2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【テロとの戦い】海自の給油活動議論【テロ特措法延長】

1 :朝まで名無しさん:2007/09/11(火) 12:18:02 ID:BiKJOAZ/
★海自給油活動延長に賛成29%、反対39%…読売世論調査

 読売新聞社が8、9日の両日実施した全国世論調査(面接方式)で、
テロ対策特別措置法によって海上自衛隊のインド洋派遣を延長し、
給油活動を継続することの是非については、「賛成」29%、「反対」39%だった。

 「どちらとも言えない」も29%に上り、今後の国会審議などを
見極めて判断したいとの考えの人も多いようだ。

 支持政党別に見ると、自民支持層は「賛成」が52%、
民主支持層は「反対」が59%だった。
公明支持層は「賛成」が「反対」を上回った。

 男女別では、男性が「賛成」「反対」各37%だったが、
女性は「賛成」23%、「反対」40%だった。

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070910it14.htm
【世論】 海自の給油活動延長に「賛成」29%、「反対」39%、「どちらとも言えない」も29%…讀賣
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189468030/
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189430632/

▽関連スレ
【世論調査】安倍内閣支持34%、不支持55% 海自の給油活動継続に「賛成」と「反対」は27%…NHK調査
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189420165/

▽関連ニュース
●テロ特措法延長に反対54・6% 民主、自信深める 合同世論調査
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/80603/
●テロ特措法 延長反対が48% 世論調査 賛成を10ポイント上回る
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/20070829/20070829_007.shtml



2 :朝まで名無しさん:2007/09/11(火) 12:19:01 ID:BiKJOAZ/
各種調査だと賛否は拮抗してるが反対がやや多いね

3 :朝まで名無しさん:2007/09/11(火) 12:22:10 ID:skuQkzZi
特措法延長参院で否決→時間切れ→阿部内閣総辞職→
衆院解散、総選挙→民主中心の連合政権。だろうね。


4 :朝まで名無しさん:2007/09/11(火) 19:49:19 ID:Ndu8Rq2E
オランダ、オーストラリア、カナダでアフガン撤退論台頭、米軍の認識の変化:

アフガン撤退論が台頭 オランダ、派遣国に衝撃か
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20070910/20070910_006.shtml

Troops in Afghanistan 'heading for failure' 
アフガン駐留オーストラリア軍 『失敗に向かって進んでいる』
http://www.theage.com.au/news/national/troops-in-afghanistan-heading-for-failure/2007/08/12/1186857347042.html
アフガニスタンでのオーストラリア軍は国際テロ組織との戦いに失敗している。
我々は間違った国で戦っているので、失敗に向かって突き進んでいる。

Must 'finish' Afghan job: PM 
カナダ首相:アフガンでの任務は終わらせなければならない
http://www.thestar.com/News/Canada/article/254845

U.S.: Military alone can't beat Taliban
http://news.yahoo.com/s/ap/20070830/ap_on_re_as/afghanistan_taliban
軍事力だけでは、タリバンを打ち破ることができない

米軍最高司令官:
「軍事力だけではアフガニスタンのタリバンを打ち破ることはできない、大部分の反乱は政治的プロセスで解決する」

US Army's strategy in Afghanistan: better anthropology 
アフガニスタンの米軍の戦略:より良い人類学
http://www.csmonitor.com/2007/0907/p01s08-wosc.html

Building better understanding
より良い理解を構築すること


5 :朝まで名無しさん:2007/09/12(水) 14:12:36 ID:SKu/IAkJ
安倍辞任で自民ぐだぐだ
もう給油延長は無理だね
雨もこれであきらめたろう
世論も後押ししてないし

6 :朝まで名無しさん:2007/09/12(水) 14:24:29 ID:HcjkDf5I
>>3
 尤もその民ス政権がどの位、持つかが見物。敵の敵は味方での
寄せ集めだもの。敵を倒したら収拾が付かなくなるのだが

7 :朝まで名無しさん:2007/09/12(水) 15:49:19 ID:F8i+UNhj
民主・小沢氏、安倍首相との党首会談に否定的考え示す (2007年9月11日21時20分 読売新聞)
民主党の小沢代表は11日の記者会見で、インド洋での海上自衛隊の補給活動継続について協議するため、
安倍首相が党首会談を呼びかける考えを示していることについて、「政府・与党と野党の折衝はオープンな
形を常に心がけるべきだ。国民に見える形でやることが望ましい。国会の論戦で十分できる」と述べ、応じない考えを示した。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070911i213.htm

与野党協議、すべて拒否 給油継続新法案で民主方針 2007年9月12日 朝刊
 民主党は十一日、海上自衛隊によるインド洋での給油活動継続に向けて政府・与党が与野党協議を呼びかけても、
一切応じない方針を固めた。国会審議で民主党が派遣継続に理解を示す可能性は低く、与野党の合意によって給油
継続新法案が円満に成立する公算は、極めて小さくなった。
http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2007091202048076.html

党首会談、民主に申し入れ=自民、給油継続へ理解求める  2007/09/12-12:32 時事
 自民党の大島理森国対委員長は12日午前、国会内で民主党の山岡賢次国対委員長と会談し、安倍晋三首相
(自民党総裁)と民主党の小沢一郎代表による党首会談を開催するよう正式に要請した。インド洋での海上自衛隊
の給油活動継続に小沢氏の理解を求めるのが狙い。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007091200486

民主、党首会談を拒否=自民申し入れに−給油継続問題 2007/09/12-12:47 時事
 自民党の大島理森国対委員長は12日午前、国会内で民主党の山岡賢次国対委員長と会談し、安倍晋三首相(自民党総裁)と民主党の小沢一郎代表による党首会談を開催するよう申し入れた。山岡氏は「何のための会談か具体的な提示がないと取り次げない」と拒否した。
 また、山岡氏は「党首討論で議論することも1つだ」と述べ、あくまでも国会での議論が望ましいとの考えを示した。申し入れは、インド洋での海上自衛隊の給油活動継続に小沢氏の理解を求めるのが目的で、首相が大島氏に指示した。
 この後、大島氏は首相官邸を訪れ、会談結果を首相に報告した。首相は「承った。さらに考えてみる」と述べた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007091200514

8 :朝まで名無しさん:2007/09/13(木) 13:37:07 ID:sqXMlOWo
「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,常にその指導者のいいなりに
なるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは
攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が
欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」
(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)


9 :朝まで名無しさん:2007/09/13(木) 13:39:50 ID:sqXMlOWo

報道されないイラクの今
http://www.nicovideo.jp/watch/sm759406
http://www.youtube.com/watch?v=b5HFwRtUa-M


10 :朝まで名無しさん:2007/09/13(木) 18:25:01 ID:M7PN/bSm
リンク張りつけるだけでなく文字で要約でもいいから説明してくれんかな
クリックする気にならんわ

11 :朝まで名無しさん:2007/09/13(木) 18:44:45 ID:qLxZro9M
いまだに何のために延期するのかイマイチわからないんだけど
アメリカが強く要望してるから〜って理由でOK?

12 :朝まで名無しさん:2007/09/13(木) 21:55:50 ID:QdW0RTLn
今のところ民主党は、年金流用防止法案とか出して、基本的には
公約実行路線で問題ないのだが。

参院選を勝ったということが、即、民主党の全政策に同意した
ものとみなす、というふうに勘違いしてんじゃない?という場面
には、ちょっとひくんだよね。 テロ特措法で民主を支持した覚えは
ないよ。もちろん、自民もだけど。

郵政解散の衆議院で大勝したから、何でもかんでも自民党の判断で
進めて いいんじゃー、という安倍みたいな危険な香りを感じるんだけど。

民主党には自民党のような勘違いを真似してもらいたくないのだがね。



13 :朝まで名無しさん:2007/09/16(日) 14:21:04 ID:FeCgL0w6
福田はやや慎重派 麻生は積極派
公明もかなり慎重
このままじゃあ国会で新法さえも危ういね
新たなテロでも起こらん限り


14 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/16(日) 16:13:07 ID:iCiZP3Ld
軍板やニュース極東板での話を聞くと、
日米関係がどーこーとか、そういうレベルのお話では無いらしい。

262 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2007/09/14(金) 00:51:17 ID:jghvX6RU
昨日の昼間に出てた、もっと怖い話ダイジェスト版。

・日本はG8で唯一の非キリスト教国。
・その日本が参加してることは、ムスリム諸国にしてみれば、ある種の免罪符。
・その免罪符+給油支援が無くなると、非常に困る立場になるのがパキスタン。
・そしてパキスタンは、まごうことなき核保有国。
・さらに、隣国の純然たる仮想敵国インドも、核保有国。
・上記に加えて、テロリストやら周辺諸国への核拡散も起こり得る。
・つーか、起こらない方が不思議かも。
・さらに加えれば、日本が抜けると、キリスト教国vsムスリムの宗教戦争になっちゃう。
・そんな状態になっちゃった所に、核兵器がごろごろ・・・

オイルショック程度で済めば、大喜びってな未来になりかねないです。

15 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 00:31:30 ID:nnciWy4v
『AERA』 2007年9月24日号
OPINION
FEEL FOR/田岡俊次
「日本の給油は不可欠」米国の論拠は怪しい 日米の燃料の質は同等だ
http://opendoors.asahi.com/data/detail/8377.shtml

田岡によると、米国が、「パキスタンの軍艦は、日本の燃料しかダメだから、
日本が給油活動から撤退すると困る」として、日本に活動継続を求めているが、
実はそれは嘘で、米国の燃料でも問題ないそうだ。
自衛隊士官らの証言から判断すると、どうもパキスタン軍は、自衛隊が給油している
燃料を横流しして市場で販売して稼いでいるらしい。その点では、自衛隊が商社を
通じてペルシャ湾岸の某港から調達している燃料の方が高く売れるそうだ。
パキスタンの軍艦は、燃料を満タンにしてもすぐに再給油を求めて戻ってくるらしい。
おそらくそれがこの問題の本質だろう。
つまり、米国としては、イスラム国のパキスタンが参加することに意味を求め、
パキスタン軍にゼニをつかませることによってそれを可能にし(つまり米国は黙認)、
日本は金づるにされているというわけ。

16 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 00:39:35 ID:BN9zAVe4
>>15
海自の補給活動、他国の油でも支障ない? 根拠に疑念
http://www.asahi.com/politics/update/0911/TKY200709110520.html

吉川栄治・海上幕僚長は11日の記者会見で、日本の燃料でなければパキスタンの艦船が動かないかどうかについて、
「それは(動かないことは)ないと思う」と否定。米国など日本以外の参加国による補給の代替も「基本的には可能だ」と語った。

イラク攻撃用艦船への燃料補給はテロ特措法違反。これまめ知識な。
http://www.youtube.com/watch?v=HKviUdWOUaU

17 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 00:46:13 ID:nhzobrQL
>>16
君の家の自動車、燃料としてガソリンの代わり松根油を使うといいさ。
動かないことはないと思うからw

18 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 00:56:32 ID:u2rS2Tdb
>>17
あ? おんどれこのところ原油価格が上がり続けていること知らんのか?
イラクとイランの国民を皆殺しにして石油を手に入れるのか?
シリアもやるか?パキスタン人を絶滅させるか?

オマエが行けよ、銃を持って。


19 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 00:58:08 ID:nhzobrQL
>>18
日本語でおk

20 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 01:16:04 ID:CTRGv50M
朝日・・・

21 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 01:27:08 ID:XJ+y3lGH
会話のレベル低すぎで泣けた

22 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 01:57:56 ID:dFzNg6fD
途中で抜けるくらいなら参加するな、って事ですよ、欧州やイスラム圏の人たちに言わせれば。

だって >>14のように 今更抜けたら一気に情勢が不穏になる。 

だから国内法のことは何とか解釈をひねり出して、給油を続けるしかない。


それとも国連中心主義で国連のISAF活動にガチで参加するんですか? 
少なくとも一個連隊規模の部隊が戦車は持っていかないにしても機関砲装備の装甲車や装軌式の歩兵戦闘車と偵察ヘリぐらいを装備するような規模で出さざるを得ないと想いますよ。
当然タリバン掃討作戦にも参加することになるんでしょ?そうなったら。

23 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 12:22:43 ID:0SXaX39o
>>17
日米の艦船用燃料にどんだけ質の差があるんだよw

そういやテロとの戦いってテロ撲滅が目的なんだよな?米軍、その他の軍への
後方支援って効果あるのか?まだイラク周辺国で難民支援した方が
効果ありそうだけど。

24 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 14:21:48 ID:dFzNg6fD
だーかーらー

>>14なの。 でそこらをパトロールしてる軍艦は核やその他の大量破壊兵器の拡散防止にもにらみ効かせてるの。

そして核は今の時代どこからくるか、って言ったら北朝鮮から迂回や偽装されて流れ出してくるの。その背後には中国様もいるの。

もし今の生活や仕事を守りたいなら、四の五の言わないで協力し続けるのが筋。

ここで一抜けなんて勝手なこと言ったら、「世界秩序を守る責任の一番安全な役目さえ負わない”大国”」としてギリギリとっちめられるの。

それどころか、へたすると>>14で行ってるみたいな 秩序崩壊の火付け役になるの。 

そしたらどうなると思うよ。 信用がた落ちでエコノミックアニマルに逆戻りなうえに、サムライのブランドも丸つぶれだよ。



25 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 14:27:10 ID:dFzNg6fD
ちなみに核のドミノ現象が起きたらイスラエルからパキスタンまで核の帯ができあがるの。
すげーコントロールがしにくくなるの。でどっかのイスラムの国でクーデターが起きてテロリスト政権ができたら第三次世界大戦おっぱじめかねない。
抑えが効かなくなるんだって世の中の。

 アメリカのケツをぬぐうのがイヤだ、って行ったってじゃ現状になにも手を打たないわけにも行かない。
 だからせめてパトロールぐらいやって火の手が広がるのは押さえようとしてんだよ。
 イラクのケツふきは主にアメリカにしていただくとしてさ。





26 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 14:33:47 ID:dFzNg6fD
>>23 難民支援 をする 人たちを 守る のは だれでつか? 
    難民支援 をする 人たち だって 時には 拉致されたり 殺されたりしますよ。
    誰が行くんですか? 民間人ですか? 政府がそれを強要できますか? 誰が彼らを守るんですか?
                  自衛隊員ですか? 丸腰で送り込んでいざとなったら外国の軍隊に守って隠れてろ、 って言うんですか?


 嫌らしい言い方だけど、そういう意味ではインド洋海上で遊弋してる方がずっと安全ですし、外国の軍隊にも迷惑をかけません。
支えている作戦の規模も世界規模の安全保障のための作戦ですから国際貢献として大きな意味があります。
   

27 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 14:48:51 ID:nhzobrQL
ttp://mltr.free100.tv/faq10c02.html#09691
燃料がイラク戦争に使われているうんぬんについてはこちらをドゾー

28 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 14:49:28 ID:0SXaX39o
>>24
>秩序崩壊の火付け役になるの
アメリカがもうやったよ。このまま対テロ戦争続けて
どう終わるの?テロリスト支持者、予備軍増やしてるだけ。
>>26
>拉致されたり 殺されたりしますよ
それ、イラク国内だろ。周辺国であったっけ?

お先真っ暗な「国際貢献」が安全保障のため?

29 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 15:15:20 ID:dFzNg6fD
>>28 そういう幼稚な話しをしてるんじゃなくて今の状態の話しをしてるんだよ

    海上で給油活動、何処がお先真っ暗だよ。 今の日本の身の丈にあったけっこう尽くめのはなしだとおもうけど?

30 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 15:19:46 ID:RUruW/oL
>>26
>嫌らしい言い方だけど、そういう意味ではインド洋海上で
>遊弋してる方がずっと安全ですし、外国の軍隊にも迷惑をかけません。
>支えている作戦の規模も世界規模の安全保障のための作戦ですから
>国際貢献として大きな意味があります。

確かに、現実的なやり方では有るだろう。
でも、そのこととアフガン戦争の正当性 日本の憲法解釈の是非は
全くの別問題だな。
   




31 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 15:21:11 ID:nhzobrQL
>>30
ここで下手に日本が手を引いたら核ドミノ、下手すりゃ核戦争なんだが。
奇麗事じゃ世界は動かんぞ

32 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 15:34:24 ID:dFzNg6fD
>>31 だとおもわれ。



たださ、郵政民営化いよいよ始動しちゃうんだよね・・・・(ノヘ;)シクシク..安倍タンなら待ったをかけてくれると思ってたんだが・・・

今回の安倍おろしのネックは実はこれで小泉も小沢もアメリカのパペットにすぎないような気がしてきてるんだ・・・・

33 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 15:59:19 ID:XJ+y3lGH
世界中が日本(小沢民主党)を〆にくるそうです


約10カ国大使が合同説明へ 海自の給油継続要請で '07/9/17

インド洋での海上自衛隊による給油活動継続のため、アフガニスタンやインド洋に部隊を派遣している約十カ国の駐日大使が、与野党国会議員を対象にテロリストの海上阻止活動に関する合同
説明会を計画していることが十六日、分かった。米英両国に加えパキスタンやフランスなどの大使が
参加する見通しで、国際社会一体の活動であることをアピールし、海自活動の継続を「説得」する場になる。

在京外交筋が明らかにした。日程が折り合えば十月上旬にも開催する方向で調整中。シーファーー
駐日米大使だけでなく、各国大使が一堂に会することで「米国が独自に始めた戦争」(小沢一郎民主党
代表)との見方を取り除きたいとの思惑がある。

合同説明会にはこのほか、オーストラリア、カナダ、ドイツなどの駐日大使も出席する方向で検討しており、最終的には十カ国前後になる見通し。具体的なインド洋の活動に関しては、現地に駐留している
米海軍幹部らが説明する方向で準備を進めている。外交筋は「どこまで軍事機密を出せるか分からないが、
ある程度踏み込んで新しい情報を提示したい」としている。

当初、米英オーストラリアの三カ国による説明会を検討していたが、テロとの戦いが国際社会の共通課題であるとの認識を強調するため、米英両国などが各国に参加を呼び掛けた。

アフガニスタンでは米英軍などが国際テロ組織アルカイダやタリバンの掃討作戦を展開しているほか、
北大西洋条約機構(NATO)の指揮下で国際治安支援部隊(ISAF)が復興支援を実施している。また
インド洋北部のアラビア海では、五カ国の艦艇がテロリストの海上移動を取り締まっている。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200709170126.html


34 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 16:05:52 ID:0SXaX39o
>>29
今の目先のことだけ考えて後どうなるかワカンネw
の方が >幼稚な話し
>>31
せいぜい時間稼ぎにしかなってないんじゃね?アルカイダ系は
もうやる気だろ。


35 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 16:17:39 ID:RUruW/oL
>ここで下手に日本が手を引いたら核ドミノ、下手すりゃ核戦争なんだが。
>奇麗事じゃ世界は動かんぞ

はあ?
誇大妄想も程々にしとけって。
何で日本が手を引いたくらいで、核ドミノになるんだよ?
日本が引かなくても、核ドミノになることだってあんだろ?




36 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 16:18:12 ID:nhzobrQL
>>34
だから、核保有国パキスタンをテロ支援陣営に戻さない為の洋上補給なんだって。
パキスタン海軍の活動は海自の補給によって成り立っているし、非キリスト教国である日本が参加しているからこそパキスタンは反テロ同盟側にいられるんだ。

ちなみにパキスタンは北朝鮮の核開発、弾道弾開発に積極的に協力していた国だ。
そのパキスタンがこちら側から離れるということが何を意味するか分かるか?

37 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 16:23:06 ID:nhzobrQL
>>35
パキスタンは核保有国かつイスラム教国なんだ。
そして、非キリスト教国である日本が抜ければ、対テロ戦争はイスラム対キリストの宗教戦争になる。
これがなにを意味するか分かるか?

そして、パキスタンは北朝鮮の核開発、弾道弾開発に積極的に協力していた。
パキスタンの弾道弾の原型はノドンだぜ?

38 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 16:24:18 ID:979tTITX
なるほど。
アフガニスタンは口実で、対イラクを装った対イランの体勢作りなのかも知れない。イランの核開発を阻止しないと大変なことになるし。
北朝鮮が支援くらいで核をやめてくれれば何でもしちゃうだろうね。拉致なんて小さい小さい。
安倍がやめたくなったのも分かる。

39 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 16:42:26 ID:yKZP0n+O
小沢戦術

1.海自の給油活動阻止
  →日本の対テロへの貢献が中断され、日本は国際的に孤立。
   日米同盟に深刻な亀裂が入る。
   中国への日本隷属化計画が促進される。

2.アフガニスタンへの陸自派遣(小沢の主張)
  →陸自隊員が殉職する。
   自衛官を死亡させ、日本国内で反戦世論を盛り上げる。
   左傾化した日本を操縦し、中国への隷属を加速させる。
   日本の主権を中国へ委譲する。

中国の衛星国と化した日本は、北朝鮮のように中国に操られる傀儡国家となる。
日本国民は中国共産党(或いは小沢民主党を介して間接的に)により弾圧され、粛清と飢餓に苦しむ。
日本を対米戦争の矢面に立たせ、日本をボロボロにしながらアメリカと武力衝突させる。
中国は漁夫の利を得る。(今の北朝鮮をみれば良く分かるだろう)

コミンテルン謀略史観通りの事態が現出する。

40 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 17:09:07 ID:979tTITX
こういうバカがいるから困る
誰がやらせているんだか‥


41 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 17:09:50 ID:RUruW/oL
>パキスタンは核保有国かつイスラム教国なんだ。
>そして、非キリスト教国である日本が抜ければ、
>対テロ戦争はイスラム対キリストの宗教戦争になる。
>これがなにを意味するか分かるか?

すぐにそうやって、イスラム対キリストに結びつけようとするw
すると何かい? 日本以外はイスラムORキリストの国ばっかとでも
言うんかい? それと、そういう構図ならばパキスタンと欧米はアフガン
でドンパチやってるってことにならんか?
兎に角、平和憲法も変えられず集団的自衛権行使も明言出来ない日本
において、アフガンでの給油活動は明らかに憲法違反だし
集団的自衛権不行使の原則にも真っ向から違反するんだよ。
対米追従のために、都合良くそしていい加減に憲法解釈をやって国民
の目を誤魔化しているだけだとなぜ気づかない?
イスラム対キリストの構図になろうが、日本は知ったこっちゃ無い。



42 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 17:33:44 ID:nhzobrQL
>>41
>そういう構図ならばパキスタンと欧米はアフガンでドンパチやってるってことにならんか?
実際、パキスタンはテロ支援国家かつ北朝鮮支援国家だったんだぞ。
非キリストである日本が反テロ側にいるからこそ、宗教戦争の構図にならずイスラムのパキスタンがこちら側にいることができるんだ
と言ってるのだが、日本語が理解できるのか?
>イスラム対キリストの構図になろうが、日本は知ったこっちゃ無い。
日本のシーレーンは中東から始まりインド洋を通ってくるんだが?
しかも、パキスタンは元北朝鮮支援国家だぜ?こちら側からテロ側に戻るって事は、北朝鮮とのラインも復活するぜ?


43 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 17:38:33 ID:nhzobrQL
しかし、テロ特措法反対と言ってる香具師は、日本とアメリカの二国間でしか物事を考えられないんだな。
対米追従は嫌だと言って世界からの孤立を選ぶか?
まさにいつか来た道。

44 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 17:39:31 ID:RUruW/oL
だったら、尚更パキスタンなんぞに支援するわけにはいかんな。

それと、イスラムとキリスト以外の宗教の国(日本以外)が他にあるのか
無いのか答えるのが先だろ? 反論する暇があるなら、さっさと答えろ。

それとさあ、今の給油支援が明らかに憲法や原則に違反するってことも
言ってるんだがそれに関してはスルーか? この対米追従の犬が。

45 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 17:42:32 ID:RUruW/oL
>対米追従は嫌だと言って世界からの孤立を選ぶか?
>まさにいつか来た道。

そうやって、すぐに孤立すると煽るのがおめーら対米追従派の
やり方だったなw じゃあ聞くが、イラク戦争に反対して軍隊を
派遣しなかったドイツやフランスは孤立してると言うのか?

46 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 17:45:52 ID:nhzobrQL
>だったら、尚更パキスタンなんぞに支援するわけにはいかんな。
だからこちら側に繋ぎとめて、過激派への核流出や北朝鮮への支援を止めているのではないか。
>イスラムとキリスト以外の宗教の国(日本以外)が他にあるのか
>無いのか答えるのが先だろ
それで?
>派遣しなかったドイツやフランスは孤立してると言うのか?
ドイツもフランスもなんだかんだ言って結局対米支援やってますがなにか?
ついでに言えばアフガンへ派兵もしているし、日本にも「給油継続しろ」と言ってきていますがなにか?>>33

47 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 17:53:29 ID:nhzobrQL
欧米は勿論、ロシアや中国だってインド洋から手を引くことを支持しない。
両国とも国内にイスラム過激派の火種があるからね。しかも中国は石油輸入国だ。
さぁ、どうしてましょう?
金正日と握手でもしますかね?

48 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 17:59:32 ID:RUruW/oL
>だからこちら側に繋ぎとめて、
>過激派への核流出や北朝鮮への支援を止めているのではないか。
日本が給油を止めると言った途端に、北朝鮮への支援を再開する
かもしれんいい加減な国に支援するのが必要なのか?
道理もへったくれも、ありゃしねえな。

>ドイツもフランスもなんだかんだ言って結局対米支援やってますがなにか?
>ついでに言えばアフガンへ派兵もしているし、
>日本にも「給油継続しろ」と言ってきていますがなにか?
ドイツとフランスは、あくまでもNATOでの繋がりからやってるだけ。
NATOと無関係の日本が、給油継続すべき理由には当たらないね。
日本にも、憲法や原則が理由で拒否する権利は有る訳だが。 一応。
それとも、おんどれは憲法や外交原則を捻じ曲げてでも米英の侵略戦争
の尻拭いをしろと言いたいのか? このお犬様w





49 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:07:45 ID:RUruW/oL
>両国とも国内にイスラム過激派の火種があるからね。しかも中国は>石油輸入国だ。
>さぁ、どうしてましょう?
>金正日と握手でもしますかね?

中ロにも媚びろと言わんばかりだな。
おんどれが言ってるのは、あくまでも中ロの内政問題だろ?
日本と何で関係有るんだよ?
それと、中ロの言いなりにもなって給油を続けたとしてもこの2国
が拉致問題で協力してくれるとでも? 何の見返りも無い支援
なんかやり続けてもなあ。 おまけに同盟国さまも、北朝鮮側に
寝返ろうとしてるし。

ところでお前は、米国だけでじゃ無くて中国などにも媚びる外交を
謳ってるようだが違うか?

50 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 18:09:47 ID:nhzobrQL
>いい加減な国に支援するのが必要なのか?
だから、“いい加減”とかそういうレベルのお話では無いの。
君はそんなに北朝鮮の核開発を支援したいのか?
>NATOと無関係の日本が、給油継続すべき理由には当たらないね。
嘘はいけないな。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84%E6%A9%9F%E6%A7%8B#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82
>日本にも、憲法や原則が理由で拒否する権利は有る訳だが。
あるね。代償は大きいけど。

51 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 18:15:25 ID:nhzobrQL
>>49
君さぁ。
外交関係は“媚びる”とか“追従”とかそういう関係でしか外交を考えられないの?
G8+中国という主要国との関係が悪化すれば、日本の外交政策は随分制限されたものになるぞ?
てか、君さ、日本が資源輸入国で、インド洋には日本のシーレーンが通っているって知ってる?
さらにもう一度言えばパキスタンは元北朝鮮支援国なんだよ?分かる?

52 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 18:26:47 ID:nhzobrQL
しかし、他国に協力=“媚び”で、それは“けしからん!”か。
だったらもう外交なんてできないね。鎖国でもするの?

53 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:27:00 ID:RUruW/oL
>君さ、日本が資源輸入国で、インド洋には日本のシーレーンが通っているって知ってる?
>さらにもう一度言えばパキスタンは元北朝鮮支援国なんだよ?分かる?
それでw

>G8+中国という主要国との関係が悪化すれば、
>日本の外交政策は随分制限されたものになるぞ
今でも随分制限された外交をやってるんだがねえ。 日本は。

>外交関係は“媚びる”とか“追従”とかそういう関係でしか
>外交を考えられないの?
日米関係見れば、十分分かると思うが。
無駄な思いやり予算 年次改革要望書 米軍宿舎の電気代などの肩代わり
沖縄を金で買った疑惑・・・・。 こんな謙る外交ばっかやって、国益を
大きく損失している日本を見れば、そういう考えになって当たり前。
仲良くしながらも毅然と物を言う外交が出来れば、媚びるとか追従とか
言う訳無いだろう?





54 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:29:59 ID:RUruW/oL
おめーが自民党の工作員かどうかは知らんが日本外交に不信感
を持ってそういう眼差しで見るのは、庶民としては普通だな。

おめーのような、住む次元の違う優等生様とは違うんだから。

55 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 18:31:10 ID:nhzobrQL
>仲良くしながらも毅然と物を言う外交が出来れば
それは君の言うとおりだ。で?

56 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:32:07 ID:SnRL3s9/
>23
燃料の質もさることながら、洋上給油できる補給艦を保有してる国が
日、米、英、西 ぐらいしかない。
このうち、西と英はもともと保有してる補給艦も少ないこともあって、
自国艦船への補給で手一杯。米は数は持ってるけど、派遣艦艇も多
いし、ちょうど補給艦の更新時期と重なってて、やっぱり余裕がない。

>41
日本人の感覚では、すぐに宗教戦争には結びつかないけど、特に
イスラム国ではすぐに結びつける奴らが普通にいるってこと。
もともと仲の悪いキリスト教とイスラム教の仲立ちを日本がやってる。

日本にくる石油は80%ぐらいが中東産。この地域が安定することは
じゅうぶんに日本の国益である

57 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:33:03 ID:RUruW/oL
>しかし、他国に協力=“媚び”で、それは“けしからん!”か。
>だったらもう外交なんてできないね。鎖国でもするの?

何の見返りも無い支援だから反対してるだけだよ。
鎖国が出来る状況ならば、今すぐにでもやって欲しいもんだなw
害悪の在チョンやチャンコロなども、日本から完全に追い出してな。


58 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 18:34:38 ID:nhzobrQL
G7+中露を蹴って、核ドミノに核戦争危機を演出してまで、NOを言う意味は?
それは“毅然と物を言う外交”では無く"空気が読めない”だけだが。
ほとんどの資源を外国からの輸入に頼っているのに、その安定確保を蹴った挙句、間接的とは言え北朝鮮の核開発を支援してまで、NOを言う意味は?
それは"毅然と物を言う外交”では無く"自己満足のために国益をドブに捨ててるだけ”だが。

59 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:35:47 ID:RUruW/oL
>日本にくる石油は80%ぐらいが中東産。この地域が安定することは
>じゅうぶんに日本の国益である

イランのアザデガン油田採掘を妨害されてから、
こんなこと言われてもなあ。


60 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 18:36:12 ID:nhzobrQL
>何の見返りも無い支援
だからお前は日本のシーレーンが中東から始まってインド洋を通るってのが理解できないのか?
パキスタンをこちら側に留めることで北朝鮮を孤立化させていることを理解できないのか?

61 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:37:06 ID:SnRL3s9/
>57
見返り?
「テロと対決し世界の安全に貢献する日本」という姿をアピールできるじゃん
これはプライスレスですぜ

62 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 18:42:19 ID:nhzobrQL
さらに言えば、日本は世界の経済システムの一角。
日本が直接テロを受けなくても被害を被ることになるよ?

63 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:43:29 ID:RUruW/oL
>それは“毅然と物を言う外交”では無く"空気が読めない”だが。
>それは"毅然と物を言う外交”では無く"自己満足のために国益をド>ブに捨ててるだけ”だが。

これこそ、毛唐達の口車に乗って日本が孤立すると煽りまくって
るだけでは? 空気が読めなさそうが言うべきことは世界に
毅然と言えばいいだけのこと。 そもそもカーン博士の
対北問題は、日本がアフガンで給油支援してる時期に
出て来なかったっけ? そんな状況下で、パキスタンに給油支援
しろと言われてもなあ。 それとこれは余談だが、自分の尊敬
する小林よしのり同志も、テロ特措法はきっと反対だと思うね。



64 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:46:10 ID:xgffdQIU
>自分の尊敬する小林よしのり同志も、テロ特措法はきっと反対だと思うね。

これソースある?ただの妄想?

65 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:46:31 ID:RUruW/oL
>だからお前は日本のシーレーンが中東から始まってインド洋を通る>ってのが理解できないのか?
>パキスタンをこちら側に留めることで北朝鮮を孤立化させているこ>とを理解できないのか?

今度はお前呼ばわりかw
おんどれの品位が、どんどん堕ちて入ってるなあw
こういう品位を下げまくってるような外道に、もっともらしい
こと言われてもなあ。

66 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:47:29 ID:RUruW/oL
>これソースある?ただの妄想?
日本語分かる?


67 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:47:46 ID:eVotXoob
延長には賛成だが
といっても仕方ないからしぶしぶの賛成だが
核戦争とか言ってるアホがいるな
国家間同士の核戦争など1990のソ連崩壊以降で
マジレスするのはただのアホだぞ?


68 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:48:20 ID:RUruW/oL
堕ちて行ってるなあ
ね。

69 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:52:20 ID:xgffdQIU
>>66
ただの妄想なんだねw

70 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 18:52:27 ID:nhzobrQL
>>65
品位、品位と言って、結局、話の内容にはなんの反論もできないのねw

71 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:53:08 ID:eVotXoob
ちなみにですね
90年以降は
スパイ小説も激減し国家間の世界大戦や核戦争など
リアリティーの希薄さからほとんどネタにされません
あえて言うならテロリストに核が渡る可能性
これ以外に核が使用される事は考えられません

72 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:54:07 ID:+22K8TOR
アメリカが得すると日本も得しますか?
だったら何でもやりなさい。
アメリカは信用できますか?
だったら何でもやりなさい。
中国が得すると日本も得しますか?
だったら何でもやりなさい。
中国は信用できますか?
だったら何でもやりなさい。

73 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:55:10 ID:RUruW/oL
>>70
俺の質問にも答えられないくせに、そんなこと言われてもねえw
お犬様。

74 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:56:06 ID:JaezEfrb
なんか脳内お花畑の人がいるな。
世界多数の国から要請されていることを蹴って、
ましてや鎖国なんてして今までと同じモノを同じ値段で売ってもらえると思っているのかね?
例えばレギュラー500円でも生活するのに問題はないと思ってるのかな?

75 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:56:44 ID:RUruW/oL
>核戦争とか言ってるアホがいるな
そのアホって、まさしく独楽犬のことだな。


76 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 18:57:54 ID:nhzobrQL
>国家間同士の核戦争など1990のソ連崩壊以降で
>マジレスするのはただのアホだぞ?
受け売りだからあまり偉そうな事は言えないが、
印パ間では1990年代に何度か核戦争寸前になったてさ。

ついでに言えばパキスタンは元テロ支援国家。
こちら側から離れれば国家じゃない香具師にも核が渡る可能性あり

77 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 18:59:16 ID:RUruW/oL
>ましてや鎖国なんてして今までと同じモノを同じ値段で売ってもら>えると思っているのかね?
鎖国して、外国から物を売って貰うような貿易取引をするのか?
普通。

78 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:00:13 ID:eVotXoob
アメリカ・中国・ソ連

少なくともこの3つの選択肢の中では
一番マシで信用出来る相手だよ
ってういか、他の2国は現時点では論外。
ただし 日本の為に血を流してまで本当に守ってくれるか?というと
否!だよ
当たり前だけど自分で何もしないやつをそこまでし助ける訳がない
この問題をあまり平和ボケで否定すると後々後悔すると思うがね
但し安売りする必要も無いんだけどこの国はなんせ外交が下手だから。

79 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:05:39 ID:xgffdQIU
ID:RUruW/oLのような反米語る奴に限って、有事には「日米安保条約がある」と
ほざくからタチが悪いよ。

80 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:11:11 ID:eVotXoob

>>79 反米語る奴に限って、有事には「日米安保条約がある」

それはいえるな
今の眠主糖がそんな感じか?
自分でやるべき事をやれば発動されるだろうが
何もしません。「なんか起きた時は守って下さい」では無理。
90年以前ならこれが通ったが今となってはもう無理。

81 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 19:15:15 ID:nhzobrQL
>>71
てかさ、冷戦終結によって核保有国間の和平が成立したってだけじゃん。
その外に核が漏れたらどうしようって話よ。
>>73
お前の質問って、カーン博士?
北朝鮮の核開発に関わってたと認めたのがどうしたって?
むしろ、パキスタンをこちら側に留めておく必要性がますます高まったじゃんか

82 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 19:16:44 ID:nhzobrQL
>>73
しかし、人を犬よばわりしておいて、"品位を下げてる”とはこれいかに?

83 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:17:11 ID:RUruW/oL
>有事には「日米安保条約がある」と
>ほざくからタチが悪いよ。
一応有るだろ? アテになるかどうかは別として。
そう言っただけで、タチが悪いと言われなきゃならんのかね?
じゃあ、この言葉は口には出せんなあw


84 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:17:50 ID:eVotXoob
>>76

あの連中にとってカシミール問題は聖地エルサレムみたいなもんだから
どちらか片方しか持っていないというなら使用される可能性はあるが
両方が持った時点で核戦争になる可能性は低い
そこまで馬鹿じゃない。
ただし、4・50年前のカリブの赤い島にいるようなイケイケのアホが
元首だと発射する可能性はあるが一応理性はあるので中国を含めて
さんすくみ状態である限り起こる可能性は低い

85 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:19:24 ID:RUruW/oL
>ただし 日本の為に血を流してまで本当に守ってくれるか?という>と 否!だよ
>当たり前だけど自分で何もしないやつをそこまでし助ける訳がない

だから、尚更支援出来んと言ってるんだが。


86 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:19:54 ID:eVotXoob
但しインドはともかくパキスタンはそれほど安定した国家とは言えない
イケイケなアホが結構いるという事
こいつらが政権取った時は危ない・・・かも知んない。

87 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 19:20:37 ID:nhzobrQL
>>86
だから、パキスタンを放り出したらダメだよ。と言ってるの

88 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:22:24 ID:RUruW/oL
>お前の質問って、カーン博士?
>北朝鮮の核開発に関わってたと認めたのがどうしたって?
>むしろ、パキスタンをこちら側に留めておく必要性がますます高ま>ったじゃんか

お前だってよ、馴れ馴れしい。
最下層の愚民のくせに。
要するに、パキスタンにも媚びて給油しろってことだよな。
こんなチキンゲームなんぞのために。 やってらんねえw

89 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:23:03 ID:CTRGv50M
>>73
>>33をよく見ておいたほうがいい。
これが日本にとってどれだけ恥ずかしいことかわかるまでね。
あと、何度もいわれてるように日本のシーレーンについて勉強するべき。
日本は日本だけでやっていけるほど強くない。どうしようもない弱点もある。

90 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:24:54 ID:RUruW/oL
>人を犬よばわりしておいて
おんどれの言動から、そう思えてくるんだからしゃーないわな。

91 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:26:41 ID:RUruW/oL
>日本は日本だけでやっていけるほど強くない。どうしようもない弱>点もある。
今までそういうことも考えずに、闇雲に外国に媚びる外交ばかり
してきた日本政府が一番の元凶だな。

92 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:30:14 ID:ZICP6pGt
ID:RUruW/oLさん、劣勢だよ。もっと頑張って電波飛ばしてよ。

93 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:31:54 ID:eVotXoob
>>83
ありますよ
ただ 守って欲しけりゃ9条改正も含めて自分の身は自分で守る努力と
集団的自衛権についてまじめに考えなさいって事。
ひらたく言えば 
「隣でやられても助けませんけど でも俺がやられたら助けて下さいね」ってのを少し考えて下さいねって事。
もう冷戦時代のおんぶに抱っこは無理なんだから。

眠主糖はまだ理解可能な範囲だけど
これが協産糖や社眠となると話にならんくなるわけよ。
政権取る気が無いから言えるんだろうけどそれにしてもな。

あ 9条押し付けたのはアメリカじゃん!てのは今は無しにして。
もう時代が違うし じゃあアメリカにもう一回憲法作ってもらうか?って話にもならん訳で。


94 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 19:34:21 ID:nhzobrQL
>>90
じゃあ、お前は北朝鮮の犬だなw
今、インド洋から自衛隊が撤退して1番得をするのは北朝鮮だ。

ちゅか、協力=媚びとしか受け取れんのかお前は?

95 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:34:58 ID:JaezEfrb
ID:RUruW/oL
貴方はさ、現状の否定ばかりじゃなくてこれからの展望を書いてくれないかな?
さっきから反対反対はんたーいとしか言ってなくて、そこが解らないんだよね。

少なくとも10カ国の大使が国会議員に対して説明会をしようなんていうこっ恥ずかしい状況になってて、
特措法期限切れになったら世界各国からどういう目で見られるか。
貿易立国としてやってる日本が世界からにらまれた状態で今まで通り貿易できるか。
一億二千万人をどうやって養っていくのがいいと思ってるのかな?

96 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:37:07 ID:CTRGv50M
>>91
弱点の具体例は資源、食料などなんですが・・・
よく考えてみてくださいね・・・

97 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/17(月) 19:48:02 ID:nhzobrQL
>最下層の愚民のくせに。
こういう事を平気で言える癖に人には「品位がどーこー」とか言ってるんだから、もうなにがなんだか。
こういうダブスタが平気でできる人間がなに憲法違反がどーこーと奇麗事を言うのかと

98 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:51:11 ID:pTKzEMoP
>>57
水と安全は世界共通で無料だとでも思ってるのか?

