2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【植物】トマトモザイク病の病原ウイルスの複製を阻害する遺伝子を発見

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/08/15(水) 08:21:37 ID:??? ?2BP(135)

トマトモザイク病の病原ウイルスの複製を阻害する遺伝子を発見

  (独)農業生物資源研究所は、トマトの遺伝子「Tm-1」が、トマトモザイク病の病原体である
トマトモザイクウイルス(ToMV)の増殖を阻害する仕組みを明らかにしました。

  ToMVは、トマトに感染するとモザイク病を引き起こし、収量を著しく低下させます。本来トマトの
近縁野生種に存在するTm-1遺伝子は、このウイルスに対する抵抗性を付与する遺伝子として
知られ、従来から多くのトマト品種に導入されてモザイク病の被害軽減に貢献してきました。

  今回当研究所の研究グループは、Tm-1遺伝子をもつトマトからToMVの複製を阻害する因子
(タンパク質)を同定しました。このタンパク質に対応する遺伝子を単離し、ToMV罹病性トマト品種に
導入したところ、ウイルスが増殖できなくなりました。また、遺伝解析によりこの遺伝子はTm-1
遺伝子と同一であることがわかりました。さらに、このタンパク質が、ウイルスの複製に必要な
タンパク質に結合して、その働きを阻害することも明らかにしました。

  これまでに知られている植物ウイルス抵抗性遺伝子の多くは、ウイルスの感染を感知して
自己防御反応を誘起するスイッチの役割を果たすものであり、今回のTm-1遺伝子産物のように
ウイルスの複製を直接阻害するという発見は画期的です。ウイルスは限られた宿主生物種にしか
感染することができませんが、今回の成果は、ウイルスが感染できない植物にウイルス増殖阻害
因子が存在する可能性を示すもので、これまでに有効な抵抗性遺伝子が見つかっていない
ウイルスに対する抵抗性遺伝子の発見につながると期待されます。
(以下略)

農業生物資源研究所プレスリリース
http://www.nias.affrc.go.jp/press/20070809/

2 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 08:23:27 ID:G9JFOJsm
AVモザイクを阻害する遺伝子を発見

3 :名無しのひみつ:2007/08/15(水) 09:47:24 ID:2oIDJvJa
シモノケモザイクを阻害してくれ

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)