:wfCn/fPq
>>508
>そりゃ当たり前だ。受けた教育を大体そろえれば、って言ってるじゃん。
つまり、教育環境に差がある白人と黒人をIQで比較できるか疑問だ、ってことだな。

余談。昔「天才の通信簿」って本があって、天才と呼ばれる偉人の少年時代を並べた本がありました。
学校での成績は「抜群」「ダメダメ」「ふつう」と、ばらばらだったよ。

512 :名無しのひみつ:2007/11/09(金) 08:38:08 ID:w2WDexjF
>>511
原始生活を送る黒人と先進国の白人をIQテストで比較するのは全くナンセンス。
でもアメリカの同じ学校に通う子供でも差がついちゃうんじゃない?
昔、大学の先生がアメリカの教育現場の視察に行ったときの様子をそう言っていた。
同じ学校に通っていても家庭の経済状況等に差があるとか、いくらでも反論は可能であろうが。

「天才の通信簿」は俺も読んだ!しかし天才レベルの人たちは個性が強いし
IQ的な知能が高くても学校教育に適合できない場合が多いということだよね。

513 :名無しのひみつ:2007/11/09(金) 16:32:41 ID:wfCn/fPq
>>552
>でもアメリカの同じ学校に通う子供でも差がついちゃうんじゃない?
「白人」「黒人」平均だと、両者の所得格差の影響がモロでちゃうからなあ。
例えば、同じくらいの所得階級ごとにわけてサンプリングするとか、誤差を少なくする手法はありそう。
ホワイトトラッシュの皆さんとか、IQテストはどうなんだろうね。

>昔、大学の先生がアメリカの教育現場の視察に行ったときの様子をそう言っていた。
あ、これは興味ある。具体的に聞きたいです。

>IQ的な知能が高くても学校教育に適合できない場合が多いということだよね。
検証できない結論づけはやめとこう。
また天才の場合、IQテストで測れるのか、つうのもある。アレは「偏った総合テスト」だから。
記憶力は悪いが推論が超絶、もしくは「好きなことだけ超集中」のタイプだと、
IQテストで高い点は取れんのだよな。
もちろん天才の中には、超IQ高い人もいるだろうが。

514 :名無しのひみつ:2007/11/09(金) 16:36:37 ID:wfCn/fPq
余談だが、「原始生活を送る黒人」って表現が極端では?

515 :名無しのひみつ:2007/11/09(金) 16:49:40 ID:WGJBwWES
>>進化において地理的に隔離されていた人々の知的能力が、(隔離されなかった場合と)同じ
ように発達したはずだと考えられる確固たる理由はない。
逆に隔離されていた人々の知的能力が発達しなかった理由もないんだよな。

学術的にも知能に関しては人種間格差はないというのが主流だし。
白人が経済、政治、軍事で主流になったのはヨーロッパという地理的要因だけで、
もしヨーロッパに黒人が住んでいたら黒人が世界握っていただけの話。

516 :名無しのひみつ:2007/11/09(金) 16:59:18 ID:gKYNXRmj
おいらもそう思うよ

517 :名無しのひみつ:2007/11/09(金) 18:02:57 ID:7kPgpVqC
言ってること聞いてると、科学的知見と言える物ではなく、思想レベルの域を
でていない話だと検討が付くけど、本当に厳密に統計調査を行っても差はあり
「得る」んだよね。

遺伝子と知能が密接に関わっている以上、よほど調べが付かないと「差がある」
事の消極的否定もしにくい。というか身体的側面や遺伝病に大きな傾向差が有っ
たりするわけで、どの程度意味がある差が有るかどうかはともかく、知能差も
有るんじゃないかと推測(確信ではない)する方が合理的発想だと思う。

で、万が一明確な差が見いだせたらどうなるか?となると、結局同じように批判
されてうやむやにされちゃうんじゃないかと思う。
そういった「差がない」事は政治的・社会的に既に決定済みだから、科学的知見
で否定的結果が出ても、やっぱり政治的・社会的に圧殺されるはず。

ナチスが600万人ユダヤ人を殺したというあり得ない数字を否定したり、そうで
なくともホロコーストのガス虐殺についての疑問点を提示しても「政治的に決定
済みの事実」だから時には逮捕されされてしまう。

ああ嫌だ嫌だ。

518 :名無しのひみつ:2007/11/09(金) 18:12:21 ID:84kD7qsf
民族で体格や性格の特徴なんかも違うのに
知能だけ同じなんて思えないな。

519 :名無しのひみつ:2007/11/09(金) 22:33:27 ID:ivivB6uy
知能って分かりにくいからなあ

520 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 05:09:37 ID:0LysxQUA
>>517
>差はあり 「得る」
@「ありえる」と「ある」の差は大きすぎる
Aそもそも、知能に客観的な「差」ってありえるの?
 美しさのように、主観的な優劣があるだけじゃないの?
 知能テストでの優劣なら、客観的な差がありえるが。
Bすでに比差別対象となっている人・モノを「劣っている」というときは、
 よっぽど注意深くしないと、先入観にまきこまれるよ。注意深すぎるくらいでちょうどいい。
 過去の歴史がそう語っているかと思う。

まあ、「ない」という輩も、無用な誤解避ける為に、
「積極的な証拠は今のところ無い」とキチンというべきか。

521 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 05:15:48 ID:0LysxQUA
余談。
>そういった「差がない」事は政治的・社会的に既に決定済みだから、科学的知見
>で否定的結果が出ても、やっぱり政治的・社会的に圧殺されるはず。
これも「ある」じゃなくて「ありえる」なんだよなあ。

ちなみに「知能の差がある」という学説は別に圧殺されてない。
過去いくつも出て、かつ、科学的ロジカルに批判されてる。
そのへんはグールドの「人間の測り間違い」なんかをどうぞ。
まあ、感情的な否定があるのも事実で、それは問題なんだけどね。

522 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 12:51:25 ID:o426p/Fk
知能っていう曖昧な表現が駄目なんだろ。
例えば「女の脳は男に比べて〜」とか、「黒人の脳は〜」ってもっと具体的、
客観的に語ればいいのではないか?

523 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 14:09:44 ID:KGRNFXSC
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/diet/1194436345/
【老けたら】これほど醜い日本人女性277【妖怪】

まとめサイト(白人女性の画像満載)

http://handicap.scenecritique.com/

http://korehodominikui.blog59.fc2.com/

http://genetic.hyperphp.com/

http://uglyjap.150m.com/index5000.html

http://twilightmirage.blog96.fc2.com/


524 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 18:42:35 ID:mreHXNac
他人に裸を見られた時に隠す部位。

日本女・・・陰毛、陰部を両手で隠す。

中国女・・・しゃがんで足を隠す。

欧州女・・・両手で顔を隠す。

米国女・・・両手でおっぱいを隠す。


525 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 20:56:57 ID:0LysxQUA
>>522
>例えば「女の脳は男に比べて〜」とか、「黒人の脳は〜」ってもっと具体的、
大脳の重量とかやってたな。
ただそれも、単純な重量なのか、体重比なのか、色々と恣意的な主観が入る余地があったり。

526 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 21:32:54 ID:1rhlpoJR
白人はチン長で黒人に劣る

527 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 22:04:07 ID:FIST8W8i
ワトソン博士に反対するならそれなりのデーターをそろえなければ無意味
道徳で反論しても、不思議がられるだけだよ。

528 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 22:06:45 ID:rhncfDpj
>>513

>>昔、大学の先生がアメリカの教育現場の視察に行ったときの様子をそう言っていた。
>あ、これは興味ある。具体的に聞きたいです。

大学の数学の先生で数学の指導要領の作成にもかかわっていた人。
まだ日本の教育現場ではほとんどPCを使う授業が行われていないころ、
その点で進んでいたアメリカの学校に視察に行ったときの話を聞いたのよ。
アメの中学生(小学生だったかも)に学校でCPを使わせる授業をすると熱心に
参加してあれこれやり始めるのは白人の子達で黒人の子達は駄目駄目だったと。

もちろんこれだけの事例を元に決め付けることはできんが、
「やっぱり黒人の子達はどうしても能力が低い」
という意味のことを言っていたな。
これを聞いたときはそんなことをハッキリ大学の授業中に
言ってしまってもいいのか!と思ったがね・・・




529 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 22:21:12 ID:VUlsoq5p
http://jp.youtube.com/watch?v=ZXVhRgrv9Bk

530 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 22:30:28 ID:J69u8b4p
環境条件を考えなければ、統計的には白>黒なのは明白だしな。
覆すには科学的な根拠が必要だな。


531 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 22:38:34 ID:0LysxQUA
>>528
さんくす。その筋で行くと日本人も黒人と同類っぽいなw

>>530
>環境条件を考えなければ、統計的には白>黒なのは明白だしな。
統計というなら、環境条件を考えないこと自体が、考えられないわけだが。

532 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 22:41:55 ID:qcG5QquB
イエローが最も進化した、人種である事は疑いようの無い事実。

533 :名無しのひみつ:2007/11/10(土) 22:47:04 ID:/y37c2gK
>>531
日本人の子どももPCを前にして固まっている光景を見たこと有るって事?

