2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【史料】戦中に京都帝大が開発したサイクロトロン 廃棄されたはずの部品を発見

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/08/15(水) 08:52:22 ID:??? ?2BP(135)

サイクロトロン部品が現存
破棄のはず… 戦中に京都帝大開発

 終戦直後に「原爆の開発につながる」として、連合国軍総司令部(GHQ)によって破棄された
京都帝国大(現京都大)の円形加速器「サイクロトロン」の部品が、京大(京都市左京区)に
現存していることが13日までに分かった。大学関係者は「日本の原子核物理学の発展を知る
うえで貴重な資料」として一般公開を検討している。

 サイクロトロンは、電子などを磁場で加速して核分裂反応の研究に使う実験装置。
当時、理化学研究所や大阪帝大が計3台開発し、京都帝大でも理学部の故荒勝文策教授が
1942年に開発を始めたが、終戦までに完成しなかったという。

 経緯を調査した東京大大学院の研究生中尾麻伊香さん(25)によると、現存する部品は
「ポール・チップ」と呼ばれ、磁極として使われた鉄製円盤(直径約1メートル、厚さ約0・15メートル、
重さ約250キロ)1枚。GHQは国内のサイクロトロンをすべて破棄し、京都帝大のサイクロトロンも
45年、琵琶湖に投棄されたといわれている。しかし、京大の研究者がポールチップを保管し続け、
最後に引き継いだ研究者が2003年の退官の際、京大総合博物館に依頼し、地下収蔵庫に
置かれたという。

 中尾さんは「サイクロトロンは原爆開発とは直接には関係がなかったといわれる。現存する部品は
戦争と科学との在り方を考えさせてくれる」と話している。

 戦後、サイクロトロンを再建した京大化学研究所(宇治市)が関連施設で展示できないか検討している。

京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007081400027&genre=G1&area=K10

2 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 08:55:58 ID:5pmlCl9A

日本裏政府ではすでに開発終了してるよ。




3 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 08:57:52 ID:UVw4Gxmf
東京帝国大学に比べたら屁みたいだ。  

4 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:03:33 ID:lnO/Wt+g
昭和天皇がグダグダ開戦の決断を延ばさなかったら

    日 本 は 勝 て た 。

5 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:06:47 ID:Ulhv5AT8
>>4
寝言は寝て言え  

6 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:08:14 ID:UO3F/gR1
スーパーコンピュターで核分裂シュミレーションを何回やったことか。30年前日本の
ある研究所でのはなし。

7 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:08:46 ID:xyJfaqIp
サイバトロン?

デストロンは?

8 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:08:54 ID:kLnY1XxZ
>>4
冷静にものを考えられない右翼は消えろ。

9 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:09:27 ID:f+pdpWi4
>>3
仁科件教室も知らないの?

10 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:12:44 ID:2k0rsEFC
ライダーが変身するため風のエネルギーをこれで得る…まさか戦時中に開発されていたとは

11 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:20:52 ID:dWd8S2zC
京大は遠心分離機方式で、原爆開発してただろ。
やってる当人達も、できるとは思ってなかったって言うけど。

12 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:34:23 ID:Y6BbGvMw
J-park が楽しみ

13 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:51:33 ID:DNpapeqa
サイクロトロンがタイムマシン開発のきっかけになることを祈る!

14 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 11:16:57 ID:Dp3zLq3i
これが先に出来てれば風船爆弾にして飛ばしたのに

15 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 11:33:41 ID:ilhOo9xw
>>12
× J-PARK
○ J-PARC

16 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 11:43:50 ID:9ca5AVTR
帝京平成大学なら完成できたのに…

17 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 12:02:53 ID:tb5FCrWH
荒ぶるマシン〜サイクロン〜♪

18 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 12:14:54 ID:vl9Zo6DZ
麻伊香

19 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 12:54:05 ID:UVw4Gxmf
>>9
「仁科件教室」ってなんでちか?
「件教室」ってなんでちか? 