99 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 19:53:59 ID:qv2mbTGa
>>91
お前いいこと言うな。政府に油田造れって提言しろよwww

100 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 20:09:17 ID:dFzNg6fD
>>64
いってないように記憶する。
きっちり読み込まないくせに小林を引き合いに出す馬鹿が多すぎるように思えるなあ、全く。これがいわゆるコヴァか?
だとしたらすごく小林も迷惑だと思うんだが。



俺が覚えているのは

テロに対する戦いは必要。
日本は集団的自衛権の行使をするべき
そのためには9条の改正やスパイ防止法のような某諜報を備えるなど、自主(単独じゃないぞ)防衛に向けて急遽動くべきだ。

とか言う趣旨。




101 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 20:35:03 ID:dFzNg6fD
ちなみに
新ゴーマニズム宣言SPECIAL 平成攘夷論 (単行本)
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/93
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/103
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/111
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/113
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/117
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/121
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/124
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/130-131

>>100こと俺の書き込み。 俺はどっちかというと小林の信者だよ。


102 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 21:15:30 ID:eVotXoob
>>100

>>テロに対する戦いは必要。
日本は集団的自衛権の行使をするべき
そのためには9条の改正やスパイ防止法のような某諜報を備えるなど
、自主(単独じゃないぞ)防衛に向けて急遽動くべきだ。

かつての赤い大国が破綻した90年以降は当たり前の話ではあるんだけどね。
(テロという行為や言葉がクローズアップされたのは9.11以降だが民族的・宗教的紛争拡大の懸念は冷戦崩壊後すぐに予想された事。
テロはある意味 この民族・宗教的紛争の延長線上の極端な形だとも言える)
諜報機関やスパイ防止法についてはこれはもう持っていないのが不思議でたまらないほど。
ただし、諜報活動については軍事面よりむしろ経済面といった国益追求型が主流になりつつあって
この点からも諜報とその防止策を持っていないのはおめでたいとしか言いようが無い。
これらの問題に対して議論すらしようとせず
ひたすらアレルギー反応だけで戦争反対・ラブ&ピースを念仏の如く唱えるのは
まさしく平和ボケの象徴で時間が止まっているとしか思えない。



103 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 21:18:13 ID:dFzNg6fD
あ、>>101のリンク最初の一行は間違った。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/97 だ。93は別の人。

104 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 21:20:27 ID:dFzNg6fD
>>102
冷戦以前以後ももなにも、大原則だもんね。「自主防衛」(しつこく言うが単独ではない・単独なら瑞典や瑞西並みにがんばらんといかんし、日本の位置と歴史じゃちょっと無理そうだ)


105 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 21:23:34 ID:eVotXoob
>>87

それでもまがりなりにも国際的な安全保障システムが機能している限り
”国家間の核戦争”の心配は大丈夫だと思うけどね
問題は一説にある超小型の核爆弾を個人が使用する危険性
そしてそれを開発ししていたと噂される国は崩壊前は
北朝鮮とさほど変わらないレベル。流出しないのが不思議とも言える。

106 :100:2007/09/17(月) 21:26:41 ID:dFzNg6fD
最後の行も
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/130
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184215413/132

が正しくて 131は別の人だ・・・なにやってんだ俺。


107 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 21:29:34 ID:dFzNg6fD
>>105
   パワーオブバランスが激変するだろ。めんどくさいだろ、毎日のやりとりが。

108 :よそから引っ張ってきた:2007/09/17(月) 21:32:42 ID:dFzNg6fD
北朝鮮(ミサイル)→パキスタン→(ムシャラフの壁)→サウジアラビア
         ↑   ↓       ↑
         中国  ↓       ↑
北朝鮮(核)→シリア ↓(ムシャラフの壁)←日米独
          ↓  ↓ ↓
 エジプト→ガザ←←イラン←ロシア

トルコ=イスラエル=ヨルダン=ファタハ
 ↑    ↑      ↑      ↑
 NATO   米   日本     欧米


109 :よそから引っ張ってきた:2007/09/17(月) 21:36:46 ID:dFzNg6fD
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。


湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「 小沢一郎 」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.geocities.com/ceasefire_anet/misc/tax_1.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。
これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
http://www.bund.org/2007/09/04062052.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと
220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?


110 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 21:37:03 ID:eVotXoob
>>104

防衛構想についてはちょっと違う。
冷戦崩壊前なら何も考えずにアメリカに ”おんぶに抱っこ”これは正しい国策。
実際それがあったから今の驚異的な発展があるともいえる。
ソ連の軍事力と脅威にまともに自主防衛などと考えれば(もちろん単独ではないとしても)
金がいくらあっても足りない。核武装でもすれば安上がりだがそうも行かない

もちろん軍事費という直接的な数字だけが経済を助けた訳ではない
だがミラクルと言われた日本経済にかげりが出てきたのが冷戦崩壊後の事。
バブルという狂想曲があったとはいえ、あれは本質ではなく根幹は冷戦が終わると
世界は軍事競争より経済競争に本腰を入れたという事。
言い換えれば日本の経済リードは世界が安保をに躍起になっていて経済をマイナーに考えていたからと言えなくもない。
マイナー競技なら日本は強い。しかし欧米列強が本腰を入れると実に危うい。
バレーボールや柔道がそうだったように。。。

111 :よそから引っ張ってきた:2007/09/17(月) 21:40:15 ID:dFzNg6fD
改訂版 中国のあたりがずれてたみたいです
ーーーーーーーーーーーーーーーー
北朝鮮(ミサイル)→パキスタン→(ムシャラフの壁)→サウジアラビア
            ↑    ↓          ↑
            中国  ↓           ↑
北朝鮮(核)→シリア  ↓ (ムシャラフの壁)←日米独
       ↓     ↓  ↓
 エジプト→ガザ←←イ ラ ン←←ロシア

トルコ=イスラエル=ヨルダン=ファタハ
 ↑     ↑   ↑      ↑
 NATO  米   日本     欧米

あーズレまくった。

112 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 21:57:38 ID:eVotXoob
>>109

その通り。
要するにお得な選択なんだよ。
湾岸以降はあんなに金出しても糞みそ言われるんか?と考え直した結果だ
そして機雷除去がたったあれだけの事で評価される事に気づいた訳。
湾岸以降のKeyワードは「金より人、みなと一緒に何かをやる」
つまり行動だよ。行動せずに何かしてくれと言っても通る時代じゃないって事。


113 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 22:10:12 ID:eVotXoob
↑但しだ、
前述したように何も”安売り”しなくてもいい。
ここがよくわからんところだ。
アメリカに対して眠主が選挙で大勝したんでどうも鼻息が荒い、
世論も最近の貴国(米)の慰安婦問題などの態度にどうも流動的だ
なんとしても補給は継続するつもりだが その為にもここはひとつ”お土産”をくれないか?と。
北朝鮮に対してテロ指定を解除しないでもらえないか?とか
もしくは拉致問題に関してもう少しクローズアップしてくれないか?とか
世論の追い風を得る為にも何かしら日本の顔を立ててくれないか?位は言ってもいいし、張る価値はあると思うがね。
それどころじゃなかったかな?
心臓総理が朝青龍みたいになったのってアメリカから帰ってきてからだろ?
相当プレッシャー掛けられたのかも 可愛そうに。。。。

114 :陰毛論。:2007/09/17(月) 22:11:12 ID:dFzNg6fD
>>113

あーそれはいいなー大人の世界で実にいい。

115 :陰毛論。:2007/09/17(月) 22:13:45 ID:dFzNg6fD
>>110 自主、って言うのはだから単独ではないし、日本は瑞典や瑞西みたいなまねは位置的にも無理、って言ってるじゃない・・・(´;ω;`)ウッ…

自主は自分で自分の立ち位置をよく見極めてその上で自国にとって最適(次善三善でも、最適、って事はある)の選択をしていく、ってことで。


116 :陰毛論。:2007/09/17(月) 22:18:14 ID:dFzNg6fD
西尾幹二が昔の本で変えていたけど、

日本が経済大国ともてはやされたときに
知日派のモースだっけ? とかいう米人学者が

岡 崎 久 彦 ともうひとりの保守派の学者(田久保忠衛だっけ?) と対談したとき、

「で、これから日本はどうしていくんだ、どうするんだ」ときいたんだと。

ところが岡崎等二人は雁首そろえて
「これからもアメリカの良きパートナーとしてやっていきマース」というばかり。

でついに米人学者が切れた、
「だからてめーらに聞いてるのは日本はなにをしたいんだってことなんだ!」

でもポチ二匹はぽかーん。

というはなしがあったっけ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自主防衛脳がない、って言うのはこういうこと。





117 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 22:25:24 ID:eVotXoob
少なくとも
カメラの前で一国の代表をわざわざ待たせて遅れて登場し
終始カメラをどけずに会談するなど大人のやる事ではない。
考えあっての事か?それとも一世一代のパフォーマンスか?知らんがあれはヤリ杉。
交渉を断るのは自由だが なにも侮辱までする必要はない。
年金問題とか良い部分も多々あるが
あれじゃとても政権を任せる気にはならん
心臓総理はブッシュにあれやられなかっただけマシ。
って見えない所でもっとこっぴどくやられたのかもな。だから帰ってきたらすっかり朝青龍。


118 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 22:49:36 ID:K0gw/w3B
>>113
インド洋の活動はシーレーンの秩序の面でも、中央アジアから中東に於ける日本の立場を示す意味でも、
日本の国益の為にやるべき事でアメリカに言われたからやってる事でも、まして取引の材料に使えるような物でもない、と思へり。

119 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 22:57:25 ID:eVotXoob
>>115
だからそれは考慮したとしてもだよ。
俺も単独じゃないとしてもと注釈入れたでしょ?
ある意味 それ位ありがたいのが9条だよ。
もし今後もおんぶに抱っこが許されるのなら
わざわざこれを捨てる必要はない。つまり平和憲法である以前にお得な憲法でもある訳よ
ただこのぬるま湯、そろそろ出ろや?と言われてる事が問題。
出る必要が無いならそのまま漬かっていた方がお得。

ついでに注意書きいれておくと
>>112で人的派遣がお得とは書いたけど実はこれ諸刃の剣でね、
強烈なリスクを含んでいるのも書かないとフェアじゃないわな。
確かに安上がりで評価もされるんだけど問題は犠牲者、戦死者。
これは世論も去る事ながら、医療費や戦死者への支出という目に見える形で枷となる場合も十分あると言う事。
米国のイラク戦費はすでに40兆円を超えている。
この中には開戦から3000人を超えていると言われているが死亡見舞金がいくらになるのか?
さらに問題は足を失うなどの障害者になった兵士だ。
これはその兵士が死ぬまで面倒見なければならない。
このリスクは今まで全く無かった問題だけに 決して小さい問題ではない。
ブラックウィドーに代表される殺さずに障害者にする事で
経済負担による国力の低下を狙った兵器がある位なのだから。
な?9条はお得だという意味がわかるだろ?
それでも俺は改正すべきだと思うがね。理由はもうこれを許してくれないから。

120 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:03:39 ID:2h0/g3aw
>>119
インド洋の給油にどれほど人的リスクがあるのか説明して貰おうか。
押し込められてるテロリストが出張ってくるのか?

121 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:04:44 ID:eVotXoob
>>120
イラクの筆頭株主ってアメリカじゃないの?


122 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:05:53 ID:eVotXoob
>>118
間違った。
イラクの筆頭株主ってアメリカじゃないの?

123 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:12:08 ID:eVotXoob
>>120
>>119はそういう目先のちんけな支援の事じゃないよ。
改正すればエスカレートするであろう(せざる得ない)もっと危険な任務の想定だよ。
最も危険な地上部隊なんぞ現状だからサマワで済んだんだよ
もしかしたらバクダットで米軍と行動していた可能性だってあるだろ?
日米安保でいざって時に守って欲しいならよ?
って事はかなりの死傷者が出たかも知んない。
そうなった時世論もそうだが果たして耐えられるかね?財布がよ?って話。

124 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:16:11 ID:K0gw/w3B
>>122
というと?
イラクの安定を最も望んでいるのがアメリカだとしても、
日本もそれによって利を得るのでは。

125 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:17:06 ID:K0gw/w3B
>>122
察しが悪くてすみません。もう少し説明ください。
イラクの安定を最も望んでいるのがアメリカだとしても、
日本もそれによって利を得るのでは。

126 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:21:21 ID:2h0/g3aw
>>123
まぁ少なくとも財布はもたせるだろうな。できなきゃ引っ込むしかないだけだ。
それは飴とて同じ。そんな状態になったら本気でやるだろ。
対テロ戦争ってのは家にいるゴキブリを全滅させる作業みたいなものだからな。

127 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:23:01 ID:eVotXoob
俺は改正派ではあるが渋々だ。出来る事なら90年以前の何も考えない方がお得だった時代が一番いいがそうも言ってられなくなったんで賛成せざる得ないってのが率直な意見だ。
考える事すらしないラブ&ピース的反対派もアホだが
改正派の中の一部の極右思考のアホは交戦権や集団的自衛権を得る事によるリスク部分についても考えてね。
年金問題ですらままならないのが今のこの国の現状だという事も忘れずにな。

128 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:28:38 ID:eVotXoob
>>126
>>まぁ少なくとも財布はもたせるだろうな

だといいがね。
障害者自立支援法ってのを知っているか?
弱者といえどピシピシ取らにゃ回らんとこまで来てるのがこの国の現状。

129 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:31:37 ID:eVotXoob
>>125

逆に教えてくれ。
イラクの安定が日本の利とよく言うがそれは具体的に何を指す?

130 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:42:16 ID:XJ+y3lGH
イラクが安定して親日になれば中東のほとんどが日本と友好関係になるな。


131 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:46:18 ID:eVotXoob
>>130
そうなの?今って中東のほとんどと日本は仲悪いの?


132 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:57:54 ID:2h0/g3aw
>>128
なんで障害者=弱者なんだか分からん。障害者だろうがなんだろうが
課税対象になる資産もってりゃ税金取られるのは当たり前だろ。
障害者ってだけで何でもかんでも免除になる方が異常。

133 :朝まで名無しさん:2007/09/17(月) 23:59:31 ID:XJ+y3lGH
>>131
言い方が悪かったな
基本的に中東と日本は長年の外交の成果もあって、中々いい関係を築けている。もちろん日本に必要不可欠な原油の為だ。
しかしそんな日本がろくにアプローチ出来なかったのがフセインのイラクだ。
ご存知の通りイラクはイランとの戦争や湾岸戦争などを度々引き起こした為、中東から原油を輸入している日本や他の国に取っては頭痛の種になっていた。
しかしフセイン排除後のイラクが親日国家になるのなら、このオイルショック以来の中東の問題が消えて、日本は原油の安定輸入についてはあまり心配しなくてもいいようになる。


134 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 00:06:47 ID:8jGbZUs+
>>132

お前な、それをお国の為に戦って足失って帰って来た負傷兵に言えるならいいよ
任せるわ。ピシピシ取ってくれ。

135 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 00:11:25 ID:66GtJZ2U
>>134
戦って負傷しようと交通事故で負傷しようと取るべきものは取る。支給すべきものは支給する。
そんなの至極当たり前のことだろ。言えない方がどうかしてる。

136 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 00:12:58 ID:8jGbZUs+
>>133

では聞くが今の原油高値はイラクの不安定が原因か?
確か94年だったか?イラクは輸出禁止だからこの十余年は出回ってなどいないよな?
元々無かった石油が原因で高値になるか?
出回ったとしても結局は生産調整、もしくは他の産油国の危機的状況が原因で結局は高値維持なんじゃないのか?
バレル20jなんぞ二度と来ないというのが大方の投機筋の見方なのでは?

137 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 00:17:00 ID:8jGbZUs+
>>日本は原油の安定輸入についてはあまり心配しなくてもいいようになる

困ってるか?
今だって別に困っちゃいないだろ?




138 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 00:25:38 ID:hMs1bIAo
無知で申し訳ないんだけど、 
アフガンの方も国際的にも「間違ってる」「止めろ」って感じなの?
カルザイがどうこうってのはあるんだろうけど、アフガンの方は認められてるってイメージが・・・

139 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 00:33:59 ID:8jGbZUs+
>>イラクはイランとの戦争や湾岸戦争などを度々引き起こした為、
中東から原油を輸入している日本や他の国に取っては頭痛の種になっていた。

って事は、不安定要素の旧イラク政権が消滅した時点でイライラ戦争の憂いが無くなった訳だから
2003/5で急落安定安値に転じてなきゃおかしくね?
なぜ安くならん?

>>138

アフガンは全世界一致で「潰してOK!」決議だった筈。

140 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 00:54:44 ID:fcGlXp6m
>>136,139
原油高はイラクの不安定化ではなくイランの不安定化のせい。ここは北朝鮮との関係があったため、パキスタン同様日本が経済援助を出汁に関係切り離しにかかっていたが、核疑惑が表ざたになったために中断せざるを得なくなった。

あとイラクから不安定の要因を取りのぞいたからといっていきなり安定したりはしない。真に安定するにはあと半世紀近くかかるだろう。

>>137
困っていないのは困らないように頑張っている連中がいるからだ。
ここ近年だけでもどれだけの政財界の人間が中東を訪問しているか知っているか?


141 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/18(火) 00:59:28 ID:6A73iSVq
>>120 >>127

9条はお得だが、常に超法規的な綱渡りを続けなくちゃいけない>自衛隊 何せ国の交戦権が認められてない。

それにノー天気平和主義や拉致放置、竹島放置、尖閣の側に日本人の有漁船が近づくことさえできない現状をみれば、
正直無責任で退廃的な事なかれ主義で瀰漫する。

さらにもっと言えば、9条がお得というなら米軍基地のことや思いやり予算のことはぐちゃぐちゃ文句たれるな、って事になる。
9条は安保条約と自衛隊という現実の三位一体の一角だ。

まあそれでもお得だ、というのならそれでもいいんじゃない?

9条第二項改正で 国として交戦権を持つことを明記するだけ、この程度はやってもいいんじゃない?

その状態でも今回のイラクの件については「復興支援しかやらん」って言い切れたと思うよ。

142 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/18(火) 01:00:54 ID:6A73iSVq
あ、もちろん安保の解釈から言っても、たぶんイラクで米軍と戦闘を共にする、ということは考えにくい。

143 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 01:08:43 ID:8jGbZUs+
>>141
なぜそこに北方領土問題が無い?9条がどうあれ
かつての赤い大国にだけは かなわないから書かないのか?
竹島の放置問題と9条は関係ないよ
やる気がないだけの問題で現状でも有効な手は打てる。

144 :138:2007/09/18(火) 01:10:44 ID:hMs1bIAo
>>139
とん

145 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/18(火) 01:21:01 ID:6A73iSVq
>>143 ごめん、キムチを食い過ぎたせいかもしれない 北方領土、ごめん、南樺太、ごめん 逝ってくる;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

146 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 01:29:15 ID:8jGbZUs+
>>145

あそこは竹島なんか問題にならん思うよ。不当性もな。
即射殺だから死んで来い。

147 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 01:40:35 ID:8jGbZUs+
>>140

違うね。それらは付随的な事であって本質ではない
ここ数年の異常とも言える高値は知っての通りまず投機筋の動きってのがひとつ
さらにOPECがそれを容認しているって事。
もし危機感を感じて生産増大すれば半分にはなる。しかしそれをしないのは
当たり前だが高く買ってくれるならわざわざ下げるアホウはいないって事。
危惧した石油離れもさほど起こる様子がない。
だったら高値はむしろ歓迎ってのが今のアラブの王様たちの本音だろうが?
石油?いつか枯渇するとしてもまだまだ売る程ありまっせ!
もっとも中国・インドが全土がアメリカ並みに近代化すれば枯渇はあっという間かもだがな。
皮肉な事にそれをさせない為にも今の高値は先進国はむしろ歓迎せねばなるまい。
それに代替エネルギーの開発も進まんしな。

ま、中東を安定させたいなら簡単だ。
イスラエルを世界地図から消せばいいんだよ。

148 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 01:49:40 ID:8jGbZUs+
>>真に安定するにはあと半世紀近くかかるだろう。

それから一応突っ込んでおくが・・・
ねーよ!さすがにその頃には。
今の予想で約50年と言われてる。
但しこの数字には中国人10億人が日本人なみにマイカーを持つなどという
想定はしていない。

149 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 02:33:07 ID:fcGlXp6m
>>148
その部分の書き込みはイラクの平和安定に対してであって、石油供給や価格の安定に対してではない。

間違えてる癖に全力突っ込み入れるなこの馬鹿。


150 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 02:40:29 ID:fcGlXp6m
あと>>147も間違いだ。
生産増大など既にどこの国も限界一杯で出来はしない。
というか現時点で生産増大が可能なのは現状半鎖国状態のイランのみ。
値が上がるのは投機筋もそれを知っているからだ。


151 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 02:53:04 ID:8jGbZUs+
>>149

はぁ?馬鹿はおめーだ

>>あとイラクから不安定の要因を取りのぞいたからといっていきなり安定したりはしない。
真に安定するにはあと半世紀近くかかるだろう。

どう見たって原油価格に対する影響か生産供給の指したとしか思えんぞ?
治安状態を指すなら不安定要因を取り除くのであれば安定するだろうがこのドアホウ!
治安が安定しないというなら
それはすなわち不安定要素を取り切れてないという事じゃないのか?

152 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:00:56 ID:fcGlXp6m
>>151
だから馬鹿だといっている。
不安定から不安定の要因をいくら取りのぞいても安定はしない。
不安定なものを安定させるには安定させる事が出来る要因を与える事が必要。
そして今のイラクには安定させる要因が不足しているからこそ不安定なままになっている。


153 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:05:18 ID:8jGbZUs+
>>150

お前ニュース見てるか?
異常な高騰が起きた時OPECが増産で対応可能だと発言してるんだよ
石油はちゃんとそれまで通り供給出来るだけあるとな。
心配したのは原油高騰は代替エネルギーの発展に追い風になる。
だがこれは思ったより進んでおらず、値が上がっても需要量は落ちなかった。
だからなぜか生産枠を上げる事は可能だと発言しておきながら
その後「すでに限界だ」に変わったんだよ 


154 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:12:08 ID:fcGlXp6m
>>150
増産可能だといった発言は知ってるよ。
でも投機筋はあらゆる情報網から実際はそんな余裕がない事をしっていた。
だからこそ価格上昇は止まらなかったし、嘘の見抜かれたOPECも結局余裕はないと実情を話さざるを得なかった。


155 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:12:22 ID:8jGbZUs+
>>152

>>原油高はイラクの不安定化ではなくイランの不安定化のせい。

これは何を指してるのー?
治安?それとも原油関係?

156 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:24:11 ID:fcGlXp6m
>>155
イラクに関しては治安、
イランに関してはアメリカとの関係緊張化だ


つか揚げ足とりたいだけだろ。
もう寝る


157 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:29:20 ID:8jGbZUs+
>>154

はい 肯定してくれてありがとサン
俺は今の原油高値は投機筋の動きとOPECの容認と書いている
つまり需給バランスは本質ではないと言っている

ちなみに少なくとも10%の増産は大規模な設備投資をせずとも
すぐにでも出来ますよー。
しないだけです。


158 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:39:41 ID:8jGbZUs+
>>156

揚げ足なんか取る気ないよ 聞いてもいないイランの不安定の意味なんか書かなくていいのよ
どう見たって最初のイラクの不安定が原油関係を指して置きながら
1行あけているとはいえ なんの脈絡もなく同じ不安定という単語に
どう見ても普通は最初に書かれている原油にリンクすると受け取る安定という単語が
いいえ、原油問題では無く後者はイラクの政情不安や治安問題などを指すのが
ア・タ・リ・マ・エ みたいに言われてもねぇ?
普通は無理だと思うけどねぇ?

単にちょっと書き方まずったからとか言やいいのにね。


159 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:44:43 ID:8jGbZUs+
>>原油高はイラクの不安定化ではなくイランの不安定化のせい。

これは何を指してるのー?
治安?それとも原油関係?


↑ごめんなー
ちょっと書き方まずったわ
どう見たってこの流れならイランの不安定の意味も聞いているね
許してちょ 

160 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:46:09 ID:/9HONvXh
偽装右翼のアフガン給油への異常な執着がキモっ!


161 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 03:50:53 ID:iSb8PgRn
なんか両方必死過ぎてワロタ

162 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 07:19:11 ID:dFbrrHxm
水と平和が無料と信じ込んでる太平楽があまりに多いことに愕然

163 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/18(火) 08:09:35 ID:6A73iSVq
脂の生産量がここでの話しと 何の関係があるのかよくわか欄。

164 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 08:41:26 ID:8jGbZUs+
>>163
>>125

>>162 十数年間も出回ってなどいないイラクの石油が現在の高値とリンクしていると思っているアホが多そうなんでちょっと聞いてみただけさ
果たしてイラクの治安が安定すれば 原油は安値安定で日本の国益になると言い切れるのか?とな。
もちろん良い要素にはなる、出回ってない井戸とはいえ、現在のイラク情勢は少なからず影響を与えているのは確かだし
だからといって事はそう簡単では無いって事さ。
原油高値のファクターとして考えた場合 イラクは決して大きいウェイトを占めている訳ではない

165 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 08:50:43 ID:qGr3Q7Co
世界中がビビっているのは
イラクが原理主義化してその影響で周辺の国がドミノすること
そんなことになればサウジとかも不安定化する
イラク政策を国際社会がしぶしぶ支持しているのはその理由からだろう

166 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 09:35:20 ID:D2BDmY1M
>>164 でも輸入国選択肢の増加は1国の依存度を下げれる。これは国益と言って良いのでは?
イラクの安定化は価格より輸入チャンネルの増大による安定供給確保と捉えるべきでは?

167 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 09:54:51 ID:fcGlXp6m
>>164
というかなんかおまい、俺の話を根本的に勘違いしてないか?
別に俺は原油高=イラクのせいだなんて言ってないぞ?


168 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 11:26:32 ID:tutuLDIX
イスラム、特に中東諸国が日本に寛大なのは、もちろん以前からの石油戦略に
伴う外交努力もあるが、かってはパレスチナの日本赤軍の存在が大きかったことも
あるからねぇ。
極右や極左の話はともかく、今回は米国的には日本のパキスタン援助がメインだし
テロ特借法で日本への石油の安定供給なり利権に直接的につながるとは思えんな。
米国の報復回避という国益ならばわからんこともないが、北との融和を図るは
もはや、日本を軽視しまっくっているのも見え見え。
イラクはイラクで韓国あたりはチャッカリとクルド地区の利権に入り込んどるようだし、
まぁ、政府が安定するのはいつのことやらわからんし、商社も行ってられんだろ。


169 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 12:06:58 ID:fcGlXp6m
>>168
テロ特措法が日本の国益になるのではなく、テロとの戦いに参加しなければ国益を大きくそこなうという認識の方が正しい。
インド洋で給油なんてしてるのは『戦死者を許さない世論でありながら進んでテロとの戦いに参加した』日本のために、各国がそれなりに意味がありしかも最も安全な活動を割り当ててくれたからだ。


170 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 12:14:51 ID:0F1orHKA

 小泉改革は官僚や経団連・経済同友会、ユダヤ資本の既得権益を倍増させ、日本の国富をバラまき、サラリーマンの生活と
若者の未来を破壊しています。

反麻生クーデター首謀者は読売グループ
http://shadow-city.blogzine.jp/net/

 昨日の自民党本部での麻生氏、福田氏の所見発表演説会は、圧倒的説得力で麻生の圧勝であった。帰りのエレベェターの中で、
福田側に動員されて来た年配の男女が、「麻生さんに負けていたね」とか「「あれじゃ、とても福田さんじゃ無理だよ」などと、
感想を述べていた。
 メディアが如何に異常かは、会場を取材していたNHKテレビクルーと会話を再現することで理解できる。 筆者「すごいよね、今撮って
いるの今日報道するの」カメラマン「わからないです、上がどう判断するか」筆者「麻生さんを隠そう隠そうとしているのおかしいよね」
カメラマン「そうですよね」と、メディアの現場もこの異常な状況を実感している。
 筆者は、GHQ占領下言論検閲を専門に近現代史を研究しているが、公開情報を分析するだけで9割以上の真相が明らかにすることが
できるのです。今回の一 連の報道で一番酷いのは、日テレと読売新聞です。読売新聞は、何か相当焦っているようだ。この世論操作は、
まるで人民日報と同じではないか。今回の世論 操作を見ると、朝日よりも読売が突出しなくてはならない理由を分析すると、戦後史の
闇がある。

 現在、安倍首相と麻生首相誕生を望んでいないのは、中国より 米国なのは歴然としているのだ。それは、米国と同盟国であって北朝鮮
問題では、日本の国益と一致しない。これは、専門家にとって周知のことだが、元読売新聞社主正力松太郎は、CIAのスパイだったこと
が米国の公文書で明らかになっている。今、日本で進行していることは、GHQ占領下の言論統制と同じなのです。

 そもそも清和会には、思想なんかない、あるのは利権だけだから。カネには色はついてない。右でも左でも、カネはカネ。利権を守るため
なら、アメリカ様のケツの穴でも支那のケツの穴でも喜んで舐めちゃいますから、というのが正しい自民党政治家なので、国民が「自民党を
ぶっ壊せ」と言えば小泉を首相にし、「改革の痛みなんか要らない」と言えば「格差是正、構造改革は間違っていた?とか平気で口にする。
(一部略)

171 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 12:56:46 ID:CAWhW7XC
11月1日をもって補給艦が少なくともいったん撤収するのはもう確定した
その時海外の反応見てみようよ
それほど関心もたれないよきっと
大騒ぎするほど日本が国際社会で窮地に追い込まれるわけもなく
議論は尻すぼみでうやむやになる

さて仮に新法が通るにしても給油再会は来年早々だろう
そのころはオーストラリアも政権交代でいまより腰が引けるのは間違いないから
いまさら再給油しますとか日本が言っても それほど感謝もされなくなるね

172 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:02:59 ID:fcGlXp6m
>>171
それは>>33を知っている上での台詞?


173 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:05:38 ID:G1RFoQie
参加することに意義がある、というやつか
陸上で非武装支援なんてやってみろ、拉致テロの良い的だ

174 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:06:05 ID:CAWhW7XC
>>172
もちろん
オーストラリアでもうすぐ政権交代がほぼ確実なこと知ってます?
次期政権はハワードの親アメリカ政策をかなりひっくり返すよ

175 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:12:01 ID:fcGlXp6m
>>174
親米でなくなってもオーストラリアはテロとの戦いは継続しますよ?単にイラクからアフガンに目標が変わるだけで。
テロとの戦いは先進各国の主要命題なんで、今更抜ける事はどこであれ許されませんから。


176 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:12:25 ID:8jGbZUs+
>>166
>>167

ではもう一度聞くが国際協力はちょっと置いといて
イラクにおけるお前らの言う日本の国益って何よ?
原油の安定供給だと?
前にも言ったが輸入量確保にそれほど困っているか?というのがひとつ、
次にアメリカのオナニーは失敗したが仮に成功していたとしても
それは親日政権なんかじゃなくアメリカの傀儡政権だぞ?
俺は親米派ではあるが今ある輸入の振り分けのどこを削って米の傀儡国にどの程度頼るって?
これ以上かの国に依存度を高めてもいいのか?そしてそれは他の中東諸国にどう映るんだ?
サウジアラビアは親米政権ではあるがイラク侵攻を決して快くなど思っていない
それが本当に日本の国益と言えるのか?

極東アジアの安保問題を持ってくるならともかく原油の事など価格だろうが安定供給だろうが
そこに国益を持ってくるのは詭弁か、本気で信じるならただのアホじゃねーの?


177 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:14:48 ID:G1RFoQie
置いたら駄目だろ
国際協調は最大の国益なんだから
信用を失ったらどれだけ挽回に手間とカネがかかると思ってるんだ?

178 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:21:10 ID:8jGbZUs+
>>168
おおむね同意だが中東が親日なのは
日露戦争と日米戦争で欧米と正面から戦った唯一のアジア代表だからだよ


179 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:30:44 ID:fcGlXp6m
>>176
ああ、なんで噛み合わないのかわかった。
おまいさんの考え方には日本と中東を結ぶ原油輸入ルートに対する認識がスッパ抜けてるんだわ。
シーレーンの重要性を詳しく調べてきなよ。


180 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:32:31 ID:8jGbZUs+

まぁ付き合うと決めた以上とことん付き合うよりないんだが
基本的にはアラブの事はアラブに任せておけばいいんだよ
中東に自由民主主義国家の樹立?
大きなお世話だし出来る訳ねーだろって、特にイラクなんかで。
鯨食うな!って位余計な御世話だよ

181 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:34:44 ID:G1RFoQie
むしろアラブ国家の大半は
二次大戦後に連合国が他所から王族を連れてきたりした人工的国家だからなぁ
もう一度押し付けをってか
今更いっても詮の無いことだが

182 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:44:04 ID:8jGbZUs+
>>179
シーレーンの重要性は認識しているつもりだが?

俺はイラクにおける日本の国益とはなんぞや?と聞いたんだぞ?
そこで出てきたのが原油だろうが?
かみ合うも合わないのお前が最初に持ち出したんじゃないのか?



183 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:55:15 ID:8jGbZUs+
>>181
あいつらの一番悪い部分だよ
相手の文化を尊重しない
自分達こそ一番素晴らしいのだと信じて疑わない
自分達の利益だけで 押し付ける、差別する、搾取する、
利用価値が無くなれば平気で切り捨てる、国益第一の拝金主義
国益なんてのは誰だって追求するが度が過ぎればただのワガママだろ?
だから嫌われる 嫌われるから更にテロが増える
イラク戦争が証明したのはテロとの戦いなんて所詮無理だという事
人間の頭の中までどうやって見通すというのだ?
テロ行為を認める気なんざ毛頭無いが力で押さえつけるには限界があると言う事も
そろそろ考えるべきじゃないのかねぇ?って関係ない話だけど。

184 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:59:03 ID:fcGlXp6m
>>182
だから、イラクがフセイン体制などで不安定なままで、周りとしょっちゅう戦争するような状況だと、
そのたびに安全に日本に原油を運べずに供給量減少、または大幅値上がりするから、
イラクが安定して中東地域で戦争の起きにくいバランスになったほうが日本にとって好ましい。
という意味で>>133あたりで書いたんだがなんか間違ってるか?

185 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 13:59:36 ID:KMZhm2Q4
動画あり

【テロ対策法】インド洋での海自給油活動を記者団に公開、防衛省
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189702452/
 防衛省は13日、テロ対策特別措置法に基づきインド洋で多国籍軍艦船への
洋上給油を続ける海上自衛隊補給部隊の活動を日本人記者団に公開した。
 40度近くまで気温が上がる中、補給艦「ときわ」(艦長・菅原貞真2等海佐)が、
パキスタン艦に給油・給水ホースをつなげ、時速23キロで並走しながら毎分
11キロリットルの軽油を補給。
 護衛艦「きりさめ」(艦長・福原祐二2等海佐)と哨戒ヘリが周辺海域を警戒した。

ニコニコ動画(RC)‐
スーパーニュースアンカー(関西テレビ 2007/09/17)
▽総理の職賭する意義はあった?
 山本アナ現地取材報告インド洋上給油活動はテロとの戦いか…
 激論自民・民主議員バトル総裁選と国会の行方
 自民党・世耕弘成 民主党・仙谷由人
1 http://www.nicovideo.jp/watch/sm1085738
2 http://www.nicovideo.jp/watch/sm1085900

186 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 14:04:01 ID:8jGbZUs+
>>周りとしょっちゅう戦争するような状況だと、
そのたびに安全に>>日本に原油を運べずに供給量減少、または大幅値上がりするから、
イラクが安定して中東地域で戦争の起きにくいバランスになったほうが日本にとって好ましい。

これいったいいつの話よ?
湾岸戦争以前のイラクか?以後か?
湾岸以後のイラク侵攻する力が残っていたと思うか?
しかも原油輸出禁止措置で戦争する金なんかあったと思うか?
考えてもの言ってくれ

187 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 14:15:26 ID:8jGbZUs+
ついでに言うと
そのしょっちゅうやっていたという戦争の一つのイライラ戦争で
独裁者と楽しそうに会談していた某自由民主主義超大国の元国防長官は誰だ?もっとおまけすると
核問題で不安が続くイランだが、
そのイランからの思い切った譲歩案を完全シカトした自由民主主義の超大国はなんて国?
日本に取って好ましいのは中東を完全放置プレイする訳にも行かんが
必要以上に余り触らんでくれってとこじゃね

188 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 14:20:27 ID:0F1orHKA
郵政民営化の真実
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190079806/

究極の強奪は「郵政民営化」です。多くの日本人が汗水たらして稼いだ「虎の子」である「簡易保険」資金120兆円を、米国の金融資本家たちがそれこそヨダレを垂らして狙っている。
「郵政民営化」とは「郵政米営化」であると喝破した小林興起氏(前衆議院議員)はあくまで正しい(『主権在米経済』小林興起、光文社、2006)。

ひとたび郵政公社が民間会社化されれば、巨大な資金を動かせる米国金融資本家たちを止める手段はありません。
新会社が公開する株式は米国金融資本家たちにより買い占められ、経営権は外国人のものになってしまう可能性が高い。
そうなれば「簡易保険」資金120兆円は彼らが自由に動かせるようになるのです。

強欲で酷薄なアメリカの資本家が、日本人の生活や未来のことなど考えてくれると思いますか?

「簡易保険」資金120兆円を日本人のために使ってくれると思いますか?

もし、そんなふうに考えるのなら究極の「お花畑」的楽観論と言うしかありません。

安倍晋三総理退陣にともない、「カイカク真理教」の人々、
「小泉チルドレン」や小泉人脈につながる政治家たちから「小泉改革を止めるな」「改革を逆行させるな」という声が上がっています。
一見もっともらしいそれらの声は、実は

「『アメリカ様』のゼニ儲けの邪魔をするな。

その『おこぼれ』に預かる俺たち『エージェント』の邪魔をするな」

と言っているに過ぎない。そういう疑いは常に持っていたほうがいい

189 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 14:28:12 ID:fcGlXp6m
>>186
オイルショックも湾岸戦争での原油価格高騰も知らんのか…
やっぱり勉強してこいって。おまいさん自分でも言ってるが理解しているつもりなだけだわ。
あとオイル・フォー・フード計画もキチンと調べてこい。


190 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 14:37:38 ID:ukqH/D1g
>>ちゅか、協力=媚びとしか受け取れんのかお前は?

どう見ても「媚び」だろうが。 日本の外交では。
それと、年下の餓鬼の分際で年上の俺様を「お前」
呼ばわりしてんじゃねえよ。




191 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 14:39:54 ID:ukqH/D1g
独楽犬=自民工作員

192 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/18(火) 14:44:46 ID:Ch6G8nVD
>年下の餓鬼の分際で年上の俺様を「お前」呼ばわりしてんじゃねえよ。
ネット上でなにを言っているのだか

193 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/18(火) 16:56:54 ID:Ch6G8nVD
最初に言っておく。2ch(というかネット上)で年齢やら学歴やらを持ち出して相手より自分が上だと言い張るのはバカだけだ。

ニュース極東板で分かりやすいテンプレが作成されていたので転載します
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その20
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1189979982/567-572

194 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 16:58:45 ID:fcGlXp6m
まだ検討中だったのに…!


195 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/18(火) 17:00:10 ID:Ch6G8nVD
567 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2007/09/18(火) 16:41:16 ID:RwISuOUR
「ガソリンスタンドなんて誰でも出来るのに、なんで日本がやるんだよ」
「自前の補給艦で給油しろよ」と思っている方へ

まずは軍艦の基本を勉強しましょう。
基本的に、洋上で停止している艦船は危険な状態にあります。危険物が迫ってきたときに回避できないからです。
ですので、軍艦が海の上で給油する場合、両方の船が等速度等間隔で移動しながら給油する方法が一般的です。

この任務をこなせる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。
逆に言うと、高速戦闘支援艦を持っていない国は「 ガソリンスタンド 」を営業できません!

(※洋上給油の難しさについては以下ページを参照)
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html


しかも「高速戦闘支援艦」を持っているのは、以下の4国しかないんです。

 ・アメリカ  25隻
 ・スペイン   1隻(他国と共同で追加建造中)
 ・英  国  2隻
 ・日  本  5隻

このなかから各国は以下の隻数をアフガンに送ってます
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/katsudou05_1.html

アメリカは25隻から2隻をアフガンに送っていますが、
イラクの空母艦隊に出したり、大西洋と太平洋の守りに使ったり、交代で休ませるので、余力がありません。
英国は1隻を派遣していますが、自国艦船の補給で手一杯です。
スペインは1隻しかないので自国の守りを優先しないとダメです。

「 5隻も持ってる 」日本が、1隻派遣するのは当然のことです。

196 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/18(火) 17:01:25 ID:Ch6G8nVD
>>194
向こうのスレの方ですか?
確かに向こうではすでに修正が入ってますね。
しばらく様子見。

197 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 17:04:12 ID:fcGlXp6m
向こうで大体ロムってる俺がいうのもなんだが、出来れば完成してからでお願いします。

198 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 18:58:47 ID:8jGbZUs+
>>189

だからそりゃ1回目のイラク叩く前の話だろうが?
デザートストームの前ならイラクは脅威だよ
あの辺じゃイスラエルにつぐ軍事力を保有していたんだからな。
だが湾岸戦争で叩いた後のイラクが原油価格や日本の安定輸入に対して脅威と言えたか?
勉強しなきゃならんのはチミの方でじゃないの?