534 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 01:25:56 ID:RRAYxyoQ
知能って、
体重みたいに、その気になればかなり操作できるものかもしれないな。

たとえば、俺と君の体重を比較した場合、その意味はどう位置づければいいんだろ?
ここ数年は60〜65sの間。でも可能性としては、100sオーバーも可能。一応身長のパラメータには依存する。
それに、体重は遺伝するといっても正しいかな。
でも、その意味が絶対でないことは、直感的にわかる。

知能が、体重タイプかどうかはわからないけど、データの読み方受け取り方は色々あるなぁ。

535 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 05:54:27 ID:i4mFL+T6
>>533
PCに限らん。うちの学校に交換留学生がきたときなんか、そう思ったよ。
その時は白人ばっかりだったが、連中とにかく積極的だ。
子供に限らず、「積極的な欧米人(白人)、一歩引いて謎めいたジャパニーズスマイルの日本人」
つうのは、よくいわれるプロトタイプでなかったかんね?
まあ、ここ20年くらいで、日本人も大分積極的になってきたのかもしんないけどね。

>>534
かつて、計算能力が知能の証と思われていた時代があった。
計算機の登場で誰もそんなこといわなくなった。
かつて、チェスの強さが知能の証といわれていた時代があった。
ディープブルーの登場で誰もそんなこといわなくなった。
こんな状態なんで「そもそも知能ってなによ?」と漠然と手探りしてるのが現在の実情です。
体重のように目方でドンと測れればいいんだけどね。あ、IQは測れますよ。
単なるテストの結果だから。

536 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 10:57:16 ID:6mce6tsm
>>535
いや、普通に計算能力は知能の基礎的なバロメータと思うが…
論理的思考の基本能力ですよ?
これも勿論「一部」では例外があるかも知れんが…
そもそも機械が肩代わり、もしくはそれを超える能力を持っていたからとして、
それが人間自体の知能を測るのに何の連関が?
人間の知能とはどう定義されるのか、って議論でもないだろうし…

537 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 11:12:45 ID:NU49PO6v
数理能力と言語能力が知能の二枚看板でしょうな。

538 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 13:32:39 ID:kyzgw+KH
>>535
何言ってるか良くわかんねぇよ
何で積極的だかの話になってんだ

539 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 17:44:31 ID:tiDpFmnV
>>532
イエローというか遺伝的にモンゴロイドが最も進化しているというのはその通りかもしれないが、
モンゴロイドにも色々ある。実は日本人よりも東南アジア系の方が進化しているんだよ。
あと、そもそも遺伝的に進化しているから優秀とは限らない。
平均的に脳が大きいのはモンゴロイドだけど、あくまで平均。
ギネスブックに載っている脳重世界記録は黄人ではなく白人だそうだぞ。
白人の頭形の多様性はかなりのもので、中には「化け物じみた」頭を持つ奴がいる。

540 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 17:55:13 ID:XKm/GssJ
>>539
最軽量記録も白人だったよな

541 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 18:16:09 ID:tiDpFmnV
一般的に額の広さは指四本くらいが平均と言われているけど
白人の中には指四本どころか手のひら二つくらい入るんじゃないかっていうくらい頭頂の高い奴がいる。
モンゴロイドの頭形は幅が広くて平均的に前頭葉で大きいけど、白人でトップクラスの頭頂を持つ奴と
比較してどちらが前頭葉が大きいか微妙なところ。多分白人の方が大きいのではないか・・・
あと白人は禿が多い。
頭が禿るのは男性ホルモンが多い証拠だが、男性ホルモンは脳の成長にも重要な役割を果たす。
つまり白人の脳は日本人よりもよく発達していると言える。

542 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 18:23:34 ID:0h4Zm4Cw
つまり男のほうが女より優秀であるという科学的な根拠であると。
普段の生活における経験上これは賛同せざるを得ない。

543 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 18:49:26 ID:TFrgXVGm
Watson氏は至極当たり前のことを言ってるだけ。
別に議論の余地とか無いだろ。

544 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 20:42:27 ID:i4mFL+T6
>>536-537
>いや、普通に計算能力は知能の基礎的なバロメータと思うが…
サヴァンな人(超計算能力を持っているが、一般的にいう知能は高くない)は? まあ、極端な例だけど。
言語能力も、韓非子やチャールズドジソンのような例もありますよ。
どうも人間は、話せると知能があるようにみえるらしい。
ある調査で「知能が高いと思う動物は?」というアンケートをとったら、
オウムのポイントが異様に高かったそうな。(ソースは講談社教養文庫「知能指数」)

>>538
>何で積極的だかの話になってんだ
レス元の528が「参加してあれこれやり始める」から、と書いてあるからね。
「積極的にあれこれする奴が賢い」ととったんだけど違うんかね。


545 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 20:49:16 ID:i4mFL+T6
よく考えたら、計算能力が知能とリンクするなら、九九とソロバン習えば
誰でも知能が倍加するってことだよな。

546 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 21:19:24 ID:6PqMu/tu
>>544
単純な計算能力は数理能力の一部に過ぎないし、
吃音だからといって言語能力が低いとはまったく言えないでしょう。
だからあなたの挙げる例は>>537の反例にはならないでしょう。

547 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 21:23:29 ID:rPR/Jzy6
計算能力鍛えても計算に関わる脳の部分が最適化されるだけだろ

548 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 21:31:54 ID:Ci3eLQKx
アフリカから始まった人類が,海を渡ったり,山を越えたりして移動するってすごいことだよね。
他の大陸とかに行くのには本当にたくさんの知恵を使ったと思うよ。
その旅の過程で知能も必然的に進化して行ったんだと思う。
アフリカにそのまま残っていた人類に比べては知能が高いって言われても納得いく。
それを考えると,こんな極東まで来た俺らの先祖ってすごいよね。


549 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 21:54:40 ID:Oo6nOlLo
>>548
そんな短期間で進化するか?

550 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 21:58:31 ID:i4mFL+T6
>>546
>単純な計算能力は数理能力の一部に過ぎないし、
そもそもの535でいっていたのは、<単純>な計算能力のことなんですわ。
だから「計算機の登場で誰もそんなこといわなくなった。 」とつながるわけ。
で、単純でない計算能力は知能に繋がる、としたら、
「じゃあ、そもそも単純じゃない計算能力って何だろう?」という話になってくるわけで。
>吃音だからといって言語能力が低いとはまったく言えないでしょう。
会話能力は言語能力の重要な要素では?
もっとも、知能の必要条件的な要素ではないことには同感ですが。

551 :きゅうべい:2007/11/11(日) 21:59:12 ID:ohDpvnN6
本当に馬鹿だよ こいつ

552 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:00:32 ID:ohDpvnN6
きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

553 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:02:25 ID:ohDpvnN6
おめえに馬鹿といわれる筋合いは無いな


554 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:02:45 ID:LpDc+W0i
脳の単純比較は簡単、脳のしわの数で知能は決まる。
これは脳の大きさではなく、脳の皮質部分の複雑さの指標です

555 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:03:32 ID:ohDpvnN6
そのとうりだ よく言った 

556 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:06:32 ID:ohDpvnN6
電車 おまえには俺たちがついていると言うことをわすれるな

557 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:08:36 ID:ohDpvnN6
おまえ誰に行ってんだよ 
俺たちは知らないぞ

558 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:09:18 ID:ohDpvnN6
その前に電車って誰だし

559 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:10:09 ID:i4mFL+T6
>>554
たしかにそれは、種間だといえるんだわな。は虫類とほ乳類とか。
ただし、人種間、個人差レベルになると、決定的な差ではなくなってしまう。
CPUのクロックでいえば、1MHzと1GHzでは後者が絶対速いが、
1.25GHzと1.28GHzでは他の要因で簡単にひっくり返されるとかな。

560 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:11:39 ID:ohDpvnN6
おまえらこんなやつと付き合っていないほうがいいぞ
馬鹿がうつる

561 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:15:04 ID:6mce6tsm
>>550
むしろ逆で単純な計算能力も言語能力も統計的に知能を見るときには条件の一部になりうるでしょう。
要は物事を抽象化して考える能力は知能の欠くべからざる条件の一つでしょ?
計算機が出たり、会話には不都合があるけど文章を書く能力が秀でているからと言って、
それでそう言う単純な物は知能の一部とすら認めないと否定しきれるわけ?

562 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:27:40 ID:XKm/GssJ
>>542
脳の大きさで決まるなら鯨の方が大きいんだが

563 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:28:22 ID:i4mFL+T6
>>561
で、かつて「計算能力」=知能のようにいわれていた時代があったんですわ。
「知能の一部」でなくて「全部」だと。で、それが間違っていたことが分かったと。
「チェス」もしかり。「教養」がそう思われていた時代もあったようですな。
そう書けば、>>561も「それは間違っている」とご同意いただけるかと思います。

>むしろ逆で単純な計算能力も言語能力も統計的に知能を見るときには条件の一部になりうるでしょう。
>要は物事を抽象化して考える能力は知能の欠くべからざる条件の一つでしょ?
このへんは、「さっぱりわからん」のが事実だと思いますが。
僕としては、科学的な根拠によって否定も肯定もしません。
とりあえず、この辺の還元主義をすぽーんと抜かした、チューリングテスト方式を支持します。

564 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:41:51 ID:6mce6tsm
>>563
まあ初めからそう書けば分かるが…
あれじゃ知能を考えるのに計算能力も言語能力も全否定しているようにしか受け取れなかった。

565 :名無しのひみつ:2007/11/11(日) 22:44:28 ID:i4mFL+T6
>>535はそう書いたつもりなんだが、分かりにくかったかな?
反省しますわ。

566 :名無しのひみつ:2007/11/12(月) 06:29:25 ID:IVyRYyeC
白人のように人種的統一性を尊ぶ民族に
多様性などある訳がない。
特異な頭を持つのは白人に混じりこんだユダヤ人であろう。
人類の脳の話をしているのに交配できない鯨などの
他種を持ってきてはいけない。

567 :名無しのひみつ:2007/11/12(月) 06:48:51 ID:IVyRYyeC
禿げが多いからというのはトンデモだ。
インド人やメキシコ人には禿げが少ないが
とんでもなく男性ホルモンが少ないとでも
言うのだろうか。

568 :名無しのひみつ:2007/11/12(月) 14:16:30 ID:dSpUSNP2
>>566
ふうん
じゃあネアンデルタール人でもいいよ
ネアンデルタール人のほうが平均脳容積は大きかったようだが
知能が現生人類より高いソースはない
むしろ絶滅してるってことは…

569 :名無しのひみつ:2007/11/12(月) 14:36:36 ID:StKuTofj
イギリス人てのはあえてタブーに触れてみることが好きだな
まるで自分の傷口をつついては「いたあい♥」と言って悦ぶマゾのようだ

570 :名無しのひみつ:2007/11/12(月) 15:06:07 ID:MIZ/oPkO
アメリカ人だろ?

571 :名無しのひみつ:2007/11/12(月) 18:22:32 ID:l41sx4Yt
>>568
いや、絶滅って話になると、現生人類が単に攻撃的だったからとも考えられるわけで。
ネアンデルタール人とクロマニヨン人が混血して現生人類になったという説もあるし、そこのところは何とも。

572 :名無しのひみつ:2007/11/12(月) 19:08:37 ID:1qdEICpx
>>548
一番遠くまで行った、南米の最南端のインディオが一番優秀ということか?

