2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】1960年代末のイスラエルの核開発を見逃す - 米国立公文書館、機密文書公開[071129]

1 :パキュンパキュンパキュンφφφ ★:2007/11/30(金) 03:57:24 ID:??? ?PLT(12893)

「米、イスラエルの核開発を見逃す」

ニクソン米政権が1960年代末にイスラエルの核開発を懸念しながら、武器売却の停止など
開発阻止への具体策を見送っていたことを示す機密文書が28日、米国立公文書館により
公表された。公表された文書は、ニクソン時代のメモや会談録など約1万件に上る。
イスラエルの核開発については、当時のニクソン大統領とキッシンジャー大統領補佐官
(国家安全保障担当)らの情報分析をまとめた機密メモに残されていた。

それによると、米政府は、イスラエルの核開発に使われる放射性物質が、65年に
「米国内で非合法に獲得された」ことを疑わせる「状況証拠」を握るなど、同国の
核開発動向に注目していた。

しかし、ユダヤ系のキッシンジャー補佐官は、米国が武器売却停止などの手段に出ない限り、
イスラエルが「核問題で米国を悩ませることはない」との判断をニクソン大統領に伝えていた。
米側は68年に契約したファントム戦闘機の売却を差し止めることが有効な抑止手段と
考えていた。

米統合参謀本部からは「イスラエルの核開発阻止にあらゆる手段をとると訴えるべきだ」
との声も寄せられていた。また、イスラエルの核開発施設のあるディモナを69年に訪れた
米専門家グループは「十分な検証に必要な時間が与えられなかった」と訴えていた。

イスラエルは70年代初めまでに核兵器の開発に成功したとみられているが、同政府は
これまで核保有を認めていない。

引用元:MSN - 産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/ (2007.11.29 20:39)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/071129/amr0711292039014-n1.htm

2 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 04:04:51 ID:xYlVgBuP
ユダヤ人がこの世から消えれば少しは平和になりそう。

3 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 04:09:05 ID:7sDnjs+c
>>しかし、ユダヤ系のキッシンジャー補佐官は、米国が武器売却停止などの手段に出ない限り、イスラエルが「核問題で米国を悩ませることはない」との判断をニクソン大統領に伝えていた

…またキッシンジャーかよ!!あのクソのおかげで世界がどんだけ迷惑した事か…

4 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 04:16:00 ID:aasAwKqr
こういうのが明らかにされてもアメリカはイスラエルを援助するわけ?
その他の核開発疑惑国には締め付けをするのに。


5 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 04:37:49 ID:I/nxw6W1
>>4
イスラエルはアメリカを動かす外交力を持っているからね。
日本も見習わなければならない。

6 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 04:41:19 ID:I/nxw6W1
仮に米国がファントムを売らなくてもイスラエルは核開発した。
なにせフランスからミラージュを盗み出すくらいなんだから。
つまり、自国の安全保障上に必要ならなんでもするのがイスラエル。
自国民が拉致されれば乗り込んで救出。選手団が殺されれば報復。

まったく、うらやましい。

7 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 05:18:15 ID:OlTrsaDv
アメが積極的に何かをやれば裏目に出る
アメは飴屋さんのなすがままでいれば良い

8 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 12:01:41 ID:yhlqkf9P
2010年までに資本主義は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者 ラビ・バトラ氏

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命
を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「2010年までに世界同時大恐慌が発生して『搾取的資本主義』は崩壊する。」

「日本と世界は同時に崩壊する。大恐慌による混乱期を経てプラウト主義
経済による共存共栄の社会が実現するだろう。」

ラビ・バトラ氏の恩師 サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

イギリスのコラムニスト ウィル・ハットン氏

「今回のサブプライム問題に端を発する世界金融危機によって、市場原理
主義的経済政策は終わりを迎え、米英中心の覇権は崩壊するだろう。」

経済アナリスト 藤原直哉氏

「世界同時バブル崩壊によって世界金融システムは麻痺し、日本は飢餓に陥るだろう。」

経営コンサルタント 船井幸雄氏

「資本主義崩壊によって人々は農業に回帰し、自然と共生する新時代が幕開けするだろう。」

9 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 14:41:53 ID:Iuw3NHL0
>>4
インド

10 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 14:48:31 ID:wsdVGrx0
在日米国大使館経済担当公使 ジェームス・P・ズムワルトの言葉
「米国が設計する世界秩序に、金銭面から日本政府は協力せよ。さらに軍事的協力に
おいても、日本政府は今後強化せよ。そうした世界秩序の構築は、日本の経済システム
そのものを変容させるが、その変容は米国資本に役立つものでなければならない。
そのためにはまず、金融面での改革を行い、それをさらに徹底させよ」
                         「姿なき占領」 本山 美彦 著 P145より

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/

965 :名無しさん@3周年 [] :2007/11/29(木) 00:16:27 ID:jo3AKFHZ
年次改革要望書対応を実際にやってた元官僚だけど、
なんでこんなにアメリカの言うことをホイホイ聞くのか、
みんな不思議だと思う。

この年次改革要望書の鍵は、
要望書(毎年秋頃に日米両国で交換)に対する回答を
翌年の日米首脳会談で報告するっていうこと。
つまり、日本が拒否し続けると、
首脳会談で総理vs大統領の一騎打ちになるわけだ。

外務省は、この首脳会談を和やかに終わらせることが第一の目標だから、
年次改革要望を巡る一騎打ちで会談が険悪になることを一番恐れる。
だからこそ、あの手この手を使い、
各省がアメリカの要求に従うように圧力をかけてくる。
(お前らが強硬な態度を取ることで、アメリカが拉致問題に非協力的に
なってもいいのか、とか)

来年の日米首脳会談は、洞爺湖サミットの前後だろう。
サミットの「成功」(=円満に終わること)は外務省にとって
最大の使命になっているから、
例年以上の売国っぷりが見られるのは間違いない。

11 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 19:05:53 ID:3xy9TBJg
第二次世界大戦後の中東秩序の回復を放棄した英国の責任だな
バルモア宣言とか、ユダヤ外国人部隊とかいろいろ利用しておいて放り出した
チャーチルは個人ではがんばったけど、結局アメリカにおしつけた

12 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 19:21:34 ID:YDL4/C+A
米国が核開発を見逃したことより、その後に黙認していることの方が大問題
イスラエルを非核化しないかぎり、けっして中東に平和は訪れないよ


13 :七つの海の名無しさん:2007/12/01(土) 01:11:15 ID:k2Hh19iv
そもそもこの世の中平等である必要がない
アメリカがイスラエルを優遇するのは至極当然

14 :七つの海の名無しさん:2007/12/01(土) 01:18:54 ID:6EjbB5O5
日本は見逃してもらえるのが判っていても核兵器を作らなかった大人。

15 :七つの海の名無しさん:2007/12/01(土) 06:11:27 ID:Duur5ZKw
カスラエル消えろ
あとユダヤと一くくりにして批判するのは奴らの思う壺だからやめるべき。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)