2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】土星の衛星エンケラドスで、氷が噴き出す地点を特定

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/10/17(水) 21:39:38 ID:??? ?2BP(135)

土星の衛星エンケラドスで、氷が噴き出す地点を特定
−見つかるか、液体の水
【2007年10月17日 JPL News Releases】

土星の衛星エンケラドスでは、水の氷の結晶が火山のように噴出していることが知られ、
注目を集めている。NASAの土星探査機カッシーニの2年間にわたる観測で、噴出口の位置が
ピンポイントで特定された。そこは周辺に比べて温度が高く、液体の水がたまっているかもしれない。

2005年に、カッシーニはエンケラドスの南極に複数の巨大なひび割れを発見した。ひび割れは
平行に走っていることから「タイガーストライプ(虎縞)」と呼ばれている。

一方、エンケラドスは地質的に活発で、水の氷の細かな結晶を含むジェットが火山のように噴出
していることもわかった。その噴出口は南極付近にあり、タイガーストライプとの関連が疑われていた。

カッシーニの画像の解析に携わる研究チームは、約2年間にわたりとらえられてきた画像から
噴出の位置と向きを計測し、ピンポイントで噴出口を同定することに成功した。明らかとなったのは
8つの噴出口で、どれもタイガーストライプの中に位置していた。さらに、噴出口の多くは、
エンケラドスの表面で特に高温な領域に存在していた。

地球の火山口には溶岩がたまっているように、エンケラドスの噴出口には液体の水がある、
と研究チームは考えている。しかし、本当に水があるのか、あるとしたらどれくらい深いところに
たまっているのかは、依然として謎のままだ。

カッシーニは来年3月にエンケラドスをかすめ、噴出物の組成やそのメカニズムに迫る予定だ。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2007/10/17enceladus_jets/index-j.shtml


Cassini Pinpoints Hot Sources of Jets on Enceladus
http://saturn.jpl.nasa.gov/news/press-release-details.cfm?newsID=780

Association of the jets of Enceladus with the warmest regions on its south-polar fractures
Nature 449, 695-697 (11 October 2007) | doi:10.1038/nature06217
http://www.nature.com/nature/journal/v449/n7163/abs/nature06217.html

2 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 21:41:35 ID:6Z9m319F


3 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 21:44:07 ID:9iCxmcFC
最近エンケラドゥスが熱いな

4 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 21:44:13 ID:mT76uLGd
水の氷の結晶
頭痛が痛い

5 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 21:46:18 ID:mT76uLGd
頭が頭痛で痛い

6 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 21:51:08 ID:/fFLwkzn
SF小説では、これら木星の衛星が人類のスペースフロンティアと設定されることが多い。
何かある、木星や土星の衛星には! 何かは知らない。

7 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 21:55:02 ID:Kc7aKNXn
潮吹き

8 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 21:56:18 ID:7NdZYYQ3
水の氷の結晶ってw

9 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 22:02:43 ID:6fELWqNr
まず、太陽系内STAR TREKをやるべきだな。
核融合原子力エンジンを搭載した大型の有人宇宙船を
作って5年間の調査飛行に飛び立つのだ。
調べたい星はいくらでもある。
太陽系の中だけでも、そこには人類の想像を絶する
未知の世界があるに違いない。



10 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2007/10/17(水) 22:04:41 ID:ID6UygeK

まああの辺は炭酸ガスでもメタンでも氷になりますから
わかるようにここはひとつ・・・

11 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 22:13:31 ID:F83l+Kc6
非常に強力な水の氷の結晶なんでしょうなあ。
冷凍庫の氷が軟弱に思えてくるような興味深い表現である。

12 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 22:19:45 ID:+Mp/Ioj+
奇跡の水はまだ飲めないの?

13 :sage:2007/10/17(水) 23:47:09 ID:DVOBay7A
>9クリはどうするの?

14 :名無しのひみつ:2007/10/18(木) 00:01:12 ID:Z/nkvtXV
カッシーニすげぇなぁ
ガリレオはなんであんなにショボイ探査機だったんだろ

15 :名無しのひみつ:2007/10/18(木) 05:36:08 ID:15hSGlwO
>14
やはり動力の問題だろう。
カッシーニはプルトニウム電池だったはず。

16 :名無しのひみつ:2007/10/18(木) 08:26:43 ID:kILBm006
ワラタ

17 :名無しのひみつ:2007/10/18(木) 09:23:22 ID:bs54rvCg
エンケラドスでぐぐったら、胸毛の立派なガチムチ親父が出て来た。
このガチムチの名前を貰ったのかと思って吹いた。


18 :名無しのひみつ:2007/10/18(木) 10:24:40 ID:ERjBzCfa
あれ、生命の可能性もってニュー速に立ってたけどまだかよ

19 :名無しのひみつ:2007/10/18(木) 11:15:06 ID:/AK0fGJu
>>8

・二酸化炭素の氷
・メタンの氷
・水の氷

特に表現としては問題ない

20 :名無しのひみつ:2007/10/18(木) 14:02:52 ID:Jty2wKUQ
エンケラドス「見ちゃらめぇえええええ」

21 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 11:39:26 ID:cPZroTRZ
潮夕力で内部に摩擦熱が起きたのか?
てかエウロパもこんな感じだったよな
てかこんな望み薄な星より先にエウロパ調べろよ

22 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 23:53:13 ID:xQvmudfk
日本だったら紅音ほたると命名されたな

23 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 01:20:56 ID:SGexqFv0
>>19
昔、water iceとかって書いてある英文を見てなんだこりゃ?
と思ったのを思い出した。
そうだよな、よく考えたらただの水の氷って意味だよなぁ。

24 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 05:11:23 ID:hVP9dk6p
「ガリレオ」も本来なら、「カッシーニ」並みの性能を持っていたはずであった。
少なくとも、何回目かの地球フライバイの時には素晴らしい地球の連続画像を撮影・送信するだけの能力を発揮していた。
ところが、何回目かの金星フライバイのために太陽に近い領域を飛行した際、太陽の熱のために、
大量のデータの送受信に最も重要な高利得アンテナ(このときはまだ傘のように閉じた状態にしてあった)に歪み(あるいは溶解)が生じ、
それが完全には開けない状態になってしまった。JPLもあらゆる手立てを尽くしてそのアンテナの傘を開かせようと試みたが、
結局アンテナの傘は片方向にほんの少し開いた状態のままどうすることもできなかったのである。

そういうわけでJPLは「ガリレオ」の、本来なら「マシンガンのように」データを送信するはずだった高利得アンテナの使用を断念し、
仕方なくその代用として、アンテナの中央に立っている棒状の補助的な「低利得アンテナ」にデータの送受信を頼らなければならない羽目に陥ってしまった。
そうなれば「ガリレオ」のデータ送受信の性能は、送受信の量・速度ともに(おそらく)本来の10数パーセントという非常に限定的なものになってしまうだろう。

そういう理由があって「ガリレオ」は本来の性能を発揮できなかった「悲運の探査機」に終わってしまったというわけだ。
(しかしそれでも長持ちしたために、結果的には、それなりに大量のデータを残すことができたが。)



25 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 00:23:22 ID:guYRg2pw
>>9
部分的/包括的核実験禁止条約がなければなあ。
オライオンが実際に建造されてればそんなの20世紀中に余裕だったんだろうが。
アポロ計画が最優先になって条約でとどめ刺されるまでガチで研究されてたんだぜ。
それも60年代に。

26 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 14:50:05 ID:hppghMo0
最近エンケラドゥスが鬼アツいかんねー

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)