573 :名無しのひみつ:2007/11/12(月) 20:41:27 ID:suymgPj9
>>572
そうかな、そうかも。どうだろう。
移動するってことはその場所の食料の確保とかが難しかったんじゃないかな。
アフリカ人類の身体能力が高い奴らに追いやられたり。
でも、そこそこの身体能力と高い知能を持っていたらアフリカ近辺でも定住できると思う。
遠くまで来るのはとても追いやられたか、新天地を求めて旅に出た勇者かだ。

身体能力の高い人類ってそんなに一生懸命考えなくても食料確保できそうだよね。
だからそんなに頭が良くなくても生きて行けるんじゃないのだろうか。
身体能力の高くない人類はなんか道具や罠とかを利用しないと狩りとかうまくいかなさそうだ。

574 :名無しのひみつ:2007/11/12(月) 20:54:24 ID:B22/MxCO
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




575 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 17:31:09 ID:UBm4kzWs
ネアンデルタール人は現代人と交配出来るのかな?
ネアンデルタールの脳が大きいのは巨大な
体を動かすためとの説を読んだ事がある。
現代人の場合身体能力が高い程脳が大きいと
いう訳ではないので例として不適切かな。

576 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 18:08:54 ID:Gc+Cr2vh
脳が大きくても前頭葉が小さかったら意味ないな

577 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 04:18:34 ID:RmQZnO/v
>>548
放浪狩猟採集民なんかより一カ所にとどまって農業発達させた人種の方が
遙かに知恵が必要な暮らししてただろうよ

578 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 16:14:16 ID:32twV82L

底抜けのおばかでも生活が保障されて子孫を残せる
白人社会(というか文明化された集団)と
馬鹿だと食い物すらろくに確保できない原始的な
部族社会では構成員の先天的知能は後者のほうが
高いと思うんだがな。
鉄・病原菌・銃のダイアモンド氏もニューギニア
人は平均して学習能力、洞察力等の面で平均的な
白人を上回っている、と言っていた。


579 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 01:33:04 ID:CYEm+E3P
黒人は肉体で白人に優る、と発言したら、どうだったんだろうか?

580 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 02:15:07 ID:ZsbpjY/O
狡猾さでは、明らかに黒人は白人に劣るだろ。
でないと奴隷などになりはしない。
正直者は馬鹿を見る。

581 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 02:21:41 ID:KT7V9yAW
白人にとって有色人種と共生するメリットってあるのか?

582 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 11:44:52 ID:VizBIbfl
>>581
BRICHって知ってる?
GDPの上でならドイツ・イギリスあたりを除けばほとんどの国がこの四ヶ国に抜かれてきてるよ。
フランスは移民の黒人やイスラムが過半数の国になりつつあるし。

そもそも白人が優位の世界ってここ5〜6世紀の話なのよね。
白人が奴隷として中東やエジプトに送られた歴史もあるのよ?

今の発展途上国のほとんどは白人どもに好き勝手に搾取されたり、人口減らされたり、農地をアヘン畑やトウキビ畑といった偏ったものに変えられたりしたのが原因で経済が行き詰まったりしてるし。

583 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 13:12:40 ID:t+A3aGL2
黒人はそのかわり強靭な肉体があるんだからいいじゃん。
黄色人種はとりたてた特徴がないし。

584 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 17:17:46 ID:4bJoDLr2
強靭というほど黒人の身体能力は高くないだろ。
精精スポーツ競技で僅差で優位に立てる程度だ。



585 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 17:21:05 ID:uE56qQOG
頭使わなくていい個人競技系は黒の独壇場だろ。

586 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 17:23:40 ID:JzvnuFgM
動作性IQで黒人か強靭な肉体か否かは分かるんじゃないの?
それが優れていても、統合すれば有意差は無いんだろうけど。

587 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 17:49:50 ID:7jvpdb0M
http://jp.youtube.com/watch?v=NS8XM7yNjAE

588 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 17:53:55 ID:4bJoDLr2
順位で比較するから黒人が圧倒しているように感じるが
冷静に数値比較したら僅差で優位に立っているに過ぎないという事。
集団競技で黒人のみで構成されたチームが弱いのは
アフリカ系国家の代表が殆どだからだろ。
国際大会で勝てるほどのチームを育てる為には莫大な予算だが
アフリカの貧困国にはお遊びのスポーツに充分な予算を回すほどの
余裕が無い事ぐらいわかるよな?

589 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 17:56:44 ID:P0GKwL49
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




590 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 18:24:55 ID:dStaespT
>Watson氏に関しては、二重らせん構造の発見の元になった女性科学者Rosalind Franklin
の業績が正当に評価されていないとされること

自分でいってんの?
えらいじゃん

591 :名無しのひみつ:2007/11/17(土) 18:58:16 ID:9JJ75YvB
>>1
をひとつの慣用句で言ってみる。

焼きが回る(やきがまわる)
1.鍛治が刃物を作るとき、焼き加減が行き過ぎて、
  却って切れ味が鈍(にぶ)る。
2.頭の働きや腕前などが衰える。 類:●呆(ぼ)ける 
3.すっかり古惚(ふるぼ)けた状態になる。

592 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 09:09:58 ID:ZY5aKdve
身体能力が高い分、脳は劣る。

意外と公平にできてるもんだな。

593 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 09:12:43 ID:nUcHQz71
>>592
つ天は二物を与えず

594 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 09:38:26 ID:6KVkl2pu
白人社会で科学が発達した背景には黒死病による労働力の減少があるわけで

595 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 11:29:46 ID:q3ZwKplr
日本人初!あのジョジョで有名な荒木飛呂彦氏が米科学誌「セル」の表紙の
デザインに次いで、米国のセレモニー用戦闘機のイラストを担当する事に決定!

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1195550656/1-100


596 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 11:45:36 ID:6H+h2CDL
傲慢さでは白人に並ぶものはチョン位だわ。

597 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 16:41:43 ID:D2g3s7vs
チョンが大航海時代を迎えなくてほんとよかったよな。

598 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 17:52:34 ID:ONZtYt9h
日本では関西人以外の土人は知能で劣る

599 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 18:32:50 ID:GzNZ0S0v
>>597
世界で一番先に海に進出したんだぞ

600 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 20:48:24 ID:Qi6boHLd
一見黒人差別に見えるけど比べて貰えない黄人

601 :名無しのひみつ:2007/11/22(木) 21:13:25 ID:JBFEnXfL
>>593 天は黒人に「巨大イチモツ」を与えた。
   黄色人は「小さい」「短い」「早い」の3拍子。

602 :名無しのひみつ:2007/11/23(金) 01:52:23 ID:g135LpBr
黒人天才なわけだが・・・・


http://www.youtube.com/watch?v=VyarIYNmWk8

603 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 01:34:52 ID:DaU+LBq6
>>598
大阪人みてるとそうは思えない

604 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 03:59:02 ID:f3Ccmhje
>>603
東京のテレビ、明石家さんま、島田紳助やタモリ、西日本の芸能人が多い
口達者で明るい個性的開放的西日本人に対し無口で根暗、無個性主義の関東人だからか

表面的にはそうだが、それだけが原因とは思えない、根本的に違いがあるはずだ
ノーベル賞受賞者日本人12人

西日本11人
東日本1人(関東0)

中国3人

台湾1人

韓国0人
北朝鮮0人

605 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 04:03:06 ID:f3Ccmhje
さしずめ朝鮮人流刑地の朝鮮人の血を引き継いでしまった関東人は黒人だな。

606 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 15:32:50 ID:JCTIBtQc
>>605
なんだよ、朝鮮人流刑地って?渡来人部落のことか?
あれ、もともと大和朝廷(お前ら関西人の代表で、現在の皇室の遠縁の先祖)
が日本へ招きこんだ百済とか高句麗の奴らを入植させたやつじゃん。
しょうもないものを連れてくるなよ、バカ。
言っとくけど、今でも渡来人部落は部落のままだからね。
(あいつらと混血したがる馬鹿は関東にはいない。狭い部落の中で同族結婚を
繰り返しながら劣勢遺伝を深刻にしていくんだろうさ。)
お前ら関西人こそ弥生人直系で半島の血が濃いんじゃないのか?
大阪には生野とか高槻とか忌まわしい土地もある事だしさ。
(犯罪発生率日本一なんだって?おめでとう。)
はっきり言って厚かましくて、気に食わないとすぐ大声で怒鳴り散らす大阪人の
気質は朝鮮人や中国人のそれにかなり近いし、他の日本人にとっては唯迷惑なだけ
なんだよね。大阪民国から出てこないでくれる?
なんか反論できる事あるか?腐れ関西人。

607 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 15:51:16 ID:JCTIBtQc
いろいろと調べてみたが、やはりブラックアフリカに大規模な遺跡はグレート
ジンバブェくらいしか無かった。このジンバブェというのは13〜15世紀頃に
作られたモノモタパ王国の首都なのだが、どうみても規模の点でシュメール時代
(B.C4000年頃)の都市に遠く及ばない。
年代的に近いインカ帝国のクスコやマチピチュにさえ及ばない。
問題なのはシュメールやインカが青銅器しか持っていなかったのに対して、
ジンバブェには鉄器があった事だろう。明らかに有利なアドバンテージを持ちながら
それを活かす事無く、ジンバブェ滅亡後は巨大建造物を作ろうとさえしなかった事は
何を意味しているのか?