20 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 13:36:23 ID:E8quMlvu
このニュース、随分前に讀売新聞で載ってた気がするんだが。

21 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 14:26:00 ID:iOkFeobO
これに限らず、東大や京大の倉庫をあさると、明治から戦前にかけて使われていた実験器具なんかが
ゴロゴロ出てくるとか聞くね。

22 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 14:48:15 ID:fQhCXuLX
>>6
今の科学技術じゃ、核弾頭小型化もシミュレーション上で楽勝でできそうだな

23 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 15:04:22 ID:9r40WKyy
>>19
阿呆が騒いでおるな…

24 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 16:12:55 ID:np1vfUem
琵琶湖の奴をサルベージするとか、そう言う話は無いのか?

25 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 17:31:03 ID:83EE1buv
>>23
つーかさ、仁科先生って、東京帝大じゃね?
海軍=荒勝文策=京大だよな。
しかし、総力を結集したマンハッタン計画より遥かに規模が小さい上に、
陸海軍で別々にやってるんだからどうにもならんな。

26 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 17:41:33 ID:504IiuGc
実は人形峠のウラン鉱のウワサは戦前から知られていたが、東大 vs 京大の対立、
陸軍 vs 海軍の対立の陰に隠れ、実際上忘れ去られてしまったそうだね。

27 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 19:18:23 ID:D6wJNgP/
細かいところだけど
サイクロトロンで電子を加速することは余りない
すぐに光速近くに達して、相対論的質量増加が無視できなくなって
効率的に加速できない

電子を加速するのはベータトロンだな

28 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 21:40:06 ID:SFSo/vpV
これを盗み出してフロリダを攻撃したのがジャパニーズヤクザである。

29 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 13:40:13 ID:+Wl5YIwO
当時アメリカに一台しかないサイクロトロンが日本に
3台ある事に驚いた占領軍は、科学者が破棄に反対した
にもかかわらず、訳が分からないうちに破壊してしまった。

30 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 13:57:47 ID:6khRds1n
仁科の大サイクロトロンは今でも東京湾に眠っているんだろうか

31 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 14:05:10 ID:ZCnf/AkE
このての最先端科学施設は、戦後における米国のプロパガンダ戦略
日本は野蛮で後れた国だからあのような無謀な戦争をした
というふうな主張には都合わるいから、ほとんど世界には報道されないネタだよな
こんな事実を日本人以外で知ってる連中は、よほどのインテリ層しか居ないだろ。

32 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 14:42:09 ID:+th522Ow
琵琶湖にはサイクロトロンが沈んでるのか。

33 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 15:47:55 ID:D7y1Eg0Z
琵琶湖をあさってみたいね

34 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 15:51:12 ID:ktUjOuyr
まぁ相手が豊かなアメリカ相手でよかったよ。
というか真っ当な科学者がいた層というか。

ロシアだったら・・・・
中国はもうなんでも革命やっておかしくするだろうし。

35 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 16:08:04 ID:ZCnf/AkE
バカか、米国が最大の共産主義支援国だというのに
低脳はいつまでたっても低脳だなあ



36 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 17:20:53 ID:C4WULMH/
陸軍が、高射砲でも打ち落とせねえB-29迎撃用に開発したマイクロウェーブ照射装置が、
終戦後米軍に持ち帰られて電子レンジになったことはあまりにも有名。
日本に足りなかったのは高電圧を発生させる設備だけだった。


37 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 18:30:13 ID:Qkf6312y
>>36
シッ!
猫の飼い主から謝罪と賠償を要求され(ry

38 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 19:20:13 ID:tXLASECS
広島に投下された原子爆弾はU235をまず最初にガス拡散法で濃縮し、
最終段階では、カルトロンというサイクロトロンとあまり違わない
ようするに質量分析器を多数並べて同位体を電磁分離した。
つまりサイクロトロンの研究は、もちろん核分裂の現象の詳細な研究
(断面積など)に使える以外にも、ウランの同位体濃縮にも決定的な
役割を果たしたのだった。このことはしばらく秘密だった。