199 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 21:11:30 ID:fcGlXp6m
>>198
少なくとも小泉とブッシュは将来の脅威と捉えたようだがね。
イラクの国力は現に回復してきていたし、イラク戦争時にはまだ湾岸以前の国力とまではいかなかったが、
世界第二の原油埋蔵量と言われているイラクが反米主義のまま生き残れば、国力の増大したイラクとアメリカの間でいずれイラク戦争以上の大戦争になっただろうな。
その時になって核兵器などをイラクが保有していれば、中東に石油を依存する全ての国家が大打撃を受けていただろう。


200 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 21:20:52 ID:PSloKIH5
で介入したあげくが、バース党が何とかバランスをとっていた各部族のバランスをすべて破壊して、
混乱したまんまでしょうがw

201 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 21:27:56 ID:CrogHz0O
ブッシュはテロとの戦い方を間違えてるのに、
闇雲に米国に便乗したがる自民党。

202 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 21:38:04 ID:TBzD54eW
日本はアルカイダを支援するべきだ。
テロの心配もなくなるし、石油も安く手に入る。

203 :新喜劇ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2007/09/18(火) 22:10:43 ID:LPTQiqDv ?2BP(210)
自民党総裁選 〜 美しい国、日本の布石 〜              
福田氏「まず、私の政権公約は消費税を上げ、日本国民の貧困層を死に至らしめこの自殺率を世界に誇れるような希望と安心の社会をお約束致します。」
麻生氏「というか、僕なんかは外務大臣の頃にイラクに行ってきて香田さんを殺してきましたね。まずここを評価して貰わないと。人殺し集団に給油もしてるんですから。」
福田氏「香田さん殺害と給油だけでは国民は納得しませんよ。ここは挙党体制で憲法9条を廃止し、軍事行動で北朝鮮問題を進展させるべきです。」
麻生氏「それは僕のセリフですね。なぜかというと、500億円かけてステルスを沖縄配備することにしたんです。沖縄土人笑スwww」
福田氏「麻生君には感動しましたよ。美しい国、日本。次の総理大臣は、是非君にやってもらいたい。」
麻生氏「いえいえ、次の総理大臣の椅子に座るのは福田君しかいない。僕はただの凶器ヲタクですから。それに核がないとやる気にはなれないからね。」
福田氏「総理大臣の椅子は前にも断ったんですけどねぇ。アメリカもぶっ壊すということなら致し方ありません。やらせていただきます。」

204 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 22:25:09 ID:8jGbZUs+
>>199
お前それフォーサイスの読みすぎ
神の拳でも読んだか?って最近この手のスパイ小説もずいぶん読んでないけどな。
冗談はともかく
デザートストーム後のイラクの軍事力なんかどうひいき目に見ても以前の半分がいいとこ
N兵器についてはIAEAの報告では98年には全ての核施設は破壊されたとしている
怪しかったのはBC兵器だが(長距離ミサイルもだったか?)
個人的にはつけいる隙を与えたイラクが悪いというかアホすぎるんだがこれはまぁいい。
ささやかな”余計な抵抗”はあったにせよ国家としての公式発言は「大量破壊兵器はもう持ってません!」だ。
そして国連の査察団もまだ調査中であった事を考えるとおそらく本当に持っていなかった
っつーか実際見つかっていないし。
これがデザートストーム後のイラクの状況。
長距離ミサイルも禁止され、NBC兵器はしらみつぶしに調査・破壊の毎日
通常兵器は経済制裁で新たな補充も出来ず、開発も出来ない
残存兵器はほとんど旧式で空軍に至ってはまともに戦えそうなのはMIG29が10だけ。
もちろんクェートみたいな小国にしてみればこれでも確かに脅威。
しかしクエート侵攻があのざまだった事を考えれば
いくらアホでもおいそれと侵攻などしない。っていうか出来ない、そんな金が無い。
オイルフードは食料や薬は買えても武器弾薬は買えない。


205 :朝まで名無しさん:2007/09/18(火) 22:32:11 ID:8jGbZUs+
>500億円かけてステルスを沖縄配備することにしたんです

アメリカもいい度胸してるな
女日照りのヤリタガリ自衛官に
中国人パブのお土産にされるのに。。。。

206 :ちょっとまて:2007/09/19(水) 00:22:45 ID:EqErJIuu
>>109
少し遅くなったが、反論。

湾岸戦争への日本の参加に関して、思い出すと
当時自民党内で、小沢のみが自衛隊を出すべきと強く主張していた(はず)
それをヘタレ自民党がつぶして、「金で済まそうや」という事になった(と記憶)。

結果は見るも無惨な国際評価になった。

小沢を戦犯扱いするのは気の毒だ。
平和目的且つ国連決議という必要要件をクリアできれば
自衛隊を堂々と正面玄関から派遣したいのが小沢だ。(と思うんだがw)

207 :朝まで名無しさん:2007/09/19(水) 00:24:03 ID:hhJGQZW2
アメリカは原爆の賠償と謝罪をしろ。話はそれからだ。911テロの記念場所をグラウンドゼロとかいうな。爆心地と言え。

208 :朝まで名無しさん:2007/09/19(水) 14:36:06 ID:2V4xRMzO

民主党はじまったなwwww

【政治】 民主・小沢氏 「政権取ってれば、ISAFのようなものに参加すべきと思う」「自衛隊、国連決議あれば派遣」…独首相に語る
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188545405/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓そこで・・・

【国際】国連安保理、日本の対テロ戦争参加に謝意表す決議案提出 テロ特措法めぐる国会論戦に影響も [09/19]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190167425/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ところが・・・

【政治】国連決議採択されても「テロ特措法反対」…鳩山民主幹事長、見通し示す [09/19]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190168086/


209 :ちょっとまて:2007/09/19(水) 23:49:05 ID:EqErJIuu
「国連安保理、日本の対テロ戦争参加に謝意表す決議案提出」

どう見ても、後づけの決議案にしか見えない。
実際、当初は謝意の部分は後から盛り込まれたと報道されている。
自民党の泣きに米、英、他、利害のある国が協力したと見た。

こうやって、時間が経つほど泥縄の既成事実を積み重ねられ、
日本国民の資産が搾取されていくんだな・・・





210 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 00:05:39 ID:m+0Iu9e0
我が皇軍が洋上で油の御用聞きとは、何たる堕落
靖国の英霊が泣いておるぞ
かくまで貶められて黙っているのか
日本人よ目を覚ませ

211 :ちょっとまて:2007/09/20(木) 01:09:18 ID:14BsSdzW

テロ特措法ってさ、やっぱり集団的自衛権行使の既成事実化だよなあ。

「テロは世界の脅威」これを粉砕するのは国際貢献だから
少しぐらい憲法違反でもオッケー!!って・・・

テロ=アルカイダ(国家でない集団)になっちゃてるからぎりぎり国民をごまかせているけど
テロ=どっかの国家(例えばアルゼンチンとか??どこでもいいけどちゃんとした国家)
だったら、自民党どうするんだ?自衛隊を派兵できるのか?国対国の戦いにも。

仮にそれが出来るんだったら、拉致というテロをはたらいた
北朝鮮に対してもいますぐ派兵できるよね?

結論:国民騙してないで、とっとと憲法改正しろや。ヘタレ自民!




212 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 04:10:41 ID:sKlAT2m0

テロ特継続で政府・自民党の苦し紛れの国連頼み(青山貞一ブログ)
http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/51140262.html


213 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 04:15:03 ID:sKlAT2m0
911からテロ特措法可決までの時系列(2001年)
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/data/ny911.html

9/11 ニューヨークWTC(ワールド・トレード・センター)ビル北棟にアメリカン航空11便激突
9/13 ブッシュ大統領が今回のテロを「21世紀最初の戦争」と言明
9/18 米側発言「SHOW THE FLAG」を「日の丸を見せろ」と訳して日本の各メディアが報道
9/25 小泉首相、ブッシュ大統領と首脳会談。自衛隊派遣のための新規立法制定などを「公約」
9/27 自由党、無原則の自衛隊海外展開を批判
10/2 米政府、犯行の証拠を日本、NATO諸国、韓国などに伝達。ただし英国など第一陣の国ほどの証拠は含まれず
10/18 米軍を自衛隊が支援する「テロ対策特別措置法案」衆院本会議で与党三党の賛成多数で強行採決


214 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 21:06:59 ID:m+0Iu9e0
我が皇軍が洋上で油の御用聞きとは慰安婦よりみじめだな

215 :朝まで名無しさん:2007/09/21(金) 01:23:58 ID:7LUWWfmv
外圧頼みで、情報開示も議論もせずに通そうとする自民は
論外として。

民主党にしても、最初から、国連、国連って言い過ぎたかも。
アメリカ相手に使える大義名分としては、国連くらいかも
しれないが、国連以上に重要なのは、日本国民への情報
開示と議論だったはず。
アメリカ依存の自民、国連依存の民主。
どっちも外圧頼みという点では似たトコがある。


216 :朝まで名無しさん:2007/09/21(金) 05:22:52 ID:hBK8JtU4
>>209
国際的な自由貿易体制のショバ代としては安い方なんじゃないですか?

>>210
「軍」じゃないからねえ。

>>211
給油給水活動ってそんなに憲法違反なのかなあ。
そこら辺がいまいちわからない。
いずれにせよ憲法はもっとわかりやすくなってほしい。



217 :朝まで名無しさん:2007/09/21(金) 22:31:34 ID:7LUWWfmv
小沢は、
給油なんて下働きではなく、自衛隊が危険な現地に入ってこそ、
日本による支援がホンモノだと思っている。
殉職者でも出たほうが、ますます日本の支援にハクがつくというもの。
カネだけ払って血を流さないと非難された昔のトラウマが、彼を縛って
いる。

アメリカに都合の良い無料給油よりも、よっぽど戦後レジュームからの
脱却にふさわしいのではないか?
少なくとも、改憲派や右翼は、小沢に賛意を示すべきだろう。



218 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/21(金) 23:45:39 ID:yG7RZOIt
>>217
インド洋派遣は日米関係がどーこーというレベルのお話ではない

219 :朝まで名無しさん:2007/09/22(土) 01:52:27 ID:6VPlaM1N
結局、日本はアメリカ独自の戦争に参加する有志国の1つだったわけで、
最初から国連のお墨付きなど最初から無かったことだな。
つまり給油=集団的自衛権の行使=憲法違反。
延長なんて無理だろ。

>>217
アフガンに行ってる軍隊が皆血流してるわけじゃない。


220 :朝まで名無しさん:2007/09/22(土) 11:31:06 ID:zwMkQp7c
防衛省「給油量ホントは4倍でした、データ入力ミスっす。サーセンwww」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190417855/

<海自給油>防衛省、給油量の食い違い認める
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000139-mai-pol

03年のテロ特措法による米艦船への海上自衛隊の給油量について、
市民団体が米海軍から入手した公文書と政府答弁が食い違っている問題で、
防衛省は21日、公文書通り答弁の約4倍の燃料を給油したと認めた。
同省は「データの入力ミス」とし、団体が指摘している対イラク作戦への転用については否定した。

221 :朝まで名無しさん:2007/09/22(土) 16:22:16 ID:VIBFzKWX
政府のあせりが結局足を引っ張るんだな

【国際】「海上活動、安保理で議論されていない」 安保理「謝意」決議でロシア外務省が批判声明文 [09/2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190379599/


222 :朝まで名無しさん:2007/09/22(土) 17:08:42 ID:yMM5UuPI

ハイ、例の真相はこれ。 


「麻生陰謀論」の元ネタは上杉隆の週刊朝日記事?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1190445489/

      
   

223 :朝まで名無しさん:2007/09/23(日) 02:05:58 ID:aqNGyD8D
国連アフガン決議:露が批判声明文 小沢氏主張裏付ける
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070922k0000m030066000c.html
「これまで安保理で議論されたことがないインド洋の海上阻止活動が盛り込まれ、
棄権せざるを得なかった」とする報道声明文を発表した。


224 :朝まで名無しさん:2007/09/23(日) 07:45:14 ID:Oko5qxND
は・・はよ給油せえよ 猿ども  てめえら原爆落とされて虐殺されてもしょうがないクソ民族なんだよw
ニダヤ支配から独立だなんて寝言言ってないでオトナシク搾取されてろw
                  /\
                /U ⌒ \ <wikiよく削除してくれたな、ありがとう
              /  <●>  \     あやうくバレルとこだったぜwww
            /       U    \     日本をチョンに支配させてたってことをwww
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________           まぁこれからが本物の虐殺の時代でつけどww
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ お前ら小池と片山と小泉でぬいてりゃいいんだよ!
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ <じゅ・・住宅不良債権株安なんかなんともないぜっ!!
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
【安倍改悪】 外国人登録者数、過去最高208万人…1位は韓国・朝鮮、2位の中国は1位に迫る勢い
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179285127/
小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
▼ 統一教会に来られた岸信介元首相と文鮮明師(1973.11.23 統一教会本部)
http://ime.nu/ime.nu/www.chojin.com/history/kishi.htm
【イラク駐留米軍】少女レイプ・射殺の米兵に死刑求刑へ[7/4]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1157784395/l50
【経済】世界同時株安で米FRBが異例の緊急声明、欧州中央銀行とあわせ2日間で32兆円を資金供給 [08/11]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186777222/

225 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/24(月) 00:17:57 ID:CtkPBHoR
そりゃいいすぎ。
これだけ諸賢が縷々書いてくれてんのに・・・

好むと好まざると今ここで抜けたら「信用ならない国」「世界の安全について無責任で口を出す資格のない国」に転落してしまう。

ついでに言うとイラク戦に転用されてるのどうのって言うことは仮にほんとだったとしても、
日本がアメリカに貸しを作るのは悪いことじゃないし、
アメリカはイラクに手をつけた以上終わらせる義務がある。それがやっとうまくいこうとしてる所なんだから。
ここでアメリカがへこたれないように貸しを作っておくことはちっとも悪いことじゃないと思うけどな。

それを貸し、じゃなくって単なる奴隷の労役提供のようにしか思えない、あるいは装のようにしか使えない、んだとしたら、
日本の方にもっと大きな問題があるわな。



226 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/24(月) 01:14:19 ID:HPZpJWJd
国連事務総長ら、町村外相に海自・給油活動の継続要請
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070923i103.htm

さて、ついに国連事務総長からも要請がきたわけだが。
どうする?自称“国連中心主義”の民主党

227 :朝まで名無しさん:2007/09/24(月) 03:48:08 ID:XoGXs52q
>>226
放っときゃいいんだよそんなもん。
参院で半数取られたら、外国に頭下げて回るしか脳が無いのかよw
恥さらしながら余計な借り作りまくって、自民党は政権担当能力無しって
世界にアピールしてるのと同じ。


228 :朝まで名無しさん:2007/09/24(月) 07:37:14 ID:XGPN3KCh
アメリカに貢献するがために世界中に貸しを作った日本(笑)

229 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/24(月) 08:51:13 ID:CtkPBHoR
>>227  自民党がにくいのはわかるが、諸賢が詳述してくれている「ここで抜けるとやばい」ことは一応わかってるね?民主も自民も政権担当能力なし、って言うことは「日本という国は」ってことにならないか?

>>228 なんかとてもおかしな事を言ってる自分に気がつかないか? 論理的に矛盾してるよ。朝顔を洗った?
     あなたの使ってる言葉の範囲内で考えてみるけど

     世界に貸しを作ること(給油活動を行う)って、アメリカに貢献すること(給油活動を行う)も入ってるよ。

     世界中に日本は借りを作ってしまった(給油活動を行わない)、っていいたいんだとしても、
       そうなったら日本はアメリカに貢献(給油活動)ができないことになる。

     なに言ってるんだかさっぱりわか欄。

230 :朝まで名無しさん:2007/09/25(火) 20:50:21 ID:qq8/I2E7
>>229
そりゃアンタさすがに読解力なさすぎだ

>>228は、給油活動を行う(アメリカに貢献する)ために、
国連に日本を支持するようにお願いした(世界に貸しを作った) だろ。

っていうか短レス、煽りレスに反応する意味はないと思うが。


231 :暴露:2007/09/26(水) 03:27:36 ID:j/z01LtG
ハンナングループ浅田会長の逮捕劇は浅田会長の知人と血縁関係者の北朝鮮旧朝銀信用組合青年会杞●が「建物の外から盗撮」リーク!!
マスコミ関係者も「ハンナングループ浅田会長逮捕には疑問が残る。」と証言。
ttp://www.ふりーぺ.com/i.cgi?kiyamataiho


232 :朝まで名無しさん:2007/09/26(水) 11:38:12 ID:j+7d58ZI
日本で「テロとの戦い」と呼ばれているものは、
日本以外の国では、「アフガン戦争」と呼ぶのが普通。
つまり言葉をすり替えて、米国の戦争に参戦している
ことを隠しているわけですわ。


233 :朝まで名無しさん:2007/09/26(水) 20:02:05 ID:SQ7mI4a8
テロリストなんて最初から存在しないんだよ、アメリカのでっち上げ。
これだけ金かけて各国が海上警備して実際捕まえた船は1桁。
壮大な無駄遣い。

234 :朝まで名無しさん:2007/09/26(水) 22:34:21 ID:wPjYDLuo
>>232
PKOだって日本では「平和維持活動」と言い表すが、
本来は、PEACE KEEP OPERATIONS
     平和    維持     作戦

だからねえw

>>233
アメリカは戦争を始めるときの常套手段。
戦争をする大義を得るために、常に敵を自分達で作り、世界中に流布する。

日本、北朝鮮、ベトナム、湾岸戦争。

ちなみに、オイラは自衛隊大好き人間だが、補給活動は一旦やめるべき。
活動を再開するなら、自衛官に敬意を示すために、現行法での「出兵」は
やめさせ、他国と同じような法規で行ってもらうでき。
何より、国民は自衛官の活動をテレビで放映して、自衛隊の大変さと国家と国民の為に
汗水流しているところを見せるべき。
そうしたら、派遣容認のパーセンテージ増えると思う。


235 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/26(水) 23:05:12 ID:UJmbu8vw
ああ、すまない。 アメリカに貢献するためじゃない、って言うのが基本認識難で自分勝手に読んで読み間違えて墓穴を掘ったようだ。

っていうか、関連諸国は当初から「継続してくれ」ってたのんでるしなあ・・・
それにみそつけたことかなあ・・・
整理すると、
関連諸国に貸しを作ったとすれば
(日本に頼まれて)国連なんてものを意思表明の舞台使ったがためにロシアがごねたりして
「みんなが日本に期待してるのに」
って言う雰囲気に水が差された、全く日本は手間がかかる・・・ブツブツ

ってことか。

236 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/26(水) 23:11:47 ID:UJmbu8vw
アメリカしか見ていない君はアメリカを憎むのと同じくらいアメリカに身も心も絡め取られてる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
海自撤退は常任理入りに不利=ドイツ大使、民主を批判
 
ドイツのデア駐日大使は26日午後、参院議員会館で開かれた公明党の外交安全保障
調査会などの合同会議で講演し、海上自衛隊のインド洋での給油活動に関し「仮に(海
自が)撤退すると、国連安保理常任理事国を目指す日本にとっては有利にならない」と
述べた。
また、デア大使は講演後の質疑で、「OEF(不朽の自由作戦)は国連憲章51条に根拠
があるので、具体的な決議を出す必要はもともとない。民主党が言ってることはちょっと
理解できない」と述べ、国連の承認がないとして活動継続に反対する同党の対応を批判
した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007092601037


237 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/26(水) 23:13:00 ID:UJmbu8vw
(某所からコピペ)


・日本が抜けてキリスト教VSイスラム教の宗教戦争になると収拾が付かない。
 これが一番の懸念。
 なにせ、日本の存在を免罪符に『キリストと手を組んで』戦いに加わっているパキスタンは、
 テロリストと関係が深い上に政情不安定な、『核を持つ』イスラム教国家。
 日本が抜けた場合、下手するとテロリストに核が渡る。

それに、だ。
仮にアメリカ一国で全ての補給ができ、パキスタンが核保有国でないとしても、
自由主義陣営の中にあり、平和の中で商売をして莫大な利益を得ている日本がだ、
テロとの戦いに不参加ってのは相当心象悪い。国益にあからさまに悪影響よ。
さし当たっては、日本の不参加でこの海域が荒れた時、
日本に石油が入ってこないか、相当に足元を見られる公算が大だ。
国益を考えた場合、なんとしても参加すべき。
以上。


238 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/26(水) 23:14:01 ID:UJmbu8vw
>>234 の「ちなみに〜」は原則賛成。 でも上2レスからのように、今抜けるのはすごくまずいと思う。

239 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/26(水) 23:43:23 ID:UJmbu8vw
>>234
PKO【略】
1. =Peace-keeping operations of the UN
国連の平和維持活動
2. =peacekeeping operations
平和維持活動{へいわ いじ かつどう}
3. =price-keeping operation
価格維持操作

operation【名】
1. 働き、操作{そうさ}、オペレーション、運転{うんてん}、作業{さぎょう}、動作{どうさ}、稼働{かどう}、運用{うんよう}、工程{こうてい}
・The new plant is not in operation yet. : 新しい工場は、まだ稼働していない。
2. 業務{ぎょうむ}、操業{そうぎょう}、事業{じぎょう}、営業{えいぎょう}(活動{かつどう})、経営{けいえい}、運営{うんえい}
・That company's operations have been steadily profitable. : あの会社の事業は着実に利益を上げている。
3. 実施{じっし}、影響{えいきょう}、作用{さよう}
4. 軍事行動{ぐんじ こうどう}、作戦行動{さくせん こうどう}
5. 演算{えんざん}、算法{さんぽう}
6. 《医》手術

Q.PKO参加5原則とは何ですか。

A.1)停戦合意の成立、
 2)紛争当事国のPKO派遣同意、
 3)中立的立場の順守、
 4)上記三つの原則のいずれかが満たされなくなった場合の任務の一時中断もしくは撤退、
 5)武器使用は自己または他の隊員の護身に限定するということです。

Q.国連平和維持軍(PKF)とは何ですか。PKOとどこが違いますか。
A.国連平和維持活動(PKO)の一環です。
 PKOは、停戦監視が主な任務で非武装の軍事監視団と武装解除など武力行使を伴うPKFに大別されます。
 PKFは軽火器を保有しますが、武器使用は自衛目的に限定されています。

240 :朝まで名無しさん:2007/09/27(木) 03:29:57 ID:v9wFC4jJ
>>1
アフガン戦争のことを「テロとの戦い」とか言ってるのは、日本くらいのもんだろ。
海外では、「アフガン戦争」と呼ぶのが普通。
日本では、自衛隊がアフガン戦争に参加してる事を国民に隠すために、
政府が言葉をすり替えてる。

241 :朝まで名無しさん:2007/09/27(木) 03:54:37 ID:ZbUO4vxp
テロテロうっさいんじゃ
給油?んなもんなんで自衛隊がやらにゃいかんのよ
金渡して勝手にやってもらっときゃいいだろ
自衛隊は自衛のための軍だから災害時や有事のときに日本のために動けばいいだけ

242 :朝まで名無しさん:2007/09/27(木) 04:20:55 ID:9M9kyxxa
テロリストと呼ばれてる人たちが外国を攻撃するとしたらアメリカだろ。
石油が欲しけりゃ円で買えばよい。
アメリカが日本を攻撃してきたら米国債を売れば一夜で滅びる。

243 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/27(木) 08:22:52 ID:5bNQXsu6
世界は自動販売機とは違う。

244 :朝まで名無しさん:2007/09/27(木) 11:40:43 ID:CZ06Qe1I
給油停止で日本の信用が壊滅的打撃を受けると思ってるやつがいるようだが、
ほんとにそうなのか?

湾岸戦争での日本はまるで評価されてなかったというが、
それでいったいどれだけの悪影響が出たっていうんだ?

245 :朝まで名無しさん:2007/09/27(木) 21:25:37 ID:5KOyDXoF
>>244
日本は金しか出さなかった。
血や汗を流さずに金で解決する。

と顰蹙を買ったしょう。

>>238
いいじゃん、今抜けたって。
そして、世界からひんしゅくを買うんだよ。
いっその事だが、一旦、アメリカからGPSの電波を切られた方が良いんだよ。
カーナビとか使えなくなれば良いのだよ。
アメリカにおんぶに抱っこ状態のこの国が、一人前の口を聞くのは早い
って事を国民に知らしめる良い機会だよ。


246 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/27(木) 21:44:58 ID:5bNQXsu6
湾岸はローカルな戦争。しかも狭い地域に大兵力を集中すれば終わりという局地戦。
今回はネットワークを密に編んだ体制が必要な、広範囲をカバーする戦争。

それから湾岸でも、掃海艇は非常に感謝されたことを忘れてはいけない。
金より、目に見えた手助けの方が存在感が大きいときもある。
今回も船出して油出して、人手を割いて、でも湾岸で切らされた小切手に比べればうんとお金はかかってない。
にもかかわらず、駐日大使が十何人も鳩首してどう日本を説得するか考えてる。

そういうこと。

247 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/27(木) 21:45:37 ID:5bNQXsu6
>>245

おんぶにだっこなら、きちんと言うこと聞くのが本筋。

248 :朝まで名無しさん:2007/09/27(木) 22:01:50 ID:5KOyDXoF
>>247
小沢ちゃんが馬鹿なのよ。
>>246の書き込みには同意だよ。

菊水作戦で大和の乗組員で「日本は精神主義になりすぎた、敗れて目覚めるしかない」と言った上級仕官がいたが、
今の日本は「平和ボケになり過ぎた。一度、お灸をすえられると良い」って感じじゃないか。


249 :朝まで名無しさん:2007/09/27(木) 22:50:59 ID:CZ06Qe1I
>>246
顰蹙を買ったことが悪影響がでたか〜って話っすよ?


250 :朝まで名無しさん:2007/09/27(木) 23:34:50 ID:H5CDi9qF
米英独仏豪など11か国の駐日大使、無料給油活動継続求め日本に哀訴
ただ酒ただ油ただ水、おくんなましー

251 :朝まで名無しさん:2007/09/27(木) 23:41:03 ID:BcjG3IBr
>>244
ぶっちゃけ現状ですらあんまり発言力ないから。
常任理事国入りは阻止され、変な慰安婦決議は採択されるわ、F-22は売ってもらえないわ。

それが給油を中止したところでたいして変わらんて。

252 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/27(木) 23:59:55 ID:5bNQXsu6
>>249
だから>>246をかいたんだが?

それに他のレスでもたくさん「何でここで抜けるとまずいか」は縷々書かれている。


少なくともこう言える。 

最初乗り遅れて仲間に入っていなかった方がまだ後手後手でもプラスにカウントされるからまだまし。

今回は一度仲間に入って責任を果たしていたのにいきなり抜ける、っていうことになる。無責任の誹りや仲間から省かれるリスクは避けられまい。 

253 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/28(金) 00:01:53 ID:e7pIbh6v
>>251

だからアメリカばかり見ていても仕方ないんだって。

今回はアメリカ以外の国が10カ国以上、「どうしてぬけるんだい?」って怪訝な顔してる。



254 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/28(金) 00:12:12 ID:e7pIbh6v
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/

まあこういう書き方もある。

255 :朝まで名無しさん:2007/09/28(金) 02:04:56 ID:UD4F3I1a
>>246はぜんぜん説明になってないだろ・・・

なんで抜けるかまずいかは
・国際的信用
・日米安保
・パキスタン云々
だと思っているんだけど

そのうちの国際信用に関してで、
そりゃもちろんある程度、日本の信用に傷がつくのはわかる。
ただ、その傷が国益に大きなダメージを与えるほどなのかっていう疑問があるわけ。

それでじゃあ、同じように顰蹙を買った湾岸戦争では
日本の国益にどれくらいのダメージが出たんだろう?って思ったわけですよ。

256 :朝まで名無しさん:2007/09/28(金) 20:25:56 ID:EC6SqQIj
しかし、海上自衛隊の活動は軍事組織(軍隊ではない自衛隊)としては初心者クラスのエリアでしょう。
小沢は国連の議決があれば、軍隊ではない自衛隊を最前線に送るつもりなのか?

257 :朝まで名無しさん:2007/09/28(金) 20:40:12 ID:4ezALYEB
アメリカから、3倍の価格で石油を買って
それを無料で給油するってのは、おかしくないか?


258 :朝まで名無しさん:2007/09/28(金) 21:31:14 ID:acis66ud
なんかその十カ国もアメリカの意向で言っている印象だよな
怪訝な顔するだけならただで済むしね。

259 :朝まで名無しさん:2007/09/28(金) 23:27:12 ID:IfhOQGN1

地方バラマキを止めたのはいいとして、代わりに“朝鮮団体”には一兆円ポンとばら蒔く。
ここが小泉政権のうさん臭い部分。

これならまだ地方に一兆ばらまいた方がマシだな。
“朝鮮人”には優しい政治 が小泉政権の正体。

小泉は何年も公務員改革と特殊法人改革を叫んで、国民の心を掴んだ
しかし夕張や社会保険庁を見せしめにしただけで、実際には全く改革しなかった
結局、無能役人の無事卒業を従来どおり繰り返しただけで、現在も継続中
数十兆円の金が無能役人の懐に転がり込んで、それで国民の負債は増え続けている

小泉政権とは、敵を作ってそこに日本国民の目を向けさせ、世論を見事にコントロールして高い支持を得た
実際には大した改革はしてないし、国内や対外国の対立を煽って混乱と対立を残しただけ
そして国民に構造的な自信喪失を作り出した
喜んだのは、日本の宗主国アメリカと代理支配者の半島系
日本の繁栄を支えていた中産階級と地方社会をめちゃくちゃにして、立ち直れなくした

小泉はアメリカ、朝鮮ラインの人だよ。どうみても。
“日本側”に立ってない。
なぜ長銀や拓銀など日本の銀行はつぶす&外資に格安で売り渡すくせに、朝銀だけは国民の税金で守るのか?

あと、りそなの件、小泉・竹中のインサイダー疑惑とそれを暴こうとした植草の国策逮捕。
郵政民営化に反対した人達への死人に鞭打つ如く執拗な嫌がらせ。あれは日本人の手法じゃないよ。


260 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 01:00:45 ID:JVuxgsft
金目当ての“戦争請負人”が集まる世界最大のアメリカの傭兵会社「ブラック・ウォーター」について。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2007/09/25/

261 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 01:18:35 ID:CY2mEiL7
★海自給油活動延長に賛成29%、反対39%…読売世論調査

 読売新聞社が8、9日の両日実施した全国世論調査(面接方式)で、
テロ対策特別措置法によって海上自衛隊のインド洋派遣を延長し、
給油活動を継続することの是非については、「賛成」29%、「反対」39%だった。

 「どちらとも言えない」も29%に上り、今後の国会審議などを
見極めて判断したいとの考えの人も多いようだ。

 支持政党別に見ると、自民支持層は「賛成」が52%、
民主支持層は「反対」が59%だった。
公明支持層は「賛成」が「反対」を上回った。

 男女別では、男性が「賛成」「反対」各37%だったが、
女性は「賛成」23%、「反対」40%だった。

262 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 01:52:08 ID:JF00zjkx
政府は「自衛隊は米国主導のアフガン戦争に参戦している」と正直に言え!。
新法の話はその後だ!

263 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 02:03:26 ID:D0+nFLKr
20万ガロンから80万ガロンに修正って、あんた・・・
どこぞの政治資金報告じゃないんだから

264 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 12:56:43 ID:jLkAcDMZ
アタシは「第2自民党」たる民主党を決して良くは思っていませんが、
それでもこの給油活動については、彼らの言い分の方が正しいと思っています。
血を流さねば石油は手に入らないなど、21世紀の思想とは到底思えません。
まともな政治家/政府なら、どうやって血を流さずに石油を手に入れてやろうか?
とあれこれ工夫するはず。
その創意工夫を放棄した今の政府は、もはやただの無能にすぎません。かしこ。

http://www.coara.or.jp/~gow/journal.html
http://6106.teacup.com/gow/bbs

265 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/29(土) 13:07:18 ID:3mAgValG
>>264
血が流れる可能性の低い活動を止めて、血の流れる可能性の高い活動に参加しようと提案しているのが民主じゃねぇかw

266 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 13:49:07 ID:D0+nFLKr
アレが来ているのか・・・もうダメだな<給油活動

267 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 15:39:12 ID:NGn06T/r

自民党の「国際社会の為」という欺瞞をあばきたいものだ。

アメリカがアフガンの有志連合から撤退しても
なお、給油活動を続けると思うか?

それでも尚、戦場にい続けるというのなら
自民を見直すのだが・・・・・・・・絶対ないな。




268 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 20:01:29 ID:D0+nFLKr

>防衛省は21日、公文書通り答弁の約4倍の燃料を給油したと認めた。
>同省は「データの入力ミス」とし、団体が指摘している対イラク作戦への転用については否定した。

データミスって・・・社会保険庁職員が管理してんかいな?
やはり年みたいに
「一年以内に全給油記録を判明させます」とか言ったりするのだろうか?


269 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 20:23:20 ID:JF00zjkx
朝までテレビで長島昭久がいいこと言ってた。
結構長話だったが、誰も口を挟まなかった。


270 :!!:2007/09/29(土) 20:29:50 ID:mQKT57h8
アフガンって内陸でテロ組織が海上を使って
移動なんて考えられない。海上給油しても
費用対効果0じゃない。海賊取り締まったか?
イランやイラクににらみをきかせるためとはっきり言えばあ〜〜。
みんなそう思ってるよね。

271 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/29(土) 22:34:01 ID:C9vShHHX
>>255 あなたの書いてることはたぶん正しい。 だが どうして>>246が説明にならないと言い切れるのかはよくわからん・・・補強材料ぐらいにはなるとは思うんだが・・・駄目?
     

>>259 小泉が憂国の士でないことは間違いない。 あれも頑固な変人なだけだと思う。
     実質的な課題はすべて後生や他人に丸投げして、
     当面の問題についてパフォーマンスを派手にやっただけの人のようにしか
     思えない自分がいる。

>>264 血を流さず石油を手に入れよう、って何か新技術とかメタンハイドレードの話し?
     メタンハイドレードなら日本海や東シナ海の経済水域を巡って中国や韓国と戦争が起きかねないくらいセンシティブな話しだなあ・・・
     
     っていうか「今」をどうしようか、という話しで、
     ああしようこうしようと考えて動くのは別にかまわないけど
     今この時点でのことはどうすんだよ。 

     民主党案の話しなら、今よりずっと危ねえじゃないか。 陸戦交戦規定もろくに定めてない自衛隊に警護や保安活動をさせようと?


>>267 アメリカが抜けようとしたら日本以外の国も困るだろうねえ。
     言い出しっぺが抜けちゃうんだし。

     でも>>255のいうような北朝鮮の技術提供による
     イスラムによる核の帯がパキスタンからイラン・シリアまで広がったら楽しいことになるだろうから
     アメリカもそう簡単には抜けられないんだろうな。



272 :ってコピペ:2007/09/29(土) 23:48:24 ID:C9vShHHX
「洋上ガソリンスタンドなんて、なんで日本がやるんだ」と思っている方へ

(中略)

日本から海上給油を受けた艦船は、日本の海上自衛隊が入ることができない「戦闘海域」であるペルシャ湾で、洋上テロリストを捕まえるために活動しています。
しかし日本の民間タンカーはペルシャ湾を通らなければ、日本に原油を運ぶことができません。
これらの日本のタンカーは、日本の海上自衛隊が守ることができないため、多国籍の海軍に守られています。
2004年には日本郵船の「高鈴」というタンカーが、高速ボートによる自爆テロ攻撃を受けています。
この時、戦死者を出しながらも「高鈴」を守ってくれたのも多国籍海軍です。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86956/
日本は「戦闘海域に行ってはいけない」という法律があるため、自国のタンカーを自力で守ることはできません。
日本に代わって、日本のタンカーをテロリストの攻撃から守ってくれる多国籍軍に、日本の法律が許す範囲内で協力するために作られたのがテロ特措法です。
日本の海上自衛隊は、戦闘海域ではないインド洋で、日本のタンカーを守ってくれる艦隊に補給活動を続けているのです。


273 :ってコピペ:2007/09/29(土) 23:51:37 ID:C9vShHHX
(上記の中略部分復活)

まずは軍艦の基本を解説します。洋上に停まっている艦船は、テロリストに体当たり攻撃をされると避けることができないので危険です。(慣性の法則)
そのため、洋上では補給する側とされる側の両方の船が同じ速さ、同じ幅で航行しながら給油する「移動給油」が一般的です。
他国の海軍はこの移動しながらの給油を14〜16ノット(26〜30km/h)で行いますが、インド洋で活躍する日米を含む一部の海軍は20ノット(37km/h)での給油することができます。
移動しながら給油できる速度が速いほど、テロリストからの攻撃から逃れやすくなり、給油中を狙われにくくなります。

この高速で移動しながら給油ができる補給艦のことを「高速戦闘支援艦(AOE)」といいます。
(※参照 ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html )

洋上給油ができる艦船(以下、補給艦という)を持つ国は珍しくありませんが、インド洋のような荒れた海で洋上給油を行う技術を持つ軍と高速な補給艦を持っているのは、次の四カ国しかありません。
 ・アメリカ  7隻 (サプライ級×4、ヘンリー・J・カイザー級改×3 ただしカイザー級改は民間委託船なのでインド洋のような荒海では活動できない)
 ・スペイン  1隻 (他国と共同で追加建造中 唯一の補給艦は、自国防衛に使われているためインド洋には回せない)
 ・英  国  2隻+α (フォート・ビクトリア級×2、ウェーブナイト級×3 ただしウェーブナイト級は速度が遅くて、補給システムにも問題があるため自国の補給にしか使えない)
 ・日  本  5隻 (とわだ級×3,ましゅう級×2 世界有数の荒海である日本海で訓練を行っているため、インド洋でも給油活動ができる)

アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。
日本は補給艦に濾過装置が付いているので、砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港からでも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して補給することができます。



274 :ってコピペ:2007/09/29(土) 23:54:45 ID:C9vShHHX

ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.geocities.com/ceasefire_anet/misc/tax_1.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
http://www.bund.org/2007/09/04062052.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?

275 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 00:10:14 ID:D3yKmY0d

なんで1.8兆円が比較対称に上がるの?

アジリ方が下手だと余計反感買うぞ。

276 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 00:10:45 ID:U/5hhjs1
>>272
>ペルシャ湾のイラク・バスラ沖で

イラク、バスラって
民主党の言っている「給油はイラク戦争に流用されている」を裏づけているようなものじゃないか。
相変らず支援しているのか、後ろから狙い撃ちにしているかわからないなサンケイ。

さすがこれまでブッシュのイラク戦争を支持し続けただけのことはある。

277 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 00:14:10 ID:U/5hhjs1
>>274

>テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
>湾岸時の1%、約220億円でしかない。
>しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
  http://www.bund.org/2007/09/04062052.html

このリンク先を見ると・・・・
やられた! 釣りだったか!

278 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/30(日) 00:43:19 ID:hbyF4APA
>>276
イラク沖でタンカーが襲われたことと、給油がイラク戦争に流用されていることにどんな因果関係があるのかと

279 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 00:54:26 ID:U/5hhjs1
見事なボケです

280 :ってコピペ 訂正版:2007/09/30(日) 01:19:36 ID:85nuZGFC
ガソリンスタンドは金の無駄だと言ってる皆様へ。

湾岸戦争時、日本は自民党幹事長「小沢一郎」の指示により、
135億ドル、1兆8700億円の戦費を多国籍軍に提供し、
戦争当事国以外で最大の戦費供出国となったが、
「金を出すだけで苦労を分かち合っていない」と言われ、国際社会からプチハブられた。
「Too late Too little(遅すぎる、ショボすぎる)」とまで侮辱されている。
http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Taishikan/Numata-taishi/mar23_queenu_06.htm

> クウェートは戦後、参戦国などに対して感謝決議を出したが、日本はその対象にすら入らないという外交的屈辱を受けた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

もっとも、その後の海自による掃海任務は高く評価され、感謝された。これにかかった費用は1億ドルにも満たない。

>  クウェートのアルシャリク駐日大使は呉まで出迎えて、こう述べた。

>  機雷掃海の任務を終え、帰国されたことに感謝します。
> 初めて日本が海外に自衛隊を送ったことの意味は、湾岸各
> 国だけでなく全世界が高く評価すると思います。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog211.html


テロ特措法により、日本がインド洋で給油した燃料の総額は
湾岸時の1%、約220億円でしかない。
しかしこの活動は感謝され、各国から継続の懇願まで来ている状態。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070927AT2M2701L27092007.html

1.8兆払って袋だたきにあうのと220億払って感謝されるの、さあどっちを選ぶ?



281 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 01:35:22 ID:U/5hhjs1
>シーファー駐日"米大使”らアフガニスタンなどに部隊を派遣している11カ国の駐日大使・公使は
>27日午前、東京・渋谷のニアズ駐日パキスタン大使公邸で会合し、
>海上自衛隊によるインド洋での給油活動継続を求める共同声明を発表した。

>声明は日本の貢献を「ユニークで重要。有志連合は大変ありがたく思っている」などと評価している。
>シーファー大使は”「米が呼びかけたわけではない」と主張。”
>会合が米主導で進んだ印象を避けるため、出入り口に最も近い「下座」に着席するなどの配慮も見せた。

ここまでやりすぎると、かえって墓穴を掘った感じだな。



282 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 01:38:50 ID:U/5hhjs1
>>280が挙げているwikiにあった文章

>当初の援助額である90億ドルは、日本円にして1兆790億円がアメリカの手に渡り、
>クウェートには6億3千万円に留まっている。
>また、クルド人難民支援等説明のあった5億ドルの追加援助(目減り補填分)は、
>日本円にして700億円のうち、695億5000万円がアメリカの手に渡った
>(いずれも1993年〔平成5〕4月19日参議院決算委員会、外務省北米局長・佐藤行雄の答弁より)。
>さらに、米側の記録では日本からの戦費援助額は100億ドルと記録されていることから、
>差額を米国が着服したのではという指摘もなされたが、
>日本ではほとんど報じられなかった(ドイツの援助でも同様のことがあり、ドイツは追加の支払いを断った。)

ひでぇなアメリカ、ブッシュ

283 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 01:40:59 ID:U/5hhjs1
>>280
http://www.ca.emb-japan.go.jp/JapaneseSite/Taishikan/Numata-taishi/mar23_queenu_06.htm

在カナダ日本国大使館 大使館案内??
なんじゃこれ?