608 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 15:52:05 ID:iLn7S3No
>>520
今の社会では「無い」が決定済みなんだよ。誤解を避けるため云々ではなく、
批判する人たちは本気で「無い」と言ってるわけ。

差は単純な優劣だけではなく方向性の違いなんてのも含めて「差」なんだが、
「差はおそらくあるだろう」というまともな推測は「人権」的観点から許さ
れない。
おそらく「知」が身長とか肌の色と違って、絶対的な指標ではかれる物では
ないのと、現代社会での立身出世に重要なファクターだからという理由もあ
るんだろうけど。

社会から無視されて気づかれない場所で細々言ってる分にはともかく、大きく
取り上げられたらアウト。



609 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 15:52:30 ID:uLyWmLX4
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




610 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 15:57:28 ID:OkzkhZmG
>>7
これがゆとりというやつか・・・

611 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 17:10:14 ID:qWrNWIan
コレ触れたワトスンがアホ。
その点で、予見性がまるでない。

タブーなんだよ。黒ンボが知能が劣るって言うのは。
欧米社会は建前だけでも人種平等をうたってるし
いくら実際に黒人が劣ってても2ちゃんでさえ黒人擁護が多発する世の中だ。
現実だとさらにひどい結果になるのはわかってたろうに。
いいんだよ。あいつらには調子に乗らせて同じレベルだと思わせておけば。
その間に、資源やら何やらいただいておくのが一番。百年は未発展のままでこちとら上手い汁が飲める。

612 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 17:44:18 ID:4ertunG6
>>611
どうせお前は、その百年の差とやらは
知能の差の結果だといって思考停止してるんだろ?
現実的な想像の出来ない奴はこういう問題を語るなよ

613 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 17:49:27 ID:Cs5lMFex
"進化において地理的に隔離されていた人々の知的能力が、(隔離されなかっ
た場合と)同じように発達したはずだと考えられる確固たる理由はない。

>>1 を読む限りは、上記が論拠のひとつに見えるな。

この場合、知能を押し上げるファクターとして想定しているのは何だろう。
「異なる環境への適応」あたりだろうか。

614 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 18:39:08 ID:y2qcT7Zf
>「異なる環境への適応」
>>613
生物の最も根本的な原理はその通りでしょう。的確な表現ですが。
そんな概念を理解できる人はほとんど居ないように伺えます。


615 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 19:22:03 ID:JCTIBtQc
>>612
それだよ!!「現実的な想像」。
以前アフリカでマラリヤ蚊の撲滅運動キャンペーンが行われ、拡大された蚊の姿を使ったポスターが張り出された事があったらしい。
その時の現地人の反応が「こんなに大きな蚊はいない。これはバッタだ。」だったそうだ。
1人の言説から極論する事は出来ないが、元の大きさを拡大するという概念が欠落していた、もしくは概念を操作する事が出来ないのではないか?つまり目の前の「現実的な」ものに対してしか考える事が出来ないのではないだろうか?
黒人以外の2人種は平気で対象物を抽象化したり、実体を持たない概念を操作したり出来るが、彼らには出来ない、という事は、クロマニヨン人(白人や黄色人種の祖先)以降に進化した脳が抽象的な対象物
(例えば建物の完成予想図を元に建築設計を行う、とか、音声である言語を記号である文字に置き換えるといった事)を扱う事が出来るという能力の差を生み出しているのではないか?
(ちなみに黒人は最古の人種であり、クロマニヨン人は黒人から派生した。)
クロマニヨン人の出現こそは革命と言っても過言ではない人類史上の一大変化だったのだろう。
「現実的な想像」しか出来なかった事がブラックアフリカの現状を作り出してしまったのかも知れない。

616 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 19:59:56 ID:ctdUZwko
>>608
>今の社会では「無い」が決定済みなんだよ。誤解を避けるため云々ではなく、
>批判する人たちは本気で「無い」と言ってるわけ。
すまん、ソースをくれ。少なくともそんな批判見たこと無い。

617 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 20:00:49 ID:73lFDKit
ゼルダの伝説をノーヒントでクリアしようとすれば、当然時間がかかる。
クリア済の友人が隣から「お前、こんな簡単な謎解きもわかんねーよかよw」
とか言ってくるが、それはすでにクリアしてるから簡単に感じるだけだ。
それだけでプレイヤーとその友人の間に知能の差があるとは言えない。

618 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 20:38:21 ID:5Bjw8AzG
ゼルダを元に考えると

トレーニングによる見た目の知能の変化

を使えば、少し本質的な知能に近づけるかな。


619 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 21:03:39 ID:eK9DziCN
日本語で

620 :名無しのひみつ:2007/11/24(土) 22:47:45 ID:4Ll34yMU
黒人もお前らもバカは一緒。やれやれ・・・

確かにワトソンは偏見の固まりだし、もう研究能力もない老害ジジイだろうよ。
だがワトソンに知能が劣っていると言われたら、「ナニクソ!
俺たちの知能の高さを証明してやるゾ!」と発奮努力し、それでワトソンの間違いを
証明するのが正しい道だろうが。少なくとも、明治の日本人ならそうしたはずだ。
当時は今なんかと比べものにならない人種差別が公然とまかり通っていた。
そうした汚名返上の努力もせずに、差別だ何だとワトソンを叩くだけ。
おまけに2ちゃんで(ワラ
誰一人として、一万人束になってもワトソンの鼻クソにも及ばないクズ共が

621 :名無しのひみつ:2007/11/25(日) 01:02:45 ID:0JyelnS2
>>616
これが「あり得るが証拠はない」と批判されるのではなく単なる「差別発言」
として大きく非難されるのは、そういう理屈なんだよ。
社会や政治の範囲の問題であって、そういった物を理解しているかどうかだよ。

あちらの社会では日本以上に「レイシスト」ってのは人間失格としてのレッテル
で、それを貼られてしまうんだよ。
まず本気で差がないと批判する声の大きい人たちがいて、あり得るかもしれない
と内心思ってても社会の建前上そんな事いえない(言ったらレイシストの烙印を
おされる)人たちがいる。

ワトソンは少なくとも「個体差は全体的な傾向を超える」ことは明言している
わけで、推測の範疇では破綻した物言いではないんだがな。

622 :名無しのひみつ:2007/11/25(日) 01:15:54 ID:/xLpMuYx
黒人はゆとり教育

623 :名無しのひみつ:2007/11/25(日) 11:05:40 ID:gGEoU1lK
その時の現地人の反応が「こんなに大きな蚊はいない。これはバッタだ。」

現地人とやらが例えば日本で育てばそうは考えんだろうが。
その程度のレベルで嬉々として語らないでくれるか。
人間の思考は社会背景に支配され又、限定もされる。

624 :名無しのひみつ:2007/11/25(日) 12:49:20 ID:SmwxW7b6
>人間の思考は社会背景に支配され又、限定もされる。
615がまさにそれじゃん。

625 :名無しのひみつ:2007/11/25(日) 14:03:30 ID:R8344mFt
君は具体的にどんなことをしてるんだい?

626 :名無しのひみつ:2007/11/25(日) 15:21:50 ID:9ALb4Ruz
お菓子屋のハエ取りのアルバイト

627 :名無しのひみつ:2007/11/25(日) 22:40:01 ID:0xARzSoL
>>621
>これが「あり得るが証拠はない」と批判されるのではなく単なる「差別発言」
>として大きく非難されるのは、そういう理屈なんだよ。
まてまて。「あり得るが証拠が無い」ことを言ってる時点で「差別発言」だろ?
そのどこに<今の社会では「無い」が決定済み>が入る余地があるんだ?

628 :名無しのひみつ:2007/11/26(月) 12:00:05 ID:H71z/1BG
>以前アフリカでマラリヤ蚊の撲滅運動キャンペーンが行われ、拡大された蚊の姿を使ったポスターが張り出された事があったらしい。
>その時の現地人の反応が「こんなに大きな蚊はいない。これはバッタだ。」だったそうだ。

まるで2ちゃんの煽り厨だな。

629 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 01:09:57 ID:fb68it/a
>>623
何も社会背景だけでは無い。
他の文明では必ず神殿と城だけは作るのに、ブラックアフリカにはそれすら無い。
多神教で身の回りにいくらでも神様がいる筈なのに、それを祀る社が無いのは
どうしたことか?
城と呼べるのもグレートジンバブェだけで極端に規模が小さい。長期間立てこもる
のには無理のある城だ。他にはこの手の城塞建築があるとは聞いた事が無い。
さらに天文遺跡も無い。灌漑設備の跡すらも無い。
明らかに農耕そのものはあるのにである。
どうして生活に必要な諸施設すら欠け落ちているのか?
君はこれをどう説明するつもりか?

630 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 02:17:57 ID:0mJWw5WM
>>622
bravo!

631 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 02:30:42 ID:W1h7uBJG
>>629
現代でも、その土地の気候風土によって、人間は、多様な生活習慣を選んでいるぞ。
赤道直下の炎天下で生活する人々は、スポーツなんてことはしない。
東南アジアの国々が、そうだ。
いくら知能が高くても、気候が日中50℃や、60℃になる様な地域で、
果たしてどれほどの労働や、社会生活ができるのか?
そっちの問題の方が、大きいだろう。

632 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 03:22:29 ID:ghSFBNlV
>>615
どっちかというと文化的要因の方がでかいかもしれんよ。
クローズアップという概念自体、生まれたのはつい最近だ。

633 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 04:22:13 ID:BSouR6wG
知能テストなんてね、本質的に意味ないですよ。
なんでか教えてあげましょうか?
人ってのは、感情の生き物だからです。

知能テストの成績が低いと、学校に残れない──
私が小学生の頃、知能テストを受ける前に
聞いた噂が上のようなものです。
もうビクビクですよ、どうしよう、悪かったら普通の小学校通えない、
どうしよう、どうしよう、分かりますか?この動揺が。

動揺がなければ成績が上がるという意味でいってるんじゃ
ないですよ?もしかしたら動揺してたからこそ
必要以上に注意を払えた可能性もある。平然としてたら
却ってとんでもないミスした可能性もある。
私の場合、調子に乗ると却ってコケる性質なので
動揺してたことが功を奏したのかもしれません。
IQいくつだったのか、本当のところを私は
よく覚えてません。105とか聞かされた覚えがありますが、
学校平均が110だったとかいう噂もあったような・・・
記憶が曖昧なのでどっちの数値も当てにはなりません。
もしかしたら65とか75だったかも知れませんし。

何が言いたいのか分かりますよね?
知能テストとは言っても、人間の感情、動揺まで
考慮に入れて作られているのか。甚だ疑問です。
ばかげてます。断言します。
知能テストは、子どもをロボットとして見た場合のものです。
大人になれば人は少なからず社会の歯車、機関、
ロボットのようにならざるを得ないかも知れませんが、
子どもにおいてそれを測るのはアホです。以上。

634 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 06:22:42 ID:KCJ5TzlG
>>633
例えば知的障害のレベル程に低ければ、貴方は動揺していたからだと弁明なさりませんか?
そしてもう一度、動揺していない時に別の知能テストをお受けなさりませんか?
それで健常者と認定されるなら、意味があるとはお思いになられませんか?