39 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 20:57:33 ID:+Wl5YIwO
>>36
当時日本のコンデンサーは世界一の高性能であったと
記憶していますが。

40 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 21:32:18 ID:GmVOz/v+
うひゃー。廃墟ヲタの新たなネタ提供だな


とりあえず、中尾タンの写真をあぷ

41 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 21:38:22 ID:dHNDlaoU
トランスフォーマーに出てきそうな名前だな

42 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 21:52:29 ID:4sZTpLcd
>>36
ほんと、b−29用に空対空ミサイルを実用化しておきたかったよなあ。
ったく。

43 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 22:00:29 ID:/j5d7tcm
飛べ!走れ!ダイナモまわせ!
フルチャージ!フルチャージ!

44 :名無しのひみつ:2007/08/16(木) 23:04:43 ID:0q1MBs92
>>39
それはあり得ないよ、常識的に考えて

45 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 02:30:38 ID:yxvCLcDm
>>36、39
ソースぷりーず


46 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 02:43:36 ID:MqtIbxv1
日本の原子爆弾研究の歴史 1940-1945               
1940.10 【日】 鈴木陸軍中佐 爆弾は可能と安田中将に答申
(占領地のウラン鉱床の調査より)
1940.12 【日】 サイクロトロンによるウランの分裂断面積の測定開始
[仁科芳雄( 50才)]
1941. 4 【日】 帝国陸軍は原爆研究を許可
(理研,熱拡散法によるウラン濃縮研究,予算 2万円)
1941. 5 【日】 超爆発的 U235 について講演
[萩原篤太郎]
(同位体分離の必要性,水素爆弾への起爆剤として有用)
1943. 3. 6 【日】 海軍の委員会 原爆開発を断念
(レーダー開発を優先,原爆開発は可能だが10年を要する)
1943. 5 【日】 陸軍航空本部 理研 仁科芳雄研究室に『二号研究』を委託
(熱拡散法によるウラン235 濃縮,仁科の『ニ』,予算 200万円)
1943. 5 【日】 海軍艦政本部 京大 荒勝文策研究室に『F研究』を委託
(遠心分離法によるウラン235 濃縮,理論研究に終わる,1945.7.21 第1回会合で成果を発表,予算 60万円)
1943. 7. 2 【日】 仁科芳雄 原爆は可能と陸軍に報告
(気体熱拡散法に期待)
1943.11 【日】 ウラン235 分離塔の建設開始
(『二号研究』)
1944. 3 【日】 ウラン235 分離塔完成
(『二号研究』,気体熱拡散法,6フッ化ウラン)
1944. 4.22 【日】 気体熱拡散法によるアイソトープ分離予備実験開始
(『二号研究』,アルゴンでは成功)
1944. 7.17 【日】 気体熱拡散法によるウラン235 分離実験開始
(『二号研究』,6フッ化ウランでは成功せず)
1945. 2 【日】 サイクロトロンでのウラン235 分離実験
(『二号研究』,失敗)
1945. 4.12 【米】 B-29 理研を爆撃
(日本 4.13,『ニ号研究』の分離塔焼失,日本の原爆計画の終焉)
1945. 8. 6 【米】 リトルボーイ広島投下

47 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 04:38:01 ID:iJ3n2SRZ
サイクロトロンとは惑星サイバトロン
から戦いの末宇宙に消えたキューブである。
そのキューブ、サイクロトロンは生命を
与える力を秘めておりその絶大な力を狙い
平和なサイバトロ星にてメガトロン率いる
一味が反乱を起こした。争いになりメガトロンに逆らう
ものは破壊され最終的にサイクロトロン
は宇宙へ消えた。あらゆる惑星を探しメガトロン
は地球へと降り立ったが北極の磁場の影響で墜落し、
長い間氷の中に閉ざされた。
オフ会で北極点への突撃しようとしていたVIPPER達
のリーダー、フォックス・ウィトウィッキーは
運命のいたずらか、氷に開いた穴に落ち氷付けのメガトロン
を発見する。そして彼はキューブへの誘導装置を
起動させてしまい強い光が彼のメガネに
その座標を記した。後に彼は強い光による失明
と精神崩壊によって死んだ。彼は最期に「機械の
化け物を見た」と言い残し逝く。
彼の発見がアメリカの秘密機関
セックス69の創設のきっかけでもあり、地球を
巻き込んだサイバトロン星人らの争いへと繋がるのである。