284 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 01:50:49 ID:D3yKmY0d

>シーファー大使は”「米が呼びかけたわけではない」と主張。”

なるほど日本の自由意志で参加していると
アリバイしてるわけね。
なら仮にアメリカがアフガン有志連合から撤退しても
自民政府は現場で給油活動を続けるとでも・・

そこまで根性入れて「国際貢献」するのなら
ある意味認めるが・・・・・・・・・・・重ねて言うがそれは絶対無いな。


285 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 01:56:56 ID:RuWt1qUx
しかし何回延長した?
テロとの戦いはやめてイスラム圏数ヶ国で話あえば?
時間だけが過ぎて何も解決されない。
まずアメリカに撤退してもらわんとスタートできないけどね。

286 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/30(日) 02:03:33 ID:hbyF4APA
>>285
>イスラム圏数ヶ国で話あえば?
「給油、継続してくれ」だな。
インド洋が下手に荒れると商売ができなくなる。

287 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 02:26:54 ID:qDdgeAkm
>>280
シーファー随分逃げ腰だなw
相変わらずマスゴミは「対テロ戦争」か
政府の指図だろうが、正直にアフガン戦争と書けよ


288 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 02:53:26 ID:uPZv4wI0
何故か米国での石油可採年数が話題に上らんな。
米国の行動からして、出ている数字は結構現実的なのかもしれん。

若干価格が上がる程度で済めばいいが、
中東は可採年数が極端に長いから
いずれアラブ連合が成立し世界制覇を目指すのは自然の成り行き。
今サウジが従順なのは、今に見ておれという事か?

この問題軽視を指摘されてやっと気が付いたのなら安倍さん憔悴も理解できるし、
表向き以外の米国真意を話す為にも
石油高騰や西側陣営の先行きなど国民不安を防ぐ為にも
内々に党首会談したかったのかなぁ。

289 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん ってコピペ:2007/09/30(日) 02:56:56 ID:85nuZGFC
まるっとこのスレの流れ読んだら?
海洋通商路全体の問題。
さらにまた核拡散の問題
テロへの武器輸出抑止の問題
もうここまでパンドラの箱は開いてしまちゃってんだよ。

そもそもアフガン戦は国際イスラムテロリズムに対する戦い、としてはじまったわけで。
だがら、もうアフガンだけじゃないんだって。


290 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 03:40:27 ID:0b9OKmP4
福田自民は「事実上、テロ特新法は無理をしない」
と諦めているフシがある。
解散をあくまで避けて、その間体勢を挽回することのほうが重要
と思っているのだろう。

291 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 09:34:37 ID:U/5hhjs1
>>289
なに 格好つけてんの?
そーいうオタク臭い自己陶酔な文章は
イラク戦争の時にもう飽き飽きしちゃっているから
オタクだったらオタクらしく
その手の勇ましいことへの憧れは
ゲームやラノベで満足して欲しいんだけど

292 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 09:37:47 ID:U/5hhjs1
犬って、人との意志の疎通に馴れていないから
レスが噛みあっていない。

293 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/30(日) 11:46:59 ID:hbyF4APA
>>291-292
レッテル張り、人格批判。
反論できない人の典型的な行動。

294 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 11:52:37 ID:U/5hhjs1
うん、噛みあってないな

295 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/30(日) 12:54:35 ID:85nuZGFC
>>291

お宅、ってほど濃くないしなあ・・・
別に自己陶酔もしてないし。
楽しくないよ。こんなテーマ。
むしろ苦々しくさえ思ってるけど、
いまここで「あたしやめますから」ってきれい事言えるような状態でもない、
ってのを言ってるだけなんだが・・・・

立場をハッキリさせとくと
本来イラク戦争だって反対だし
アフガン戦争だって本当に必要だったのかもわからん。
本来太平逸楽鼓腹撃壌を楽しみたい人間にしかすぎんし・・・

そして
今ここで一抜けたを宣言したい人こそ、いったいどれだけの根拠を以て「ノーリスク」だと思えるかを縷々説明してほしいんだけど。


296 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 15:44:36 ID:BO8FiMxE
【時事】米軍が日本国の広島市に対し新型爆弾を使用した疑いがあることが明らかになった。
即日 日本政府はスイスを通じて国際赤十字と米国に対して抗議を行った。
 
現在広島市中心部との音信は途絶えている模様で、陸軍・海軍の非常救難班が現地に向かっている。
現地からの情報では市街はほぼ壊滅状態で、攻撃は軍施設や港湾地域を外れた市街地のほぼ中心部を目標にしており、戦時国際法に違反の疑いがある。
 
原子力科学者の間では、晴天下の白昼堂々に一般市民を狙った新型爆弾の人体実験ではとの疑問が起こされている。
呉通信隊によれば、機体は反転再突入して爆弾を投下した可能性がある。
投下数分前に一旦空襲警報が解除されており、そのため戸外へ出た大勢の市民が犠牲になった。

297 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 16:48:14 ID:p+n4qTXU
テロ特別措置法から議論が”給油継続”という名目に変わった。これは、自民党がテロ特法が人道措置のための法律であるから、
過去のOEF−MIOの活動に触れられたくないためでしょう。イラク空爆、ミサイル攻撃、アフガン空爆に関与した限りなく
黒に近い疑惑があるからだ。
自民党は、給油した艦隊が”インド洋上での海上阻止行動”のみに使用されていると、言い逃れをし続けている。
給油相手国と交換公文、給油時に自衛隊に相手艦隊の任務内容が報告されているという。ただし、軍事機密であるとして、
詳細が示されていない。自民党は最後まで、証拠を出すつもりは無いでしょう。国会で必ずボロがでる。
自民党の新法は国会承認を必要としないことを明らかにした。
給油、目的を限定としているため、法成立そのものが国会の承認であるから国会の事前承認は必要ないと訳の分からない話を持ち出している。
交換公文も証拠も提出しない、国会の審議も無いということは、これでは、自衛隊の文民統制が無くなり、自衛隊がいかなる
軍事ミッションに参加しても国民は何も知る術が無いということだ。

ここまで来ると自民党は法律を犯した確信犯であると思わざるを得ない。

自民党は海上阻止の重要性、シーレーン確保、パキスタン政権の援助などの、給油継続の根拠になら無い話をし、プロパガンダを続けている。
新法成立のための強行採決には、公明党の支持が必要だ。
公明党は強行採決参加するには、国民の支持が必要であると名言している。そのためには、テレビでのプロパガンダが必要であるわけだ。

国会で自民党は野党の追及に対して、証拠を出せないでしょう。
民間で調べられたことについて、また、数年前の出来事について
アメリカ政府にまだ問い合わせ中であるという。
自民党政府が給油先の相手国、特にアメリカのミッションに
ついて関知していないことは明らかなのだ。国会でも答弁している。

国会で追及されることで、自民党が証拠を提示できない限り
間違いなく新法成立の支持率は低下するでしょう。
国会の映像ではプロパガンダができない。
証拠を提示できない限り、政府は”黙秘し続ける悪人の顔”に
なってしまうからだ。

298 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 19:17:04 ID:5mTaPiJH
                  ▲
                ▲▼▲
               ▲▼ ▼▲
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼   自作自演なんか ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼        統一        ▼▲▼
     ▲▼▲        教会        ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲   やってないユダ  ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲             ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼


299 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 19:32:28 ID:p+n4qTXU
>>272
日本のタンカー高鈴が攻撃を受けたのは嘘である。しかもこの事件はイラク石油ターミナルへのテロで
日本が参加しているOEF−MIOのインド洋の海上阻止活動とは何ら関係が無いのである。
完全に産経ソースのプロパガンダであることが判明した。以下が対抗ソースである。高鈴は攻撃されていない。
(1)イラク・バスラ沖海上石油施設テロ事件(資料2)
 最近の事例の中でも特にわが国の安全保障に重大な影響を与えるものと
考えられる海上テロは、2004年4月、発生したイラク南部のバスラ沖に所在する
アマヤ石油ターミナルに対する連続自爆テロ攻撃であった。
【事件の概要】
 最初の自爆テロ攻撃は、米海軍艦艇に対するものであった。事件発生直前、
バスラ沖において、所属不明の船舶が徘徊していたのを哨戒中の米海軍艦艇が
発見した。この海軍艦艇が、臨検のために当該船舶に接近したところ、
当該船舶が突然爆発し、米海軍兵士2人、米沿岸警備隊員1人が死亡した他、
海軍艦艇の乗組員4人が負傷した。
 この自爆テロから20分後、当該事件発生海域から約11km離れた
アマヤ石油ターミナル近傍に所属不明の小型船舶2隻が接近し、相次いで爆発した。
当時、当該石油ターミナルにはわが国の海運会社が運航するタンカーが荷役待ちの
ために停泊中であったが、小型船舶の爆発に伴う破片が当該タンカーまで飛翔した。
幸いにして人命が失われることはなかったが、荷役施設はしばらく閉鎖された。
この結果、イラク暫定政府の試算によれば、2800万米ドル(約30億5,000万円)
の損害が発生した。
ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00502/contents/0002.htm

これによれば兵士が2名死んだテロから、20分後に連続テロが起こり、爆発破片が我が国タンカーに飛翔したとのこと。
高鈴が狙われ、高鈴が砲撃を受け、扉が吹っ飛んだとか、
”高鈴を狙った自爆テロを防ぐために”兵士が2名死んだというのは完全な嘘である。

産経の湯浅博は英ペルシャ湾派遣艦ノーフォークの作戦日記から、
書いたことになっているから、産経の湯浅自身にこの記事のついて責任が及ばない。
日本郵船の人間は事故被害の状況を話してなく、一般論を述べているだけだから、責任が及ばない。
湯浅が巧みに記事につなぎ合わせたプロパガンダである。

300 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 19:43:15 ID:p+n4qTXU
>>273
>アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、
>自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、
>補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。

シーファーのプロパガンダ談話を書いている人間が、まだいるのでしょうか?
日本の外務事務次官も同様のことを述べた。

自衛隊が補給している、F76という燃料は、アメリカ軍が発注している
NATO諸国共通の燃料である。アメリカはもちろん、
イギリスの補給艦も使用している。ろ過装置も他国船についている
当たり前の装備だ。

パキスタンへの補給は、英国が行えば良い事。
パキスタンの艦船は英国が供給しているのだ。
宗教うんぬんの話は通用しない。
パキスタン国民はパキスタン艦隊が
どの国から燃料を補給されているか
など知る由も無いのである。

301 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/30(日) 19:50:26 ID:85nuZGFC
いずれにせよ今ここに危機があるわけだ。


で、今、一抜けた、でどういうメリットがあるのか教えてほしいんだが。

302 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 19:52:16 ID:hbyF4APA
300 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2007/09/30(日) 19:43:15 ID:p+n4qTXU
>>273
>アメリカが一番多くの補給艦を持っていますが、アメリカは自国の補給基地で不純物を濾過した燃料を、
>自国の補給艦で自国の艦船に補給するようになっています。このため、
>補給艦には燃料を濾過する装置が付いていません。

シーファーのプロパガンダ談話を書いている人間が、まだいるのでしょうか?
日本の外務事務次官も同様のことを述べた。

自衛隊が補給している、F76という燃料は、アメリカ軍が発注している
NATO諸国共通の燃料である。アメリカはもちろん、
イギリスの補給艦も使用している。ろ過装置も他国船についている
当たり前の装備だ。

パキスタンへの補給は、英国が行えば良い事。
パキスタンの艦船は英国が供給しているのだ。
宗教うんぬんの話は通用しない。
パキスタン国民はパキスタン艦隊が
どの国から燃料を補給されているか
など知る由も無いのである。

以上、↓スレより
【テロとの戦い】海自の給油活動議論【テロ特措法延長】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189480682/l50

303 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/30(日) 19:55:14 ID:hbyF4APA
とりあえずニュー極に転載しておいたが・・・
>>299
だからどうした、としか言いようがないな。

304 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/30(日) 20:10:41 ID:85nuZGFC
>>300

>>273
プロパガンダじゃなくって事実らしいんだが?
これはシーファーじゃなくって軍オタさんか船舶関係者か誰かが調べてくれたものだ。

繰り返し言うが、今ここにある危機を管理する体制において日本がある役割を担っている、
それを投げ出してさいなら、
でどういうメリットがあるのか教えてほしい。

たとえあなたの言うとおりアメリカに燃料を補給していたとしても、アメリカだけに燃料を補給しているわけではない。
そこで一抜けた、がどういう意味を持つのか聞きたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また敢えて偽悪的に言わせてもらえればことここに至った今、
アメリカがイラクが事態収拾に向け効率的に動くことができるのならば、
それは世界にとってもイラク国民にとってもいいことだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それから、パキスタンの民衆は知らないから問題ない、
っていうのは俺みたいな鼓腹撃壌型の人間が今回のことに興味も関心もないのと同じで、それこそ関係ない。

国家間・国家とそれを支える国民(の諸勢力間)とのやりとりにおいて、
説得したり、あるいは納得させるため理屈というものが必要で、
その重要性を認めない人間は無意識に無秩序を是とする善意のアナキストか、
無意識のとてつもない力の信奉者、全体主義者だとおもう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



305 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 20:13:19 ID:PeR09jsG
>>67
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1189673073/
ニュース [ニュース極東] “【政治経済】平成床屋談義 町の噂その18”
309 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/09/14(金) 01:53:34 ID:X9YB2WHQ
>>262
あー。

・さらに、隣国の純然たる仮想敵国インドも、核保有国。

「仮想」じゃねぇ。
インドとパキスタンは、印パ戦争とカシミール紛争戦って、
しかも1999年のカルギル戦争で戦った際から
互いに核使おうとした前科もちのマヂモンの「敵国」だ。

しかもこのカルギル戦争で外交的に孤立し事態打開の為
ワシントンへ飛んだシャリーフ首相、
面会に漕ぎ着けた米クリントン大統領に開口一番

「パキスタン軍を全面撤退させるか、さもなくばインドとの全面戦争に備えろ」

発言かまされたのにブチ切れて、その場で核搭載の中距離ミサイル連隊の
動員命令出したくらいヤバイ。

この後のムシャラフのクーデターでパキスタンが折れて瀬戸際回避されたのと
直後の日本東海村JCO臨界事故で消し飛んだがね。
世界が今まで出最も核戦争に近付いた瞬間だぜ。

その後も懲りずに2002年初頭にも双方あわせ100万近い兵員動員して
核突きつけあってんだ。

日本が割って入って互いの面子立てて給油支援でまとめたのは
歴史的な偉業だぜ?

306 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/30(日) 20:13:58 ID:hbyF4APA
>>300
英国にはインド洋に補給艦を展開する余裕なんてないとの事だが。

英海軍にしろ米海軍にしろ遠征型の軍隊であり、世界中に部隊を展開している事を忘れちゃいないかい?

307 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/30(日) 20:23:16 ID:85nuZGFC
わたしゃアフガン戦争もイラク戦争もどの程度必要だったか、なんてよくわからんし直感的には
余りよい選択ではなかったと思ってる。(対テロ戦なら外交と特殊部隊と情報戦+金融戦+非合法活動でつぶす方が良いと思われる)

ただそんな大きな話しではなくて、「今、日本の立場にとって最良の選択は何か」を考えれば、

おおざっぱな「義戦であるか否か」なんて言う理屈でことが割り切れるのか?と思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そしてまた、「どうせ踏み込まざるを得ないんならできるだけ深くないところへ」という消極的な方向からも検討してみてほしい。

小沢さんのいうところは、陸上戦への自衛隊投入明言同然におもわれる。
youtube(AFGHAN ISAF で検索)なんかで見ればわかるよう。

ただでさえ現在綱渡りで法解釈を行っている状態をさらに拡大してずるずると
よりなやましい状況(直接的な、民間人居住エリアでの交戦)に深入りしていくような様子に見えるので
とても肯うことはできない。

これを行うためには
最低限憲法解釈と集団的自衛権についての考え方を少なくともきちんと定め、内外に向け明言することが必要だと思うし、
自衛隊法の見直しや、現場での交戦法規、軍法の整備・運用などに遺漏がないか、という整備も必要だろうし、
いろんな法的根拠、運用体制の整備もしないでいきなり陸戦に放り込むなんてちょっとむごすぎ。




308 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 20:45:33 ID:p+n4qTXU
>>304
もう自衛隊の撤退は決まっている。
新法を通すにしても、決議まで約半年は掛かることでしょう。
お前も半年、頭冷やせよ。
その間何も起こることは無い。
OEF−MIOの活動が影響しないことが証明されるでしょう。

燃料はNATO艦隊共通のF76 Fuelである。高品質なものである。
当然、他国補給艦も同じものを使っている。
軍オタ某の話の元はシーファーである。
パキスタンの件も軍オタ某が論じる事でもない。
自民党政府は国会で答弁書を提出しなければならない。
当然、衆議院の予算委員会、防衛委員会で質問が来るでしょう。
参議院では、さらに追求されることになる。

この件は、江田けんじの質問主意書が提出されている。
インド洋上におけるパキスタン艦船への補給についての質問主意書
ttp://www.eda-k.net/pop_win/india.html
外務事務次官が軍オタ某とそっくりのことを言っているから、
当然、外務大臣、防衛大臣は追及されることになる。
変な話を真に受けて信用すんな。頭冷やせ。

309 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/30(日) 20:50:33 ID:hbyF4APA
>>308
とりあえずアメリカの補給艦に濾過装置がついていることを示すソースキボンヌ

310 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 21:03:51 ID:PeR09jsG
>>308
MIL-F-16884Jでそ?>>F-76

先のスレの過去ログで、国際海事機関のマルポール条約
(改正海洋汚染防止条約)タンカーの規制で英米の給油艦が
インド洋各国の港湾に寄港出来なくなりつつあるのや
使用可能な艦と運用サイクル、給油可能な基地施設の問題で
MIL規格に準拠した燃料の供給面でOEF-MIOの活動が
阻害されていることもあわせ指摘されていたね

シーファーの話以前の問題じゃないか




311 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 21:19:34 ID:7FEUPsKt
>>308
>燃料はNATO艦隊共通のF76 Fuelである。高品質なものである。
>当然、他国補給艦も同じものを使っている。
・・・?

>砂や不純物が混じった燃料しか供給できない条件の悪い港から
>でも、燃料を積み出し、その他の艦船に補給艦単独で濾過して
>補給することができます。
高品質な燃料だけが港で提供されてるなら濾過装置いらないわけだが。

312 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 21:20:01 ID:U/5hhjs1
ようは米軍の下請けやらされているだけのことじゃねーか

313 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 21:22:43 ID:7FEUPsKt
日本の国益より反米の方が重要ですか?

ガソリン何円までなら反米ごっこ続けられますか?

314 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/30(日) 21:24:13 ID:hbyF4APA
>>312
で、バスラでテロがあったことと海自がインド洋で補給した燃料がイラク戦争に使われていることとの関係は?

315 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 21:24:53 ID:U/5hhjs1
国益という言葉もイラク戦争支持者が散々使っていたよな
もはや胡散臭いだけの言葉になってしまった。
あんでも国益と言えばいいだけの話だからね

316 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 21:25:40 ID:U/5hhjs1
噛みあわないまんまだな。

317 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 21:29:22 ID:p+n4qTXU
>>310
濾過装置、油の質なんて話はシーファーの
9月6日の発言と記憶している。
F-76の供給が滞っているというのか?
今現在そういう事実があるのか?
知りえないことでしょう。
いい加減なこと書くなよ。

国会の答弁待ってろよ、逃げようが無いんだから。

318 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 21:30:10 ID:U/5hhjs1
実はみんな犬だったりしてな

319 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/30(日) 21:33:55 ID:hbyF4APA
>>317
濾過装置の説明マダー
>>314
イラク・バスラで日本のタンカーがテロに巻き込まれたって記事を指して、
「「給油はイラク戦争に流用されている」を裏づけているようなものじゃないか。」と発言>>276したのはお前じゃないか。
説明マダー

320 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 21:48:22 ID:q7TRjK3F
>>301
>で、今、一抜けた、でどういうメリットがあるのか教えてほしいんだが。
日本人の平和ボケ。が目覚めるんじゃん。
世界からひんしゅくを買って、日本のタンカーは守らない!
と言って、大量のガソリンが日本に入ってこないでガソリンの値段が急騰する。
つまり、時代は繰り返す。
小沢の言ってる事を自衛隊にやらせるなら、徴兵制度復活も「已む負えなし」と考えているのかね。
なんせ、「国連」って錦の御旗について行こうってんだからな。



321 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 22:04:31 ID:PeR09jsG
>>317
軍事誌の記事で以下三点は出ていたよ

90年代末以降、マルポール条約におけるシングルハル・タンカー規制で
給油艦の運用に困難来たしている点
MIL-F-16884規格準拠の海軍燃料(NATO F-76)でも
MIL-STD-3004準拠の24か月間の保管条件に満たない
積み出し6か月以内に消費すべきものが使用されている点

米軍が基地で濾過・組成調整済みの燃料を使用する体制構築した分
海上補給体制の再構築に手間取り、OEF-MIO参加国の給油艦借り出している点


シーファー発言掘り下げると、再編成中の米軍の補給体制の


今回の海自の活動の本質には、
中東諸国に原油供給の過半を負う日本の事情と、OEF-MIO参加諸国
(米、英、仏、独、パキスタン、カナダ、ニュージーランド)との関係に加え
間接的に日本のPSI(大量破壊兵器・弾道ミサイル拡散防止)への
寄与のあり方が関わっている

むしろ、機材や燃料問題より以前に、これらに対する日本の政治判断と
国益・国際貢献のあり方から議論したほうがより正攻法だと思うよ

これらに切り込む国会での論戦を期待したいものだ




322 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 22:09:19 ID:PeR09jsG
>>321
>シーファー発言掘り下げると、再編成中の米軍の補給体制の

シーファー発言掘り下げると、再編成中の米軍の補給体制の粗を
各国に協力要請してまで埋めざるをない米はじめOEF-MIO参加国
側の事情も見て取れる

としてくれ

あと海自の給油活動は、日本の中東政策のあり方のひとつに
過ぎないという点も考えないとならないだろう


打ち切るにせよ継続するにせよ、中東への関与のあり方を
踏まえた上での国会論戦と決定が望まれる

323 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 22:39:04 ID:qDdgeAkm
濾過装置もアメリカ製
ソース厨うざいよ

324 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 22:42:07 ID:7FEUPsKt
仮に日本のAOEがアメリカ製の濾過装置をつんでいたとしても、アメリカの輸送船に
濾過装置がついている証拠にはならんと思うが。

325 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 22:42:29 ID:qDdgeAkm
証拠厨うざいよ

326 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 22:52:20 ID:q7TRjK3F
>>325
なに怒ってんだよ。
日本は延長は出来なくなったのは事実じゃん。
「後は野となれ山となれ」
確実に言えるのは、物価の上昇は確実って事よ。
ろ過が付いていようが無かろうが、日本人は国際制裁を受けるんだよ。
で、民主党は来年の総選挙で敗退。


327 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 22:56:34 ID:b1Z3ZxJv
>>326
民主党は引っ掻き回すだけ引っ掻き回しといて責任取らなくて良いからな
野党の無責任な政略が国策を誤る戦前の統帥権干犯問題の二の舞w

328 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/09/30(日) 22:58:43 ID:hbyF4APA
>で、民主党は来年の総選挙で敗退。
マスコミがみんなアメリカと自民のせいにしてくれるから無問題。

そして、反対派は誰も>>301を語らずと。

329 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 23:29:39 ID:D3yKmY0d

>>327
糠床と同じでかき混ぜないと腐るからな。



もう腐っているがな。

330 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/09/30(日) 23:34:29 ID:85nuZGFC
>>320

ちょ・おま・それ・・・・・

・・・・・・・まあテポドンで騒いでたときに一発ぐらい東京に落ちりゃいいのに、
(・・・って俺東京すんでるからすごく迷惑なんだが)
できたら繁華街って思ってた俺。
(・・・・って俺の職場の近くなんだけど)

だから心情はわかるが、今回は失うものが多すぎる・・・・・
味方を失うんだぜ・・・・・・
多国籍の寄り合い所帯で一緒にやってきたの連中から一斉に反感と軽蔑を買うだろうなあ・・・・

もっと気の毒なのは自衛隊だよ。 イラクの陸自復興支援や空自の補給部隊、そして海自の給油支援、って信用を積み重ねてきたのに
これから肩身の狭い思いをしなくちゃならない。

これをとりかえす、となったら血を流させたり血を流したりする貢献を要求されるだろう・・・・

鬼畜だな、小沢は・・・・

ここんとこダメポすぎる話しが多くて胃潰瘍になりそうだ・・・・

331 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 23:39:20 ID:fWFukE/n
       ,,,,,,,..........,
    ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
    / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
   / ノ 彡:三:三:三:ミ |:\
   | |.__...,,;;ィ  t;;;;,,,_:ヽ |
   | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
   !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
スチャ ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧、し}  : 、___二__., ;:::::jJ  < 何でもええから早よ給油せえよ 猿どもw も一発原爆落とされてもしょうがないか? ん?ww
/⌒ヽ\!、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ    \_________
|( ● )| i_,〉、ゝ::::';;;;;;;'ノ/
\_ノ ^i |ハ  ∀ \ 
 |_|,-''iつl/  † ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/  GOD /_____
   [ニニ〉\/____/




332 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 23:43:22 ID:U/5hhjs1
また見かけたな 三点リードの自己陶酔野郎
格好良いとか自分で思っているんだろうか?

333 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 23:47:29 ID:U/5hhjs1
>多国籍の寄り合い所帯で一緒にやってきたの連中から一斉に反感と軽蔑を買うだろうなあ

本当にそうなのか?
本当にそうだとしても具体的にどれほどのものだ?

>これをとりかえす、となったら血を流させたり血を流したりする貢献を要求されるだろう

ほんとか? 
それを裏づけるものはなんだ?
つか自衛隊というのはアメリカの信用を得るために頑張って来た組織なのか?

334 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 23:48:54 ID:MUr5uxhW
テロ特措法とは何か?
インド洋上の給油活動という手段をもって、日本がテロとの戦いに参戦するための法律だ。

従来のテロは活動が国際的であっても、目的は地域に限定されていた。
IRAは北アイルランドの分離独立を、PLOはパレスチナ奪還と国家樹立を目指していた。
しかし昨今のテロは違う。彼等の目的は「米国による世界支配体制」の打破だ。
これは自由貿易体制に代表される国際秩序の破壊を意味する。米国の国力の源泉が自由貿易体制だからだ。
だからこそ自由貿易体制に依存する多数の国家がテロとの戦いに参戦している。日本もその一つだ。

日本の給油した油が戦争に使われている? 当たり前だ。経済援助でも復興支援でもない、
日本は給油活動をもってテロとの戦いに参戦しているのだ。すでに戦争に参加しているのだよ。

米国主導の戦争には参加できない? 馬鹿をいうんじゃない。
世界第一位の軍事力を持つ米国が主導せずしてどこがテロとの戦いを主導するのか。日本が主導するとでも?

日本には関係ない? 全世界が巻き込まれているよ。
パイプラインがタンカーが爆破されれば原油価格が高騰する。航空機テロで人の移動が制限される。
テロ組織はそれが可能な武器を、シリア・イラン・北朝鮮から入手している。

日本が国内事情を優先して一方的に戦線離脱・撤退すれば、国際的な信用と影響力は激減する。
東南アジアで日本は中国と影響力を競っているが、日本が国内事情を優先して一方的に引き上げる国だとなれば
一体どこの国が日本に味方しようという気になるだろうか?

でもそれは民主党が悪い? 日本は民主主義国家だよ、主権は国民にある。
先の参院選で民主党を大勝させ、今の暴走を許した責任は国民にある。
「お灸」と称して貴重な一票をモグサ代わりに使ったからこそ、日本の尻に火が付いて全身火達磨になろうとしているのだ。

日本がテロとの戦いから撤退しても、テロが止む事はない。彼等の目的が「米国支配体制の打破」だからだ。
自由貿易体制を攻撃し国際秩序を破壊して世界を混乱に陥れる続けるだろう。
日本が撤退すればこれに対抗する戦力が減り、テロ組織とその支援国家を利するだけだ。

# ところで諸君、歪曲報道・世論操作のマスゴミとテロ利す民主党は滅ぼすべきである。

335 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 23:50:24 ID:U/5hhjs1
>いずれにせよ今ここに危機があるわけだ。

ばーか
おまえ実はイヌだろ?

336 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 23:52:58 ID:U/5hhjs1
ええかっこしいの軍ヲタなんて
もう沢山。イラク戦争のとき偉そうなことってあのザマ
また同じことを繰り返すのかな?
マンガやアニメで我慢しておけばいいのに
なんで現実政治で遊ぼうとするんだろうか?

337 :朝まで名無しさん:2007/09/30(日) 23:55:12 ID:U/5hhjs1
ほんとなんデブのくせに偉そうなんだろ?
自分の体重すらまともに
管理できない奴が国際政治語ってんじゃねーつーの

338 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:00:56 ID:dFvWidZd
冷静に考えれば
給油の下請け作業をお願いするのに必死なアメリカが
日本をどうこうできるわけないじゃん
世界から仲間はずれ??、またまた〜
アメリカがお願いして日本にああ言っておくれとおねがいしてるだけで
実際に何がどうこうできるわけないじゃん
アメリカが日本失ったらほんとやっていけないよ

339 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:06:24 ID:Jdbc6G4c
もし米国が石油輸入大国になったら、
自由主義陣営の安全を担保する米軍は、燃料を中東含め海外に依存する事になる。
両戦争と自衛隊参加の賛否は、
今見えるメリット・デメリットでなく
30年後の安全保障を念頭に置いて考えるべきかも。

以下、世界の原油埋蔵量。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/energy/pdfs/b-1.pdf

340 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:10:06 ID:aoADEGby
そして>>301にはやっぱり答えない

341 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:11:15 ID:dFvWidZd
省エネでも教えたら?
そーいや代替燃料の研究とかもあったっけ?
石油を求めて給油というのもばかばかしい話だな。

342 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:12:14 ID:aoADEGby
>そーいや代替燃料の研究とかもあったっけ?
それが石油を代替できるようになるのはいつだよw

343 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:12:32 ID:dFvWidZd
アメリカの世界戦略についていかないでもいいという利点があるな。

344 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:13:31 ID:dFvWidZd
石油の枯渇がどうこう言っている奴がそれでどうするんだよ

345 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:15:22 ID:aoADEGby
>>343
ふーん。じゃあ今までアメリカが守ってくれたシーレーンは誰が守るわけ?
中朝に対する抑止力の低下はどう補うわけ?

346 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:17:02 ID:hFvOwFoQ
メリット厨かw
問題はメリットではなく、その必要があるということだ。
あえて言えば、憲法も含めた議論が出来て、海外展開の原理原則を
立法し、今度は堂々と行けばいい。国際貢献は給油だけじゃない。

347 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:17:59 ID:dFvWidZd
>ふーん。じゃあ今までアメリカが守ってくれたシーレーンは誰が守るわけ?
>中朝に対する抑止力の低下はどう補うわけ?

そうなるという根拠は?

ふーん。


ふーん。




348 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:19:04 ID:aoADEGby
>>347
おいおい。日本は自国の安全保障をアメリカの世界戦略に託してるんだぞ。
それに背を向けるってのはそういうことだろ

349 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:19:20 ID:hFvOwFoQ
これまでに嘘と判明した情報

・パキスタンは日本の油じゃないと駄目 →NATO軍も共用してる油(F-76 Fuel)→米海軍は該当記事を削除w
・国連決議の承認の元で行っている → 原理原則無く米国の作戦に参戦している
・イラク戦争には使われてない → イラク戦争に使われてた

今賛成厨がすがれるのは、
・シーレーン(笑)
・世界から孤立する(笑)
これだけw


350 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:19:59 ID:1p0MmlJe
日本が中東から輸入している原油は一日あたり50万キロリットルほど。
インド洋での給油した燃料は2001年からの累計で約46万キロリットル。

量が比較にならないわけだが。

351 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:20:15 ID:dFvWidZd
>>348
だからどうした、としか言いようがないな。



352 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:20:51 ID:dFvWidZd
>おいおい。日本は自国の安全保障をアメリカの世界戦略に託してるんだぞ

ふーん。


ふーん。


その証拠は?

353 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:22:02 ID:dFvWidZd
だったら直接向うで給油しなって感じだよな

354 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:22:09 ID:aoADEGby
>>352
まさかアメリカが日本と同盟を結んでいるのは慈善とでも思っているのか?

355 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:24:21 ID:hFvOwFoQ
>>354
金の切れ目が縁の切れ目

356 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:24:40 ID:dFvWidZd
安保が何でも従うってことじゃないもんな
そもそも同盟という言葉使うようになってからますます悪くなったな
実際はネオコンの世界戦略にのっただけなんだろうけど

357 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:25:51 ID:dFvWidZd
というかさ〜
イラク戦争のときも同じような感じで
同じような理屈をネットウヨが言ってたわけじゃん
もういいよ〜

358 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:26:08 ID:ae6SK+/G
>>352
日米安全保障条約を百回読め
ドル機軸の現在の経済秩序に参画できる意味も考えなよ



ついでに日本の貿易航路の結節点全てを米軍が基地でカバーしているのもな
貿易相手国としての米及びOEF-MIO参加国(旧G7)の重みもな

厨房の頃の地図帳でも引っ張り出して見てみろよ

日本の国富がただで湧いているとでも思ってるのか?

359 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:28:09 ID:aoADEGby
>・パキスタンは日本の油じゃないと駄目 →NATO軍も共用してる油(F-76 Fuel)→米海軍は該当記事を削除w
濾過装置の問題だと小一時間
>・国連決議の承認の元で行っている → 原理原則無く米国の作戦に参戦している
国連決議の承認を得ているのは危険なアフガンでの活動だから、比較的安全なインド洋補給をやっているんだよ馬鹿
>・イラク戦争には使われてない → イラク戦争に使われてた
まぁ否定はしない。不可抗力な面もある。

360 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:28:53 ID:dFvWidZd
馬鹿馬鹿しい、給油しないと経済制裁食らうってか
アホらしい。 そんなことしたらアメリカ自滅じゃん
その手の理屈もイラク戦争のときネットウヨが使っていたよな

361 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:31:15 ID:dFvWidZd
にしても古臭いな
ほんとにイラク戦争以前からずっと工作してきたのかもな

362 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:31:29 ID:aoADEGby
>>360
君の世界では、世界には日本とアメリカしかないのかね?
アメリカの援護なしに中露朝韓にどう立ち向かう?

363 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:31:31 ID:hFvOwFoQ
>>359
濾過装置は米国製。パキスタン船はイギリスが供給。イギリス軍がいくらでも補給出来る。当然パキスタン軍も補給船も持ってる。
安全だから良いという問題じゃないのがまだ分かりませんか?


364 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:32:22 ID:1p0MmlJe
経済制裁?

単にインド洋のタンカー輸送のコストが跳ね上がって、日本が買える原油の量が
減るだけだよ。どっちもアメリカがやるわけじゃないわな。ただの商売原則。

365 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:33:12 ID:dFvWidZd
>>362
おまえ一人で立ち向かいなさいよ
いっそアメリカに移民しろ
グリーンカード兵としてイラクで頑張れ

366 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:33:12 ID:Ox7Ft4H3
>>362
簡単な話だろ。腹を向けてワンと吠えろと言ってるんだよw
そうすればアジアの盟主たる中国様が恵んでくれるらしいぞw

367 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:33:26 ID:lp/Y5k21
>>360
どうも貴方の難癖の付け方を見てると、
ただ単に犬の人やアメリカが嫌いなだけなんじゃないかと思えてくるんだぜ

368 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:34:02 ID:aoADEGby
>>365
日本は見捨てろってことかw

369 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:34:29 ID:dFvWidZd
アメリカ? 好きだよ
でもブッシュとネオコン
そして、その犬が嫌い

370 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:35:44 ID:dFvWidZd
>>368
そのほうが日本は助かる

371 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:35:52 ID:Ox7Ft4H3
>>363
で、どこで補給するんだ?英米の補給船は自分の所で手一杯なんだが。
洋上給油やめて船を増やせって言うならまだ分かるがな。

372 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:36:26 ID:aoADEGby
>>370
そんなに中朝が好きなのか?お前は?

373 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:37:10 ID:dFvWidZd
訳わかんないこと言っているなぁ 犬は

374 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:37:21 ID:l871SMq1
お隣の韓国は、もう既に
アフガニスタンからの年内撤退を決めているんだけどな。

そのときに、アメリカが韓国を直接非難したかな?
直接非難するコメントを出したかな?

375 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:37:42 ID:aoADEGby
>イギリス軍がいくらでも補給出来る。
ぶっちゃけ米英にはそんなに余裕はないよ。
>当然パキスタン軍も補給船も持ってる。
洋上補給ってのは高度な技術。これはニュー極板での受け売りだが、
「ガソリンスタンドではなくF1のピットイン」
おまけに自国分だけなら兎も角日本の代替なら自国以外の艦にも給油しないといけないぞ
パキスタン海軍は質的に不十分。

376 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:38:05 ID:dFvWidZd
アメリカつーよりブッシュが困っているんじゃないかな?

377 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:38:49 ID:dFvWidZd
ニュー極・・・

378 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:39:13 ID:ae6SK+/G
>>364
確かに
民主党がテロ特措法反対するなニュースと日本の政情不安説、
災害による設備破損等でバレル83.76ドル台に乗ってきた

最高値更新はありえるな


379 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:39:54 ID:dFvWidZd
我田引水

380 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:40:49 ID:dFvWidZd
日本の政情不安説で石油価格あがるのか?

381 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:42:10 ID:hFvOwFoQ
日米同盟でアメリカが日本の領土を守ってくれる訳がない。
中国と戦争しても絶対勝てないのはアメリカが一番よく知ってる。
日本はどちらにも静的な占領をされちまったから、どうでもいいが

>>375
だからもう、そういう問題じゃ無いんだって。
海自の機関誌には、他の国でも出来るような意味のことが書いてある。
あらためて自分で正確な情報を探してきたら?


382 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:43:05 ID:Ox7Ft4H3
>>375
これのことだろ。
ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i51c4000.html
実際自衛隊の練度はこれに関しては異常なほど高いらしい。
ここにも政府の公報なんか全部嘘って言うアホがいるだろうがなw 

383 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:43:51 ID:aoADEGby
>海自の機関誌には、他の国でも出来るような意味のことが書いてある。
まさか「動かないことはない」のあれじゃないよなw

384 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:44:08 ID:dFvWidZd
なーんか犬の自演臭い

385 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:44:26 ID:ae6SK+/G
>>380
小沢氏のテロ特拒否だけで二ドル近く上がったよ
御蔭で沈静化に躍起


今市場は何でも材料にする気満々だから
一挙手一投足で転げまわる

386 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:44:55 ID:1p0MmlJe
>>381
できる国が手いっぱいなわけだが。特に並走給油は。

まあ日本の支援艦も手が空いてるわけじゃないけどな。

387 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:46:39 ID:Ox7Ft4H3
>>381
知ってるならその「正確な情報」とやらを出せばいいだろ。なに勿体ぶってるんだよw

388 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:47:02 ID:dFvWidZd
>小沢氏のテロ特拒否だけで二ドル近く上がったよ

ほんとかよ
それだけが値上がりの原因だなんてどうやって証明するのさ

389 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:47:02 ID:hFvOwFoQ
>>376
そのとおり。ブッシュは焦ってると思う。
昨日だったか、貧乏な子供の医療保険をタバコ税値上げでまかなうって法案が
上院で通ったんだけど、ブッシュが反対する中、圧倒的多数で可決した。
上院は完全にブッシュと対決姿勢。

390 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 00:47:36 ID:aoADEGby
追い詰められてる奴の典型的な言動>>384
@とか唯の人とか

391 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:48:12 ID:hFvOwFoQ
>>387
俺が知ってることは書いたよ。疑うあら自分で検証しろって事

392 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:48:26 ID:dFvWidZd
居ないじゃん

393 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:49:52 ID:Ox7Ft4H3
>>391
抽出してみましたが何一つ書いてありませんが?

394 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:51:06 ID:dFvWidZd
代わりに書いたら?

395 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:53:04 ID:l871SMq1
安保理決議1776のための会合で、ロシアのチュルキン大使が
「MIOは国連の枠外の活動であり、その詳細も国連には知らされていない」
と発言しているよ。

この事からも、自衛隊のインド洋での活動は国連とは関係が無くてただ単にアメリカの
「自衛のための戦争」に加担しているだけなんじゃないかな、といえる。
んで、現在の日本政府解釈では集団的自衛権の行使は憲法9条違反なので、
もしアメリカの自衛戦争を支援すれば、集団的自衛権の行使になるんじゃないかな。

しかも、給油のイラク戦争への転用も疑惑として挙がってきているでしょ。

396 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:54:35 ID:hFvOwFoQ
>>382
「テロとの戦い」と書いてる文章は頭から疑うべきだろ

397 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:54:41 ID:dFvWidZd
なーんか海外でアメリカの下請けとして働くための
訓練と前例を欲しているだけのような気がするんだけどなぁ

398 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:55:12 ID:Ox7Ft4H3
>>385
投機筋にしてみれば小沢は最高の餌だろ。
あれだけ煽ってくれればそら上がりますわな。

399 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:55:31 ID:NpV/EipL
解ったよ 台湾の独立問題は認めるよ本気出してシナを牽制すれば済む事
交換条件としてテロ特の延長を頼む 何が何でもやって貰うしかない。

しかし中国を崇拝する小沢にとって、それは迷惑な話しであった。

400 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:55:52 ID:j2oG7PRK
撤退は既に決定事項。撤退期間は最低でも半年。
カルザイがタリバンとの和解交渉が始まれば、
自衛隊の派遣理由も自動的に消滅する。
自民党はこっちの方がお望みじゃないの?

