2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ議会はイランよりブッシュを警戒すべきです

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:51:33 ID:owKDfVfo
アメリカ議会下院 賛成397、反対16・・・ イランの精鋭部隊である革命防衛隊をテロ組織に指定 【中国国際放送局】
http://www.asyura2.com/07/war96/msg/328.html
投稿者 hou 日時 2007 年 9 月 26 日 19:23:56: HWYlsG4gs5FRk


http://japanese.cri.cn/151/2007/09/26/1@104020.htm


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 03:15:26 ID:EBcKJXgS
第三次世界大戦クルー

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 17:23:02 ID:86mQiP45
BenjaminFulfordOctober 08, 2007、イラン国営放送の日本人特派員になりました
メッセージ本体:
BenjaminFulfordOctober 08, 2007
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 23:59:54 ID:l1JV1pGj
33カ国共同制作・民主主義 

「米国編“闇へ”」 テロ撲滅の美名の下で「拷問」が容認されている背景に迫った番組
http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg3.cgi?setup=/bs/genre/documentary
10月9日(火)午前0:05〜1:00(8日深夜)

米国“闇”へ To the Dark Side(アレックス・ギブニー監督)

民主主義のお膝元で、テロ撲滅の美名の下、“拷問”が容認されるのはなぜか?
アフガニスタン、欧州、ウズベキスタンなどでの調査官、被害者への取材、そしてアメリカでの政策決定者への取材、
拷問現場の証拠写真で構成する。

33カ国共同制作・民主主義◇民主主義とは何かをテーマに、世界各国10人の監督が制作したドキュメンタリーを送るシリーズ。
ヨーロッパの公共放送を中心としたドキュメンタリー番組の関係者らが立ち上げた「デモクラシー・プロジェクト」。
米同時多発テロ後のアメリカの一連の武力行使を受け、米国流民主主義に疑問を持った彼らが民主主義とは何かを問い掛け、
世界各国の映像作家や放送局に参加を呼び掛けた。集まった500を超える企画の中から厳選した10本を映像化した。
1回目は米国のアレックス・ギブニー監督が、テロ撲滅の美名の下で「拷問」が容認されている背景に迫った番組を送る。
http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=93574928&area=tokyo


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 22:55:39 ID:W7wvWRwB

イラク戦争の二の舞を演じる米国 ―― 今度はイランで

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/101/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 19:52:54 ID:aFbHthqg
当選すればイランとは前提条件なしで交渉、クリントン議員。ブッシュが今度イラン侵略をして失敗するのを見抜いている?
http://www.asyura2.com/07/war96/msg/685.html
投稿者 戦争犯罪人ブッシュ 日時 2007 年 10 月 13 日 16:03:13: YyUZFCOlU/gHE

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)