635 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2007/11/27(火) 06:49:23 ID:GTF9lMFU
確かアメリカで人種によって知能は違うのかって
実験を昔実際にやったことがあるっていう話を聞いた事がある。
結果はわずかに白人が黒人に負けたという結果が出たけど
白人が優秀がデフォで人種差別が強いときだったから隠され続けたとか。

636 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 06:53:16 ID:tnN6Gdb0
傍から見ていて、お前ら(黒人の方々)もっとがんばれよと思うことがある。
白人のシステムに入るのがよっぽどいやなのかもしれない。
現実問題として、アメリカでは、アジア系、白人、黒人の順で平均年収が高い。
アジア系と白人の差はそれほどではないが、白人と黒人では2倍くらい違う。


637 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 06:59:30 ID:KN92naw+
アメリカの黒人にDQNと犯罪者が多いのは本当だよな?資料とか公開されてるのか知らんけど。

638 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 08:00:46 ID:ghSFBNlV
>>537
黒人の犯罪者が多いのは事実だ。
ついでに言うと黒人に貧乏人が多いのも事実で、世界的に見て貧乏人の子は貧乏で犯罪者になりやすいのも事実だ。
親が貧乏→いい教育を受けられない→職がない→子供も貧乏→犯罪に走る、というスパイラルだな。
アメリカ黒人にDQNが多いかどうかは不明だ。あの国は白人大統領がDQNだったりするからな。

639 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 16:12:07 ID:PH+cmSe9
>>634
いえ、それでも意味があるとは思いません。
そもそも、このようなテストというのは、本質的に一発勝負で
意味があるものだと思うからです。もちろん、習熟によって
能力の向上を図るもののテストの場合、一発でなくとも
二発、三発、・・・は考えられますが、
知能テストはどう考えても本質をこれとは異ならせるものの
はずだと考えられるからです。

つまり、テストとは称しても、いわゆる「訓練の成果を調べるテスト」
ではなく、「対象が予め持っている能力を調べるテスト」
に近いのが、知能テストだと思われるからです。
学というのは、経験の積み重ねによって成果を上げるものですが、
知能テストは、それ以前、つまり、経験の積み重ねを認めない──
そのようなものだと考えられるのです。

本来なら、知能テストは、テストという改まった状況を創り出して
子どもにやらせるものではなく、寧ろ日ごろの学校教育の中で、
それとなく、テストの実体を、子どもが気づかないように紛れ込ませて
やるのが理想だと思います。子どもはロボットではありません。
子どもは子どもなりに新しい事等に対して、常に感情を持って接します。

動揺等感情による影響が少なからず出るのならば、
知能テストは知能だけではない、いわゆる情動の含みもあるはずで、
さらに何らかの事由によって予め知能テストのそれに近いようなものを、
親が訓練させていれば、当然スコアはあがってしまう可能性が高いですから、
知能テストの本来の役割を果たさないはずです。

640 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 16:25:33 ID:PH+cmSe9
近年は、情動指数(EQ)というものが取り沙汰されることが
多いですが、大人ではなくとも、子どもにもEQは考えられる
はずで、大人にとってはそれまでの人生経験上、
テストというものを何度も何度も受けてきているでしょうし、
テストの表題を聞くだけで、どのようなものか、どんな傾向の
出題なのかを類推するだけの能力もあると思われますから、
IQもEQも総含みで本人の知能情動総合能力を自覚できます。

しかし、子どもはどうでしょう。知能テストなんてものは
過去に経験がなければ、どのようなものが出されるのかは
全く分かりません。初体験の事柄です。
場合によっては、知能テストという、特別なテストに対する
感情のぶれを抑えて物事に取り組める能力というのも
テストを受けさせる側というのは求めているのかもしれませんが、
現実に、知能テストのスコアが低ければ、
普通教育からつまはじきにされるという、子どもの人生上に
おいて重要な岐路が、それこそ子ども自身には自覚がないかも
しれませんが、中学、高校、大学受験等さながらにあるわけです。

受けさせる側、国や地方の教育委員会等としてみれば、
それは国策上、あるいは教育研究上必要なことなのでしょうけど、
それを知能として画一的に見るのは甚だおかしな話です。

それこそ、感情を態度に出さない、ポーカーフェイス、
言ってみれば嘘つきの達人ほど、知能指数は高スコアが取れる
理論になります。ある意味において、スコアよりも、この感情、動揺を
どう態度に出すか出さないかのほうが、子どもの成長をみる上で
重要な要素であって、知能指数なんてものは寧ろおまけではない
かと感じられるのです。もしかしたら、わざと低スコアを出して
周囲を困らせる子どももいるかもしれません。
知能テストというのはそれだけの危険性があるということです。

641 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 16:31:10 ID:9HhyHiu8
全体の傾向について述べてるのに
局所的な話する奴は何なんだ?

642 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 16:37:55 ID:PH+cmSe9
実際に社会で、現場の労働に従事するようになる場合、
人の能力は、調子に乗っている、その人が得意とする
ものをこなす能力の良し悪しよりも、突発的な事象、
困難な事象に対して、どれだけ機転よく動けるかが問われます。
要領が良い人間が、伸びるのは当然ですが、
小学校の子どもに対する知能テストは、これと同じ意味を
持っていると思います。

つまり、点数の良し悪しは実際にはその子どもの
社会的能力を測るものではありえず、ただ単に
その子どもがどれだけ要領の良さを生来的に持っているか
だけではないかと思うのです。
点数が悪い場合、知能が悪いというのではなく、
要領の悪い子どもというだけで、しかし、社会的には
知能指数が低いとなれば相応のレッテルが待っていますから、
要領が悪い=知能が低いという、得意とするものに
関する才能を一切無視した、暴力的なものじゃないかと
思えるわけです。

少しの緊張感があったほうが、人は能力を発揮できるとは
いいます。しかし、知能テストがその子にとって、果たして
少しの緊張感であるものでしょうか?もしかしたら、全く
緊張感を出すのにふさわしくないものかもしれないし、
逆に緊張しまくって大コケするものかもしれません。
スコアからでは子どものそのような感情性を見抜くことはできません。

教師はテストを受ける態度を見ているでしょうから分かるでしょうが、
スコアは後々まで残ります。たかが知能テストごときに
教師が子どもの様子を報告するなんてのは、
スコアが低すぎたり、高すぎたりすればするほど、
知能テストそのものへの不信を顕わにする行為とも言える変な話ですから、
結果的に態度がどうだろうが、スコアがその子どもの知能を
表すわけです。

643 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 16:40:25 ID:PH+cmSe9
もっと言ってあげますよ。
黒人と白人は、生物学的に光や色に対する
感度が違うと思います。もし、知能テストが、
白人に有利な情景の中で行われれば、
当然、白人に有利になるでしょう。

そもそも、知能というのが何をもって知能とするのかすら
厳密ではないのです。

644 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 17:17:54 ID:u/HyPLI8
>>643
たぶん極所的なメタ的に情報を認知する効率の力と、
論理的な組み立ての効率力でしょう、
言葉や、数式、単純モデルを考えるべきの基本的な能力で
日本の底辺を支える力としては必須の能力ともいえると思う。
しかし、発明や芸術や人間関係、難問解決の能力に
IQ値の高さはあまり重要ではないのは確かだとおもわれ。
IQは現在の目的どおり学生の最低限の義務教育を確認する
指標だとおもわれ。成人して社会に入ってからは重要性は考えにくい。

645 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 17:42:25 ID:9HhyHiu8
IQと学力の相関率は0.7という話だし
これより学習限って言えばIQが高ければ高いほど知能はいいといえる。
知能テストが人種間における知能の優劣を決める絶対的な手段とはなり得ないが
ある種の指標にはなるんじゃないか?
全く関係ないんならその根拠を示すべきだろう。


646 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 18:47:49 ID:CvzxH1gJ
 黒人は、音楽、スポーツにおいても白人より優れているので勉強のほうも優れてると思いますが。
白人は黒人を差別したいので自分より頭が優れているなんて認めたくないからそう言っている気がします。


647 :名無しのひみつ:2007/11/27(火) 22:09:43 ID:J6UB1wOH
>>645
学習能力の話をしたいなら同じ内容の教育を受けていないと比較できないじゃない。

648 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 00:25:38 ID:rDmSGivj
>>645
学力と相関性があるということは、遺伝因子だけでなくて環境因子がバリバリ絡んでることの傍証みたいなもんだが。
というか、学力比較したいなら学力の話をすればいいのに。IQイラネ。

649 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 00:45:00 ID:4jPeLx1f
知能テストが知能の一部しか測ってない、それも西洋白人にもともと有利なようにデザインされて
いるというのは、その通りだろう。ノーベル賞が英語圏の白人に有利な偏りがあるというのも確かだろう。
だがそうだからこそ、「同じ土俵で」ハンデをはねのけて活躍することで、人種偏見を打破できるとは
考えないのか。もちろんハンデは大きい。だから数では負けても仕方がない。しかしたとえば
ワトソンと同じ生化学の分野で、利根川進や田中耕一といった日本人がノーベル賞を獲得している。
たとえ少数でもハンデを克服して世界最高水準の業績を挙げた者がいることが重要なのだ。
だがそのクラスの代表を全く一人も出せずに、知能は社会的なものだとか、複数の次元があるとか、
評価の基準をずらすような議論しかできないのでは、本当はやはり人種的に知能が低いのを
認めたくないので、文化論に逃げていると疑われても仕方がないのではないか。

650 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 01:20:22 ID:pPuk1ZA8
誰も聞いてもいないのに何語っちゃってるの

651 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 01:43:15 ID:I4nR7EaT
「お前が今いる会社を見限った瞬間スレ」
とか読むと、環境がそろわないと…なにごともきつそうだぞ。

環境というのを、教育システムとか大学の環境ってのに置き換えると
「お前の大学にはノーベル賞を獲得した奴がいないな」
「お前の国のトップの大学って、世界的には大したことないな」
っていう事実を、どう解釈するかってことに近いんじゃないかな。


652 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 07:52:36 ID:rDmSGivj
>>649
>だがそうだからこそ、「同じ土俵で」ハンデをはねのけて活躍することで、人種偏見を打破できるとは
>考えないのか。
話があさっての方向に行ってるぞ。

653 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 14:45:37 ID:tDQ/9p7D
>>627
批判の論理の厳密性で突っ込んでいて、「差がない」っていう社会的な思想背景
が解らないなら駄目だよあんた。
差があるか無いかの科学的なジャッジの問題ではなくて、社会そのものの問題だ
から、今の社会への理解が無ければ話にならない。

こういった事をまともに批判するのに「もちろんそれは十分あり得るが」という
前提を元にする事そのものが許されないことが理解出来てないだろ。

654 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 17:29:45 ID:dE9dcMeK
>>652
いや、戦後すぐの日本なぞは、その逆境を正にその精神ではねのけたのだと思うが。

655 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 21:01:05 ID:I4nR7EaT
日本には江戸時代からの積み上げがあったからじゃない?