テロ特関係で自民党が証拠提出を拒めば(拒むしかないでしょう)、
臨時国会で自民党の炎上は必至。強行採決が不可能になる。

>>378
アメリカが潰れて、世界が多極化しない限り、
原油価格は上がり続けるでしょう。
先物取引はアメリカが仕掛けている。
原油高騰が、逆に産油国のロシア、中国の台頭を許している。
石油利権も、ロシア、中国に奪われている。
アメリカが何をやろうとしているのか理解不能だ。


401 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:56:01 ID:dFvWidZd
いわゆる民間軍事会社みたいな外部委託による
経費節減計画に利用されているだけつーか

402 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:56:17 ID:hFvOwFoQ
>>393
じゃあ諦めな。

403 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:57:48 ID:ILtFXQgg
アメリカとアラブの戦争においては、日本はアラブの味方をするべき。
中東といっても一応同じアジアだし、テロの心配もなくなる。
石油も確保できるからメリットとデメリットを冷静に判断すれば、
絶対にメリット方が大きい。

駐日アメリカ軍なんて全部出ていってもらって、アメリカ軍に支援していた
金を使って自衛隊をもっと強くすれば無問題。

404 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:57:49 ID:Ox7Ft4H3
>>402
逃げないでちゃんと書けよwww
油の種類の話じゃなくて船の話だぞwww

405 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 00:59:51 ID:Jdbc6G4c
識者でさえ能天気に
コストパフォーマンスの高いオペレーションと言っているが、
安上がりの作戦に
ここまで各国が要請・感謝するのは不自然でもある。
多少効率が悪くなっても代替方法がある訳だし。

奥に何か思惑が隠されているような気がする。
例えば、ゆくゆくは集団的自衛権を行使できるようになって欲しいがための民意誘導とか。
俺は給油活動賛成派だけどね。

406 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:00:07 ID:hFvOwFoQ
>>397
その通りデス。要するに政府は、自衛隊の誰でも良いから撃たれて
死んで欲しいわけ。で愛国心と危機感を煽って、憲法改正。

407 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 01:00:16 ID:aoADEGby
>>403
アラブって具体的にどこの国?
ほとんど産油国は欧米と商売しないと生きていけないから反欧米組になんてつかないぞ

408 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:00:48 ID:dFvWidZd
つかアメリカが手一杯って証拠は?
それってアメリカは日本の補給無しに海外で活躍できないってことを意味していないか?

409 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:02:20 ID:Ox7Ft4H3
>>408
まさかアメリカが展開してるのはペルシャ湾とインド洋だけだと思ってるのか?

410 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:02:24 ID:dFvWidZd
かといって全面的に米欧の味方するわけじゃy内よなないよな

411 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:04:22 ID:dFvWidZd
>>409
同じことじゃん
それ以外のことで余裕がないんだろ?

412 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:04:41 ID:hFvOwFoQ
>>404
現場で実際に給油作業してた隊員の証言が載ってる。


413 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:06:11 ID:dFvWidZd
にしてもどこで展開しているんだ?


414 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:08:09 ID:Ox7Ft4H3
>>412
出所も意味も不明。味噌汁で顔洗って出直してこい。

415 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:08:15 ID:hFvOwFoQ
もう延長できないことがほぼ確定してるんだから、手が空いてる
空いてないとかでなく、代替手段の準備は済んでるだろ。


416 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:09:08 ID:j2oG7PRK
>>389
ははは。ブッシュは、戦争を継続しながら減税政策を続け、
アメリカは史上最高の財政赤字を記録しているからね。
しかも、高齢者向け政府の医療保険での財政支出が
今後増え続ける予定。増税は当然の政策だ。まだ足りない。
親米の竹中平蔵は、日本の財政など語らなくて良いから、
アメリカの財政政策を研究するべきだと思うよ。

417 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:09:32 ID:ILtFXQgg
>>407
イラン、パレスチナ、タリバン、アルカイダ、ヨルダン、シリア

418 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:10:20 ID:hFvOwFoQ
>>414
悔しかったら探してみろよソース厨w
機関誌ってのは正確じゃないかもしれんぞ


419 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:10:20 ID:dFvWidZd
単に無料下請け先の確保が目的のような気がしてきた
これに従ったら、この先あちこちで旧作業しなくならなくなるような予感・・・

420 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:10:54 ID:dFvWidZd
給油作業だった

421 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 01:11:06 ID:aoADEGby
>>417
おいおい国じゃないのが混じってるぞw

422 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:12:33 ID:Ox7Ft4H3
>>418
結局出せなくて罵倒かよwww
もうちょっとがんばれよお前www

423 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:14:11 ID:j2oG7PRK
>>419
何たって、日本は日本の防衛に過剰な、高性能補給艦5隻を持っているから。
アメリカの艦隊付属が規定路線だった。
予定が狂ったから慌てている。
日本の政局は海外では読めていないでしょう。

424 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:14:17 ID:hFvOwFoQ
>>416
赤字が1700億ドル位だっけw
次の選挙じゃ国民皆保険が争点の一つになってる。
これは日本人にとっては有利。このまま自民党だと
日本もマネージドケアに突入するのは目に見えてるが、
その抑止力になる

425 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:17:57 ID:dFvWidZd
いっそ自衛隊と米衛隊に2分割したら?
米衛隊はアメリカの支援のため世界中どこでも
活躍できるけど、所属はアメリカ。予算もアメリカ持ち

426 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:18:33 ID:hFvOwFoQ
>>422
そんな怒るなよw 嘘はついてねえよ

427 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:20:33 ID:j2oG7PRK
もう、アメリカの経済もギリギリ。
そろそろ、恐慌の危険性が高くなってきた。
日本人が金を買い出したら、日本の経済、世界経済は
どうなるんだろう?

428 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:23:41 ID:hFvOwFoQ
この沖縄のデモ、マスゴミ報道してないのか
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200709301300_01.html

429 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:28:18 ID:Jdbc6G4c
もし50年後、本当に
原油がアラブにしか無くなったら彼らはやり放題。
そのアラブに対して石油不足で通常戦力では戦えず、核で脅す事も出来ない。
汚染された地域の原油をだれが掘る?

430 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:28:22 ID:j2oG7PRK
なんか2chでテロ特関係の記事が抑えられてきているな。
新しいスレが立たない。不満だ。

431 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 01:32:04 ID:dFvWidZd
その中東を安定化させるとか言って
さらに不安定にしたのはどこの誰よ?

432 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 02:09:24 ID:huw04Oxt

何かテロリストの存在がどんどん脳内肥大しているな。

もはや昔の共産主義国家並みの存在感だな。

捕まえてみたら、ネズミ3匹ぐらいだったりしてな。

433 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 02:21:41 ID:ae6SK+/G
>>432
テロリストに対艦ミサイル与え軍艦まで撃破させた
辮髪頭の黒いネズミな


434 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 02:29:24 ID:ae6SK+/G
>>433補足
シナーの軍の武器庫から横流しされ密輸された対艦ミサイルが
テロ組織ヒズボラ他の手に渡り、地中海で船舶や軍艦沈めかけた

435 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 02:37:32 ID:huw04Oxt

もはや
テロリスト本人はもとより、家族、親戚、部落、民族ぐらいまで
完全抹殺しないとテロ根絶できそうもないな。

自衛隊にはがんばってもらいたいな。

436 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 03:29:59 ID:j2oG7PRK
>>435
タリバンはテロリストというよりも、もともとアフガン政権も持っていた。
今は、南部を中心としたカルザイ政権と独立した自治組織だからね。
北部同盟も同じだ。タリバンの南部地区をを皆殺しにしない限り終わらない。
住民が支持しているし、学校や病院を作っておるくらいなんだから。
アフガンの復興支援にも、タリバンは協力していた事実があるらしい。
カルザイ政権がタリバン穏健派と交渉する用意があると名言しているから、
そういう方向に進めばいいが。

437 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 04:48:08 ID:hFvOwFoQ
多国籍軍に家族を殺された一般市民が、自爆テロで報復するために
タリバンに加わってる。米兵もいつ市民に殺されるか分からないから、
ちょっとでも変なそぶりをした市民を反射的に撃ち殺す。
憎しみの永久ループ。

438 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 05:28:14 ID:x+CGrb4f
世界の国の中で日本にとって最も重要なシーレーンの安全を保証してくれる国は
どこか?(相互保障含む)

「シーレーン」
(英国)>ジブラルタル海峡>地中海>スエズ運河>紅海>アラビア海>インド洋>
アンダマン海>マラッカ海峡>南シナ海>バシー海峡>西太平洋>(日本)>
東太平洋>パナマ運河>カリブ海>(米国)>大西洋

「戦後起こったシーレーン沿線での問題」
地中海/リビア空爆、スエズ運河/スエズ動乱、紅海/スーダン・ダルフール紛争、
アラビア海/ソマリア紛争、インド洋/スリランカ内戦、アンダマン海/ミャンマー軍事独裁政権
マラッカ海峡/アチェ独立運動、南シナ海/ベトナム戦争・中越紛争・南沙諸島周辺国の資源対立、
バシー海峡/台中紛争、パナマ運河/パナマ侵攻、カリブ海/キューバ危機・ベネズエラ反米政権

因みに、日米英三国のGDP合計は世界の半分近く占めていた。
1990年の湾岸戦争後、国際金融資本の日本離れが加速。日本のGDPが16%から10%に
減るのと平行して、中国の急激な経済成長、核の拡散、テロの増大が始まった。

439 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 08:34:44 ID:IYtIc3he
燃料の提供がよくて、弾薬の提供がだめなんてなんて矛盾。燃料は立派な武器。
燃料を提供してるんだから、一個師団くらい派遣しようぜ。同じことなんだって。

440 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 09:20:13 ID:huw04Oxt

テロリストとなりそうな民族、人種、国家ぐらいまで
徹底的にこの世界から抹殺しないと
もはや自由主義国の平和と安定は実現しそうも無い。
数億人ぐらい殺せば実現する可能性がある。

自衛隊には最後までがんばってもらいたいものだ。

441 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 10:23:05 ID:ILtFXQgg
俺の車のガソリンを補給してくれ

442 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 18:34:11 ID:EaYUxPi5
撤退しろと言ってる連中は撤退すれば原油の値段が下がると思ってるんだろうか。


443 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 19:40:00 ID:dFvWidZd
はぁ?

444 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 19:41:59 ID:dFvWidZd
そういやイラク戦争により石油価格が安定するみたいなこと言っていた奴がいたなぁ

445 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 20:11:00 ID:hFvOwFoQ
【動画】アフガニスタン、市民の怒りの矛先は
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2258811/1868578

【動画】報道されないイラクの今
http://www.nicovideo.jp/watch/sm759406


446 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 20:42:52 ID:rJLKjh+m
>>444
実は安定はしている

困ったことに消費量のバカみたいな増大に乗った投機の動きで
生産能力が追いつかず高値安定……


石油ガブ飲み患者なピザ( `ハ´)
もとへ中国様さえ消えれば一気に(ry

447 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 20:56:22 ID:dFvWidZd
よーするに極東板の嫌なんとか連中が工作しているのか アホらしい

448 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 21:06:28 ID:3xo7RjT8
週刊エコノミスト 2007年10月9日号
◆ ドルの暴落
    1j=100円割れのマーケットシナリオ
    本当のサブプライム危機は年末にやってくる

■【特集】ドルの暴落
・本当のドル危機は年末に訪れる ―いまは“不気味”な安定状態―    平野 純一
・ドル暴落の根拠@ 来年には1ドル=100円割れの「超ドル安」もありうる    竹中 浩一
・ドル暴落の根拠A FFレートは3.5%まで引き下げ 08年の米成長率は1.3%    ポール・モルティマリー/河野 龍太郎
・ドル暴落の根拠B 民間投資家はすでにドルを見放している    水野 和夫
・ドル暴落の根拠C 意外にもろいドル基軸通貨体制    岩井 克人
・米国とモンゴル帝国の共通点 ペーパーマネーの価値は必ず下がる    堺屋 太一
・米国の生産性低下がドル下落を招いている    斎藤 満
・人民元 中国国営投資会社が目論む「ドル離れ」運用    塩川 克史
・ユーロ 第2の基軸通貨として高まる存在感    吉田 健一郎
・日本は「アジア共通通貨」の発行を目指すべきだ    後藤 康雄
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20070929-145932.html

アメ公なんて、もう終わりだぜ。
日本はいつまで黄昏の帝国にしがみつくつもりなんだw

449 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 21:10:40 ID:dFvWidZd
まーアメリカが終わりとは思えないけど(浮き沈みはあるだろうけどさ)
でもブッシュはお終いだろうなぁ

450 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 21:15:13 ID:rJLKjh+m
>>447
まぁ、バレル83ドル越えなんて記録的な高値が続いて更に上がりそうだけど>原油価格の高騰

消費量増大に生産力不足、とどめに世界第二の経済大国日本の政情不安と
投機が喜んで煽りまくる体制が整っているからね
そんな状態で

日本の野党第一党がテロとの戦いから撤退しを提案し
原油価格の安定と貿易の安全守るのを投げ捨てようとしている

なんて市場に流れたから

>>446の傾向、このまま行けば更に加速するんじゃないかな

451 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 21:25:47 ID:dFvWidZd
なんかわざとらしいなぁ
あの板の連中か?
麻生がコケたせいで暇になったらしいからな

452 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/10/01(月) 22:39:45 ID:1GDK5MZ3
>>337 でスリムで筋肉だらけのあんたは何をどう語れるんだ?
>>336 軍オタって言うほど濃くもないけど? 
>>332 だから何処が自己陶酔なんだ? 俺は悲しいだけだけど。
>>333 だからアメリカ中毒なんだよあなたは。ちゃんと読んでけれや。
>>346 だから何をするの?

あんたら一言悪口ばかりじゃないか。

★ここで一抜けのメリットをしっかりと語ってくれ。
★あるいは一抜けのデメリットをどうカバーするのかを語ってくれ。

って聞いてるのに何も答えが出ないから当方の考えや
他のところでみっけたそれなりの説明を貼り付けたりしてるわけだが

あなたがたから見事な答えが聞けたら納得するけど?

>>335 イヌ呼ばわりはけっこうだが 実際問題 油の道で テロがあって、日本の船もその場に居合わせた、
     ってことは「今ここに危機がある」ということだとおもうんだがそうじゃないの?

453 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 22:45:11 ID:dFvWidZd
破綻しつつあるネオコンの世界戦略から手を引くことができて
道連れにされない、それだけで充分メリットです。

454 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 22:47:20 ID:aoADEGby
>ネオコンの世界戦略
イラクはともかくアフガン・対テロについては民主・共和とも一枚岩だったと思ったけど。
ついでに言えばヨーロッパと湾岸諸国もね

455 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 22:57:05 ID:Kdqgaoph
もはや
テロリストはもとより
その家族や親戚、住んでいる村、民族、人種、国家ぐらいまで
この世界から完全抹殺しないとテロを根絶できないし
自由主義国の真の平和と安全は実現しない。

数億人ぐらい殺せば実現する可能性がある。

自衛隊には
有志連合の一員として最後までがんばってもらいたいものだ。

456 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 22:59:53 ID:dFvWidZd
やっぱ釣りか

457 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/01(月) 23:01:29 ID:aoADEGby
>>456
そう思うのなら、なにを根拠に釣りだと思ったのかちゃんと説明しなされ。

458 :記憶だけで書いてるから間違ってたらごめん:2007/10/01(月) 23:04:38 ID:1GDK5MZ3
おりゃもう種切れだ。 もうやめた。
これで何も不便がなけりゃそれでけっこう。
不便が出りゃみんな同じようにひどい目に遭う。
それでいいや。


459 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 23:45:38 ID:Ox7Ft4H3
>>450
撤退しなくて現状維持かちょい値下げ、撤退したら高値更新ってところだろ。
これでミンスの議員が原油の先物に手を出していたら笑う。

460 :朝まで名無しさん:2007/10/01(月) 23:59:42 ID:dFvWidZd
ミンスとか言っている所からみてやっぱり極東の住人か

461 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 00:00:54 ID:2ZbsIU/g
馬鹿じゃねーの
安倍がボロ負けした時点で今の状況はわかっているのに
いまさら反応するかよ

462 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/02(火) 00:03:50 ID:UOoghPRe
結局、話の内容以外を突付くしかできないのね。
楽でいいね。相手を「アメリカの犬だ!」などと叫んでいればいいんだから

463 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 00:05:27 ID:2ZbsIU/g
ギャグ・・・?

464 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/02(火) 00:10:49 ID:UOoghPRe
>>463
>>457

465 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 00:12:08 ID:vuJBm21R
江田けんじもなかなか言うなぁ

//www.youtube.com/watch?v=Cb_brDN_cZg

政府もアメリカ様に言い訳考えだしたな


466 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 00:29:39 ID:FIDLtec+
>>458
この考えでよい。
大東亜戦争は精神主義で世界に破れ。
今回は平和ボケで世界から非難を浴びる。

オイラは給油活動には賛成だが、今の武器使用基準(イラクにも当てはまる)で海外に派兵させるのはよくない。
あと、国民は自衛隊にもっと感謝しなきゃな。
日本が国際的に発言できるようになったのは、自衛隊員の汗のお陰なのに、
その事に気が付いている日本人は少数ではないか?
その事に気付かせる為にも、ここは勇気を持って一旦自衛隊員を戻すべし。

やはり、海外に出すなら諸外国並みの武器使用基準にすべきでしょう。


467 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 02:51:56 ID:4HMxVzjL
なんでアメリカの戦争のためにタダで補給しないといけないんだ!
こんなに原油が高いのに!
日本人はアホか。アメリカ人にケツ差し出してるんじゃねーよ!

468 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 11:22:19 ID:FIDLtec+
>>467
アメリカを中心に愛を叫ぶ

469 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 13:58:39 ID:Jv25HWHc
総裁選挙中はローゼンが国民説得してたから賛成が増えてきたが・・
今の福田やゴミ閣僚じゃ・・

470 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 14:01:34 ID:tsAufX/0
賛成だね。
反対?・・・バカが多すぎるね。

471 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 15:11:00 ID:U8fWPGXE
まぁ、なんだ、中東でドンパチを続けてるかぎり、
石油が高騰して欧米の投機筋は大儲けできるわけだ

日本が撤退すれば、欧米対イスラムの構図がはっきりして、
米国は無茶がやりにくくなる

そうすれば、石油の値段は自然と下がって、日本の物価も下がる

結構なことじゃないかw

472 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 16:06:48 ID:XinQ/xYO
>石油の値段は自然と下がって、

石油の値段が下がる根拠としては???
むしろ
欧米対イスラムの構図がはっきり

中東不安定化

産油量減少

値段高騰

の方が流れとしてありえると思ってたんだが



473 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 17:23:54 ID:avZP2szA
>>472
>欧米対イスラムの構図
ここからして違う
「欧米アラブ対イスラム過激派」

アラブ、こと湾岸諸国は最大の原油消費地兼
マーケット日欧米に油売りたいんだから
他に外貨獲得手段と産業がないアラブ諸国はむしろ
テロリストや馬鹿な国さっさとけり付けて商売したい
過度な高値安定は自国の石油産業の
生産需給調整に悪影響及ぼすので
あまり歓迎もしていない

だからこそアラブ各国も同じイスラムのイラク安定に
資金や兵隊に出してるし、給油活動する
海自の補給艦の為港湾使用の便宜図ったりしてるわけ

474 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 17:43:08 ID:2Zkuw9VM
アメリカ軍は給油されたものを他に転用している。
給油活動を今後も行うのなら、転用をさせないために、
アメリカ軍は全て自衛隊の指揮下に入るという条件を付けるべきだ。
自衛隊の指揮下でアメリカ軍がテロ対策を行うのなら、
アメリカ軍の全てを把握できるし、不正があっても直ちに処罰できる。

475 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 17:50:09 ID:GVu+yM/v
給油活動は戦争そのものだと言い切った小沢は凄い

476 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 18:08:20 ID:avZP2szA
>>475
湾岸戦争のときは
「機雷除去と給油活動は平時の通常業務に過ぎない」と言い切ってたがな>小沢

477 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 18:34:58 ID:l7FHWt0J
>>473
「欧米アラブ対イスラム過激派」

日本人で非イスラームの俺から見れば確かに正しい意見なんだが、
テロリストの供給源になる層(現状に不満を持つイスラームの若人)から見るとどーなんかな。
パキスタン辺りはトップがアメリカに楯突いたらヤバイってことを理解してて、
元々仲間だったタリバン側の敵に回ったけど、市民受けはそーとーに悪くなったらしいし。

「キリスト教信じてる連中が悪いッ!」という判り易いスローガンで
テロリスト志願者増やすことになりそうな気がすんだがそこらへんどうよ。

478 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/02(火) 18:39:18 ID:UOoghPRe
>>477
だからG8唯一の非キリスト教徒国日本の参加が必要なわけ。

479 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 19:27:19 ID:2ZbsIU/g
テロとの戦い
ショー ザ フラッグ
国益だ

イラク戦争のときもあんな感じで
まるでどっかの政府の高官か
軍人のように偉そうに言っていたよな

もう沢山

480 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/02(火) 19:29:09 ID:UOoghPRe
愚痴りたいだけなら、自分の日記帳にでも書いてなさい

481 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 19:41:46 ID:2ZbsIU/g
よーするにさ、ネオコン一派はこれまで
ハリバートンやブラックウォーターとかいった民間軍事会社に
警備、輸送、物資の補給といった軍の業務を
アウトソーシングしてきたわけだよな。
まぁ新自由主義経済を信奉する奴ららしいやり方だよな。
その改革で経費や人手を削減できて、少ない人員でも
充分にイラクを占領できると踏んでイラク戦争をおっぱじめたんだけど。
それはさておいて、それだけじゃなく
今度は米軍再編の名の下に、同じように給油や給水といった業務を
自衛隊にアウトソーシングしようとしているわけだ、民間軍事会社と同じように。
しかもこっちのほうはタダときているし、
上手くいけば逆に米軍のほうが色々もらえそうな感じだ。
ネオコンにとってみれば美味しい話だよな。
おそらくそれを盛り込み済みで計画を進めたんだろうな
で、ここにきてそれが暗礁に乗り上げそうになって
ネオコンはあわてて様々な人脈を使って工作を進めているわけだ。


482 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 19:43:12 ID:2ZbsIU/g
>>476
湾岸戦争終結後じゃなかったっけ?

483 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 19:53:42 ID:avZP2szA
>>481
つ「ACSA(日米物品役務相互提供協定)」

類似する各国軍の間で物品・役務を相互に提供し合う枠組みを定める協定は
ヨーロッパのNATO加盟諸国や米の同盟国間で結ばれているが

>>482
戦争開戦直後からドンパチの最中に
派遣ごり押ししてたのは豪腕先生だよ

484 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 19:58:43 ID:2ZbsIU/g
つまりそれを利用して体の好いアウトソーシングを進めているわけだな。

485 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 20:09:29 ID:avZP2szA
>>484
つか、1960年代以降の国連軍の活動でも主要されている手。
米軍も導入してるけど、この手のものを最初に始めたのは
確か1910年だかのオーストラリアとニュージーランド。

米以外にも供給受けた英仏他の各国から、供給燃料に相当する
兵器や燃料食料、日本の公用船舶や公用機の港湾使用料金
空港着陸料として物納で返還されてるようだしね

この辺の条件は交換公文等の内容が明らかにならなければ判らん

486 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 20:12:54 ID:2ZbsIU/g
その手を利用して下請化を進めていることで合っているわけだな、

487 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 20:16:49 ID:avZP2szA
まー、ネオコンネオコン言う程度しか出来ない奴は
出された語句検索して事情調べることも出来ないのは良く判ったが

488 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 20:18:10 ID:2ZbsIU/g
それにしてもアメリカというかネオコンの手先として使っているのが
軍ヲタやネットウヨというのは考えただけで頭痛くなるようなしろものでありえないとは思うけどさ。
でも民営化とかもその末端はフリーターやネスカ難民が担っていたいたわけだから
下請けの下請けという形で辿っていけば、そういうのがいてもおかしくないのかも
連中は「テロ」との戦い」とか大義名分振りかざして
ネットで威張り散らしていればそれで良いわけだから安いもんだよな。

489 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 20:20:51 ID:2ZbsIU/g
そうした下層のフリーター層がネットにおいて
新自由主義経済を(理解しているのかいないのか)支持していたというのも
なんかの暗示みたいだよな。

490 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 20:29:17 ID:avZP2szA
>>488-489
まったくだ
安上がりな暗示だと思うよ

ネットで威張り散らしていればそれで良い人たちや
目の前の鏡に向かって自分で勝手に想像したイメージ撒き散らして
ストレス解消できる人たちも多いから



491 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 20:30:19 ID:wTK/3TcC
だからISAFをようつべで検索して出てくる国の名前を確認してみろってば。ホントニお前等アメリカが好きで好きでしょうが無いんだな。

492 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 20:32:17 ID:avZP2szA
>>491
脳内の地球儀にアメリカと日本と特亜くらいしか
国名がない人たちだからしょうがないよ

493 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/02(火) 20:33:24 ID:UOoghPRe
まぁ>>301にまともに答えることだな。

アフガニスタンにおける対テロ活動は共和党だけでなく民主党も賛成。
欧州、湾岸諸国も賛成。
こいつらみんなネオコンかね?

494 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 20:34:34 ID:2ZbsIU/g
あらら、特亜とか言っちゃっているよ
やっぱソッチ系の住人なのかねえ

495 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/02(火) 20:43:15 ID:UOoghPRe
まぁ、ひたすら相手をネオコンだの工作員だのとレッテル張りしてればいいんだから楽な仕事だよな。

そっちがレッテル張りするなら、こっちにもその権利はあるよね?北朝鮮の工作員君。
マニュアルにはそれしか書いてないのかい?

496 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 21:03:46 ID:l7FHWt0J
油槽船を送ることによる日本のメリット
・日本の対テロの姿勢をはっきり示すことが出来る
・「軍隊」(外国の目から見れば)を送ることにより熱心な姿勢をアピール出来る
・陸に自衛隊派遣するより危険度が小さい
(自衛隊はマスコミに敵視されてる←被害が出たら大騒ぎ)

油槽船を日本が送ることによる参加国のメリット
・非キリスト教国である日本が援助することによって宗教色が薄まる
・不足しがちな補助艦艇(錬度高)が送られることによって効率的に海上封鎖出来る
(テログループの武器・麻薬輸送路の遮断)
・経済的に厳しい(難民流入中・地震もあった)が参加しなくては立場が無いパキスタン(タリバン応援してた・国内に原理主義者多い)、
 に対する援助になり、対テロ側に引き込んでおける
(パキスタンは核保有国、テロ側に走られたら絶対にマズイ)
・本来自国領域外で海軍を運営する能力が無い国も船持って行けば参加出来るので多数の国が参加出来る(フランスとか)

油槽船送ることによる日本のデメリット
・金が掛かる
・マスコミが騒ぐ

いろんなサイト見てみたけど大筋こんなもんか?

497 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 21:35:13 ID:U8fWPGXE
>>496
あほだな 
海上封鎖なんかやってるわけないじゃんw
私兵にすぎない米軍には公海上での臨検の権限がないのにさ

取り締まれるのは、せいぜい海賊船ぐらいなもんだよ
例えば、イラン国旗を掲げた船を臨検できるのは「旗国」である
イランだけだから、例え武器・麻薬を輸送してたとしてもフリーパス
石破防衛大臣は、明らかにウソをついているから、炎上する可能性が高い

実際のところ、対イラク戦を除けば、米軍があそこでやってるのは
艦載機を使ったアフガン空爆ぐらいなもんでしょ
これはテロリスト掃討に名を借りた民間人の大虐殺だから、
当然、アメリカに対する怨念を持つ者が増える
で、そのうちの何人かがテロリストになってくれれば、
軍需産業はこの先も繁栄できるわけさ
日本が手を貸してるのは、最悪のマッチポンプでしかない
と思っておいたほうがいいかもね

498 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 21:51:14 ID:U8fWPGXE
>>496
>油槽船送ることによる日本のデメリット

最悪、イスラエルがイランの核施設を空爆し、米国がそれに追随した場合、
なし崩し的に対イラン戦争に巻き込まれる

499 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 23:35:03 ID:4HMxVzjL
      ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐           ┌─┐  ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│  │●│           │●│  │●│  │●│
      └─┤  └─┤  └─┤           ├─┘  ├─┘  ├─┘
      _   ∩   _   ∩   _  ∩   給油!   ∩  _   ∩  _   ∩  _
    ( ゚∀゚)彡 ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡    給油! ヽ(゚∀゚ )  ヽ(゚∀゚ )  ヽ(゚∀゚ )
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ミ⊃┬─┐ ミ⊃┬─┐ ミ⊃┬─┐
 |●|    |●|    |●|                   |●|    |●|    |●|
 └─┘    └─┘    └─┘                   └─┘    └─┘    └─┘

500 :朝まで名無しさん:2007/10/02(火) 23:58:35 ID:2ZbsIU/g
いっそさア、メリカおよびイギリスの船だけ給油しないことにしてさ
それ以外の船だけに給油すれば?
そうすれば対テロの名目も立つし
アメリカの思惑に巻き込まれることもないでしょ。


501 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 01:06:34 ID:io3Bnzfi
>>497
イラン国旗揚げて海を通れば間違いなくマークされるだろうし、水際で調べられるリスクは高まるだろ。
密輸業者なら取り締まれるし、規模も押さえ込める。
大体連中は私兵じゃない、国連軍(正確には国連に承認された連合軍)だ。

>で、そのうちの何人かがテロリストになってくれれば、
>軍需産業はこの先も繁栄できるわけさ

この手の妄言は勘弁して欲しい。
今やロッキードですら軍事部門が重荷になってる時代だぞ。
民需の方が圧倒的に規模が大きいのに……
まぁ中国辺りの地方工場のことを指しているなら確かにその通りだが。

>>498
その場合イランがホルムズ海峡封鎖に掛かってくるから油槽船送って無かろーが巻き込まれる。

>>500
実務上の問題はあまり起きない可能性がある(アメリカが油槽船追加すれば)が、
『軍事同盟を結んでいる国相手に』そんなことをすれば、アメリカとの関係だけでなく、
他国からの信用まで失う恐れがある。
そこまでのリスクを負う価値があるか疑問。

502 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 01:14:21 ID:syoSilkr
9・11テロは、あくまでもアメリカの国内犯罪として処罰されるべきものだった。
ところがブッシュ政権は1ヶ月後の10月7日、突然アフガニスタンへの空爆を開
始した。同国がアルカイダの最高指導者ウサマ・ビン=ラディンをかくまってい
ると決めつけ、アルカイダとは何の関係もない多くのアフガン住民の頭上に爆弾
を落としたのだ。

 そもそもアフガン戦争は、国際法上認められない報復戦争だ。ところがブッシュ
 政権は「テロリストの側につくのか否か」と国際社会を恫喝し、各国に多国籍
 軍への参加を要請した。

 日本政府も「ショー・ザ・フラッグ」と協力を要請され、小泉首相(当時)は
 テロ対策特別措置法を国会に提出。2001年11月2日に同法は成立し、11月
 9日直ちに海上自衛隊の護衛艦2隻と補給艦1隻がインド洋に派遣された。

 以降今日まで海上自衛隊は11カ国の艦船に対し延べ750回以上、約48万キロ
 リットル、総額219億円分の給油活動を行った。このうちアメリカの艦船へ
 の供給が約半分、350回を占めている。まさに海上自衛隊は、「米軍のため
 の無料ガソリンスタンド」と化している。

 現在もインド洋上で行われている「海上阻止活動」は、テロリストの海上移動
 を阻み、アフガニスタンへの武器や麻薬の海上輸送を遮断するのが目的のはず
 だ。しかし、アフガンからイラクに拡大した対テロ戦争は、「テロの根絶」ど
 ころかテロの拡大・拡散しか生み出していない。

 アルカイダは世界各国に拠点を作り、アフガンではタリバンが復活しつつある。
 「対テロ戦争」は「報復と憎悪」の連鎖を世界中にばらまいただけだ。そして
 誰よりもその影に怯えているのがアメリカなのだ。

503 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 03:37:04 ID:KwdHySk6
米国が勝手に始めた報復戦争への参戦を、小泉はブッシュと公約した。

911からテロ特措法可決までの時系列(2001年)
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/data/ny911.html

9/11 ニューヨークWTC(ワールド・トレード・センター)ビル北棟にアメリカン航空11便激突
9/13 ブッシュ大統領が今回のテロを「21世紀最初の戦争」と言明
9/18 米側発言「SHOW THE FLAG」を「日の丸を見せろ」と訳して日本の各メディアが報道
9/25 小泉首相、ブッシュ大統領と首脳会談。自衛隊派遣のための新規立法制定などを「公約」
9/27 自由党、無原則の自衛隊海外展開を批判
10/2 米政府、犯行の証拠を日本、NATO諸国、韓国などに伝達。ただし英国など第一陣の国ほどの証拠は含まれず
10/7 米政府、攻撃開始を宣言。21時頃アフガニスタン(カブール、ハンダハル等)を空爆。
10/8 米軍、巡航ミサイル50発発射、6〜7都市攻撃。以後、連日の攻撃が続く。
10/8 米国、アフガン以外へ武力攻撃も 国連安保理に報告
10/8 タリバーン大使、「最後の血の一滴まで戦う」
10/18 米軍を自衛隊が支援する「テロ対策特別措置法案」衆院本会議で与党三党の賛成多数で可決。


504 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 10:53:27 ID:fP8VsFZE
いまだに>>301をひっぱってるのかよアホらしい。
いったい給油して何の得があるんだ。
国際信用?こんなんでいったいどれだけの傷がつくっていうんだ?
それを日本が孤立する、なんて言うやつがいるんだから笑える。
国際的に見れば日本が米国にいいように使われてるようにしか見えないのにな。

はたして本当に多額の金を払ってまで、憲法を無視してまでやるべきことなのか?

505 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 13:52:20 ID:KwdHySk6
福田がまた小細工してますよ

福田康夫首相公式ページが「すごいこと」に
http://news.ameba.jp/2007/10/7501.php

506 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 15:12:02 ID:lOkQ0Ui4
俺の街にも無料ガソリンスタンドを!

507 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/03(水) 17:31:03 ID:nngKRUps
>>504
とりあえず、前提としてアフガニスタンにおける対テロ作戦はアメリカだけでなくヨーロッパや湾岸諸国にとっても共通の利益であり、共同歩調とっていることは理解している?
いつ見ても、君の頭の中にはアメリカしかないようなのだけれど

508 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 18:39:30 ID:KwdHySk6
そりゃ軍事には利権がつきものだからねえ

509 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 19:06:54 ID:8BHazoow
イラク戦争のときも同じように対テロとか行っていたよなぁ
でも実際はかえってテロが増えたんだよな

510 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 19:16:28 ID:RC/721AL
>>509
そうそう、テロの件数は増えたような気はするね
ただし、テロの目標は米英国内→在中東欧米軍に変わった

最初からテロの封じ込めが目的だったと考えた方がいいんじゃない?
どこで読んだか忘れたが
テロから逃げてもテロが追いかけてくる

欧米にしてみれば戦場を国内から逸らしたかったのが一番で
そのために現場の兵士は(ry

511 :朝まで名無しさん:2007/10/03(水) 19:43:53 ID:8BHazoow
>テロから逃げてもテロが追いかけてくる

確かにその言葉も見たことあるような
イラク戦争支持者がそう言っていた気がする

512 :朝まで名無しさん:2007/10/04(木) 06:02:01 ID:GX2/W6np
国際治安支援部隊のアフガン空爆、子供ら民間人25人死亡。(読売新聞 2007/06/23)
> 空爆は21日夜、同州ゲレシュク地区で行われ、民間人の死者の中には子供も含まれている。
> 今月16日夜には、米軍主体の多国籍軍が東部パクティカ州内のモスク(イスラム礼拝所)や
> マドラサ(神学校)を空爆し、子供7人が死亡。

アフガン:NATO軍などが空爆 市民約30人が死亡(毎日新聞 2007/07/08)
> 5日の空爆で民家が爆撃され、翌6日に催された犠牲者の葬儀中にも空爆があったと説明した。

513 :朝まで名無しさん:2007/10/04(木) 07:36:56 ID:AcvWrtis
>>507
日本語読める?

514 :朝まで名無しさん:2007/10/04(木) 18:10:24 ID:8CEnZkc7
戦争というアメリカの公共事業に、無償援助する愚かな日本。

515 :朝まで名無しさん:2007/10/05(金) 18:38:48 ID:HTPzyAyx
あれ、独楽犬が消えてしまったぞ^^;

516 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 01:38:04 ID:LhPKrOoa
要するに

キリスト教 対 イスラム教 そこに ユダヤ教がからみ ぐだぐだなことを2000年以上やっている

そんなことに日本はかかわったらいけないよ

517 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 01:52:15 ID:CgAbdmxj
>>510

それ、反論になってない。むしろ積極的に支援する理由になってる。

518 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 01:59:13 ID:CgAbdmxj
神州不滅思想の人がたくさんいるスレはここですね。 そりゃ独楽犬さんも疲れるわな。

519 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 02:29:51 ID:uCzDoNRy
小沢民主のように、自衛隊を内地に派遣して軍事経験を
つませたほうが良い。

520 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 03:04:10 ID:OT+NgwyF
ブッシュは、テロ戦争をできるだけ長く続けたいと思っている。
だから、イスラムの反米感情を扇動するようなことばかりしてる。
つまりテロ戦争は、米国にとって第2の冷戦なのだ。


521 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 03:13:05 ID:OT+NgwyF
しかしテロ戦争は既に失敗している。
大量破壊兵器がでっち上げだったこと、911をわざと発生させたという疑惑。
一般市民の犠牲者はどんどん増え、米国政府の信用も地に落ちている。
日本は、誰に手をさしのべるべきなのか。


522 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 08:51:17 ID:PJQKDave
単なる小泉とブッシュの密約だったという話だからね

523 :510:2007/10/06(土) 08:56:00 ID:9xLoqbSV
>>517
もちろん積極的に支援する立場ですがw

524 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 09:00:00 ID:PJQKDave
釣りにしか見えないな

525 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 09:15:53 ID:CgAbdmxj
黒白論じゃないと思うんだけどね。
一国の安全保障は一国だけでは成り立たないし、特に日本が回りが敵ばかり。

味方のアメチャンもめんどくさいジャイアンだし

そこでどう考えるか動くかについてはもとより外的な制約条件がきつい上に
平和脳や9条脳などのお花畑で自らの手も頭も縛ってるからろくなことができない。

正直70年代に9条2項ぐらいはなおしておいた方が良かったと思うし、
防衛すなわち社会設計(経済と国土開発と知育体育教育と文化高揚)と外交であるから
そこらでいろんなものを見直してアメリカを怒らせない範囲(その範囲を広げるのも「自主的な努力」)
で自主性を発揮する方が良かったんだが

ずるずるとがちで冷戦やってる国を横目に見ながら金儲けと私欲の開発にいそしんでたんだから
いまごろあわてても。

だから、いまできることはなにか、とかんがえたら、姑息に見えようと、
「顔を出して手を貸す」ことでできるだけ効果的な
(日本の安全や国益につながる国際的な安全保障活動に首を突っ込む)ことをやるのは大事なこと

=================

ってかんがえてるのと、 ミンス的な法律脳と、 小沢便乗酷使さまとが戦っている、と考えていいのだろうかここは。

526 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 09:16:22 ID:CgAbdmxj
>>523 了解。

527 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 10:09:24 ID:PJQKDave
オタクが国士気取りで天下国家を論じたがっているだけの話さ
麻生コールしていた連中みたいな?

528 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/06(土) 14:32:11 ID:8Gb2f8Rx
とまぁ、こうやってレッテル張りしか言うことがないのが、特措法反対派の実情なわけね。

529 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 16:10:22 ID:CgAbdmxj
>>527 何か建設的なことプリーズ。 抜けたときのメリット、または抜けたときのデメリットおよびそのリカバリー策を簡潔に。

そしたらお宅も酷使も自分の国の行く末を不安がってるだけなんだから安心するだろ。
安心させてくれよ。

530 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 16:40:11 ID:sp0VV3Fz
給油をやめたら、日本の石油タンカー護衛のために海自艦隊をかなり派遣しないと、日本の石油事情と経済も破綻しかねないんだぞ。


531 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 17:16:11 ID:PJQKDave
>給油をやめたら、日本の石油タンカー護衛のために海自艦隊をかなり派遣しないと、
>日本の石油事情と経済も破綻しかねないんだぞ

そりゃ大変だ
で、ほんとうにそうなるという証拠は?

