2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【トンガ】民主化運動に揺れる太平洋最後の王国=NATIONAL GEOGRAPHIC [11/26]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/11/26(月) 16:53:55 ID:???
★民主化運動に揺れるトンガ 太平洋最後の王国に迫る決断の時
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20071121/141224/
トンガは世界でももう数少ない、そして太平洋では最後の君主国だ。いまトンガでは、国民の
間で改革を求める運動が起きている。先進諸国は世界各地に民主主義を根づかせようと
苦労しているが、トンガでは草の根の民主化運動が芽ばえている。

トンガは決断を迫られている。過去を大事にするか、それとも新たな未来を目指すか、君主制か
民主制か、孤立主義を採るかグローバル化を推進するか。すぐにも選択しなければならない。

長い歴史の中でトンガ王室は国民に畏怖され、君臨してきた。約900年前に王朝が開かれて以来、
歴代の王は戦争と外交を巧みに利用して、サモアやおそらくフィジーなど、従順な周辺の島々を
支配下に置いた。今日でも、太平洋のなかで外国勢力に支配されたことのない国はトンガだけだ。
歴史的に見れば、トンガはおおむね孤高を保ってきた国で、国民もほぼ単一のポリネシア人で
構成されている。

しかし、文化的には外からの影響を大きく受け、探検家や宣教師、いかがわしい山師や罪人といった
人々がこの島々を訪れ、足跡を残している。1770年代にトンガに到達した英国のジェームズ・
クックは、人々の歓待に感銘を受け、この地をフレンドリー諸島と名づけた。これはトンガの別名として
定着する。クックは気づいていなかったが、実はトンガの人々はクックを殺すつもりだったのだ。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20071121/141224/px480_01.jpg
[ババウ島タウネア村の朝のラッシュアワー、といっても混雑はどこにも見られない。トンガでは
どこでもそうだ。約20万人のおよそ半数は海外に出稼ぎに行っている。]

国民の識字率は99%に達するが、国の収入はもっぱら海外に移住したトンガ人からの仕送りが
頼りだ。全部で32ある国会の議席のうち、国民の投票で選ばれるのはわずか9議席。残りは国王と
貴族が選出する。そして、あらゆる決定は国王の承認を得なければならない。

先の国王、ツポウ4世は長い間、国民の尊敬を集めてきた。身長1メートル88センチ、体重210キロの
堂々たる体格は、王侯らしい威厳に満ち、若いころはサーフィンやダイビングもこなしていた。しかし、
晩年病気がちになり、判断力が怪しくなってくると、王室一家は「常軌を逸した」としか言いようのない
事業に次々と手を出しはじめる。

国王は海水を天然ガスに転換する試みに数億円を投じた。長男の皇太子は、トンガを放射性廃棄物の
処分地にしようとした。また、地質学的に可能性はほとんどないにもかかわらず、費用のかさむ石油
資源の調査を続けた。

1980年代に入ると、国民を本当に怒らせる事態が起きる。トンガ国籍のパスポートを売りに出すことを、
国王が思いついたのだ。ほかの国から追放された厄介者、なかには「おたずね者」もいたが、彼らは
このチャンスに飛びついた。フィリピンの元大統領夫人、イメルダ・マルコスも、トンガ国民になった
一人だ。パスポートの売り上げは2500万ドルにもなったが、抗議が相次いで販売は中止となった。

1980年代、アキリシ・ポヒバという一人の若者が、そんなトンガの状況に批判の声をあげた。公の場で
あからさまに、王室を厳しく非難したのだ。トンガの人々はポヒバを冷笑した。彼は反政府的発言で
罪に問われ、2度も投獄されている。しかし、その後も王族たちの失態は続き、政治改革を求める
ポヒバの要求は少しずつ国民に浸透していった。

>>2に続く

2 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/11/26(月) 16:54:11 ID:???
>>1の続き

2005年には社会不安が広がり、公務員による賃上げ要求のストライキをきっかけに、民主主義を
求める抗議行動にまで発展した。群集は車をひっくり返し、デモ行進をして王族の住まいに火炎瓶を
投げこんだ。そして、トンガの穏やかな国民性からは考えにくいことだった。

トンガの街を少し眺めれば、格差や矛盾はすぐに目に入ってくる。例えば、障害児学校で使われている
コンピューターはオーストラリアから、バスは日本から寄贈されたものだ。一方で、瀟洒な宮殿に
住む王族や貴族は絶大な富を持ち、豊かに暮らしている。恵まれない人々は外国からの援助に
頼っているのに、王族は何とかしようと思わないのか?