656 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 00:04:53 ID:rDmSGivj
>>653
能書きはいいから、>>616に戻ってソースを出してくれよ。
「解らないなら駄目だ」というのは、妄想を正当化するときの常套句でもあるんだよ。

>>654
だから「話がずれてる」と言っただけで、「がんばれ」を否定してるわけじゃいよ。
仮に何かのハンディキャップがあったとしても、がんばって跳ね返すことはできるさ。
先天的なものでも、後天的なものでもね。現にやってる黒人さんもいるだろう。

>>655
黒人さんも今から積み上げればいいんじゃない?
それはそれとして、不当な差別には講義すべきだと思うよ。

657 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 01:07:30 ID:CGI7dq98
>>656
んー、駄目だわ。「貴方は差がないと思ってるから批判しているのですか?それとも、
差があるかもしれないけど解らないから批判しているのですか?」と聞くことがまず
人権的によろしくないとされてる事が理解出来ないのか。
そういう質問をして「どっちの意味か?」と問いかけること自体がタブーだ。その質
問には「差がある」という可能性を内包している。

ちょっと前の日本で「被差別部落出身者に犯罪者が多い」と(たとえ統計的裏付けが
あったとしても)言うのと同じだ。そういう意見そのものが社会的に圧殺される。
で、その当時表だってそういう理屈で真実であろうがなかろうが関係なく人権問題と
して批判される、なんてソースだすにもないわけだ。そういう事書く事そのものが不
適切であって「社会的に却下されているから間違い」である事実を擁護していると受
け止められる。

同性愛で「脳の欠陥が原因かもしれない」って研究結果を発表したら物議を醸した
の同時に「差別的だ」とその手の人の団体からえらい抗議が来たってのは知ってる
かな?
同性愛はまだ攻撃されまくる事も多いが、人種問題は社会的な絶対正義とも言える
強烈な地位が与えられている。同性愛における「その手の人」の団体の主張と同等
レベルの物が、社会の正義として強く意識される社会なんだよ。

今回の結果は「講演機会を潰された」わけだが、科学的な問題について話すのであ
ればそもそもそういった事は必要ない。もし間違いであれば反証すれば良い。
今回の話は科学的な仮説という点では破綻も何もないんで、言わせておいた上で今
後の肯定・否定どちらの側に偏るにしても検証をまてば良いわけ。
でも人権という観点でこう批判されたらそういった物は全て吹っ飛んでお取りつぶ
しだ。

世の中科学的な思考でもって全ての人が懐疑的視点で物事を批判したりしていると
か、論理的な厳密性の保持に留意して人権問題を考えているとか、社会的建前は科
学的裏付けがきちんと行われていると思ったら大間違いだ。
でも貴方は「ソース」と言うかもしれんがな。ソースがないから妄想だと放言して
も良いが、貴方の思ってるとおりには社会は動いては居ないぞ。

658 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 01:40:27 ID:Ee+xwqh9
黒人が馬鹿なのはとっくに知ってる事だろ、ただズバリ言わないだけで
黒人は身体能力が高いとかは言うくせに

659 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 07:51:50 ID:rAofmRs8
>>657
だからさ。ソースくらい出せよ。
こういう事件があったとか。こういう裁判があったとか。
ソースが出ないことには「水掛け論」にしかならないんだから。

>今回の結果は「講演機会を潰された」わけだが、科学的な問題について話すのであ れば
>そもそもそういった事は必要ない。
だからこれは、科学的な問題以前に、差別発言をしたからだろう? 純粋に。
俺は>>627でそう書いてるじゃん。
「人類は月に行ってない」とか「奴らはドロボーだ」とか、ろくな根拠無しに言うようなヤツは、
社会的な行動が制約される。ここまではいいよな。
そのどこに「議論すること自体がタブー」なんて要素があるんだ?

>>658
黒人の身体能力はスポーツ競技で半ば実証されてるからな。
勝ち負けのあるスポーツと違って、莫迦かそうでないかは実証しにくいんだよ。
黒人とか無関係にな。
歴史上、移民とか、(自国にとっての)敵国人とか、様々な差別対象が恣意的な基準で「莫迦」とされてきた
過去もあるからな。

660 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 12:52:03 ID:CGI7dq98
>>659
こんなの本来差別発言じゃないんだよ。大体身体能力云々だって生活環境
等を加味した厳密な統計で物を言っている訳じゃなく。スポーツ競技での
はずれ値的選手と全体の傾向が一緒とはかぎらないってのも貴方の頭では
理解出来ていないみたいだけどね。

今回の発言はそれと同レベルでの仮説に過ぎない。しかも「差」を指摘
しているにすぎない。言ってみればスポーツ競技云々と同レベルで実感
的な事から科学的な妥当性をもった仮説を言っているに過ぎない。今回
だって「将来実証されるだろう」ということで、仮説という事を十分前
置きしている。

でも身体能力ではなく知能のことについては随分とお怒りのようだ。そこに
上に書いた人種差別問題なるものがあるんだよ。
貴方は今回の批判は科学的根拠の問題と思っているかもしれんが、人種
差別問題に社会がいつも理性を持って科学的根拠に基づいて対処してい
るかのような貴方の発言こそすごいがな。それこそ信じがたい話だわ。
まぁ、だからこそ社会が解ってないと言っているんだが。

貴方の「常に理性有る批判をしている社会」という信仰のソースをくれ
とか言っても激しく無意味だしそれこそ水掛け論になるだけだから言わ
ない。今回の批判が純粋に科学的根拠の問題を根として差別発言として
批判されているというびっくりソースもいらんよ。ないだろうから。

今回の社会的な批判は、社会の絶対正義となっている思想の琴線に触れ
たという事を説明してきたつもりなんだけど、貴方の信仰はまた別にあ
ってその信仰とぶつかるみたいだから、社会背景を説明した上での事情
説明は理解出来ないんだと思う。

あと、今回の発言差別と決めつけているみたいだけど「差別は差別だから差別」
なんて思考回路に陥ってないか?
同性愛の脳の萎縮の話だって本来は別に差別という物ではなかったんだがな。

661 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 13:05:21 ID:CGI7dq98
>>569
一応つっこんでおくと、「人類は月に行っていない」は別になんら制限を加える
べきじゃないだろ。貴方の思想的には社会的に行動を制限する正義が脳内にある
みたいだけど、論破すればいいじゃない。
ま、論破されてる類のこの主張も信者が一定数いるみたいだが、信じたい物を
禁止できるわけじゃないしな。

「奴らは泥棒」ってのは比喩の話だろうけど、時と場合によると思うが、これだ
って議論で突き詰めていけばいい話だよ。たとえば横領が横行している様な所だ
ったら、全員が全員では無い物の比喩としては故無いことでもなくなるだろうな。
ただ向こうの「人権正義」にふれるような事だったら今のようなキチガイじみた
制裁加えられるけどな。

ホロコーストの定説に関する矛盾をつく人だって、それが違えば反論すりゃ良い
んだが、そのタブーに触れたら反論ではなく今回と同じ様な社会的制裁がでてくる。
事の真偽は関係なく、ね。

662 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 13:05:41 ID:eRQxXmRj
環境の影響を無視して遺伝的な原因を持ち出しているし
裏付けがあるわけでもない。

差別的と言われて当たり前。

663 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 13:31:20 ID:jbMf9VQj
何を根拠に言ってんだ? この馬鹿博士が!
これだから白人は…

> 【カナダ】慰安婦決議を採択 日本政府に公式謝罪要求 [11-29]
>
> http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1196295150/

TBS「ここが変だよ日本人」にも出演していた
在日韓国人(キム・ムギ)氏の衝撃講演動画。

本国韓国人に日本国内での日本人に対する
「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画です。

2つ目の動画で教科書・慰安婦問題でも
世界中に工作活動をしたことを誇らしげに語っています。

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=92FD7135CBF5F0A85CDD74C0437D1ED0?movie=239857
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=626115

韓国の一方的な捏造歪曲歴史観を日本と世界中に
流布させるための実践方法を本国韓国人に伝授しています。
心ある日本人は日本中に知らせてください。本当にやばいです。


664 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 17:42:02 ID:CGI7dq98
>>662
この人は環境素因を否定してはいないだろ。遺伝のみで決定すると言っている
訳じゃないんだし。
自分は環境の影響は非常に大きいし、人間という種の中においては遺伝的影響よ
りも環境的影響の方が決定的かもしれないと思ってるけど、比較の上ではどっち
かまだはっきり解らんしね。

基本的に仮説をたてて、それを自分が信じているってくらいの話で、それは仮説
をたてる科学者によくあることだ。もちろん、決定的に否定的結果がでればその
実験結果を元に考えを改めなければならないんだけど、現在はそういう結果も無
いし、理論的破綻が有るわけでもない。
突き詰めれば「まったく差が無いとする根拠はない」というのが理論的根拠な訳
で、人種による様々な面での遺伝的傾向差がある以上、知能だって十分差はあり
得る話だし。それがどういう差かは解らんけどね。

アフリカの社会政策に対する提言はそもそも人種というより社会の文化を含めた
前提状況が違いすぎるのが主な原因じゃないかと突っ込みたくはなるが、根本的
に脳・知能の向き不向きで、西欧型近代社会のシステムに向いているとか向いて
いないとかの傾向差はあるかもしれんとも思うね。
これは勿論日本人・黄色人種なんかも含めてさ。