532 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 19:04:08 ID:HIzXKbTT
>>530
アメリカへの支援を止めたら、テロの心配も全くなくなるんだが。
アラブと仲よくなって、日本の石油事情は大幅に好転するんだが。

533 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 19:58:12 ID:sp0VV3Fz
>>531
日本は石油のほとんどを中東に依存しているよな。タンカーの航行は、実は今大変な危険をはらんでいるのだよ。
1・武装集団(海賊)の襲撃、日本を標的にするテロの脅威。
2・支障の無い迅速な航行の保障、石油取引の円滑な成立。
海軍を派遣できる諸外国は、自国のタンカーを護衛するという任務もある。しかし日本は護衛艦の派遣は出来ない。日本のタンカーは丸腰だ。
しかし、どうしてもタンカーは世界で最も危険な中東に行かなければならないよな。日本のタンカーの安全は他国の軍艦という虎の威に依存せねばならない。
その虎の威にタダ乗りするとあっては、国際世論もいいことは言わんだろ。それに産油国も中東情勢に貢献しない日本にいい感情をもたんだろ。
軍艦がたくさん往来すれば、海賊もテロも出来ない。日本が燃料の提供をやめれば、各国は自国の利益のみに限定した活動に縮小してしまう恐れは大。
タダの燃料が豊富にあるということで、他国のタンカー護衛や作戦行動に余裕が出来、結果、中東石油ルートの安全化が充実し、日本の石油が安定供給される。
お上に反対することだけで、中身にまで考えが及ばないような輩には、ここまで理解することは出来ないだろうけど。




534 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 20:30:37 ID:PJQKDave
ようするに証拠はないわけだ。

535 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 21:02:58 ID:sp0VV3Fz
>>534
やはり理解は出来ないようで。「ようするに」って、要してないぞ坊や。

536 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 21:09:51 ID:PJQKDave
坊やw

537 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/06(土) 21:13:27 ID:8Gb2f8Rx
結局、建設的な意見はなにも出さないのね

>>532
>アラブと仲よくなって、日本の石油事情は大幅に好転するんだが。
湾岸諸国は別に反欧米ってわけじゃないぞ。
欧米諸国と商売しないと生きていけないんだから。

538 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 21:24:20 ID:PJQKDave
でアメリカの政策でどんどん反米的になっていくと
政府は親米政策をとっても、民衆はそれに不満を持ち
それがやがてテロの温床になるっと

そーいやイラク戦争のときも代替案とか建設的意見とかを繰り返している奴が
いたけど、今にして思えばあれは極東の奴らぽかったよなぁ

539 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/06(土) 21:28:29 ID:8Gb2f8Rx
>>538
だから、湾岸諸国は欧米と商売していかなきゃ生きていけない。
だから、それを邪魔するテロリストは敵。その点で欧米と湾岸諸国は利害が一致しているのさ。

>今にして思えばあれは極東の奴らぽかったよなぁ
だから、レッテル張り以外になにか言うことが無いのかね?

540 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 21:33:23 ID:lUfkPmhv
>>538
日本に石油を売るかどうかを決めてるのは
テロリストじゃなくて政府。

541 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 21:36:10 ID:PJQKDave
中身一緒だなぁ

542 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 21:45:33 ID:lUfkPmhv
何と何の中身だよ、どうとでも取れる一行スレで
突っ込まれたら話をそらす気かWww

543 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 23:30:57 ID:CgAbdmxj
>>534
おまいの通勤路か通学路でいきなり通り魔が出ないとも限らない、ということについてもまあ、証拠なんかないわな。

544 :朝まで名無しさん:2007/10/07(日) 00:57:51 ID:D2OdnZ1e
すでに原油の約9割をそのグダグダな地域から輸入してる。
手を引くだけでも一大プロジェクトだ。

545 :朝まで名無しさん:2007/10/07(日) 01:01:57 ID:k98nQrUw
イランからの石油はイランかね?

546 :朝まで名無しさん:2007/10/07(日) 01:18:47 ID:uK2+Cj7K
同じことの繰り返しになってきたね。
同じ人が同じことをくり返しているだけかもしれないけど。

547 :朝まで名無しさん:2007/10/07(日) 02:34:04 ID:X5mimwmX
もしタンカーにテロ攻撃したら
サウジやイランの反発も招く。

548 :朝まで名無しさん:2007/10/07(日) 11:47:51 ID:v4aJa4Px
【サイレントテロのご案内】
2ch無職・だめ板 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1188088825/l50
2ch転職板−告  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1190383355/1-100
2ch転職板−家  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1191238465/l50
2ch転職板−3  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188265982/l50
2ch転職板−3s http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188259342/101-200
2ch転職板−自民 http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1190183811/l50
2chアトピー板 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1190895680/
2ch派遣業界板  http://money6.2ch.net/test/read.cgi/haken/1191058919/1-100
モテない男性板   http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1190728704/1-100
2chプログラマー板http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1190723619/1-100
2ch社会学板   http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1190544489/l50



549 :朝まで名無しさん:2007/10/07(日) 19:06:38 ID:z39Sif2E
テロとの戦いで本当に対峙すべき相手と言うのは、地球最大の
テロ輸出国家=アメリカでは無いのかと思う。 タリバンやアルカイダ
は、寧ろ打倒アメリカのために日本と共闘すべき仲間だよ。
アメリカはこれまでにも、数多くの侵略戦争を世界中で行ってきた。
日本も、過去にその被害を受けた。 アルカイダの首領・ビンラディン
もイ・イ戦争の時に、アメリカ側の義勇兵として戦った。 しかし、
彼は聖地エルサレムでの米兵達のセックス行為などを見て怒り狂い
反米になった。 今アルカイダを率いるリーダーとして彼の行為は非難
されるべきかもしれんが、彼が反米になったきっかけは理解出来ると
思うね。 タリバンだって、元々はアフガンの土着勢力に過ぎなかった
のに911テロの首謀者=ビンラディンを匿ったと言うだけで国を追わ
れる程の空爆攻撃を米英から受けている。 タリバンが911テロに関
わったと言う証拠はどこにも無いのに。




550 :朝まで名無しさん:2007/10/07(日) 19:07:44 ID:z39Sif2E
米英のアフガン空爆攻撃のせいで、アフガンは危険な無政府状態に
陥った。 イラクも、米英の理不尽な空爆攻撃・侵略のせいで、
サダムフセインが政権から追われ危険な無政府状態に陥った。
アメリカの押しつける民主化と言うのは、その国を無秩序状態に
することなんだね。 イラクやアフガンのような国には民主化
が馴染まずに、タリバンやフセインの独裁政権で秩序や治安が
維持されていたことも事実なんだが。 フセインはもうこの世に
はいないけど、タリバンはアフガンを元の秩序ある国にするため
に祖国を一方的に侵略してる米英の傀儡国際部隊に純粋な愛国的
レジスタンスを行っているに過ぎないんだよ。 そこんとこ大事。




551 :朝まで名無しさん:2007/10/07(日) 20:05:00 ID:uK2+Cj7K
なんだかんだいってもアメリカのご意向を気にしているよね
アメリカというかブッシュ政権かもしれないけど

552 :朝まで名無しさん:2007/10/07(日) 21:31:50 ID:wy0tR/27
タンカー乗っ取った海賊なんていないよ。
ボーキサイトとか、東南アジアで引き取り手の確定してる
商売にしか彼らは手を出さない。

かっぱらった大量の原油、どこの製油所が引き取るのかねえw

553 :朝まで名無しさん:2007/10/08(月) 01:39:33 ID:R4LOHzGY
きっこの日記で給油問題のスクープ

554 :朝まで名無しさん:2007/10/08(月) 03:57:19 ID:NF2j6WWX
戦争で儲かる人たち

石油高騰でまいうー
武器売れてまいうー
軍事会社まいうー


555 :朝まで名無しさん:2007/10/08(月) 07:54:19 ID:jkKAsvE9
イマジンのCDを売る音楽関係の皆様もなw

556 :朝まで名無しさん:2007/10/08(月) 10:45:55 ID:xsNFPBHh
米はイラクから即時撤退を 英シンクタンクが報告書
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007100801000052.html
2007年10月8日 09時15分

【ロンドン8日共同】英シンクタンク、オックスフォード・リサーチ・グループは7日、世界規模でのテロ封じ込めで成果を挙げるには、
米軍主導の多国籍軍がイラクから即時撤退することが必要とする報告書を発表した。

イラク政策は来年11月に行われる次期米大統領選の最大争点の1つ。
ブッシュ政権が米軍駐留継続の方針を堅持する中、これに真っ向から反対する今回の指摘は注目を集めそうだ。

報告書は2001年の米中枢同時テロを受けた米国の「対テロ戦争」は結果としてテロ支援者を増やしており、
戦略を根本から再考することが求められていると指摘。イラクからの多国籍軍撤退と同時に、
イラン、シリアを巻き込んだ集中的な外交努力を展開すべきだとした。

アフガニスタンでも軍務を縮小し、市民生活への支援や、
武装グループ各派に政治参加を促すための交渉へのてこ入れを強化することが重要とした。

557 :朝まで名無しさん:2007/10/08(月) 19:04:26 ID:Dgpa4DtQ
>>552
>タンカー乗っ取った海賊なんていないよ

各国の軍艦がしょっちゅう往来する効果がよくわかるな。自爆テロすら起こせない軍艦の混雑ぶり。日本の給油活動GJ!

558 :朝まで名無しさん:2007/10/08(月) 20:02:26 ID:Y5yjm+UG
え〜っと 笑えばいいのかな?

559 :朝まで名無しさん:2007/10/08(月) 21:45:04 ID:rpGdEH/C
>>549
あぁ、それ賛成

560 :朝まで名無しさん:2007/10/08(月) 23:09:15 ID:WVZvFdRU
だから大上段に振りかぶった論議と今目の前の課題をどうにかするかは別だっていうのに・・・・

561 :朝まで名無しさん:2007/10/09(火) 01:21:54 ID:zcjFTcZm
ちなみに日本は、はしか輸出国です。世界の恥w

562 :朝まで名無しさん:2007/10/09(火) 22:49:51 ID:jxnfyGZT
「週刊ダイヤモンド」2007年10月13日号
鈴木棟一/新・永田町の暗闘
http://dw.diamond.ne.jp/number/071009/index.html

共産党の志位和夫委員長が言うには、実は、海自は、米軍から購入した燃料を
米軍等に補給しているらしい。しかも、相場より割高の価格で購入。
国政調査権発動でその事実が明るみに出れば、もう終わりだろ。


「世界」2007年11号
「給油をやめると日米同盟は危うい」は本当か?
  田岡俊次 (軍事ジャーナリスト)
http://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html

公明党は、衆議院での再議決による可決に消極的で、自民党も、新法制定を
ほとんど諦めていて、ただ、「努力はしました」と対米アピールのためにやるだけらしい。

563 :朝まで名無しさん:2007/10/10(水) 00:10:16 ID:aJ5+76lV
俺たち日本人は、もうそろそろ役立たずの日米安保条約なんて卒業しようぜ。

日本経済新聞2007年10月9日朝刊

(7面)
 8月下旬のアジア歴訪から帰国したころ、安倍首相は弱気になり、引き際を探り始めた。
 「自分のタンカーは自分で守るしかない」。9月8日のシドニーでの会談で、ブッシュ米大統領
からインド洋での海上自衛隊の給油活動継続に向け、猛烈なプレッシャーをかけられた、と
語る関係者もいる。

(8面)
 テロ支援国家の指定解除は日本の拉致問題とも絡むが、四月の外相会談で
ライス長官は日本側に「基本的には対米テロを念頭に置いたものだ。米国内法で、
拉致問題は指定解除条件にならない」と伝えた。

【やばいぞ日本】第3部 心棒を欠いている(8)

 やはり安全と水はタダではない。日米安保条約でさえ、無条件に米国の武力行使を
約束しているわけではないのだ。条約の第5条をみると、日本の防衛については
あくまでも米国の利益であると判断されたときのみに限られる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071005/plc0710050406002-n1.htm
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191581632/

564 :朝まで名無しさん:2007/10/10(水) 01:43:38 ID:syeUS93k
>>562
久しぶりに見た「田岡元帥」の名前。
コイツの言ってる事を信用する奴はいるのか?

>>563
自主防衛は当然だし、日本は海洋国家なんだから最低二隻の大型空母が欲しい。
ICBMも当然いるし、原潜もいるな。
軍事費は武器を世界に売りつけよう。

冗談抜きで、航空自衛隊のジェット練習機「T−4」の性能はこのクラスの中ではトップクラスだという。
練習機を海外に売る事は、武器輸出規正法に抵触するか?
するだろうな。

新明和の救難飛行艇「US−1A改」も売れないんでしょう。


565 :朝まで名無しさん:2007/10/10(水) 04:19:27 ID:A4oPR2UL
>>257
>>259

消費税は何に使われたか
http://www.horae.dti.ne.jp/~snzk/q-and-a/q-and-a.htm#c

 1989年4月、消費税導入の際、政府は「高齢化社会の福祉のため」と大宣伝し、
多くの国民はそれを信じ込まされました。しかし、この15年間に、健康保険本人の
医療費自己負担は1割から3割に引き上げられ、老齢年金の支給開始年齢も60歳から
65歳におくらされ、また介護保険制度の創設で、保険料の負担に加えて利用者負担
など、社会保障は衰退の一途。消費税導入が「福祉のため」ということが真っ赤な
ウソだったことがはっきりしています。

 1992年9月3日号の「週刊新潮」で、当時の加藤寛政府税制調査会長が、
「高齢化社会のためといわれ、われわれ税調もそう説明したが、本当はああ言えば
一般の人にわかりやすいから」と国民だましを告白しました。

さらに、この15年間に消費税の税収は、136兆円ですが、同じ期間に大企業など
の法人三税は、相次ぐ減税と景気の低迷のなかで131兆円の税収減になっています。
まさに、消費税分が、そっくり法人税の税収減の穴埋めにされたのです。

566 :朝まで名無しさん:2007/10/10(水) 19:19:48 ID:7TwxeI9J
>>564
なにこの軍ヲタの夢とうんちくの垂れ流しみたいなのは?

567 :朝まで名無しさん:2007/10/10(水) 23:17:00 ID:At/Nqcjl
シーッ










半可通同士のののしり合いほど醜い物はないよ。お互い知らん顔ぐらいできんかね。

568 :朝まで名無しさん:2007/10/11(木) 03:08:41 ID:e1JdFu08
「国際貢献」という大ウソ
ttp://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/10/post_d7ea.html

「インド洋での自衛隊の給油活動だって、コイズミが作ったアメリカへの
テイのいい上納金システムだ。あの給油で使われてる膨大な燃料は、実は、
アメリカから買って、アメリカの船に給油してるんだけど、その単価は、
ニポン国内の通常単価の3倍にも上る。だから、ニポンで用意した燃料を
給油すれば、予算は3分の1になる。それなのに、この国の政府は、ワザ
ワザ3倍もの値段の燃料をアメリカから買い、それをアメリカの船に給油
し続けてる。だから、あたしたち納税者から見たらバカ丸出しなのに、
アメリカに頭の上がらない自民党の売国奴どもは、平然と「国際貢献」
なんて言葉で国民を騙して、こんなにバカバカしい上納金システムを
正当化しようとしてる。」


569 :朝まで名無しさん:2007/10/11(木) 03:19:15 ID:OV3/FtrR
【大増税】命落とすな!自民落とせ!【貧困・格差】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1184088247/

237 名無しさん@3周年 2007/07/26(木) 06:11:22 ID:XNoOGO8V
■竹中大臣曰く「国民は馬鹿、小泉首相のキャラで支持拡大せよ」
■竹中大臣が雇ったPR業者作成「『小泉支持者はIQが低い』内部文書」
(前略)イヤハヤめちゃくちゃ酷いですなぁ、小泉内閣自ら
「自分たちのやっている構造改革なるものはまやかしだから、
IQの高い国民の支持は難しい、なのでIQの低い国民に情で訴えて支持を得ろ」のように書いてあります
そう言えば先日NHKの7時のニュースで小泉さんの独演会がありましたが、
構造改革の内容にはまったく触れず、
ひたすら「改革の本丸郵政民営化を断行します、それで暮らしはよくなります」などと叫んでいただけでした
正直、ウソくさいと思いましたがこんな資料があったとはネ、
ボクは前にも言っていますが、今の自民党は利権にがんじがらめになっており、
改革など実行できないと思っています、民主党も頼りないですが、
政権交替を実現し自民党の利権構造を破壊しましょう、それが構造改革の第一歩です
《小泉支持者はIQが低い》(竹中が雇ったPR業者作成の内部文書)
「小泉内閣支持基盤は、主婦層・子供層・シルバー層など、
『具体的なことはわからないが、小泉総理のキャラクターを支持する』
IQが低くて構造改革にはポジティブな層」という有権者をバカにしたような分析が、
竹中大臣が雇ったPR業者の資料に存在します。
(後略)
ttp://jmseul.cocolog-nifty.com/jiji/2005/09/post_96bd.html
自民党がターゲットにしたB層とは?
小泉内閣支持基盤
・主婦層&子供が中心
・シルバー層
具体的なことはわからないが、
小泉総理のキャラクターを支持する層であり、かつ
IQ(知能指数)が低い層
有限会社スリード 竹中平蔵フロント企業
ttp://tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf

570 :朝まで名無しさん:2007/10/11(木) 21:12:32 ID:uquV5m21
↑ B 層はそんなに漢字が多い長文を読めないよ

571 :朝まで名無しさん:2007/10/12(金) 00:28:50 ID:9GQsHXYM
>>569
有限会社ミスリードに見えたw

572 :朝まで名無しさん:2007/10/12(金) 00:32:40 ID:NC324WhB
>>15
日本経済新聞 2007年10月11日 夕刊 第2面
パキスタン 海自の給油継続期待

 一部ではパキスタン海軍が高品質の「海自製燃料」を横流しして不当な利益を得ている
との見方もある。この点について米国防総省でアフガニスタン問題を担当する高官が
パキスタン軍当局に問いただしたところ、「そのようなことは絶対にない」との返答だった。

573 :朝まで名無しさん:2007/10/12(金) 02:04:41 ID:9GQsHXYM
聞いただけなら当然、そう答えるだろうよ。
自民党の汚職不正官僚対策は、紙のアンケート。
「あなた不正をしたことありますか」って聞くらしい。
もちろん匿名で回答可w。
これと同じレベル。

574 :朝まで名無しさん:2007/10/12(金) 22:45:15 ID:f9sPE0Eu
テロとの戦いに勝てるのですか。
復讐は100年後でも遅くない、こんなことも考えましょう。
特にテロとの戦いでは、敵方が明らかでないため、殺人者1人を殺すのに庶民100人殺す構図。
強硬手段がテロを生む、憎しみが自爆テロを生む構図。
テロ戦争ではテロは地下に潜り広まるだけで撲滅できないと思うのです。
戦争では勝つとは限らないのです。テロ戦争でも同じです。
だからテロとの戦いは早く止める対策が必要でしょうね。
日本の役目かも、良い機会ですね。
「日本人なら出来るのです」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/032.htm

575 :朝まで名無しさん:2007/10/12(金) 23:08:04 ID:At1UtP4G
今週号の週刊文春によると、福田首相は予算案を通すことだけを考えていて、
給油新法を衆院再議決で通すつもりはないらしい。
米国政府は、「政権を危うくしてまで無理しなくていい」というシグナルを送ってきているらしい。
安倍前首相を追い詰めた態度とは大違い。
給油活動継続を訴えていた親米ポチはブザマw
親米派は日本人のカスであることが証明されたわけだ。

576 :朝まで名無しさん:2007/10/13(土) 01:19:49 ID:eYip1uWw
米国の手が伸びて、小沢が突然別件逮捕されないことを祈るよ

577 :朝まで名無しさん:2007/10/13(土) 01:26:08 ID:oE2uDz+C
掃討作戦で女性と子ども15人が死亡 イラク北部
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200710120010.html
2007.10.12 Web posted at: 14:23 JST - CNN

(CNN) イラク駐留米軍によると、多国籍軍が11日、北部ティクリート近郊で実施した国際テロ組織アルカイダ系武装組織の掃討作戦で、民間人15人が死亡した。

米軍発表によると、死亡したのは女性6人と子ども9人。また、容疑者2人と女性1人、子ども3人が負傷し、容疑者1人が拘束された。
作戦は、武装組織の指導者らがこの地域で会合を開くとの情報に基づいて実施されたという。

多国籍軍の報道官は、民間人の死者が出たことについて「遺憾」を表明したうえで、
「テロ組織が、女性や子どもを意図的に危険にさらした」との見方を示している。


578 :朝まで名無しさん:2007/10/13(土) 05:08:57 ID:eYip1uWw
10月7日、カブール近郊の刑務所で、ジャーナリストを
殺害した犯人を含む15人の受刑者を銃殺刑が執行された。
カルザイ政権の元で死刑が行われたのは、2004年以来のこと。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601080&sid=agqT.tdtXeEc


579 :朝まで名無しさん:2007/10/13(土) 14:11:08 ID:a1YqDuiR
>>282
 売国政党自民党の血塗られた歴史が・・・

http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50454697.html
<岸は同盟者ではなく、エージェントだった>

 『週刊文春』2007年10月4日号は、「岸信介はアメリカのエージェントだった!」と題する特集を組んだ。この特集が特筆されるのは、
岸信介元首相がこれまでいわれていた「CIAの同盟者」ではなく、「CIAのエージェント(代理人、スパイの意味)」だったと断定している
ことである。同特集は、ミューヨーク・タイムズの現役記者、ティム・ウィナーの著書『 LEGACY of ASHES The History of the CIA』
(灰の遺産 CIAの歴史、今年6月発行)から岸がCIAのエージェントだったとする部分を引用している。引用部分は次の部分である。

 「米国がリクルートした中で最も有力な二人のエージェントは、日本政府をコントロールするというCIAの任務遂行に協力した」
「(そのうちの一人)岸信介はCIAの助けを借りて日本の首相となり、与党の総裁となった」
 
 「CIAの歴史」は同書の序文によれば、匿名の情報源も伝聞もない、全編が一次情報と一次資料によって構成された初めてのCIAの歴史
の本である。

 重要なのは、岸信介が児玉誉士夫と並んで、CIAが日本政府をコントロールするためにリクルートした最も有力なエージェントと指摘して
いることである。そのために、CIAは岸に巨額の金を注いだと指摘している。

 CIAの汚いカネで日本の政治がゆがめられたというこの問題は、戦後日本の最大の暗部である。CIAの秘密工作の全容を明らかにすべき
である。外国から選挙資金をもらうことは、公選法や政治資金規正法や当時も外為法に違反する犯罪行為でもある。「東京新聞」(10月3日
付)で、斎藤学氏(精神科医)が、週刊文春の記事が事実なら大変なことだと思うのだが、「他誌も新聞も平然としている」と疑問をなげかけて
いる。 (一部略)

580 :朝まで名無しさん:2007/10/13(土) 15:09:27 ID:GJ1YFarC
小沢が特捜にでも逮捕されたらそれこそ、今度こそ
日本が米国の属国だとの証明だな。

軍事的にだけでなく、日本の検察・司法までも米国の都合で動いてるっていうね。

田中角栄がロッキード事件で逮捕されたのが米国の陰謀?
みたいな噂もあるしね。

そのとき日本人はどうすんだ?
右翼お得意の「日本人の誇り」とかどこにいっちゃうわけ?


581 :朝まで名無しさん:2007/10/14(日) 08:24:34 ID:OWyaUPIQ
お前等原理主義者ばかりだな。

おれもイラク戦争反対派だったし、
アフガン戦争にも懐疑的だったし、
(テロリストには暗殺や非正規戦で対抗するのが正しいやり方だとおもう)

ただ今ここで何の説明も代替案もなしに子供みたいに「一抜けた」ってただの馬鹿だ、っていってるだけなんだが。

582 :朝まで名無しさん:2007/10/14(日) 08:27:53 ID:OWyaUPIQ
>>580

日本人の誇りを云々のもいいが、
あなたの言ってることは
松岡洋右が国際連盟海上を去るのに拍手喝采した大衆目線なんだが。

もう一つ。本気で「日本人の誇り」も「平和」も考えたことないだろう、あなたは。
実に下らん。

583 :朝まで名無しさん:2007/10/14(日) 08:28:07 ID:Ov3rLMVH
>>575
らしいの羅列で何一つ確定事項を書いていない件について
ソースが週刊誌の予測記事w

584 :朝まで名無しさん:2007/10/14(日) 12:37:51 ID:3HnM2qdH
代替案とか言っている時点で

>おれもイラク戦争反対派だったし

というのが嘘くさく感じる
おそらくイラク戦争のときも「代替案」連呼して
賛成していたような気がする。

585 :朝まで名無しさん:2007/10/14(日) 12:39:23 ID:k4V7KO/O
政府の見解だとインド洋〜ペルシャ湾の航路は安全だったけど
アメリカのイラク進攻、アフガン進攻によって治安は悪化し
一般船舶はとても危なくて軍の警備なしでは航行できなくなったって事ですよね。
政府見解によるとアメリカのイラク進攻、アフガン進攻こそ
日本の国益にそぐわなかったって事だと思います。
日本は給油だけで安上がりだと思わせようと政府はしてるようですが
すでにアメリカ軍がイラクで破壊したインフラの整備費として
1兆円超も日本が負担させられてます。
インフラ整備の工事を受注したのは95%がアメリカ企業ですが。
それで日本が得たものはいったい何だったんでしょうか?
今回のイラク進攻によって日本はイラクのの石油権益を失いました。
三菱商事がもっていたイランの石油採掘権も
アメリカのイラン制裁の名の下に現在凍結されています。
政府はテロ特措法延長は国益というが一連のテロとの戦いにおいて
いったい何が日本の国益だったのだろうか。

ISAFとは 国際治安支援部隊 (International Security Assistance Force)の略である

国際平和活動 のひとつで、アフガニスタンの治安維持を担当している。NATOが部隊の指揮を執っている。
日本が何年か前にカンボジアで行ったPKO活動のようなイメージでいいと思います。

586 :朝まで名無しさん:2007/10/14(日) 13:11:30 ID:OWyaUPIQ
>>584 すげーモニターの向こうが見えるんだ!

極東板自体をうろついてるわけじゃなくって、
某板経由で居酒屋や床屋スレに来てるだけだし、このスレだってどっかのスレ経由だし。 

587 :朝まで名無しさん:2007/10/14(日) 15:06:15 ID:3HnM2qdH
>すげーモニターの向こうが見えるんだ!

>もう一つ。本気で「日本人の誇り」も「平和」も考えたことないだろう、あなたは。





588 :朝まで名無しさん:2007/10/14(日) 23:21:12 ID:8UfAvCfa
愛川欽也パックイン・ジャーナル > 給油新法でいいのですか
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00064/v00134/v0013400000000401802/

テロ特措法に替わる「給油新法」が、来週17日閣議決定予定で国会に上程されます。
この間の論議でさまざまな疑問が湧いています。
   ・そもそも米などの公海上での臨検は国際海洋法条約に違反、
    それに給油で手を貸す日本は共犯
   ・米のイラク戦争への転用疑惑
   ・「石油ルート確保は日本の国益」は本当か?
   ・アフガンの麻薬撲滅というけれど、麻薬を奨励したのは米でタリバンは取り締まって
    いた



589 :朝まで名無しさん:2007/10/14(日) 23:39:37 ID:6EqD4lk4
俺の車にも無料ガソリンスタンドを!

590 :朝まで名無しさん:2007/10/15(月) 08:38:18 ID:/BcGqZPu
>>587

何が言いたいのかハッキリ言ったら?


591 :朝まで名無しさん:2007/10/15(月) 08:40:15 ID:/BcGqZPu
ISAF で ようとべを検索して写っているものをよくみたら? >>585 

イラクでたまたま幸運に恵まれてうまくいったから、って今度も同じようにはいかないと思うよ。


592 :朝まで名無しさん:2007/10/15(月) 19:28:52 ID:ZiZr4LhO
何が言いたいのかハッキリ言ったら?



593 :朝まで名無しさん:2007/10/15(月) 21:15:22 ID:2m8Z9mzp
しかし日本はアメリカに
タカラレっぱなしだな
日本の物=米国の物、 米国の物=米国の物

594 :朝まで名無しさん:2007/10/15(月) 21:57:42 ID:vRs8mqN8
>>593
戦争に負けたから・・・


595 :朝まで名無しさん:2007/10/15(月) 22:12:01 ID:m+Y58Uu3
意味がわからないのが現在の状態は
1 アメリカの石油会社から日本が通常の3倍の値段にて燃料を購入

2 日本の輸送艦が(港)にて給油。海上に出航。

3 アメリカ始めとする各国の輸送艦に海上にて無料給油

4 アメリカ始めとする各国の各艦船に海上給油

日本がいない場合

1 アメリカの石油会社からアメリカ自身が燃料を購入して自国の輸送艦に給油

2 各国の艦船に海上給油

なんか給油活動としては日本がいると効率が悪いような気がしてなりません
アメリカにとって必要なのは(アメリカの石油会社から日本が通常の3倍の値段にて燃料を購入)だけのような気がしてなりません。

596 :朝まで名無しさん:2007/10/15(月) 22:35:19 ID:d8IQfG8X
海自給油:「中止は同盟関係に影響」…米国防科学委員長
http://mainichi.jp/select/world/america/news/20071014k0000m030104000c.html

むかつく国だな。


『エルネオス』 2007年10月号
米国が日本にF22を売らない理由

 米国は、世界最強といわれる最新鋭戦闘機、F22(通称、ラプター)を日本に売らない
決定をした。
 消息筋によると、当初は日本への売却を決め、日本の記者団に見せるべく今年前半、
沖縄にまで飛来した。ところが、韓国側や一部米政府関係者と米議会がこれに反対した
ため、日本への売却を中止、結局、日本の記者団にも同戦闘機を見せなかった。
 韓国側は、米国が同機を自国に提供せず日本にしか輸出しない場合は、中国寄り政策
に転換すると警告。一方、一部米政府関係者と米議会は、慰安婦問題のほか、歴史問題
に関して安倍首相(当時)が歴史を否定したり、修正しようとしたとして不信感を抱き、
同戦闘機の輸出に反対したのだという。
 特に極東軍事裁判(東京裁判)でA級戦犯全員の無罪を主張したパール判事の子孫と
前首相がインドで会い、同裁判を暗に否定する姿勢をとったことに米側は強く反発したと
いうのだが・・・・・・。これも安倍サンには悩ましかったか。
http://www.elneos.co.jp/number0710.html

597 :朝まで名無しさん:2007/10/16(火) 02:06:50 ID:BlLrO3dR
海上自衛隊によるインド洋での給油活動継続問題について
「危険度の低い給油活動すら継続できないなら、日本の
信頼度が問われる」と述べ、同盟関係の在り方に影響を
及ぼしかねない事態だとの認識を示した。

諮問機関の委員長の分際で日本を挑発してるのか?w


598 :朝まで名無しさん:2007/10/16(火) 09:14:07 ID:lRlvh+v8
>>595
通常の3倍の値段というのは初耳です
ソースあります?


599 :朝まで名無しさん:2007/10/16(火) 13:26:36 ID:fLf0O2cR
アメ公、一旦踏み込んだ給油をとことん続けさせる気だな
おざーさんなら何とか振り払ってくれそうだ

アメ公の勝手で始めた戦争に、米軍の肩代わりを我が軍艦で行うは、
立派な武力の使用だ、どんぱちする攻撃だけが武力の使用ではない

600 :国会を見ろ、米軍を見ろ。そのままくるぞ。:2007/10/16(火) 15:26:49 ID:LBDyrUbO
どこも混乱してるのだが・・・
今から、動きは、見かけは東京に集中するようだな・・・

日本の龍脈が、この数十年で半分とか止まったと、どこかで言っていた。
この数十年、ダムとか工事とかで、龍脈が止められたということだろう。
ムダな建設物とか、本当に多い、よく見るはずだ。
これは本当に、今はそういう動きがある。世界的にある。

国の借金は、中央政府(国家予算)だけで、1000兆。(地方とか民間とかは別に)(日本人の預金総額は1500兆ぐらい)
だいたい、ワイロとか、明らかな金の抜き取りとか、無駄な工事とか企業活動、組織活動のために、これらは、吸い取られている。(ホント)まったくひどい勢いがある。


・・・で彼らは、踏み倒しにきてるってワケ。

601 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/10/16(火) 15:31:49 ID:v+RR+KP+
防衛省は、民主党の外務防衛部門会議で、インド洋での海上自衛隊の
給油活動をめぐって、補給艦の航泊日誌の一部を文書保存期間が過ぎて
いないにもかかわらず誤って破棄していたと報告しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    イラク向け艦船への転用給油が問題に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    なってる最中、補給艦日誌を破棄。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これじゃますますアヤシイと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いう事になりますけどね。(・A・ )

07.10.16 NHK「防衛省 補給艦日誌誤って破棄」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/10/16/k20071016000071.html
07.10.7 朝日「外相と防衛相、給油『転用』否定…国際部隊参加は『違憲』」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071007i213.htm

602 :朝まで名無しさん:2007/10/16(火) 19:17:04 ID:m1WUcBU0
なんか年金問題のとき思い出すな

603 :朝まで名無しさん:2007/10/16(火) 22:38:21 ID:fLf0O2cR
アメ公 ただの油なんかねだるんじゃねー
いい加減にあきらめろ この乞食野郎め

604 :朝まで名無しさん:2007/10/16(火) 23:47:17 ID:RgLpkqSs
証拠隠滅━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

605 :朝まで名無しさん:2007/10/17(水) 00:59:22 ID:J6VWfEvx
タリバンは、なぜか麻薬が嫌いなんだよね。
そらそうか、世界の麻薬の生産地にされてたわけだからね。

取り締まりもきつかったらしいけど、国境近くの貧しい村落で虐殺なんてのも報道されてて
テロリストっぽいと言われてるわけだが、麻薬嫌いなら納得だな。
国境近くの村なんてのは、麻薬取引が主な産業なわけだから、殺害の事実はあったとしても
どういう種類の人間を殺害したのかはよく考えなければならない。

世界的にも貴重な仏教遺跡を破壊した悪行を行ったと、いう話もあるわけだけど。
仏教徒にしたら怒り心頭なのかもしれないが、良く考えたら彼らはイスラム教徒なわけで
彼らの立場から、釈迦をみたらどうだろうか。

蓮の花、芥子、半眼、アルカイックスマイル、最後は骨皮になるまで想像を絶する断食に
耐え、自我を捨て無我の境地といい。谷底にいる飢えた虎に自らの肉を食らわせるという。
どっからみてもジャンキーの最後にしか見えないのでは。

あくまで考察にしか過ぎないが、麻薬嫌いが本当なら納得できる部分もなくはない。



606 :朝まで名無しさん:2007/10/17(水) 01:58:17 ID:AZp0BmaM
直接転用して無くても、日本が補給すればそれで浮いた油を別に転用できるわけだが
アメリカ本土で配送先を変える事までは文句は言えない。

つまり自民党も民主党もどちらも言葉遊びをしてるに過ぎない。

607 :朝まで名無しさん:2007/10/17(水) 02:00:40 ID:TpfS7Iwb
転用はしてないなどと嘘を言わなければ済んだこと。


608 :朝まで名無しさん:2007/10/17(水) 02:02:50 ID:AZp0BmaM
>>599
小沢は給油は止めてISAFの実戦部隊に自衛隊を出せといってる
油はもったいなくて自衛隊員の血なら良いのか?Www

湾岸戦争の時もっとも強硬な派兵派だったことを見て見ぬフリするなよ。
小沢の持論は国連中心主義、そしてアメリカは国連の常任理事国
小沢になったら国連の錦の御旗を振ってもっとアメリカ様の言いなりになるぞ。

609 :朝まで名無しさん:2007/10/17(水) 11:40:05 ID:ObamQnWG
日本の対中ODAが中国の軍備増強を「間接的に」支援してるのと同じ論理だな
ODAで浮いた予算が軍備に使われる = 給油もらって浮いた燃料をイラク戦争に回す

610 :朝まで名無しさん:2007/10/17(水) 19:27:00 ID:MbjHpFmJ
じゃ別に給油しなくても何の問題もないわけですね。

611 :朝まで名無しさん:2007/10/17(水) 21:37:51 ID:2aKpPL+V
>>608
民主党内での紛糾は確実。
さんざん、給油は反対。海上自衛隊の給油活動は即刻やめろ。
とか言っていたが、結局「給油は水と油に限る」で一本化でしょう。
年金効果も色あせてきたし。
衆議院選挙で過半数は獲得したとしても、参議院選挙みたいな大勝はないね。



612 :朝まで名無しさん:2007/10/17(水) 23:10:24 ID:S6XI6FmB
日本への態度とはえらい違いだな。
頼みもしないのに必死でアメリカのケツを拭く2ちゃんのアホウヨを見てると、
アメリカが日本に敬意を持てない気持ちもわかるがw


【米国】アルメニア人虐殺決議案の下院での採決を延期? ホイヤー院内総務「かなり大勢の議員が自分の立場を見直している」[10/17]

ワシントン(CNN) 第一次世界大戦当時にオスマントルコが実施した
アルメニア人殺害を「大虐殺(ジェノサイド)」と認定する米下院外交委員会
の決議案について、民主党のホイヤー下院院内総務は16日、下院本会議
での採決が延期される可能性を示唆した。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1192623346/



【日米】加藤駐米大使が下院に警告:
「慰安婦決議案可決なら関係悪化は必至。イラク問題での米支持の変更も」[07/19]
http://www.chosunonline.com/article/20070719000000
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184801977/
慰安婦決議案 「日米に害及ぼす」 加藤駐米大使が警告
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070720/usa070720001.htm

【日米】加藤駐米大使が下院に警告:「慰安婦決議案可決なら関係悪化は必至。
イラク問題での米支持の変更も」 ★2 [07/19]

決議案の主提案者であるマイケル・ホンダ議員(民主党所属)は、「この決議案が両国の
外交・通商関係を傷つけることはなかろう」とし、加藤大使の書簡をロビーイング用の
コケ脅しだと一蹴した。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184885651/

【慰安婦問題】米下院慰安婦決議案に対する加藤駐米大使の「警告」に米国務省が不快感 [07/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184898821/

613 :朝まで名無しさん:2007/10/18(木) 00:29:17 ID:fBc/7iHx
>>612
トルコはNATOの加盟国、アメリカも同盟国だが英仏独も同盟国
日本の同盟国はアメリカだけで周りに頼れる国なんて無い
置かれてる環境の違い判る?

614 :朝まで名無しさん:2007/10/18(木) 00:50:06 ID:XR+NxzNb
>>608
ISAF=死ぬで思考停止してたら議論についてくるのは無理。
小沢は民生分野を手伝うと言っている。

もともと自民党は、最初に出した特措法の法案では、米国主導の地上活動を許可していた。
その後の改正で、武器使用条件が緩和されてるのも知らない人が多い。
民主が反対して地上を削除させたから良かったようなものの、もし放置してれば
今頃アフガンで米軍に参加してただろう。

石破が去年作った「国際平和協力法」も注意が必要だ。
連合国から要請があれば、国連無視してどこでも派遣できるようになってる。
この場合の連合国とは、つまりアメリカ。武器使用の権限も拡大してる。
まさに自衛隊を米国に差し出す法律。

自民党が本当にやりたいことが分かったか?


615 :朝まで名無しさん:2007/10/18(木) 20:13:10 ID:T2X/otLN
英仏独ってトルコのまわりにあったんだっけ?

