2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランス/コロンビア】サルコジ大統領、FARC人質事件に介入 外交でも「腕力」 [6/9]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/06/10(日) 09:18:15 ID:???
仏大統領:コロンビアの人質事件に介入 外交でも「腕力」

フランスのサルコジ大統領が南米コロンビア最大の左翼ゲリラ「コロンビア革命軍
(FARC)」による人質事件に介入、外交でも内政同様「腕力」を見せ始めている。
同大統領はコロンビアのウリベ大統領に対し、FARC幹部のロドリゴ・グランダ氏を
釈放、FARCが拘束する人質約60人との交換を進言。7日、釈放された同氏が
サルコジ大統領に謝意を示した。

サルコジ大統領は、人質の女性で元コロンビア大統領候補のイングリッド・
ベタンクールさんが仏国籍を持っているため、囚人釈放に関与したようだ。
ウリベ大統領は人質解放のため一方的にFARCの囚人約200人の釈放を
宣言した。

グランダ氏は「FARCの外相」と呼ばれる大物。4日に刑務所を出て首都ボゴタの
教会施設で軟禁状態にある。同氏は7日、記者団に対し「私の釈放を要請してくれた
サルコジ大統領に感謝する」と述べた。

FARCはウリベ大統領が進める人質と囚人の「人道的交換」に対し、「だまそうと
している」として応じておらず、グランダ氏が人質解放交渉の鍵になるとの見方が
出ている。しかし、同氏はこの日、「決定権はFARC書記局にあり、私は書記局と
コンタクトしていない」と語った。

主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)はウリベ大統領の今回の取り組みを
支持。サルコジ大統領は「(支持取り付けは)簡単ではなかったが、グランダ氏
釈放後のウリベ大統領との約束を果たすことができた」と述べ、主要国首脳の
支持取り付けを条件に同氏釈放を進言したことを示唆した。

ベタンクールさんは02年2月にFARCに誘拐された。フランス当局は03年7月、
極秘に仏軍機をコロンビアに送り込みベタンクールさん救出作戦を試みたが失敗。
当時、内相だったサルコジ氏がコロンビアを訪問し、事後処理に当たった。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070610k0000m030111000c.html
【コロンビア】「人道的交換」目指し、FARC囚人250人の釈放準備 [6/2]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1180840622/
【サミット】サルコジ仏大統領「ロシアと友好関係築く」 [6/8]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1181287901/
【G8:ハイリゲンダム】サルコジ仏大統領、日本の国連常任理事国入りを支持[07/06/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1181180960/

2 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 19:28:09 ID:FthS+yaP


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)