48 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 10:45:01 ID:hqpD1kED
>>46
アメリカのもよろしく、見比べたい

49 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 11:54:27 ID:0lA8tDyd
人形峠のウランは非常にまばらで、
当時の日本の技術だと濃縮までに100年かかり、
爆縮には更に計算がかかり200年くらいと見られ、
ドイツと同じく今大戦中の完成は絶望視され、
当初の計画されてた予算は連合艦隊他の維持にまわされた。

ただし、末期は妄想を実現しようとした。

50 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 12:31:55 ID:250ENAEU
> 東京大大学院の研究生中尾麻伊香さん(25)

マイコーさん?

51 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 20:05:41 ID:J2NUUGkI
へたれ ただ飯食らい 国賊京大 おまいらの無能のせいで原爆をおとされたんだぞ

52 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 20:43:05 ID:9kxVvID1
あんなクソ左翼の京大がそんなもん隠し持ってたとは…

53 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 21:52:19 ID:WBrb0h3m
昔の人はなかなかえらいのん。
2003年まで引き継いでらした先生方は
どんな気持ちやったんやろか。

54 :名無しのひみつ:2007/08/17(金) 22:57:59 ID:JTri3EXb
仁科さんはせっかくのサイクロトロンを東京湾に沈められて、
傍目にもかなりがっくりしていたらしいな。


55 :名無しのひみつ:2007/08/18(土) 00:18:34 ID:ftp5asuV
戦時中はサイクロトロンでウランを分離するつもりだったの?

56 :名無しのひみつ:2007/08/18(土) 01:32:10 ID:GSH34+Ps
>>55
やっぱ夏休みなのか?

57 :名無しのひみつ:2007/08/18(土) 07:25:49 ID:k23LxEtO
女子アナ国会議員
丸川珠代(まるたま)さんのパンチラ。テレビ番組で。四番目の写真。 http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1185060052/28

佐藤ゆかり議員のパンチラが無ーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!

58 :名無しのひみつ:2007/08/18(土) 07:45:24 ID:ly1+bsP9



  東京遷都のおかげで、京都人は大空襲を受けずにたすかった。






59 :名無しのひみつ:2007/08/18(土) 13:35:20 ID:izpnLssx
>>45
マグネトロンが当時世界最高の性能であった。
月間紙「丸」より。

60 :名無しのひみつ:2007/08/18(土) 13:42:24 ID:wf6MqrQY
>>58
京都は原爆の候補地だったという話も。

61 :名無しのひみつ:2007/08/18(土) 13:43:26 ID:/GwNqgzC
>>33
琵琶湖をあさってみたいね→×
琵琶湖を明後日見たいね→○

62 :46:2007/08/18(土) 22:14:20 ID:yOdQCgFW
>>48
>アメリカのもよろしく、見比べたい

すまん。サイト忘れた。グーグル先生に聞いてくれ。

63 :名無しのひみつ:2007/08/19(日) 11:37:40 ID:NMKtQuzn
あの当時「原子力爆弾」で、米国の主要都市を爆撃できたなら、
日本と USA 国は対等だった。わはは。

64 :名無しのひみつ:2007/08/20(月) 23:49:56 ID:zJ3UdNJz
でもB29みたいな高高度を飛ぶ飛行機無かったんだろ
そしたら爆撃に行く途中に落とされるやん