616 :朝まで名無しさん:2007/10/18(木) 23:04:36 ID:DCklh9y/
報ステでえらいこと暴露されてたぞ。

キティーホークはイラク戦のためだけに派遣され、
アフガン戦には一切関与していないと
イラク戦の司令官が証言してたお。


617 :朝まで名無しさん:2007/10/18(木) 23:31:48 ID:IfGdSviW
インド洋での給油継続を要請 米大使が高村外相に

ttp://news.google.co.jp/nwshp?hl=ja&tab=wn&ncl=1106590872&topic=h

シーファー米駐日大使は18日、外務省で高村外相と会談し、日本政府がインド洋での海上自衛隊による
給油活動を継続させる補給支援特措法案を閣議決定したことに関連し、「海上自衛隊の活動を続けてほしい」
と要請した。

アメリカは史上最高の高値の燃料ガソリン280億円を日本に売り付けて、インド洋で無料の補給支援を要請している。
証拠捏造の9.11テロ活動は首謀者のアメリカの自作自演、そんな騙しの手口で日本国民を欺く福田内閣は売国奴
【経済・政治の掲示板】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi

618 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 02:00:14 ID:++Z1g/ha
ましゅうはトマホーク積んだミサイル巡洋艦に弾薬と燃料の補給してるな


619 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 03:56:30 ID:27W5VCHl

構造改革は間違いだった 民間平均給与9年連続減
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191238597/

与党の構造改革は間違いだった、と言うよりもともと改革する意思は無かったのです。
如何に傷を受けず改革した様に見せるか、この意思で与党と組んで改革詐欺を続けているのです。
景気回復をマスコミを使って大々的にやっているでしょう。
それなのに国民の世帯収入は9年連続減少。
戦後最長の景気回復でどうして9年連続減少するんでしょう?
つまり何処が景気回復しているかこれで分るじゃありませんか。
マスコミも政府も決して庶民の景気が回復しているなんて一言も言ってません!
労働搾取をしている企業が景気回復してるだけなのです。
それで天下り規制はしない、年金はねずみのように食い散らかし、
膨大な借金は国民が肩代わり。公務員は安定した収入と手厚い年金で影響受けないでしょ?
消費税を上げるくらいはなんでもない収入を得ている。
政官財が癒着していると何十年前から言われていることを、まだ解決できない国民。
日本は行政改革が出来れば半分成功、残りの半分は有権者の意識改革。

620 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 04:09:27 ID:5yh5PQPf
>>612
トルコ経由でイラクに陸軍が移動している
物資や真水の補給も

海上からは危険

しかも原油高はトルコがイラクを攻撃すると言ったため


621 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 04:12:57 ID:5yh5PQPf
>>614
【民主党は自分で自分の首を絞めている。政権担当能力なさ過ぎる。もう自民党のテロ特措法やイラク特措法を批判できない】
■小沢民主党は、アフガンには《復興目的の民生支援》の方針
【政治】 「海上自衛隊を撤退させ、アフガンに医療や食糧支援」…民主党、テロ特措法に対案★3 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188493608/
≫具体的には、米国などが進める旧タリバーン政権掃討作戦の支援ではなく、『復興を目的とした医療協力や食糧支援、同国政府の警察組織改革などが想定されている』
▼→【重要】『民主党のこの論法だと、今度はイラク特措法やテロ特措法への民主党の反対姿勢(理由)との整合性がつかないグダグダな事態になる。なぜなら、イラク特措法も名目は復興支援だから。』
 『民主党は「テロ特措法はダメ」の理由の一つに、国連決議云々(実際は国連決議はあるのだが、民主党はそれは明確なものではなく曖昧だとの立場)を挙げてるが、
「その曖昧な国連決議の下であっても、《国全体が戦闘地域》であっても、現状のアフガンでの《復興目的の民生支援》はOK」というのならば、
同様に「その曖昧な国連決議がある下での、《定義上は非戦闘地域》での、《復興支援目的》のイラク特措法も、民主党の論法からすればOK」という事になる。』
 また、この論法により《非戦闘地域などの定義》も民主党自身が意味のないものにしてしまった。
■せっかく陸上より安全な海上スタンドで貢献できるのに、わざわざ拉致等の起きる所へ人を派遣するのか?
 小沢民主党の《復興を目的とした民生支援策》の未来の結果↓
【アフガン】韓国人女性人質、タリバン兵らによって繰り返し強姦されていた … 米ABCニュース ★3 [09/01] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1188745054/
 更に「民生支援した施設を攻撃されたくなかったら金よこせ」で、無限ループの完成→結果テロ組織を支援
「約束を破った韓国を攻撃します」タリバン★3 http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188812621/
≫韓国が支援した教育施設まで、韓国の関連施設を攻撃する


622 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 05:23:16 ID:++Z1g/ha

【政治】福田首相、安倍色一掃へ…公務員改革にブレーキ、外国人参政権・人権擁護法案・皇室典範改正などを視野か★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192734242/l50

623 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 05:31:10 ID:++Z1g/ha
>>621
憲法をないがしろにし、自衛隊の国際派遣の原則をグダグダにしてるのは自民党。
自民党が最初に提出したテロ特措法法案には、自衛隊は、米軍主導での
アフガンでの地上行動もすることになっていた。原則の無い海外派兵に反対する
民主党が、地上派遣の条項を削除させた経緯がある。

そもそも自衛隊が参加しているOEFも海上阻止行動も、ISAFとは異なり、
安保理に承認された行動ではない。なぜならこれらは、米国のテロ戦争
(正確にはアフガニスタン侵攻)の作戦の一部だからだ。


624 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 11:29:36 ID:kv87hxqL
>>621
もっと単純な論争でしょ。

日本領外における自衛隊の軍事的活動には、軍事同盟国アメリカの同意があれば
いいのか、国連の常任理事五カ国の承認がいるのかって話。

625 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 13:35:52 ID:4triH5st
キタチョンに50万トンもくれてやれるなら、自前で調達できるだろ。アメ公


626 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 13:41:52 ID:uJZeFU+A
アメ公 ただの油なんかねだるんじゃねー
いい加減にあきらめろ この乞食野郎め

627 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 13:51:23 ID:zFcbUHer
アメちゃんはタダで油が手に入るから日本に補給継続を求めてる?
そうじゃないでしょ?
釣りか嵐か知らんがもうちょっと頭使って書けw

628 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 14:20:29 ID:a+Ky0DED
韓国にしろ、日本にしろ国内でいつまでも海外派遣しないでひっこめよう
という機運があがると拉致監禁されるね。

どっからどこまでがテロリストなる人たちのもので、どこまでがアメリカの自演
なのかがわからない。

9・11自体が、もう既に怪しくなってきている。
アルカイダには実体がない。アルカイダと自ら名乗ればいつでも加盟可能な組織
だそうだ(笑 ビン・ラディンは雇われテロ支援者か?

当時、国務省もCIAも冷戦終結後に仕事もないだろうということで、予算削減の対象
だった。仮想敵国としてぶち上げたのが、当時ソ連との攻防で成果の上がらなかった
アフガニスタン。湾岸戦争で取り逃がしたフセインのイラク。
国務省やCIAにとって減点対象になった二つの国。

当時、ブッシュの支持率も悪かった。ただ攻める理由、大義名分がなかった。
イラクの大量破壊兵器説は捏造だった。アフガニスタンのタリバンはビンラディン
を匿ったという理由。実際にアフガンにいたという証拠はない。

アルカイダなる組織を支援しているという資産家ビン・ラディンは
9・11を指揮したわけではない。
 
実に細い線でのつながりしかない国を侵略、攻撃した。
日本赤軍の幹部が日本にいるから国家転覆を図ったという理由もありか。
実際、大量破壊兵器を所持するにいたったパキスタンは攻めない。
パキスタンのISIとCIAの関係によるものなのか、パキスタンと戦争することができない
理由がある。

629 :朝まで名無しさん:2007/10/19(金) 21:57:01 ID:f4geCDWR
というかパキスタンもきな臭くなったな

630 :朝まで名無しさん:2007/10/20(土) 07:21:18 ID:gwWrKsds
この給・テロ対策問題でわかることは、テロ、日米同盟、シーレーン防衛、海上プレゼンス・・ミソもクソおごちゃまぜということ!
目的が何であるかきちんと絞ってやるべきだろう。

すべてものもの「目的」がある。法律はその最たるものであるべき。
目的が終了したらただちに終了するのが筋。

このテロ特措法、給油法には「目的」がない。目的のないものは直ちに終了すべき。


631 :朝まで名無しさん:2007/10/20(土) 07:33:31 ID:gwWrKsds
テロ対策といって、テロ給油してもパキスタンでまたテロじゃないか!

というか日本の給油がパキスタン艦に給油されると、横流しされてパキスタン高官や

アルカイダへの「みかじめ料」にされてるという疑惑はずっとある。

日本の「貢献」がパキスタンでテロ支援にばけてるのではないか?。



632 :朝まで名無しさん:2007/10/20(土) 07:37:38 ID:gwWrKsds
小沢論文(「世界」)
http://blog.livedoor.jp/passionmaster/archives/50173133.html

633 :朝まで名無しさん:2007/10/20(土) 07:49:57 ID:vltqWq3V
個人的考えだけど・・・・・

日本は大国アメリカの保護が無ければいきていけない国なんだと思う。
だからアメリカの意向にそうことは止むを得ないのでは無いかと思う。しかた無いと思う。

634 :朝まで名無しさん:2007/10/20(土) 08:05:32 ID:gwWrKsds
給油というのは、兵站という戦争遂行の上で一番重要な戦略というだけでなく
横長い可能なもの。

日本の「貢献」?がテロ育成になってるのであればすぐ
中止すべきだ。

635 :朝まで名無しさん:2007/10/20(土) 08:07:18 ID:gwWrKsds
>>634
訂正
 横長いもの・・横流し可能なもの

636 :朝まで名無しさん:2007/10/20(土) 08:20:30 ID:MDEPnpZ4
米空母の元参謀長「100%イラク」
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/program/hst/backnumber.php
2007/10/8

海上自衛隊が提供した燃料のイラク転用問題で、当時、アメリカ軍の空母「キティホーク」に乗って艦隊を指揮していたホセ・コーパス氏(52)が、
報道ステーションの取材に対して「我々の任務はイラク作戦のみ」と断言した。

2003年2月25日に給油を受けたキティホークは、その直後にペルシャ湾に入っていたが、日本政府とアメリカの国防総省はこれまで
「キティホークは、アフガニスタンでのテロとの戦いに関連する海上阻止活動への支援を行っていた」と説明。

しかし、コーパス氏は「ペルシャ湾に赴いた目的は完全にイラクだけ。アフガニスタンでは一切何の業務にも就かなかった」としている。
そんな中、民主党は18日、イラク特措法の廃止法案を参議院に提出した。衆議院では与党側が新テロ特措法案の内容を説明し、
今週中の審議入りを求めたが、野党側はこれを拒否。結局、政府が転用疑惑などで回答することを条件に、来週23日から法案審議に入ることで合意した。

637 :小沢のNATO軍(ISAF)参加案は安倍内閣の“国際公約”と同じ:2007/10/20(土) 15:22:28 ID:USnLnAXs
☆これがヤラセの方程式☆
小沢案(陸自新規派遣)+福田案(海自派遣継続)⇒安倍案(アフガン派遣拡大)

↓↓↓↓↓"安倍案"とは!!↓↓↓↓↓

北大西洋理事会(NAC)における安倍総理演説「日本とNATO:更なる協力に向けて」平成19年1月12日
> 私はアフガニスタンを支援する確固たるコミットメントを表明します。(中略)
> 第二に、治安分野での支援を強化します。我々はNATOと緊密に協力しつつ、
> 非合法武装集団解体(DIAG)を熱意をもって進めていきます。・・・
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/19/eabe_0112.html

共同発表 日米安全保障協議委員会 同盟の変革:日米の安全保障及び防衛協力の進展 2007年5月1日
北大西洋条約機構(NATO)の平和及び安全への世界的な貢献と
> 日米同盟の共通戦略目標とが一致し、かつ、補完的であることを認識しつつ、
> より広範な日本とNATOとの協力を達成する。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/2plus2_07_kh.html

NATOのアフガン支援、自衛隊の協力検討・防衛相表明(日本経済新聞 2007/5/4)
> イラク以上に治安の悪いアフガンでの自衛隊活動は
> 現行法の枠内では困難とされてきており、論議を呼びそうだ。

民主と自民の三文芝居で今国会、米国の肝煎り"安倍案"が強行採決され、日本は対テロ戦の泥沼に直行!!

638 :朝まで名無しさん:2007/10/20(土) 16:22:15 ID:wA4TU9I+
米国の目的は、巨大な埋蔵量が保証されている、イラクの石油です。

米国は、必ずしも自国でこの油を使うことが目的ではありません。

他国にこの資源を自由にさせないことで、
世界の支配をエネルギーのコントロールにより確実なものにするのが、本当の目的です。

したがって、イラクが米国の自由にならない場合、イラクと、その埋蔵資源が使われることのないよう、
徹底的に破壊することに何の躊躇もないでしょう。

そもそも、中東は米国にとって「害虫」に他なりません。
それは、かつて東南アジアで「腐ったリンゴ」の拡大を防ぐという名目のもと、
アジアにおける指導的経済大国になる可能性をもったベトナムを破壊した政策に、
なぞらえることができます。

米国のこれらの政策が実行される為には、どのような大儀が選ばれてもかまいません。
それらは、米国の指導階級によりその都度、適切な理由が選択されます。

ちなみに現在これらの政策は「テロとの戦い」という看板がかかげられています。

639 :朝まで名無しさん:2007/10/21(日) 11:41:14 ID:g57Ld+5n
       ______
      /  \    /\   小泉さんの「北朝鮮制裁」は
    /  し (>)  (<)\  確実に北鮮にダメージを与えたんだ・・・。
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| | 小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | | 
北朝鮮系の国内在住者を主な取引対象とする朝銀信用組合の破綻(はたん)処理問
題で、政府は五日、受け皿四信組のうちただ一つ、経営の透明性・独立性確保のた
めの日本人理事長就任など公的資金投入の政府条件受け入れを拒否していた「ハナ
信用組合」(関東信越)に対し、約四千四百億円の公的資金を投入する方針を固めた。
http://ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
【年金問題】 なぜだ!社保庁、ボーナス満額…34.6歳で62万円★7
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182515812/l50
【BDA問題】北朝鮮関連資金の送金作業が14日中に行われる見通し、マカオ紙報ず[06/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181795392/
安倍が機密費から50億円を北朝鮮に贈与
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1160985799/
【安倍ブーメラン】総連売却の黒幕・満井氏は清和会(現町村派)関係者!
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1182263914/

640 :朝まで名無しさん:2007/10/21(日) 11:43:35 ID:NmMy/buI
今朝の石破と前原の馴れ合いのおしゃべり番組見た?
その中で国会議員に守秘義務を課そうなんて話をしていた。
石破が言い出して前原もそうだそうだと。

国会議員に守秘義務を課すなど飛んでもない話しだ。
それは議員とは何かを考えれば直ぐ分かる。
議員とは有権者の代理人だ。
その代理人が依頼者本人に伝える事を禁止したら、もう民主主義ではない。
石破も前原も、国民が主だと言うことを忘れている。

秘密会なんて好ましくないが、仮令、国会の秘密会において防衛省ので武器調達に就いて、
外国に知られたくない事実が話されたとしても、それを秘密にするかしないかは、
議員個人の良識と判断に委ねられるもので、決して義務化してはならない。
議員には本人の良心に照らして何時でもそれを国民に向かって発表する権利が留保されていなければならない。
それが民主主義だ。


641 :朝まで名無しさん:2007/10/21(日) 11:56:35 ID:NNfyk/Cg
オタクと政経塾の対談か
どっちも国民から乖離してそうだな

642 :朝まで名無しさん:2007/10/21(日) 17:20:14 ID:qbRk3zCh
>>613
>トルコはNATOの加盟国、アメリカも同盟国だが英仏独も同盟国
>日本の同盟国はアメリカだけで周りに頼れる国なんて無い
>置かれてる環境の違い判る?
だから何なの?
アメリカは日本の足元を見て、日本は逆らえないと計算して
従軍慰安婦法案を議決したとでも? それはそれで悪質極まりない
対日侮辱行為に他ならないが。 たとえ同盟国がアメリカしか無かろう
が、日本がこのまま黙って追従すべき理由にはならんと思うが。
そのアメリカが北朝鮮に対しても柔和な外交路線を取って、国交回復
も時間の問題と言う状況下でも日本はアメリカに何一つ言わずに、
テロ特措法=対米追従法案を可決しろとでも? どう見ても日米同盟を
危機に追い込んでいるのはアメリカなのだから、日本もそれに対する
対抗措置を取るべきなのは一応独立国として当たり前なんだが。
テロ特延長拒否 米国不良債権の強制売却 対米軍思いやり予算の
支出完全拒否 今までの思いやり予算を利息をつけての全額返済要求
など出来ることは、いくらでも有ろうに。





643 :朝まで名無しさん:2007/10/21(日) 19:35:15 ID:GkSmHmHh
>>642
下院の決議案を出してきて「だから何なの」はないでしょw
アメリカが議会政治だってわかってる?

644 :朝まで名無しさん:2007/10/21(日) 21:18:15 ID:NNfyk/Cg
なにを言いたいのかが良くわからない。

645 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 06:07:08 ID:reUeGqrC
自分も分からないw

そもそも冷戦後では英独仏はトルコの同盟国と言えるかどうか…
日本は周りに頼れる国ないって言うけど、
太平洋インド洋地域でのアメリカにとっての重要性極めて高いよ。
ましてや同盟国の有無と慰安婦非難決議案なんて全然関係ない。

646 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 06:16:55 ID:reUeGqrC
日本は明らかに外交資源を無駄遣いしているよな。
「外交資源」って、ウッドワードの本に出てきた言葉だけど。
これだけ施設・区域、物品・役務を提供して太平洋軍と第7艦隊を支援し、
米軍基地の安全を守り、
海自は冷戦後は米海軍の苦手な掃海活動や、
冷戦時代には対潜哨戒でアメリカに日常からむちゃくちゃ貢献してる。
当然アピールして良いはずなのに、対米関係最優先と言う意識が強すぎて、
全く駆け引きをしようとしない。だから貢献が当たり前と思われてる。

なのに今回の給油の口裏合わせとか、
北朝鮮の対テロ支援国家指定みたいな政権の思惑で、
アメリカに不用意に頼んだりするから、
反対に足元を見られて無茶な約定させられる。
足元を見られてるとしたら、外圧を利用すると言う、そう言う部分だな。

647 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 20:53:04 ID:4KApQjW6
>>646
>>642を書いたのもキミだと仮定して書くけど、まず対米追従をどのような意味で使ってる?
アメリカが言い出したことに日本が参加を表明したというだけで追従というなら暴論過ぎるよ。

それからOEFは既に多数の国が参加している。
給油中止はその多数の国が参加している作戦に影響する上に、ISAFにも影響する可能性のあることなのに
アメリカとの交渉のことしか書かないのはおかしいね。
給油継続が二国間だけの問題ならわからないでもないけど。

口裏あわせは単に米艦との問題、給油中止はアフガン全体に影響する可能性のある問題だということを認識しときなよ。

648 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 20:56:00 ID:lo4cLXhx
>給油中止はその多数の国が参加している作戦に影響する上に、ISAFにも影響する可能性のあることなのに

ほんとかなぁ、単に米軍への給油のついでというか
対米追従のカモフラージュにやっているだけじゃないの?

649 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 21:09:06 ID:4KApQjW6
>>648
OEFもISAFも緊密な関係にあることぐらい知っとけよ。

650 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 21:14:55 ID:lo4cLXhx
全然かみ合ってないな
もしかして例の板の人?

651 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 21:20:38 ID:4KApQjW6
>>650
例の板ってどこだよw



652 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 21:33:17 ID:lo4cLXhx
・気がつくと、キスでもするかのように唇をすぼめて突き出した表情をしていることが多い

・軍ヲタであることが多い

・なんとかという漫画が好きで、良くその台詞をコピペしていた
 また、なんとかという軍ヲタ系ライトノベル作家も好き

・太っていることが多い ついでに眼鏡。

・いわゆる軍ヲタ口調(エセ軍人みたいな話し方) なんか威張っている
 かと思うと、もろに2ちゃん口調でw多用。幼児っぽくなったりギャップが激しい

・麻生ファン

・エロゲも大好き

・最近よく書き込む言葉は「議論に勝てないからって、レッテル貼りですかwww」

みたいな人がいるとこ


653 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 22:24:38 ID:nhjsu71Q
論点整理

・日本国の領域(領海)外で自衛隊を活動させる。 or させない。

・日本域外で自衛隊を活動させる場合には、以下の条件のうちどれを満たせばよいのか。

a 日本国国会の承認が必要。
b 軍事同盟国である米国の同意が必要。
c 国連常任安保理5カ国の承認が必要。

現行特措法はab、新法与党案はb、民主党ISAF構想はac。

654 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 22:39:56 ID:4KApQjW6
>>652
なら違うよw
2ちゃん用語は使わないし、自分の趣味がわかるようなレスはしたことはないからね。

他人にとはいえ、対米追従という言葉に疑問を呈しているのに
対米追従かどうかと聞いてきたから答える気にならなかっただけ。

655 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 22:57:46 ID:lo4cLXhx
「疑問を呈している」か
こういう言い回しも良く使うの?

656 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 22:59:05 ID:K/dyPA4V
守屋死ね

657 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 23:54:04 ID:AqOy7gXq
キティホークは原子力空母だから、燃料の使い道は当然、イラク攻撃
に向かう戦闘機。
ペコス経由とはいえ、これって結構直接的すぎる気がする。

658 :朝まで名無しさん:2007/10/23(火) 00:08:39 ID:FY1Y4QjM
>>657
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)
http://www.kittyhawk.navy.mil/

キティホークは通常動力空母


659 :朝まで名無しさん:2007/10/23(火) 00:23:09 ID:yngSTF1R
【自己責任】何で日本がアメリカの尻拭いせなあかんねん【自己責任】(1/2)
いったい日本はいつからアメリカの中東政策に加担するようになったんや?

911テロってのはそもそもあれやろ?
周りがいくらアカンゆうても耳かさへんで、イスラエルと共謀して人権侵害や違法活動を続けてきたアメリカが、手痛い反撃を喰らったってことやろ?
自業自得やんけw

考えてみたら、アメリカはイスラエルに軍事支援を続けてきた中東紛争の当事者やねんな。
いつ中東紛争の戦火がアメリカ本土に飛び火しても何も不思議やなかった。そのことについては911テロ起こるまで念頭になかったな。
そやから、911テロの犠牲者っちゅうんは中東紛争に巻き込まれたちゅうこっちゃな。
痛ましい話や。
一方の中東じゃ連日のように911テロみたいな事件がおきとるわけやな。
中東の皆さんのご苦労が慮られるわな。

おまけにこいつ、こんだけ周りに迷惑かけといて、何一つ反省せんと知らん顔や。未だにコイツやる事なんも変わっとらへん、相変わらずや。
自分は好き勝手しといて、ケツに火ついたら日本に助けてくれやて?
なに甘えた事言うとんねんw自分のケツくらい自分で拭けやW自己責任やろwww>アメリカ


660 :朝まで名無しさん:2007/10/23(火) 00:28:36 ID:yngSTF1R
【自己責任】何で日本がアメリカの尻拭いせなあかんねん【自己責任】(2/2)
他に尻拭い押し付けといて、自分好き勝手し放題すんのんほっといたら、コイツますます図に乗ってやりたい放題すんで。
このままコイツ甘やかしとってええんかい?
日本はアメリカ側に立って中東紛争に関与していく方針なんか?
アフガニスタン戦争で、国連やのうてアメリカに協力するっちうことはそういうことになるんやで。
それより自分のケツ自分で拭かせて、首回らんようにさせたって、大人しゅう回りの言うこと聞くようになるまで放っといたほうがエエんとちゃうか?

ワイの見聞きした限りやけどな…アメリカは「テロ」っちゅうんを「アメリカに対する攻撃」ちゅう意味で使こうてへんか?
そやから、これまでの中東情勢のいきさつから考えたら、アメリカの言うとる「テロ」っちうんは言ってみれば「アメリカへのしかえし」てことになるんとちゃうけ?
(ちなみに、こーゆーのん報復(retortion)やら復仇(reprisal)やら、二つあわせて自力救済(self-help)ゆーんやでえ(自助ともいうわな))
ほな「対テロに協力する」っちゅうことは「アメリカへのしかえしに一緒になってやり返す」っちゅういこっとなるんやないか?
それって中東の人権侵害やら違法活動やらに共謀するっちゅうことやんけ。

いったい日本はいつからアメリカの中東政策に加担するようになったんやw?>福田総理


661 :朝まで名無しさん:2007/10/23(火) 17:19:21 ID:IjKE4nAd
タイミング悪く(良く)守屋豚の業者ずぶずぶ癒着の話が出てきたのは、
給油新法不成立の不可抗力を対米説明のためか
防衛省嘘報告(80→20ガロン)の解明もその一環か

やることなすこと本音は全て諦めモード

662 :朝まで名無しさん:2007/10/23(火) 23:50:09 ID:PFFY8cUM
アメリカ世論は日本の給油撤退なんて大して関心なさげ、
ドイツでも犠牲に耐えかねてアフガン派兵反対の世論が強くなってるし、
ポーランドは勝った中道右派が年内のイラク撤退前倒しを言ってる。
日本がいなくなったら深刻な影響が出るなんてこともない。

それでも残れと言う人間は、中東紛争が拡大する事態、
イラン攻撃でも考えて日本を巻き込もうとしてるのかな?
と反対に疑ってしまう。
それなら日本の台所を直撃するんだからなおさら乗れない。

663 :インド洋で拘束された"容疑者"は秘密拘禁施設に送られる:2007/10/24(水) 02:26:36 ID:i8c2YBuy

グアンタナモにNO! : 背景(アムネスティ・インターナショナル 2006-11-10)
> キューバのグアンタナモ基地やアフガニスタンのバグラム空軍基地などでは、
> 「テロとの戦い」という口実で、
> 多くの人びとが人知れず身柄を拘束されています。
> そこでは、人びとは家族や弁護士との面会など外部との接触を一切絶たれ、
> イラクのアブグレイブ刑務所と同じような拷問や虐待が行なわれています。
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=758

パキスタン : 「テロとの戦い」における強制失踪 (アムネスティ・インターナショナル 2006-10-25)
> 米国主導の「テロとの戦い」への協力の下、パキスタン政府は、
> 数百人ものパキスタン人や外国人に対し、組織的な人権侵害を行っている。(中略)
> グアンタナモへの道は、文字通りパキスタンから始まっている。(中略)
> グアンタナモ湾やバグラム空軍基地、もしくは、米国が運営する秘密拘禁施設へと輸送されている。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=215

664 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 16:47:20 ID:jYg5x0E7
>>653
>c 国連常任安保理5カ国の承認が必要。

正確には、「国連のオーソライズ(承認)が必要」
常任理事国が棄権しても、決議は成立する。

>現行特措法はab、新法与党案はb、民主党ISAF構想はac。
現行の特措法は bだよ。
自民党が根拠にしてる決議は、承認では無く一般的な「要請」。
承認の場合は、条文の先頭が「Authorizes」になっている。


665 : :2007/10/24(水) 18:32:46 ID:PArILirM
テロ特措法は 自民党員ならずとも 延長反対

これはアメリカ議会がした従軍慰安婦非難決議に対する

しっぺ返し

666 :         :2007/10/24(水) 18:35:22 ID:PArILirM
しっぺがえしを あじわえ

667 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 18:40:18 ID:0d5/msMz
一度、国家の代表者が、世界に宣言し「国際公約」としたのである。

それを反故にすることは、国家の威信を著しく傷つけ、国益を損なう。

たとえ、それが間違っていても、最後まで継続するのが「国際公約」というものである。

国民の支持を無視する無責任野党はまさに「売国奴」である。

668 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 19:38:59 ID:r4Ew4v4n
じゃあ勝手に国際公約にした、その代表者とやらに
責任をとって貰いましょうか。

それにしても公約うんぬんはイラク戦争のときも聞いたなぁ・・・
もしかして同じ人?

669 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:16:31 ID:WfVVpdw3
期限を区切って、それまでの期間給油をしますよと国際的に公約した。
その期間を過ぎて永久に貢献し続けますよとは一言も言ってない。
法律で定められた期間が来た時点で、それを延長しなかったからといって、
約束を反故にしたことにはならんと思うが。

670 :647:2007/10/24(水) 20:24:32 ID:HWnQ3qeo
>>662
アメリカ世論は給油でドイツ世論はアフガンでポーランド中道右派はイラクかww
ちなみにオレは“深刻な影響”とは書いてないからな。
中止の影響は徐々に出てくると思うから。

>>665
下院決議がどうしたって?
反対派は相変わらずアメリカとだけの問題にしたがるなw

671 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:26:31 ID:HWnQ3qeo
そしてアフガンとイランをごちゃ混ぜにしたがるw

672 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:29:25 ID:r4Ew4v4n
何を言いたいのだろう?
テンプレをはずれて自分の言葉で喋ろうとすると
とたんに文章が乱れる人?

673 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:30:15 ID:HWnQ3qeo
>>672
誰に言ってる?

674 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:31:05 ID:r4Ew4v4n
徐々にでてくるから深刻ではないって、どういう理屈なんだろ?

675 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:33:18 ID:HWnQ3qeo
>>674
サポートするのに時間があるということだよ。

676 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:33:48 ID:r4Ew4v4n
じゃ問題ないわけだ

677 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:34:54 ID:HWnQ3qeo
>>676
ところが、どれだけサポートできるかが問題なんだよ。

678 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:36:30 ID:r4Ew4v4n
じゃあ、ある程度まとまって具体的に書けるようになってから書き込んでおくれ

679 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:37:10 ID:HWnQ3qeo
>>678
何の話だ?
何を具体的に書けと言ってるんだ?

680 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 20:40:35 ID:HWnQ3qeo
>>678
君は何を言いたいのだろうねw

681 :朝まで名無しさん:2007/10/24(水) 22:59:12 ID:DoUhxY34
給油量のソースない?

682 :朝まで名無しさん:2007/10/25(木) 00:46:07 ID:8QZ8Jqhf
統合幕僚監部のサイトにある8月23日発表のPDFでは、
2001年12月〜2007年8月までの総給油量は約48万キロリットル
http://www.mod.go.jp/jso/press/press.htm

米第五艦隊のサイトのOIF(イラク戦争作戦)のページ(都合により削除されましたw)では、
2003年3月から2007年8月までから現在までOIFの艦隊に給油された量は、
86,629,675 ガロン(=約32.7万キロリットル)
http://72.14.253.104/search?q=cache:5TOOeYCZ8OcJ:www.cusnc.navy.mil/Orders%2520to%2520Command/pages/oif.htm+The+Government+of+Japan+has+contributed+in+excess+of+86,629,675+gallons+of+F76+Fuel&hl=en&ct=clnk&cd=1


683 :朝まで名無しさん:2007/10/25(木) 18:21:49 ID:YIeOu28U
もし、シーレーン防衛の為に「対テロ戦争」が合理化されるならば、

中東全域における日本の「国益」の為の防衛戦争全てが、合理化されるだろう。

現政権の中枢による発言は、それを示唆している。

684 :朝まで名無しさん:2007/10/25(木) 21:44:10 ID:wDFeq3pR
シーレーン防衛とやらは
一体如何なる者から脅かされることを想定しているのか
どんな敵の出現を警戒しているのか
何から防衛することを考えて言っているのか
政治家がこれを口にするときはもう少し具体的に話せるようになってからにしてほしい
今まで幾度となく持ち出されては消えていく方便だった

685 :朝まで名無しさん:2007/10/26(金) 08:47:46 ID:SLKWcXHP
>>674-679
わろす
いじられ放題だね

>>669
対テロ戦に協力を約束したのは自民党内閣
連中が腹を切ればそれで済む話
総選挙などで国会の構成が変わって撤退するのは民主主義国では当然の現象
国会の構成が変わらなくても、
フィリピンは命綱の出稼ぎ労働者が人質に取られただけで撤退したがな

むしろ、与野党の構成が変わっても脅せばどうせ協力すると見なされれば、
日本はもっと軽く見られる
見え透いた脅しをかけられる言われはまったくない

686 :朝まで名無しさん:2007/10/26(金) 21:26:47 ID:MF21JyWK
>>684
今日の国会で説明してたぞw

687 :朝まで名無しさん:2007/10/26(金) 23:38:24 ID:SLKWcXHP
受け売りになっちゃうけど、
海上阻止活動の哨戒海域はオマーン湾、アデン湾だろう?
アデン湾は石油運搬ルートに全然関係ないし、
オマーン湾は幅が200キロもあってテロ攻撃は容易じゃない。
いちばんタンカーへの攻撃で危ないのは
水深が浅く小島の多いホルムズ海峡やペルシャ湾南部。
動けないし逃げられないから

そもそも海上阻止活動の目的は石油運搬ルートの警備じゃないんだから。

688 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 07:12:52 ID:beWnhst9
>>687
海上阻止活動は海上でのテロリストの移動、武器や麻薬の輸送の阻止が目的。
と、言えばわかるよね。

689 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 07:51:26 ID:R0PJGPAY
                  ▲
                ▲▼▲
               ▲▼ ▼▲
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼   給油っ 給油っ  ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼        統一        ▼▲▼
     ▲▼▲        教会        ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲   とっとと 給油っ  ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲    しばくどユダ ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼



690 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 08:19:35 ID:xrHMjFv6
なんかいつも特徴あるまわりくどい言いかたをしている人がいるけど
あれって、なんだろうね?

691 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 11:00:35 ID:dHcIgFVB
>>688
>海上阻止活動は海上でのテロリストの移動、武器や麻薬の輸送の阻止が目的。
>と、言えばわかるよね。

「だから石油運搬ルートの保護とは無関係だ」と>>687は言っておるんだが
読んでる?


692 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 14:11:14 ID:09YaAP9e
国益のために、給油する必要なし

まずは、庶民の生活を安定させるべし

693 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 14:18:03 ID:M5HYgexb
そーだー、庶民の生活の安定が第一だー
物価の上昇を引き起こす原油高を防ぐため
中東情勢の安定、すなわちテロリストの封じ込めを(ry

694 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 14:34:59 ID:WY/SaOjO
>海上でのテロリストの移動、武器や麻薬の輸送の阻止が目的。

海上保安庁が東南アジア各国と技術交流とかしてたよね。
何でインド洋ではこういう発想にならないわけ。

空母まで持ち込んだり(そしてそれに給油したり)
テロリストとやらがどんな船で活動していると想定しているんだろうかね。

695 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 14:39:39 ID:dHcIgFVB
>>693
つまり最大のテロリストは米(ry

696 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 15:29:23 ID:nczIg/Rb

テロ特措法用・演説ガイド(自民党内部資料)
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50466895.html

697 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 17:41:41 ID:dLseh7f0
「テロとの戦い」(笑)

アメリカがテロと本気で戦う気がないことくらいは、脳みそがあればわかるはずだが。
オウムを野放しにしている日本政府もその点は同じだ。

だから、給油活動はテロ対策とは別の目的でやっているわけだが、
目的が何にせよ、日本政府はアメリカに友邦として(あるいは属国としてw)
協力するためにやっている、と見ている人もいるかも知れない。

しかし、それも違うだろうな。
結論から先に言えば、政権交代のための口実として行われている。


698 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 18:36:30 ID:U++JVbOl
             ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、 
          {i       ミミミl  
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!   給油  給油
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}  
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   とっとと給油   
           |/ _;__,、ヽ..::/l      
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_   しばきますよ   フフン
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}




699 :イラクの次はアフガンで派遣拡大か?【小沢と福田の三文芝居】:2007/10/27(土) 18:44:10 ID:MlK5nRLf
サマワ自衛隊の撤退のときも、国民向けのプロパガンダと政治の実相は全くかけ離れていた。

> イラク:派遣拡大前後の航空自衛隊の活動経路
http://c3plamo.slyip.com/blog/images/Chuniti060718.gif
> 猿と犬との監獄ロック5(きっこの日記 2006/06/21)
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060621
> 陸自のサマワ撤退は目くらまし!拡大する空自の「対米支援」(シバレイ 2006年06月28日)
http://www.actiblog.com/shiba/8939

マスコミ報道では"サマワ撤退"の文字ばかりが踊ったが、結局トータルで見ると、
泥沼化に嫌気した他国軍が撤退するなか、日本だけが派遣拡大を押し付けられた、というのが本当のところ。
アフガンの派遣問題でも、似たようなペテンが用いられる可能性は極めて高い。

700 :朝まで名無しさん:2007/10/27(土) 21:12:46 ID:nczIg/Rb
>>689
>>698
つまらん。もっとましなの作れ

701 :【国益重視】米国は、規模半減でも270兆円。追随したら日本は沈む:2007/10/27(土) 22:26:53 ID:MlK5nRLf

対テロ戦費、最大270兆円に=17年まで駐留と仮定−米議会予算局(時事通信 2007/10/25)
> 08年度平均で20万人規模と予想されるイラク・アフガン駐留米軍を
> (1)10年度までに3万人(2)13年度までに7万5000人−に削減する2つのシナリオに基づき試算した。

NATO国防相会議、アフガン増派で米欧の溝埋まらず(日経新聞 2007/10/25)
> 米国が加盟国に増派を強く要請したのに対し、欧州諸国は大規模増派に慎重な姿勢を示した。

NATOのアフガン支援、自衛隊の協力検討・防衛相表明(日経新聞 2007/5/4)

米国防報告、対テロは「長期戦争」(朝日新聞 2006/2/4)
> 01年9月の同時多発テロ以来、米国がイスラム過激主義に対して続けている戦いは、
> 冷戦並みの労力と時間を要する「長期戦争」だと位置づけた。

702 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 02:05:50 ID:TRFgj7sZ
>>691
もちろん措置法の目的はそれじゃない。
措置法にはテロリストの移動や資金源を断つことによるシーレーン保護の副次的な効果があるということだよ。

>>694
インドネシアとマレーシアのことだね。
あれはその二カ国がテロ対策で協力を表明してるしてるんだよ。
OEFの地域には政情不安定な国もあれば、テロ組織に協力していると見られている国もあるんだが。

>>697
オウムに関しては、破防法に反対した連中がいるからねw

703 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 05:33:33 ID:p28ch/2f
給油は名案。自民党はうまく考えたと思うよ。
国民のイメージ的に当たり障りがない上、アメリカの奴隷として金を上納しつつ、
アメリカの戦争に参加しながら、一見世界的な貢献に見えるという優れもの。



704 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 07:50:22 ID:W2LgkrIM
石破の頭の中では、官僚的答弁が論理的、知的に見えるのだろう。

空虚な男である。

705 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 08:30:53 ID:35MtZ2o3

給油っ  給油っ   とっとと給油っ しばくどゴルアッ!! 

                  /\
                /  ⌒ \ <wikiよく削除してくれたな、ありがとう
              /  <◎>  \     あやうくバレルとこだったぜwww
            /            \     日本をチョンに支配させてたってことをwww
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________           まぁこれからが本物の支配の時代でつけどww
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\

【イラク駐留米軍】少女レイプ・射殺の米兵に死刑求刑へ[7/4]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183548010/
【安倍改悪】 外国人登録者数、過去最高208万人…1位は韓国・朝鮮、2位の中国は1位に迫る勢い
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179285127/
小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
▼ 統一教会に来られた岸信介元首相と文鮮明師(1973.11.23 統一教会本部)
http://ime.nu/ime.nu/www.chojin.com/history/kishi.htm



706 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 09:13:36 ID:TRFgj7sZ
>>703
国連安保理が承認して各国が自衛権の行使のもとに参加している現状では、もう「アメリカの戦争」とは見られていないんだよ。
それに措置法が出来た当時、イメージ的に当たり障りがなかったかは疑問だな。

707 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:00:42 ID:YF3yvNoS
なんか702はレスがかみ合っていないんだよな・・・
なんかオタクな人との会話みたいで

708 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:17:49 ID:TRFgj7sZ
>>707
どうかみ合ってないのかぐらい書けば?w

709 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:21:13 ID:YF3yvNoS
こんな感じにズレているんだよな。


710 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:23:33 ID:TRFgj7sZ
>>709
書けないのかw

711 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:29:06 ID:YF3yvNoS
書くまでもない

712 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:32:22 ID:TRFgj7sZ
>>711
書けなければてめえの感覚がおかしいで終わっちまうぞw

713 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:38:18 ID:YF3yvNoS
それはない
今までのレスをみても充分それがわかるから

714 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:41:21 ID:TRFgj7sZ
>>713
ただの印象操作とも受け取るぞ。
理由もなしにおかしいと書いているだけなんだからな。

715 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:47:58 ID:YF3yvNoS
大丈夫、 見ていれば充分過ぎるほどにわかる
だって君は702でしょ?

716 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:48:03 ID:p28ch/2f
法律の建前と現実

717 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:49:09 ID:TRFgj7sZ
>>715
話にならんなw

718 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:50:50 ID:YF3yvNoS
wつけていってもなぁ

719 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:51:53 ID:TRFgj7sZ
>>718
言っても何だ?

720 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:52:16 ID:YF3yvNoS
ん? それとも今レスしている人は702とは別人なの?

721 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:52:47 ID:p28ch/2f
YF3yvNoSが言ってるのは、このスレより理解度が一歩遅れてるってことでしょ。
706で安保理の承認があるとか言ってるし。俺も感じるよ。

722 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:54:25 ID:TRFgj7sZ
>>702を書いた本人だが。

723 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:56:00 ID:TRFgj7sZ
>>721
ならそう書けばいいじゃないかw
しかしね、一般的な理解はそうなんだよ。

724 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:58:37 ID:YF3yvNoS
>>722
やっぱりそうでしょ
ヘンな感じがしたんだ。

725 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 10:59:17 ID:YF3yvNoS
wつかうべき箇所じゃないよな
いつも思うけど

726 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 11:01:45 ID:TRFgj7sZ
>>724
だから理由を書けと言ってるだろ。
>>721の通り、このスレの理解度と違うということかね?

