2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神経】左右「混線」防ぐたんぱく質=脊髄の運動制御神経で発見−がん新治療法開発に期待

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/08/25(土) 07:11:43 ID:??? ?2BP(135)

左右「混線」防ぐたんぱく質=脊髄の運動制御神経で発見−がん新治療法開発に期待

 身体を左右独立して動かせるのは、神経回路が脊髄(せきずい)の左右で分離しているためだが、
マウスの成長過程でこの左右「混線」を防ぐたんぱく質が見つかった。
理化学研究所と京都大、産業技術総合研究所の研究チームが24日付の米科学誌セルに発表した。
両手が同時に動いてしまう人間の遺伝疾患の原因解明のほか、がん細胞に伸びる新生血管を
止める新治療法の開発に役立つと期待される。

 理研脳科学総合研究センターの岩里琢治・副チームリーダーらは、ウサギのように両脚をそろえて
跳びはねる突然変異のマウスを発見。脊髄を調べると、運動を制御する神経が正中(せいちゅう)線を
越えて反対側に伸び、身体を左右独立に動かせない状態だった。遺伝情報を解析すると、2番染色体
にある「αキメリン」の遺伝子が壊れていた。

時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007082500031


Rac-GAP α-Chimerin Regulates Motor-Circuit Formation as a Key Mediator of EphrinB3/EphA4 Forward Signaling
Cell, Vol 130, 742-753, 24 August 2007
http://www.cell.com/content/article/abstract?uid=PIIS0092867407009592

2 :名無しのひみつ:2007/08/25(土) 07:15:35 ID:ZGiRFPby
よくまーそんなもん見つけるな

3 :名無しのひみつ:2007/08/25(土) 09:10:06 ID:kzql13ob
フォークダンスでみんなが手をつなぐ時、
俺のところで輪が切れるのと同じだな

4 :名無しのひみつ:2007/08/25(土) 11:33:35 ID:IoeDC0I9
>3
がんの新治療法開発に期待が持てる。

5 :名無しのひみつ:2007/08/26(日) 22:52:57 ID:kHP2ITtZ
右側に出来たガンに左用のタンパク質を注射すれば血管が委縮するってこと?

6 :名無しのひみつ:2007/09/08(土) 16:05:31 ID:5kFoluxC
>ウサギのように両脚をそろえて跳びはねる突然変異のマウス

後のカンガルーネズミである。

7 :名無しのひみつ:2007/09/08(土) 16:22:02 ID:hR3Ne8X4
脊髄の運動制御神経で働いている細胞が、どうしてがん細胞に伸びる新生血管を止めるのかわからん。αキメリンは、神経細胞でも血管細胞でも発現するのだろうが。

8 :名無しのひみつ:2007/09/16(日) 04:51:46 ID:Plhg0BtE
俺、風呂のザラザラタオルで足の裏洗うと、反対側の足の裏もビンビンに感じる。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)