65 :名無しのひみつ:2007/08/21(火) 10:04:31 ID:gEeeiGmd
馬鹿らし

66 :名無しのひみつ:2007/08/21(火) 10:07:53 ID:xHD8PKt4
大丈夫 気球爆弾があるから

67 :名無しのひみつ:2007/08/21(火) 10:25:59 ID:HDEcdOAL
ていうか、琵琶湖に捨てるなよ

68 :名無しのひみつ:2007/08/24(金) 19:41:12 ID:aJrqTYkk
要するに東の猿人が白人よりも進んだ技術を持っていた事に嫉妬しただけだろwww

69 :名無しのひみつ:2007/08/24(金) 20:37:22 ID:wazLVSsA
いちおう日本にも
高度16000m
航続距離18000q
のA-26という実験機があったがトラブルが多かったようだ

70 :名無しの秘密:2007/08/24(金) 22:44:47 ID:Va8EAcpl
阪大のサイクロトロン破壊

「1945年12月にアメリカ軍将校が突然来学し、サイクロトロンを破壊して、その主要部分を大阪湾に投げ込んだ。
翌1946年6月には進駐軍第109軍政府が理学部に来て、軍国主義の残存状況を調査して引き上げた。」

<大阪大学五十年史(部局史)、1983年大阪大学発行、第5章「理学部」p.156>


71 :名無しのひみつ:2007/08/25(土) 00:12:23 ID:V2awzW+Y
麻伊香タン

nakao
ttp://www.symlab.sys.i.kyoto-u.ac.jp/renkei/sci_wri/document/nakao/nakao.html


72 :名無しのひみつ:2007/08/25(土) 00:37:32 ID:CGOgwEDg
頭よさそーな女

73 :名無しのひみつ:2007/08/25(土) 08:48:26 ID:Jp472DNG
ヤバいぞ、ルシファーホークが攻めてくる。

74 :名無しのひみつ:2007/08/26(日) 23:01:07 ID:1Q7vn7RG
俺が指揮官なら、核兵器とミサイル兵器の研究を
して連合国軍より早く核ミサイルを実用化して日本を
勝利に導くことができただろうに。当時の司令官は
考えが浅いよ。

75 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 00:39:34 ID:ZDj0Ujdx
で、鉄人の部品はでてこなかったのか?

76 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 01:29:42 ID:oC5soyPE
シンクロトロンの円筒形コンデンサ棟作るのに苦労した話を老教授に聞いたのが30年前。
戦前はサイクロトロンも作ってたのね。

77 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 01:53:42 ID:KRREOP7k
のちの吸引力の落ちない掃除機である。

78 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 06:03:45 ID:8iT3y3Bm
片や芋食ってた民間人

(m9^?д^?)9mくやしいのうww

79 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 06:37:37 ID:LXBCKuQR
日本兵は草を食っても生きられる。よって兵站・弾薬は不要。

80 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 09:11:01 ID:OCQT+nsT
>>74
いや、第二次世界大戦時の米国での戦時意思決定過程が近年、日本の研究者らによって明らかにされつつある。
核の軍事的有用性に政府首脳が気づいたのは、日米独、それほどタイムラグはなかった。
しかし、気づいた後に、アメリカは投入可能な総ての物質的人的資源を、核兵器開発に集中した。
そのために必要なのは、組織力だとも判断、巨大システム構築を最優先した。
そこが、学者技術者の職人芸へのこだわりや、
既存組織の縄張り意識が、戦争勝利という目的に優先してしまう、日独との違いだった。
アメリカと、それ以外の国の違い、といっていい。


81 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 09:31:07 ID:xEaa612e
大型プロジェクトを実行する能力はすごいもんな
で、プロジェクトが終わると、関係者がスピンアウトして新しい業種が次々に生まれる

82 :名無しのひみつ:2007/08/27(月) 09:59:49 ID:QbfI0+OS
戦後(戦中?)ドイツからアメリカにいった数学者多いしな。
うまく見抜いて人材かき集めるのはすごいと思う。
戦後なら数学者の日本人も招待されてるし。

83 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 19:13:32 ID:ncHBQ//t
今の経済戦争の状況にも似ている気がする。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)