民主化を求める集会ではこんな声が飛ぶ。
「トンガの学校ではほとんど教えられないが、世の中には色々な選択肢がある。民主主義、共産主義、
社会主義。まずはそうした選択肢があることを国民が知ることが必要だ」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20071121/141224/px480_02.jpg
[日が昇ると制服姿の子どもたちがリフカ島・コウロ村にある小学校に集まってくる。国で定めた指導
要綱には民主主義についての授業があるが、あくまで歴史の一部としてであって、国民の権利としては
教えられていない。]

集会所では、参加者の意見表明が数時間にもおよんだ。そして民主運動家の一人が、部屋の前に
置かれたテーブルに1枚の紙を広げた。それは、議会で国民が選出できる議席数を増やし、王室の
権限を小さくするよう求める請願書だった。民主化といっても、王室を破壊することが目的ではない。
英国王室のように、控えめな役割に徹してもらえればよいのだ。参加者たちは、一人ひとりテーブルに
歩みよってペンを取り、請願書に署名していった。

南太平洋の楽園では、いましばらく熱い「政治の季節」が続きそうである。
(藤田 宏之=『ナショナル ジオグラフィック日本版』編集長)

−以上−

3 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 17:00:07 ID:emyWiFtN

民主化した後は、中国人の商人などに乗っ取られて、中国共産党の国家の一部となるのか?


4 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 17:05:27 ID:6br8wUG7
とんがりコーン

5 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 17:05:46 ID:xI/dqONF
こkって、monoすごい犯罪率低かった気がするが

6 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 17:06:32 ID:txCQ0pbp
まあそうトンガるなって


7 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 17:24:51 ID:yR2oHIpb
日本みたいに表向きは民主主義でも実は天皇による君主制で社会主義な国もあるからダイジョーブダヨ。


8 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 17:29:04 ID:MR8caDi/
中国商人の店を焼き打ちにしたあと、
そこを再開発するのに自分たちで金を出せず、
結局、復興資金を中国から受け取った。
中国は、タダでテレビ放送を始め、
トンガ人は、それを見て中国を地上の天国だと思い込んでいる。
さて、どうなるやら。

9 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 18:20:15 ID:K9MOKpNA
>>7
いいなそれ。w
アンビバレントな国日本バンザイ。

10 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 21:11:34 ID:yWucw6xz
のほほんとしてそうなのに

11 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 00:55:58 ID:5LN9U3u0
>クックは、人々の歓待に感銘を受け、この地をフレンドリー諸島と名づけた。>これはトンガの別名として定着する。
>クックは気づいていなかったが、実はトンガの人々はクックを殺すつもりだったのだ。

ワロタwww

しかしトンガって結構波乱のある国だったのね

12 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 01:00:33 ID:5LN9U3u0
去年あたり、アメリカで交通事故起こして王族が死んでなかったか?

13 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 16:14:58 ID:x2Zzl65K
「デブとのっぽの島」を思い出す

14 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 00:46:18 ID:mAi7sDnf
ポリネシアの社会は一般に、猛烈な位階制社会で、身分差が厳しく、しかも細分化され、移動は難しい。
フィジーでも本島はインド系に乗っ取られたが,周辺の島々では旧来の社会構造が温存されていて
祭政一致社会だから、上位者の意思にそぐわぬことをすれば、現世で罰せられるのみならず
あの世に行っても罰せられる、とても息苦しい社会ではある。

15 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 01:05:35 ID:IY3yxSqT
188で210って 肥り過ぎだろ

16 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 01:18:44 ID:efCbddke
トンガ人って世界で一番デカイんだっけ?
コニシキやマケボノみたいなのがわんさかいるんだよな
それが車ひっくり返して暴れだしたら・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

17 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 04:14:30 ID:dsv2iZ6d
>>16
そんなのに喧嘩売る支那コロは勇気あるな

18 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 12:47:05 ID:2ztrVIbn
日本で一番有名なトンガ人は、プロレスラー「プリンス・ トンガ」か?

19 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 16:25:07 ID:3U3EnmZK

ナショジオは写真と署名記事はさすがに定期購読する価値あるが、
広告と宣伝が多すぎでウザイ。毎号毎号本誌以外に余計なDM
付けて郵送してくるし。

日本版だけか、これって?

20 :七つの海の名無しさん:2007/11/29(木) 00:31:04 ID:hWgXUPxq
>広告と宣伝

この2つは何が違うの?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)