どのみち、たとえ有る程度の傾向差は有りえても個々人はそれを飛び越えること
なんて当たり前に有ることで、一人一人には当てはまらん話だけどな。

665 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 20:39:55 ID:rAofmRs8
>>660
>スポーツ競技での はずれ値的選手と全体の傾向が一緒とはかぎらないってのも
>貴方の頭では 理解出来ていないみたいだけどね。
マジ何言ってるか理解できないわ。

もちろん、スポーツの成績は後天的な影響を多々受けるよ。
(無いなんて一言も言ってないよね)
知能と違うのは、きっちりとした「勝ち負け」があることだ。
そう書いてるよね。

とりあえず、書いてあることに反論してよ。自分の頭の中のソースはとりあえず置いといてさ。
その為には、相手が書いてあることを正確に読んでよ。
書いてあることを読まない人が何かいってても、反論する気にならないよ。

666 :名無しのひみつ:2007/11/29(木) 23:12:52 ID:CGI7dq98
まず黒人が本当に全体傾向として優れているかどうかという事を話すのにおいて、
スポーツ選手を選んで話し出すのがイカれてる訳よ。
貴方は私を「読まない」とか書いてるけど、まず貴方は読もうとしても読めない
みたいね。まぁ、統計ってものの考え方がまずさっぱり理解出来ないのかもしれ
ないけど。

さらに突っ込むと一般に「黒人は身体能力が優れている」とは言うものの、「黒
人」に原因を求めるならば貴方がいう後天的影響をできるだけ除いた統計を用
意しなくちゃならんのよ。貴方は後天的影響を除いていないよと逃げをうったつ
もりかもしれんが。「貧困層の身体能力」と言えるかもしれんしね。
この遺伝の話のスレで「無いなんて一言も」ってのはちょっとはきついね。

ついでに言うと「馬鹿」とか言われて、思われてきた歴史があろうがなかろうが、
科学的推測の妥当性とはなんら関係ないが、そういった歴史があるからこそ「社
会的正義」として科学的な理屈・根拠と無関係に、差別と決めつけられてしまう
訳なんだけどね。
そういう背景があって異常に過敏になってる社会は知ってるくせに「科学的な根
拠が無いという理由で批判されてる」とはよくぞ言えたもんだわなぁ。

それともそういう背景があっても「知能」に関して人種差を話す事がタブーなん
てこと一切無いという信仰の持ち主かな。
科学的には否定も非難も出来ない「仮説」を話しただけで差別と扱われて社会的
な圧殺を加える事を「差別だから当然」と答える人だしなぁ。

科学という枠なんてとっくの昔に飛び越えて社会正義の建前論の話になっているんだよ。
といってもそれは脳内だ、決めつけだとか言うんだろうけど。
前にも書いたけど、貴方の脳内と私の脳内、実際の社会は私の脳内の理屈とリンク
しているよ。


667 :名無しのひみつ:2007/11/30(金) 00:05:24 ID:ukLm7Lj7
アフリカが独立して50年以上になる。これだけの年月が経っているのに、
まだ植民地支配とか、社会的なものに責任をおしつけることはできないはずだ。
確かにアフリカには有名な陸上選手やミュージシャンはいくらでもいる。
黒人の身体能力、感性、芸術のセンスが素晴らしいことは認める。
だが知的な面での成果とギャップが大きすぎる。経済も停滞したままだ。
アジアと比較しても違いすぎる。遺伝的な人種差がすべてではないにしろ、
それ抜きでこの差を説明できるとは思えない。

668 :名無しのひみつ:2007/11/30(金) 07:52:46 ID:5SLF84ED
>>666
>まず黒人が本当に全体傾向として優れているかどうかという事を話すのにおいて、
>スポーツ選手を選んで話し出すのがイカれてる訳よ。
ここでつまずいてたのね。
単に「黒人は優れたスポーツ選手を輩出する集団である」と、そのまま理解すればいいじゃん。
もちろん、先天的要因/後天的要因、混じった結果だけどな。
集団が**に優れているという場合、単に平均が高い場合だけを指すわけじゃないだろ?
打率が高い打者、ホームランバッター、打点が高い打者、どれも優れた打者だ。
ちゃんとその違いを理解してれば、問題ないよ。

知能云々のしても、「黒人の学力は低い」とそのまま言えばいいのにね。

669 :名無しのひみつ:2007/11/30(金) 08:09:12 ID:ZynfPRxR
白人に言ってみ教養の無い白人はお前をレイシストと批難するだろう

670 :名無しのひみつ:2007/11/30(金) 10:04:09 ID:KZLmCDfH
とりあえず、

自分の言いたい事を3行以内で表せない人は知能が低い

という事は理解した

671 :名無しのひみつ:2007/11/30(金) 16:58:00 ID:dCet206m
>>667
確かに '停滞' だろうな、端的に言えば。
ワトソンも要は、>>1 で「同じところに居すぎたからバカ」と言っている。
人類発祥の地は、居心地が良かったんだろう。

でもまぁ同じ人間だ。殊更に主張するほどの事でもないな。


672 :名無しのひみつ:2007/11/30(金) 17:49:09 ID:RG+dAiba
>>668
横レスすまんが、
その論でいくと、黒人が「基礎的な運動能力」において特別秀でているとは言えないわけだな。
…じゃあ元からそんな主張しなけりゃいいやん。
あらゆる能力は人種によって有為に差はないと思いますよーって言えば。

673 :名無しのひみつ:2007/11/30(金) 20:02:09 ID:5SLF84ED
>>67
>あらゆる能力は人種によって有為に差はないと思いますよーって言えば。
差はあるよ。肌が白とか黒とか、もっと色々な。でもそれが単純に優劣に結びつくとは限らんわけ。

>その論でいくと、黒人が「基礎的な運動能力」において特別秀でているとは言えないわけだな。
現時点ではそうだな。仰る通りで、俺はそんな主張はしてないよ。

674 :名無しのひみつ:2007/11/30(金) 20:17:02 ID:5SLF84ED
つうかそもそも、「知能」ってなんだかわかってない、というのがある。基準さえ分かってない。知能とは実は漠然とした印象なのだ。
違うと思うなら、チェスチャンピオンに勝ったディープブルーと人間、どっちの知能が高いか、言葉でキチンと説明してみるといい。
たいていのは人間を押すとおもうけど、その説明はさまざまだ。それはつまり、知能にきっちりした定義や尺度が無いからだ。

知能という実体があって、先天的に度量が決まっていて、客観的に測定することができる。
いまのところ、これはきわめてあやふやな仮説に過ぎないんだわな。
それは正しいかもしれないけれど、たぶん、かなりの確率で間違ってる。
すくなくとも、ナントカ遺伝子をちょちょいと書き換えるとググンと頭が良くなったりはしない。

675 :名無しのひみつ:2007/12/01(土) 20:25:36 ID:sZxuzX8O
>>667
ヨーロッパ諸国の植民地から独立してからは50年かもしれないが、それ以前にも
アラブ人に支配され(中世黒人王国がイスラム化していたのは主に貿易の利権を
握るアラブ人に影響を受けた為。)、その前にはエジプト人(古代ソマリアである
プント、エジプトの奥地に当たる黒人王国クシュが支配ないしは影響下にあった。)
カルタゴ人(主に北アフリカ地域だが、アフリカの製鉄はカルタゴ起源という説も
あるほど影響は大きかった)に支配されていた。
どうにも黒人という人種には自主的な文明の構築が出来なかった、としか言い様が
無い有様になってしまっている。
(一説にはノク文化という製鉄文化があったというが。)
さらにそれが有形の文化だけでなく無形の文化である哲学や宗教さえも生み出せなかった
(アフリカ哲学とか、アフリカ発の世界的に有名な宗教とか聞いたことがないのだが、
私が知らないだけなのか?)のは、何故か?
やはり他の人種との知性面でのギャップが大きいのは覆いがたい事実だろう。

676 :名無しのひみつ:2007/12/01(土) 20:48:04 ID:QCPNCVms
ゾマホンが、どこかヘンだよ日本人というTBSの番組で話してたけど

ゾマホンの故郷アフリカのベナンはフランス語で教育していて

ゾマホンいわく、私たちベナン人はフランス語で授業を受け、フランスの

歴史を学びます。フランスのことはフランス人よりよく知ってます

ゾマホンは、このことがいかに屈辱的か激怒していたよ。目を血走らせて

怒っていた。アフリカ人なのにアフリカの歴史を教わらず、フランスの歴史

を学ばなければならないのは自尊心を傷つけるんだなって思った

ゾマホンの怒りがテレビから伝わってきた。あの番組はそれを伝えただけでも

価値があると思うよ

677 :名無しのひみつ:2007/12/01(土) 21:58:05 ID:DfMRGk4g
>>676
ベナンは今でもフランスの植民地なの?
それなら仕方がないが、そうじゃないなら政府が単にふがいないだけだろ。

678 :名無しのひみつ:2007/12/01(土) 22:19:04 ID:QCPNCVms
>>677
アフリカのベナンは植民地だったけど今は独立してますよ

アフリカのすべての国はヨーロッパから独立しています

一番独立するのが遅かったのは南アフリカだったと思う

679 :名無しのひみつ:2007/12/01(土) 22:30:13 ID:ogrtmLvB
>>675
君が知らないだけなんじゃないのか
もっとも、欧米諸国が植民地を作る時に現地の宗教なんか
メタメタに潰しちゃってる影響もあるだろうけど

680 :名無しのひみつ:2007/12/01(土) 22:34:38 ID:GrQOuvFr
長すぎ
もっとまとめろ

681 :名無しのひみつ:2007/12/01(土) 22:35:19 ID:GrQOuvFr
とりあえずみんな「銃・病原菌・鉄」読もうぜ

682 :名無しのひみつ:2007/12/01(土) 23:03:44 ID:qGAmEnOP
>>675
微妙にあの民族とかぶる

683 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 01:07:07 ID:8BX9HeqR
>>682
あの民族の場合、知性以前の問題として精神が異常だから、いくら知識を持っても
有効に使いこなせないという部分が大きいような気がする。
いくら頭が良くてもレクター博士じゃしょうがないだろう?

684 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 01:28:54 ID:mnRYhhB8
人間はほかの動物に比べて弱いから
知恵が発達してきた
黒人は槍さえあればライオンにも勝てる訳だから
それ程知恵や知性を発達させる必要がなかった

685 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 01:45:44 ID:kVRfxjXq
age

686 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 02:39:48 ID:8vHXVtdr
こんなしょーもないネタのスレがよう伸びたな

687 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 13:05:00 ID:8BX9HeqR
>>684
しかしアフリカではアトラトル(投げ槍器)さえ使われていない。
古代北米原住民でさえ手にしていたのに・・・。
(アトラトル=石の穂先の投げ槍でさえマンモスを仕留める事が出来たという
道具。手首のスナップする力を増幅する。)
グレコローマン時代の投げ槍にも槍の中程に人差し指を引っ掛ける為の紐が付いていた。
投擲距離を伸ばす為の工夫だ。
ブラックアフリカには、そんな僅かばかりの工夫すら無い。
いったい何故なのだ?

688 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 13:10:15 ID:LtqmVAhN
だから苦労しなくても皆食う分には困らなかったからだろ?

689 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 14:17:39 ID:7P7MnIXb
無駄にうんちく詳しいけど頭が

690 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 19:10:24 ID:q5B03mnE
白人は黒人より運動能力が劣ってるんだから別に良いじゃない

691 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 19:15:06 ID:cBxmFW1r
運動音痴と無能無知を天秤にかけて。
文字が正しくかけないのと、歩くのが正しくできない。
さあどっちがいい?

692 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 21:05:06 ID:8BX9HeqR
>>691
昔、少年マガジンに載ってた「天才キックボクサーだけど文盲」って話を思い出し
ちゃったじゃないかw
ファンからサインをねだられて頭を抱えちゃってる場面がおかしかったw
やっぱり最低限、読み書きが出来ないとまずいだろw

693 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 06:00:02 ID:gNYu3vMN
君たちは何も知らんようだな。
まずこれを読んでから出直すように。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/afric-index.html

694 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 07:37:21 ID:2+owQ3d9
>693
サイト名見ただけで、科学とほど遠いんでヤメタ。


695 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 10:00:12 ID:aF5oE8Z4
遺伝で人間の素質が違うのなんて、誰でも知ってる当たり前。
でも本人の努力次第でなんとかなるのだって、世間が認める当たり前。
遺伝遺伝というが、その遺伝も最初は環境に適応するべくできたんだろ?

696 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 11:38:47 ID:dTDPsmeW
三国人は知能で黒人に劣る

697 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 13:57:08 ID:r0MEYUf8
黒人キモイ

698 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 14:01:24 ID:0ZpYtbZe
槇原敬之さん、メディアで初の同性愛公表
http://bbs24.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/tv/1196654758/l50

歌手の槇原敬之さんが、会員制サイト「第2日本テレビ」の中で、
公のメディアでは事実上はじめて本人サイドから「同性愛者」であることを公表しました。

699 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 14:26:18 ID:U9NjsJvt
http://www.chironoworks.com/ragnarok/psychology/log/eid8.html

チャールズ・キャロルという科学者は、黒人の脳と白人の脳では僅かに白人の脳が重いことを発見し、これが白人優位性の証明だと主張しました。
ちなみに、白人の脳は日本人の脳より小さいです。キャロルの理論により、白人は日本人より劣等人種だということが証明されました。

白人の論理でいくと白人は黒人よりも賢いが日本人よりも知能に劣る、と

700 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 15:49:46 ID:u7HYmcVM

病原菌


701 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 21:24:12 ID:TemrWOTA
脳の重さで言うなら、ネアンデルタール人の一人勝ちだったっけ?(クロマニヨン人だっけ?)
どっちにしろ圧勝はクジラなんだけどな。

702 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 00:49:22 ID:IbSBzq6q
>>694
見ただけで分かるなんて、えらい非科学的なやつやな。

703 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 01:15:11 ID:jPQxf2+I
>>675
エチオピアはギリシャ神話にも登場するし
敬意をもって描かれている。
文化文明は土地柄が大きいと思うぞ。

704 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 01:50:57 ID:IbSBzq6q
>>675は、>>693でも読んで勉強し直すべきだろう。
白人作の歴史観を鵜呑みにし過ぎ。

705 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 03:21:41 ID:KaChHS5y
>>703
それは「イリアス」に登場するエチオピアの英雄メムノンの事だね?
あと、ファエトン神話で太陽の戦車が墜落した場所がエチオピアであり、その時の熱のせいでエチオピア人の肌は黒くなったと言われている。
古代からエチオピアは地中海文化圏と交流があり、確かユダヤ人の子孫も住み着いていたのが発見されたはずだ。

706 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 03:35:07 ID:IbSBzq6q
>>705
つーか、古代のエチオピアは現在のエチオピアとは別物。場所も違う。
宗教関連から、現在の場所をエチオピアとしている。

707 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 03:39:16 ID:s7JIMDI9
>>94
ブッシュはギリギリセーフ?w


708 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 10:01:56 ID:jPQxf2+I
まあ、エチオピアの正確な場所や経緯より、
この場合はヨーロッパの源流たるギリシャ文明が
黒人国家に敬意をもってたということが大事だとおもいます。

709 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 10:15:57 ID:H5LFIa0L
白人作の歴史観とは白人を統治する為の歴史観と言える。
人間や人間の集団に何事かをさせる時、その行動を成しうる
物語や歴史が必要になる。
大航海時代に他文化を蹂躙していく時、他民族の首を刎ねる時、
彼らは自らが白人である事を確認していった、白人だから
許されるという自己意識を、歴史観を磨きあげて言った。
自己意識とは不断に繰り返される運動であり、
今現在も世界中で白人は、白人である事を確認し、獲得
しながら日々を生きている。この記事のように。
日米開戦時の米大統領ルーズベルトは、日本人は遅れた
頭蓋骨を持つとの歴史観を持っていた。
黒人は知能で白人に劣るとワトソン博士が言う時、
彼らは白人に何をさせようとしているのだろう。

710 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 10:32:44 ID:V0MlwEIl
問題は事実かどうかであって、事実なら問題ないな。

711 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 11:00:40 ID:rk1t4bKh
>>687
単に必要無いから、誰かが発明しても普及せず忘れ去られたんだろう。

数千年の歴史の間、アフリカ人の誰一人として思い付かなかった訳は無いと思うんだが。
もしも数千年の間に生まれた何万というアフリカ人の誰も発明出来なかった程アフリカ人の知能が低かったら流石に生存すら不可能な程のバカって事になるのでは?
仮にアフリカ人の平均知能がアジア人やヨーロッパ人の平均知能よりも低かったとしても、アフリカ人の中には変異としてアジア人やヨーロッパ人の平均よりも高い知能を持ったアフリカ人の天才が生まれてくるだろう。
そういった天才はアフリカの長い歴史の中では何千人という数になる筈だが、そんな者達の誰一人として投げ槍器を発明出来なかったとは考えられない。
やはりアフリカに投げ槍器が存在しないのは発明出来なかったのでは無く、必要無いから存在しないのではなかろうか。

712 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 12:05:15 ID:oku1sutU
銃・病原菌・鉄

713 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 14:01:13 ID:ETwdkjF8
【京大霊長研】チンパンジーの子、記憶力で大学生に勝つ
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1196732912/l50


714 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 14:07:32 ID:ETwdkjF8
>やはりアフリカに投げ槍器が存在しないのは発明出来なかったのでは無く、必要無いから存在しないのではなかろうか。
たんなるぐうぜん、じゃ無いかと思うよ。
進化の歴史では「全然別の場所で同じように進化する」収斂進化が多数見られる一方で、
「なんでこんな単純なことができないんだ?」つうケースも多数ある。
例えば昆虫、鳥類、ほ乳類は「飛行」できる種を生んだが、
魚類には(トビウオのような滑空種は生まれたにもかかわらず)「飛行」できる種は生まれなかった。

715 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 15:58:50 ID:/8itPwPq
水中にしかエサが無いのに飛ぶ必要は無いだろ

716 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 20:30:32 ID:cA0Y2Q5b
>>711
思いついても広がらないって事なら、やはりそう言う文化、言い換えれば社会の土壌だったわけで、
その民族の平均的な知性では文明が進展するほどの物じゃ無かったんじゃない?

717 :名無しのひみつ:2007/12/04(火) 22:46:11 ID:Bp8c5jHG
必要ないなら広まらんだろ。
あらゆるアイデアを実用化してたらむしろ滅びるw

718 :名無しのひみつ:2007/12/05(水) 00:37:51 ID:PCMv44ae
魚類は『水中を飛ぶ』方向に進化しただけだろーが

719 :名無しのひみつ:2007/12/05(水) 03:02:50 ID:VEqM7CkM
>>708
「イリアス」に描かれたのはミケーネ時代のギリシアだし、当時は文明人として
胸を張っていたギリシア人そのものが、槍持って戦争してた。
そういう時代なら体力と運動神経に優れた黒人にも活躍の余地が十分あったわけだ。
実際、エチオピア人の身体能力は高く、マラソンの世界では今でも優位に立っている。
(エチオピアは高地にある為、肺機能が低地の人間に比べて高いらしい。)
近代兵器の登場していた1930年代にさえ、侵略しにきたイタリア軍を劣勢の兵器で
打ち負かしているし、イタリア軍が当時禁止された兵器だった毒ガスを使わなければ
勝てなかったほどだ。
ギリシア時代、兵器の質が同等だったら大変な脅威になっていただろう。
問題なのはギリシアに代表されるヨーロッパが科学技術を発達させ世界の主流になったのに
対して、エチオピアに代表されるアフリカが未だに身体能力に頼るしかない事であり、
当然、機械力に敵うわけも無く、後進地域に転落してしまった事だ。

720 :名無しのひみつ:2007/12/05(水) 04:14:58 ID:rHK7fz2A
アメリカ人って実はものすごい黒人と白人の混血が進んでる。
どっから見ても白人なのに黒人の遺伝子入ってたりするらしい。
さてアメリカ人の知能は落ちたのか?

721 :名無しのひみつ:2007/12/05(水) 09:17:42 ID:chsJXLHG
遺伝学を勉強しよう。


223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)