727 :697:2007/10/28(日) 11:03:32 ID:bMWqR0eh
俺も>707は印象操作だと思う。
少なくとも、>707は>702のどこが気に入らないのかを書くべきだろう。
あるいは自分の過去のレス番を書くべきだ。

オレ自身の>702への返事だが、
自民、民主、社民の対立は見せかけだということだ。
総連と公安が協力関係にあるようにな。
それぞれの上部組織ももちろん協力関係にある。


728 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 11:05:39 ID:YF3yvNoS
今までのレスを見れば操作するまでもないよな
実は同じ人だったりするんだろうけどさ

729 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 11:09:31 ID:p28ch/2f
>>722
ID見れば分かるよ。
>>727
697は最後の文の主語が不明。「給油」と仮定しても意味が通らない


730 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 11:15:05 ID:bMWqR0eh
給油活動は政権交代のための口実として行われている。

これについては説明はしない。わからない人は説明してもわからないから。
給油活動がらみで早期解散、政権交代があるが、そのときに意味を考えればいいだろう。

731 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 11:16:48 ID:YF3yvNoS
某板の人間は複数IDを前提にしているから意味はないという話を聞いたことあるけどね
かわりに言っていることは同じということだけれども

732 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 11:23:15 ID:fRp26Vv9
       ,,,,,,,..........,
    ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
    / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
   / ノ 彡:三:三:三:ミ |:\
   | |.__...,,;;ィ  t;;;;,,,_:ヽ |
   | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
   !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
スチャ ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧、し}  : 、___二__., ;:::::jJ  <  給油っ  給油っ   とっとと給油っ 原爆しばくどゴルアッ!! 
/⌒ヽ\!、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ    \_________
|( ● )| i_,〉、ゝ::::';;;;;;;'ノ/
\_ノ ^i |ハ  ∀ \ 
 |_|,-''iつl/  † ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/  GOD /_____
   [ニニ〉\/____/




733 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 11:43:41 ID:p28ch/2f
対立が見せかけとは俺は思わないな。
安倍がNATO本部でPRTに参加したいと言ったことを最近知った
2chちゃんねらは、ヤラセと思うんだろうか。安倍がそういったのは、
それ以前からブッシュがPRTに参加しろと何度も依頼してきてたからだ。
あとは書いても理解出来ないだろうから書かないが、小沢はケンカが
うまいと思うよ。

734 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 22:27:11 ID:+6JS8O/a
日本文化チャンネル桜 インターネット放送 So-TV
http://www.so-tv.jp/main/

防人の道 今日の自衛隊 −平成19年10月26日号
★平成19年10月26日 放送★
ゲスト・コーナー: 参議院議員 日本・台湾安保経済研究会事務局長 大江康弘氏

この解説でテロ特措法延長、或いは代替新法が必要なことが語られている。

我々日本人が、現在のような文明的で快適な暮らしが維持出来ているのは、シーレーン防衛
が不可欠である、と。
中東から、原油・LNGを20万トン級のタンカーで毎日3隻、日本に毎日、入港しないと維持でき
ない、と。
そのタンカーが日本に来るまでには90日間かかり、そのシーレーンは中東、インド洋、東南ア
ジア、バシー海峡、或いは台湾海峡を通っている。

これらの、日本の命綱であるシーレーンを防衛しているのは、インド洋までは米第五艦隊であり、
そこから先が米第七艦隊である、と。

日本は原油の95%を中東に依存している、そのシーレーンを防衛しているのが、米第5,7艦隊
なのである。エネルギーを中東にほぼ完全に依存し、そのシーレーン防衛をほぼ全部アメリカに
依存している日本が、日米同盟を疎かにしたり、シーレーンそのものを軽視するが如き誤った意志
を世界に発信するのは、テロとの戦いも含めて極めて危険な事である。

735 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 23:03:22 ID:EoJUWxKS
>>734
自民党は、未だにその手のウソを執拗に流してるよなw

アルカイダの背後にいるスポンサーは、オサマビンラディンがサウジの富豪の息子
であることからもわかるように、石油で食ってる人たちだろw
日本は、そのスポンサーの皆さんにとって上得意に当たる大事なお客様

別に石油が取れるのは中東だけじゃないし、もしアルカイダが日本のタンカーを
頻繁に襲撃して、石油の調達コストが跳ね上がるようなことでもあれば、日本は
別ルートからエネルギーを調達するようになるだけだからね
そうなって困るのは、当のアルカイダとそのスポンサーなんだから、基本的な構図として
彼らが日本のタンカーを襲うことはない

せいぜい考えられるとすれば、末端のはねっかえりが日本のタンカーにダウ船で
突っ込んでくるぐらいだが、その程度なら米軍の手を借りるまでもなく、湾岸諸国が
必死に取り締まってくれる

現に数年前に一度ダウ船によるタンカー突入が起こって以来、この手の事件は
再発してないっしょ

あと、米軍がシーレーン防衛をしてるってのも、真っ赤なウソだと思うよ
あんなだだっ広いインド洋を真面目に防衛しようとすれば、いったい何機の
対潜哨戒機が必要かw
米軍にそんな無駄な作戦に割ける戦力も資金も残ってないっしょ

736 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 23:55:15 ID:nZm2jU2G
国会の承認なしに進められる新テロ特には反対だ。
いずれイランとの戦争を始めるアメリカへの給油活動となる。

737 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 02:29:08 ID:y3cDREQE
と言うかダウ船が突っ込んでくるとしたら、
当然突っ込むのに適した場所があるわけで。
それが、タンカーが身動きできないペルシャ湾じゃなくて、
海上阻止活動をやっているオマーン湾でやるとなると、
突っ込むほうも大変だなぁ
爆弾抱えて何十キロも洋上を突っ走るわけだから

738 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 02:45:02 ID:NgCl6mr4
>>734
チャンネル桜(笑)
つまり、給油を辞めると米国は、日本のタンカーだけ守らなくなるってか?
脳みそが膿んでるとしか思えんw

給油一時中断「米側も理解」 加藤駐米大使 (2007/10/19 10:44 【共同通信】)
http://www.47news.jp/CN/200710/CN2007101901000196.html

加藤良三駐米大使は18日の記者会見で、インド洋での給油活動が新テロ対策特別措置法案の
審議次第で一時中断する可能性があることについて「米政府は、日本では民主主義のもと国会の
議論が必要だという事情をよく理解している」と述べた。


739 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 12:11:47 ID:hcnS9x7h
っていうか、タリバンは外国軍を撤退させようと抵抗してるんだから、
自衛隊が撤退したら日本の船はターゲットから外れるのでは。

740 :くうる丸:2007/10/29(月) 13:41:27 ID:K94G4uO2
 シーレーン防衛を、アメリカに依存しきっている所に問題があるんでしょ。
それを、自分でやればいいんじやないかな? 何か、出来ない理由でもあるの
かしら?

741 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/29(月) 18:02:16 ID:i68CWe/K
>>740
単独でやるなら、東シナ海〜インド洋〜中東のラインを独力でカバーしないといけないわけだが。
そんな戦力がどこにある?

742 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 18:10:05 ID:hcnS9x7h
シーレーンとか聞くと、MDに続いてまだ防衛費支出の口実があるのか…って、
正直うんざりする。
別にあらゆるリスクを0にする必要はないんだからそれよりもお金を節約しよう。

743 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:05:42 ID:bfswD0UP
>742

あのね。

防衛予算は5年連続で減少中なんだけど? MD含めてね。

先ず其処をきちんと押さえておこうや。

744 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:08:00 ID:bfswD0UP
>740

出来ない理由? 物理的な問題だよ。

海上自衛隊の戦力では、小笠原近海までが限度。

それ以上先はアメリカ海軍に頼るしかない。

自衛隊だけでやろうとしたら、艦隊を今の三倍にして海外根拠地が必要になる。

745 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:16:20 ID:bfswD0UP
>>739

あのね、日本船が狙われなくたって、石油ターミナルを狙われたら、日本も巻き添えを食うでしょ。
海上阻止行動でも、特にCTF158は石油ターミナル周辺海域を守る専門部隊。



746 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:30:23 ID:ElBacveP
また軍ヲタ臭い知識を垂れ流しているなぁ


747 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:31:07 ID:hcnS9x7h
>>742
いまは過渡期。MDは将来びっくりするぐらいカネ食うことになるはず。
それに、海外派遣の本来任務化とか本気で始めるつもりだろうか・・・。

748 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:34:13 ID:ElBacveP
つか給油しないとそれらが活動できなくなるという話はどっから来たの?
そもそもテロ阻止とかいっているけど、本当かねえ
どんな実績があるんだろうね。
たんにアメリカの補給部隊につとめるための口実だったりして

749 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:36:29 ID:ElBacveP
つーか人件費減らしてんじゃなかったけ?
人員減らして装備の近代化というのはよくやる手だよな。
いざというときの人員の確保を徴兵に念頭においた場合が多いけどさ


750 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:42:27 ID:ElBacveP
そもそも中東安定化とか言っておいて
混乱させたのはアメリカつーかブッシュだよな
そのブッシュの政策を支持していた連中がよく使っていた
日米同盟とかいう言葉聞くと胡散臭く感じる。



751 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:43:08 ID:bfswD0UP
>749

自衛隊の人件費は増えています。

でも防衛予算全体は減ってるの。分かる?

752 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:44:48 ID:ElBacveP
人減らしてまだ人件費増えるとか言っているのか
あやしいなぁ いったい何に使っているんだろうね
なんか守屋ちっく

753 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:46:04 ID:bfswD0UP
日本のタンカー乗っ取り ソマリア沖
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007102901000377.html
>国際海事局(IMB)海賊情報センター(クアラルンプール)は29日、
>アフリカ東部ソマリア沖のアデン湾で日本のケミカルタンカーが
>海賊に乗っ取られたと明らかにした。

アデン湾ならイエメン寄り。

754 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:46:28 ID:ElBacveP
チャンネル桜か・・・
あいつらイラク戦争支持していたよな

755 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:50:19 ID:bfswD0UP
>>752

自衛隊の人員は実質上、増えています。

ここ数年で常備自衛官が3千人増員されていますけど。
(減らされたのは予備自衛官)

756 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:51:14 ID:ElBacveP
海賊かよ 全然役に立っていないな

757 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:52:14 ID:ElBacveP
事実上ということろが怪しいよな


758 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:52:51 ID:bfswD0UP
>>749
>つーか人件費減らしてんじゃなかったけ?

増えてるんだよ。減ったのは装備費と開発費用。

>人員減らして装備の近代化というのはよくやる手だよな。

それやってるのは中国やロシアだろ。

>いざというときの人員の確保を徴兵に念頭においた場合が多いけどさ

中国やロシアは逆に徴兵制の完全廃止を計画中なんだけど。

759 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:53:33 ID:6aSfA259
>>ID:ElBacveP氏
推測と感想だけで印象操作?

>たんにアメリカの補給部隊につとめるための口実だったりして
>日米同盟とかいう言葉聞くと胡散臭く感じる。

>いざというときの人員の確保を徴兵に念頭においた場合が多いけどさ
徴兵で集めた兵士が「近代化された装備」を使う?
そんな単純なものじゃないだろ?
軍オタをバカにしたいのかもしれんが、軍オタでもない奴が浅い知識で語ると突っ込まれるだけだよw

760 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:54:02 ID:ElBacveP
つかソマリア沖のアデン湾って紅海のところじゃなかったけ?

761 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:55:40 ID:bfswD0UP
>757

3000人とはっきり書いてるでしょ。なにが怪しいの? 馬鹿?

予備自衛官が減っているから見かけ上の定員が変わってないから「事実上」と書いてるんだよ。

常備戦闘兵員数は3000人、増えています。これは人件費が掛かる。予備自衛官は人件費が少ないから、
これを減らして常備を増やしたら当然、全体の人件費は上がる。

762 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:56:16 ID:ElBacveP
>徴兵で集めた兵士が「近代化された装備」を使う?
>そんな単純なものじゃないだろ?

軍ヲタさんは徴兵制のもとでは徴兵された素人しかいないと思っているの?
そして兵士というのは全員最新鋭の装備で最前線にでていると主張するわけ?


763 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:57:48 ID:bfswD0UP
>>742



>>747

は、何が言いたいのか。

764 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 19:59:17 ID:ElBacveP
おかしいな自衛隊の定員って減らす方向に行ってなったっけ?
減らすとか言っておいて実は人員増加に向かってたのか
この前の軍ヲタさんは人員削減しているとか言っていたよな

765 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 20:00:46 ID:bfswD0UP
>>762

今の時代、徴兵制とか心配しなくて良いから。アメリカもイギリスも志願制だよ。
中国やロシアは徴兵制だけど志願制の移行を計画中。

今時、徴兵制復活の恐怖を煽るだなんて時代遅れも良い所。
左翼ですらインテリ連中のトレンドは「平等の為に徴兵制であるべきだ」なのにね。
つまり今の軍隊は志願制が基本。

766 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 20:04:21 ID:ElBacveP
その「志願制」とやらがアヤシイだよな
アメリカのファーストフードソルジャーみたく
努め先がなくて地元の州兵に志願したら
一通りのマニュアル訓練でイラクへてな感じで
ネオコンによって生み出された下層が
ネオコンの戦争に狩りだされるという構図

767 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 20:07:22 ID:ElBacveP
>左翼ですらインテリ連中のトレンドは「平等の為に徴兵制であるべきだ」なのにね

あんまり聞いたことないな
似たようなのといえば
オブなんとかという極東住人の軍ヲタサイトで
それらしき言っているのをみかけただけが


768 :759:2007/10/29(月) 20:09:04 ID:6aSfA259
ありゃりゃ
推測と感想で印象操作?についてはスルーされてしまったw
痛いトコ突いてしまったかなw

ちなみにわたしゃグノタではありません
人よりちょっと興味があるだけの一般人w

769 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 20:18:17 ID:ElBacveP
>軍オタをバカにしたいのかもしれんが、軍オタでもない奴が浅い知識で語ると突っ込まれるだけだよw



770 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 20:49:41 ID:bfswD0UP
>>766

ヘリテージ財団の調査によれば、

・平均すると大卒程度になり、民間の平均より学位は高い 。
・入隊者の高校卒業成績の平均は、民間のそれより17%高い。(2003-2005年のデータ)
・アメリカの最も豊かな状40%の階層から45.6%の入隊者が出ている。
・経済階層別に見ると、貧しい階層の兵士2に対して豊かな階層の兵士3の比率になる。
・マイノリティ出身とか、そういうデータを取っていないが、アメリカ軍でアフリカ系アメリカンが比率的に多いという事実はない。
・過去33年間のアメリカ軍の兵士は志願兵である。

となっている。


Stupid Soldiers: Central to the Left's Worldview
http://www.heritage.org/Research/NationalSecurity/wm1244.cfm


771 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 20:54:34 ID:bfswD0UP
>>767

3年前、アメリカ議会にHR163-S89法案という、「徴兵制復活法」が提出されているですが・・・

実はこれ、民主党のリチャード・ランゲル下院議員とフリッツ・ホーリングス上院議員が議会に提出した法案なんですね。

で、両議員とも反戦運動に携わっていて、しかも黒人。

772 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 21:01:31 ID:ElBacveP
まさに、そのオブなんとかという奴が言っていたのと同じだ。
記憶のみだけど、アホなこと言っているなぁと感じたので覚えている
強引に「むしろ民主党は徴兵賛成という」議論に持っていた奴
もろに「ブッシュ万歳を唱えていた奴だ」
民主党一部の議員なのを民主党全体にするのはさておいて
そもそも徴兵が叫ばれる背景に背景にはイラク戦争による人員が足りなくなっていることが
原因なのにソレを無視して徴兵による格差是正の改革案を持ち出して混同させていた奴

そっかやっぱ極東の人だったんだ

773 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 21:04:01 ID:ElBacveP
>>770
そのヘリテージ財団ってなんだ?
実はネオコン系の組織というオチじゃないだろうな

774 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 21:11:12 ID:ElBacveP
いかんいかん、興奮しすぎた

「民主党の一部の議員なのを民主党全体にするのはさておいて
 そもそも徴兵が叫ばれる背景にはブッシュのイラク政策によって
 兵員が足りなくなっていることが原因なのに
 ソレを無視して徴兵による格差是正の改革案を持ち出して対比させて
 強引に「むしろ民主党のほうが徴兵賛成」という結論に持っていた奴
 もろブッシュ万歳な人」だ

775 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/29(月) 22:01:54 ID:i68CWe/K
>おかしいな自衛隊の定員って減らす方向に行ってなったっけ?
2004年の防衛計画大綱の改定で定員が16万人から15万5000人に減らされましたから、定員を減らしたというのは正解。
その代わり現役14万5000/予備1万5000が現役14万8000人/予備7000人と現役兵の比率を上げたので、実質的には増えたというのも正解。


776 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 22:16:06 ID:bfswD0UP
>>773

ネオコンなどが成立するより以前からあるシンクタンクだよ。アメリカで最も古く大きい。

777 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 22:17:33 ID:bfswD0UP
>772
>そっかやっぱ極東の人だったんだ

軍板のコテハンの間違いだろ。なんで極東が出てくるのやら。

778 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 22:21:02 ID:bfswD0UP
>>774
>強引に「むしろ民主党のほうが徴兵賛成」という結論に持っていた

実際に民主党の議員が徴兵制賛成だって言ってるのだから真実だろ?
過去のアメリカの歴史を見たって、徴兵制を復活させてきたのは民主党で、禁止してきたのは共和党。

逆は無いよ。

779 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 23:32:01 ID:ElBacveP
>>776
で、共和党系だったりするわけだよな。、

増派を主張するブッシュにたいして
「徴兵制を実施して貧乏人だけではなく金持ちの師弟を
 公平に戦場に送るようにするけど、それでも戦争を続けるか」と主張なのに
単純に「民主党は徴兵に賛成だ」と単純化していたんだよな

そういえば大統領選挙でも議会選挙でも極東の連中は
一生懸命、共和党およびブッシュ支持
そして民主党ネガティブキャンペーンをやっていたんだよな。

780 :朝まで名無しさん:2007/10/29(月) 23:33:44 ID:ElBacveP
つかオブなんとかというサイトで
給油法案支持のキャンペーンやっていたりしてな。

781 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/29(月) 23:55:28 ID:i68CWe/K
>まさに、そのオブなんとかという奴
少なくとも週刊オブイェークトのことでは無いですね。
徴兵制法案を提出した民主党議員の意図をしっかり明記していたからね。

たとえば>>770の内容に文句があるなら、それと異なる結果を示す統計資料なりなんなりを示せばいいだけなのにね。
やれネオコンだ!やれ共和党系だ!などと言うしかできないのかね?

782 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 00:00:23 ID:ElBacveP
その記事の日付をみると
議会選挙の頃の記事みたいだな

783 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 00:02:21 ID:ElBacveP
で、共和系じゃないというの?

784 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/30(火) 00:03:51 ID:YlQgkw5b
つか極東板住人だったらなんなんだろうね。
民主党支持だったらどうなるというのだろうね。
特措法支持だったらなんだというのだろうね。

それぞれに主義主張があって当然だろうに。

>>782-783
そうやってイメージダウンを狙った書き込みだけが続く一方で、>>770の記事の内容そのものに対する見解なりなんなりが無いのがこいつの限界なんでしょうかね

785 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 00:10:28 ID:KTJptMw9
ところで、その記事もやっぱり件の オブなんとか から引用してきたものですか?

786 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/10/30(火) 00:35:20 ID:YlQgkw5b
>>785
それより内容に対する見解は?
  ☆ チン


        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  見解まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |  システマ    .|/




787 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 00:41:14 ID:KTJptMw9


788 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 02:25:02 ID:sV8smcDc
>>784
ID:ElBacvePは、このスレに前からいる、レッテル貼ろうとしたり、印象操作をしようとしている奴かもね。

しかし>>735には笑わせてもらったよ。
断片的な知識だけで妄想するいい例だなw

789 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 05:18:35 ID:zjidLkfH
オブイェクトか…
あそこは数ある軍事系サイト&ブログの中でも、
価値判断の部分は典型的な左翼いじり系のサイトなんだよね。
だから引用されている記事は、必ず元ネタを確かめるようにしてるよ。

あとヘリテージ財団は検索すれば分かるが、
有名な、と言うかimfamousな保守シンクタンク。
かなり世論誘導的な政策提言(と言うか政策実行も…)を噛ます所なので、
自分は「ヘリテージの調査」と聞いたら必ずもう他に同種データを探す。
例えば海兵隊なんかはエリート隊員みたいな子もいるけど、
現実に陸軍なんて貧乏な地域でリクルート活動やりまくってるもの。

少なくとも、批判先のNYタイムズより見方が公正なんてことはないよ。

790 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 05:22:24 ID:zjidLkfH
>単独でやるなら、
>東シナ海〜インド洋〜中東のラインを独力でカバーしないといけないわけだが。
>そんな戦力がどこにある?

じゃアメリカ海軍は日本の石油運搬ルートで、
自国商船のみならず日本の商船まで守れる力があるのかと。

791 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 05:53:35 ID:zjidLkfH
自分は陸軍しか知らないけど、イラク戦争以来リクルーターはかなり苦労してるぞ。
911テロの直後は一時的に愛国者の若者が集まったりとかもしたんだけど、
2005年くらいから深刻な問題になってるね。

新兵の募集状況が2年前より改善したなんて話は聞いたことがないな。
募集状況が芳しくないので、募集の定員を大幅に減らして、
見かけの充足率を上げたりとか、
その種の数字のトリックはあちらも使ってるかも知れないけど。

国境の向こう側で募集したとか、高校の名簿から携帯の番号を聞き出したとか、
もし新兵の応募が順調な状況だったら、
そんなリクルーターの武勇伝が残っているわけがない。

792 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 06:44:15 ID:sV8smcDc
>>791
アメリカでは軍隊のリクルート活動は高校や大学で普通にやってるよ。
反戦団体が煩いらしいけどね。
それに募集が深刻な問題になっているわけでもない。

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/06/11/AR2007061102170.html
このワシントンポストの記事では、5月に州兵と陸軍で目標志願者数に達しなかったことを書いているが、
あとは目標数に達したか越えている。
全体的に見て志願状況は悪くないようだ。

あと、>>733もバカバカシイ。
RPT参加は、小泉政権時代にNATOが連携強化を言ってきたことが発端になっている。


793 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 07:09:53 ID:gVRCkVvi
  __ /\ __
  \/  ̄ ̄ \/
  /\ __ /\
   ̄ ̄ \/  ̄ ̄
       ∩ ∧ ∧∩
 ∩∧ ∧ \<`∀´ >
  <丶`∀´>|    /
  |    〈 |   |
 / /\_」 / /\」
  ̄     / /
 自 由 公 明 党

【政治】 「人権擁護法案」提出の動き再燃。法相が強い意欲…福田内閣で急展開★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193663459/




794 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 07:26:11 ID:t/9VJlH4
日本の法務大臣が友達の友達だそうだから心配ないよ(W

795 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 07:49:14 ID:saZK9nvU
>>789
>オブイェクトか…
>あそこは数ある軍事系サイト&ブログの中でも、
>価値判断の部分は典型的な左翼いじり系のサイトなんだよね。

西村信吾が逮捕された時に祝杯を挙げるようなサイトが、左翼いじり系なんだろうか?
あそこは極右からも嫌われているよ。何しろ以前から福田康夫支持を表明していたから。

軍オタに左翼も右翼も無い。
ただ単に「軍事的におかしな事」を言っている奴に反戦左翼が多いってだけの話。

それとヘリテージ財団の話はオブイェクトじゃなくて軍事板常見問題に掲載された奴だが。


796 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 07:54:03 ID:saZK9nvU
>>790
>じゃアメリカ海軍は日本の石油運搬ルートで、
>自国商船のみならず日本の商船まで守れる力があるのかと。

普通にある。それ以前にアメリカは、自国とその同盟国を脅かす勢力を
根元から叩くことが出来る。今時、護衛船団方式なんてやりません。
オイルレーンを守りたければ、脅威そのものを除去してしまう。
それが現代の海上護衛戦です。

あ、それとSLOC防衛とシーレーン防衛は全く別物。

797 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 09:02:13 ID:zjidLkfH
>普通にある。それ以前にアメリカは、自国とその同盟国を脅かす勢力を
>根元から叩くことが出来る。今時、護衛船団方式なんてやりません。

普通にある?
第7艦隊、太平洋艦隊はいま総勢何隻あります?空母を守るので精一杯でしょ。
日本の商船まで守れる力があるわけがない。
それに、現代の海上護衛戦は脅威そのものの除去によってなされるなら、
なぜ石油運搬ルートへの脅威に言及するの?
「それ以前に…根元から叩いて」いるはずじゃないの?

>それとヘリテージ財団の話はオブイェクトじゃなくて
>軍事板常見問題に掲載された奴だが。

そもそもヘリテージ財団と言うのがいわく付きのものなんだよ。
それと自分から見ると、軍事板常見問題でも、間違いは言っていないにせよ、
自分から見ると不満足な答えが散見される。
特に軍事のコアの分野じゃなく、社会経済法律なんかと隣接する分野はそうだね。

あと、極右も左翼も実は政府にとっては迷惑な存在と言う意味では同じ、
って知ってる?
オブイェクトの論評姿勢は自分は疑問を持ってるなあ、
尤もこれは軍事系と自称するサイト、ブログに共通するものだけど。

798 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 09:06:00 ID:zjidLkfH
>このワシントンポストの記事では、
>5月に州兵と陸軍で目標志願者数に達しなかったことを書いているが、

いえ、ですからまさにイラクに動員される州兵と陸軍、
これが新兵募集で大問題になったんですが…
少なくとも老兵の大幅な新陳代謝はもう諦めてるね。

799 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 14:56:05 ID:nrEuFt93
撃沈していたのか。

■乗っ取られた日本船追跡=海賊の小船撃沈、ソマリア沖−米駆逐艦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000074-jij-int
>米海軍の駆逐艦「アーレイバーク」が乗っ取られたタンカーをソマリア領海内で追跡中だと報じた。
>CNNは米軍関係者の話として、アーレイバークが追跡をする前に、別の米駆逐艦がタンカーにつながれていた海賊の小船を射撃し、沈めたと伝えた。

このまま事件をアメリカ海軍が解決に導けば、テロ特措法継続の口実の一つにはなるだろう。

800 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 15:23:53 ID:6gUtcNZr
小沢はいわゆるフリーメーソンの下っ端で、奴らの100%いいなりに
動く単なる白痴のアホ。日本の健全なナショナリズムの台頭を潰し、
ひたすら売国活動にいそしむ為、使用されておるポチに過ぎない。
よく心臓病とかを理由に雲隠れするが、その時白痴小沢は、服従している
ご主人様のレクチュアを散々、悪い頭に叩き込んで必死に愛嬌をふりまいているよ。
阿呆な国民が勘違いするように、さまざまなスキャンダルのネタを持つ彼らが
支配下のマスコミを使用して効果的に、小沢有利の状況を作ったもが昨今の日本の姿。
このままいくと日本はますます疲弊し、ひたすら米、中、韓らの思うがままの
被支配国家に甘んじる事になるよ。国民各自が冷静に騙されないようにするしかない。



801 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 19:49:20 ID:KTJptMw9
>>789
ヘリテージ財団について>>776が言っている
>ネオコンなどが成立するより以前からあるシンクタンクだよ。アメリカで最も古く大きい
というのは嘘なの?

802 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 20:22:11 ID:C8cXhQrY
ヘリテージ財団の設立は1973年。「シンクタンク」という存在が政権に大きな影響を及ぼすものとなった先駆け的存在。
ヘリテージはアメリカで最も影響力のあるシンクタンクと言われている。
その思想は新保守主義「ネオコン」とは立ち居地が異なる。
ネオコンのシンクタンクと目されておるのは「新アメリカの世紀プロジェクト」(:PNAC)であり、
ヘリテージ財団をネオコン呼ばわりするのは間違い。


803 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 20:25:39 ID:C8cXhQrY
>>773
>そのヘリテージ財団ってなんだ?

ヘリテージを知らない人間が、政治議論などしてるとはね・・・

>実はネオコン系の組織というオチじゃないだろうな

新保守主義(ネオコンサバティブ)とは関係が無い。

804 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 20:26:06 ID:KTJptMw9
1973年で最古なの?

あと「その思想は新保守主義「ネオコン」とは立ち居地が異なる」とあるけど
どういう風に違うの?

805 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 20:37:50 ID:/lQw21RW
>企業の自由、小さな政府、個人の自由、伝統的な米国の価値観、国防の強化などを掲げ(Wiki)

ということだから、保守派のシンクタンクだな。
ネオコンは軍事力を使ってアメリカの価値観を世界に広めよ、
イスラエルの安全保障がすべてに優先するという立場だから、
その辺とは一線を画すのかも知れない。

806 :ラディンとブッシュの相互依存【テロとの共演】:2007/10/30(火) 20:40:03 ID:khhrS//y
時論公論「イラク報告と米政局」(解説委員室:NHKブログ 2007年09月11日)
> ・・・国際テロ組織、アルカイダのオサマ・ビンラディン容疑者です。
> 先週末、流されたビデオ映像で「イラクは混乱の極み」と、アメリカを揶揄しました。
>
> ブッシュ大統領は早速、反応し、「イラクに言及していることはイラクからアメリカ軍を追い出し、
> 安全地帯を作ろうとしている証拠だ」とアメリカ軍駐留の必要性を訴えました。
>
> オサマ・ビンラディン容疑者は2004年、ブッシュ大統領が再選された
> 大統領選挙の投票日直前にもビデオメッセージを発表、投票に影響を与えようとしました。
>
> こうしたいわば「ちょっかい」は、敵としてのアメリカ、中でも強硬派のブッシュ大統領の存在が、
> アルカイダの勢力拡大にも役立つ、という判断でしょう。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/4618.html

公共の電波に乗ることはほとんど無いけれど、ホントは誰もが思ってること。

807 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 20:42:47 ID:C8cXhQrY
ネオコン系シンクタンクといえばPNACや「アメリカン・エンタープライズ研究所」とかその辺。
ヘリテージは古い伝統的保守主義。ネオコンとは違うね。

808 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 20:48:10 ID:KTJptMw9
>>807
ヘリテージはネオコンやブッシュと対立しているのですか?

809 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 21:08:47 ID:hMSuqqpx
ケミカルタンカーが海賊に襲われる事件が発生し、シーレーン防衛の実例が示されたな。

平和と水は只じゃ無いンだぜ。

810 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 21:13:10 ID:KTJptMw9
海賊に襲われるというのが実例なんですか?

811 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 22:02:14 ID:C8cXhQrY
乗っ取られた日本船追跡=海賊の小船撃沈、ソマリア沖−米駆逐艦
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007103000424

アメリカ海軍が日本の船を襲った者を撃沈したという事実が大事なんだろう。

812 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 22:11:43 ID:9Qt1lgAX
俺の車にも給油してくれ。

813 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 22:16:40 ID:khhrS//y
>>809
去年末にアメリカ軍(テロとの戦い名目)とエチオピア軍が
ソマリアに侵攻したから、
あそこの治安がむちゃくちゃになったんじゃん。

武力で政権転覆したら治安が悪化するって実例を一体あと何回経験したら気が済むんだ。

814 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 22:17:07 ID:jZ3Xmya7
また報ステが洗脳してる。
「自衛隊がいなくなれば欧米諸国が給油すればいい、
 だから自衛隊は必要ない」みたいな感じに。

で、他のニュースではガソリンが150円台になって大変ですね、だとさ。

戦争には参加したくないけどガソリンは欲しい・・・
そんなんだから湾岸戦争のときにバッシングされるんだよ。

815 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 22:17:47 ID:qiUq5RNt

給油中止と同時に海賊船追跡も中止した・・ 
と、なったらどうするねん? それゆけ純正自衛隊投入ってか?

816 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 22:21:23 ID:2A/YgwUD
良いタイミングで海賊に襲われたな。

817 :朝まで名無しさん:2007/10/30(火) 22:53:48 ID:KTJptMw9
>>814
戦争に参加する気なんですか?

818 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 00:47:56 ID:tpdFt3Lp
小沢はいわゆるフリーメーソンの下っ端で、奴らの100%いいなりに
動く単なる白痴のアホ。日本の健全なナショナリズムの台頭を潰し、
ひたすら売国活動にいそしむ為、使用されておるポチに過ぎない。
よく心臓病とかを理由に雲隠れするが、その時白痴小沢は、服従している
ご主人様のレクチュアを散々、悪い頭に叩き込んで必死に愛嬌をふりまいているよ。
阿呆な国民が勘違いするように、さまざまなスキャンダルのネタを持つ彼らが
支配下のマスコミを使用して効果的に、小沢有利の状況を作ったもが昨今の日本の姿。
このままいくと日本はますます疲弊し、ひたすら米、中、韓らの思うがままの
被支配国家に甘んじる事になるよ。国民各自が冷静に騙されないようにするしかない。




819 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 01:53:06 ID:zg5ugnhv
と言うかISAFにせよイラクにせよ、
出兵している国は出口の見えない戦争の長期化と犠牲者二桁で世論がボロボロ
NATOは付き合いとしてもどっちかに派兵しないといけないのだろうけど、
ヨーロッパはお互いの顔を見合って
「こいつはいち抜けたとか言い出さないだろうな?」
と疑心暗鬼に陥っている状態だから。
彼らはアフガンでも南には行きたがらないから、オランダがブウブウ言ってる。
責任のなすりつけ合いが起き始めたら、もう負け戦だね。

韓国はタリバンと事実上交渉しちゃったし。今年で退く、とか言ってね

820 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 02:15:38 ID:XD6eq0hK
>>798
その記事は「今年の5月分」の募集が達しなかったと書いてあるんだよ。
そこには毎年5月は募集が難しい理由も書いてある。
そして年間目標の到達は順調とも書いてある。
余談だけど、州兵は後方支援が任務で実際に戦闘するのは正規軍ということ、
イラクの死者数はここ数ヶ月で減り続けていることも書いておくよ。

まあ新兵募集については、確かに反戦団体がリクルートを妨害したり、戦争に反対する学生が騒いだりして減っていたけどね。


>>819
韓国はイラク駐留継続を表明したよね。

821 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 04:36:03 ID:rgPTttNn
>>818
またお前かw
その知恵遅れのコピペを何万枚貼れば済むんだ?


822 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 13:32:34 ID:zg5ugnhv
80年代の二士の倍率は2倍だったが、「志願制でなく懇願制」と揶揄された。
なぜ、応募倍率が2倍もあるのに「懇願制」なのでしょう?
一般に、応募状況を「改善」するには
分母を下げる、分子の質を選別しない、と言うのがいちばん手っ取り早いのです。
2年前、深刻な陸軍、州兵の危機が叫ばれた米軍が、
2006年後半からの犠牲者の急増(落ち着いたのは今年夏から)があったのに、
募集状況がなぜ改善しているのか?????
ここで疑いを持って下さいな。

@当初の募集予定を変える=老兵を滞留させ、分母を下げる
A州兵や予備役の再召集、動員、駐留期間の延長、交替サイクルの減少
B違法な勧誘
Cボーナス大盤振る舞い
D本来的な軍の業務の外部委託

軍=防衛当局発表の「募集定員÷応募者数」だけでは分からないことを、
適当に検索してみました

823 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 13:34:56 ID:zg5ugnhv
募集は危機的状況、その内実は?(2005)(2007)
tp://www.jca.apc.org/stopUSwar/Iraq/us_troops_crisis5.htm
tp://www.jca.apc.org/stopUSwar/Iraq/actual_state05-6.htm
tp://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/taikoku/070225.html
元海兵隊員、再招集(2006)
tp://www.geocities.jp/uruknewsjapan/2006_Marines_call-up.html
募集担当官の不正(2005)
tp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-22/07_04_0.html
米海軍も悪戦苦闘(2007)
tp://wiredvision.jp/news/200710/2007100222.html
2005年の採用の実態その1
tp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200503292156532
疲弊する米軍(2007・4・20)
tp://tanakanews.com/070420USarmy.htm
新兵獲得へ入隊基準引き下げ(2006)
tp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-20/2006072006_02_0.html
士官学校卒業生の任官拒否30年ぶり(2007)
tp://www.timesargus.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20070409/NEWS01/704090331/1002/NEWS01
新兵は囚人部隊?
tp://www.antiwar.com/lobe/?articleid=10805
ボーナスは大盤振る舞い
tp://www.msnbc.msn.com/id/18053235/

824 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 13:36:50 ID:zg5ugnhv
米軍は勝利しつつある?〜将軍たちの分析

5万人の傭兵で穴埋め
tp://www.uruknet.de/?p=m31776&hd=&size=1&l=e
パウエル「我々は敗北しつつある」(2006)
tp://www.cbsnews.com/stories/2006/12/17/ftn/main2274583.shtml
ペース前統合参謀本部議長(当時)「米軍、戦力低下を懸念」
tp://abcnews.go.com/Politics/wireStory?id=2906583
ベトナム戦争と同じ
tp://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,,2023865,00.html
米陸軍はオーバーストレッチ
tp://www.atimes.com/atimes/Middle_East/IB07Ak01.html
ゲーツ「陸軍増強必要」…どうやって?
tp://www.atimes.com/atimes/Middle_East/IB07Ak01.html
サンチェス元司令官「増派悲観論」(2007.10.12)
tp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071013it12.htm

参考:コバーン「イラク占領」 酒井教授お薦めの本
tp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/bookreview/31/index.html

825 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 13:54:33 ID:zg5ugnhv
なお、興味を持ってちょっと見てみた。

Iraq Body Countなどを見ると、
2006年後半〜今年前半が民間人犠牲者のピークで、
確かに後半に入って落ち着く傾向がある。
ただ8月には500人規模(最大級)のテロが起きており、
10月29日(月曜日)には81人の犠牲者が出ている。
(犠牲者が減った最近でも1日30人〜40人平均。余裕で年間1万人ペース)
実は減ったと言ってもこの犠牲者のペースは03〜05年あたりと変わらない。
つまり2006年のような極端な状況ではなくなったと言うだけ。

有志連合軍(米軍以外も合わせて)の死者数も、
年ごとの統計では2007年10月段階で昨年を上回るペース。
こちらは月ごとのばらつきが大きいが、
実は最大規模の月140人の犠牲者を出したのは今年の5月。
3ヶ月連続で120人、5ヶ月か6ヶ月連続で100人を超えている。
そして、このような多数の犠牲者を出した後、半年程度の間、
1回、犠牲者が落ち着くと言うサイクルは今までも存在した。
武装抵抗勢力側の抵抗が1回、緩慢になるからだが、
再び抵抗が活発化すると掃討作戦→犠牲者増、と言うサイクルをたどる。

米軍は強引な掃討戦にはしばらく出ないと思うが、
それでも04年、05年あたりの比較的穏健?な時期の犠牲者数が出るのは、
これからも避けられないのではないかな?
その程度の犠牲者数でも、米国民、将軍、兵士たちは不満を爆発させていたね。

826 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 14:00:51 ID:zg5ugnhv
>韓国はイラク駐留継続を表明したよね。

日本も空自はイラクに残ってますが?
あと、面白いのが来月の豪州総選挙。
まず労働党勝利は堅いと見るので、
有志連合の中核たる豪州も中東への関与を大幅に減少させると思われる。
完全撤退はないかも知れないが、アメリカが期待する戦力とは言えないものになるかも。


827 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 14:35:16 ID:VYngSb0l
何も積まず最後の飛行 テロ特措法の対米支援

テロ対策特別措置法に基づき在日米軍基地間の物資輸送を続けてきた航空自衛隊
のC1輸送機が31日午前11時20分すぎ、同法が11月1日に期限切れとなる
のを目前に、東京都福生市の米軍横田基地から嘉手納基地(沖縄)に向け最後の
輸送任務に出発した。
米軍側に輸送に必要な物資がなく、何も積まないままの任務飛行となった。

これってどうよ?
いくだけで、任務なのか?
それとも、なんか意味あるのか教えてくれ。
 

828 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 15:56:31 ID:r0BR85S0
>827

それ定期便だろ。

829 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 17:35:33 ID:HjcIEwLM
「こまった人々」、「こまった国々」は助けなければならない。当然のことですね
これは富める国の義務でしょう。

銃弾を打ち込み、砲弾を炸裂させ「テロリスト」を殲滅する。
多少、子供の手足が飛ぶのは、まあ、好ましくはないが、しかたないでしょう。

そもそも信頼すべき数字はないんですよ。

まあ、経済の向上、インフラの整備に関しては明快な数字がありますがね。

830 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 19:46:18 ID:x2ajtvVd
アサヒ芸能だったか 雑誌に小池百合子前防衛相とテリー伊藤の対談があった。
記憶のみで申し訳ないけど、

小池前防衛相は「給油を止めると日本は信用されなくなる」とかいって
テリー伊藤に「具体的にはどのような影響がありますか?」
    将来アメリカからの輸入がストップするとか?」とつっこまれていたな。

その対して小池元防衛相は「それはないけど、”目に見えない信用”を失う」とか答えていたけど
目に見えない信用ってなんか裸の王様の話思いだしたよ。

831 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 20:17:53 ID:rgPTttNn

「米 給油中断も日米関係不変」動画有り
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/31/d20071031000080.html



832 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 21:51:22 ID:HjcIEwLM
作戦展開中の他国軍艦や戦闘機、戦闘車輌に給油してそれで戦闘行為になる?w

猿だってわかるでしょう、自ら弾きがねをひいて敵戦闘員を殺傷して初めて一人前の戦闘行為でしょう
それを戦争に介入してるだの、憲法違反だの、あのね子供じゃないんだからさ

油がなきゃ動かないなんて「詭弁」ですよ。w
そもそも、銃弾を補給したって、戦闘行為じゃないんですよ。ww


833 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 21:53:49 ID:x2ajtvVd
釣り?

834 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 22:26:26 ID:tc+qvvUg
確かに多少の誇張はあるかもしれないが、
兵站は戦争の一部ではない。
これが今の戦争の常識でなければならないだろ。
燃料を供給したからといって、戦争をしているといわれたらかなわん。

835 :朝まで名無しさん:2007/10/31(水) 23:17:56 ID:rgPTttNn
>>832
>自ら弾きがねをひいて敵戦闘員を殺傷して初めて一人前の戦闘行為でしょう
自民党が作った法律では、これは以前から既に出来ることになってます。
ただし、自衛隊か近くにいる軍隊に危険が及んだ場合という条件付きですが。
あなたの考えでは、これも駄目なんですかね。

用語は正確に。兵站による給油は、後方支援つまり立派な「武力行使」です。
戦争に参加しているかどうか=人を殺してるかどうかや従を撃つかどうかではありません。
日本は米国の戦争に参戦し、「OEF-MIO」という名の作戦の一部を立派に担当しています。


836 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 02:19:06 ID:CBTgQVW3
>>822-824
まず、>>820で書いたイラクの死者数というのはアメリカ軍の死者数のこと。
それからオレは新兵の募集が深刻ではないと書いただけだが、キミは兵士の補充のことを言っているようだね。
兵士の補充は新兵でなければならない理由はないんだよ。

とりあえず次の点は考えておいたほうがいいよ。
・アメリカは軍隊自体の人気は高いこと。
・高校や大学では、昔から兵士の募集が行なわれてきていること。
・反戦団体やその思想を持った学生が運動をして、募集の妨害をしていること。
・アメリカは好景気で、対象者が給料のいい民間会社に流れやすかったこと。
・イラクで傭兵と呼ばれているのは、要人の警備を委託された民間会社の警備員だということ(とは言え、もちろん普通の警備会社ではない)。
 これは冷戦後、軍務の一部を民間会社に委託するようになった流れから来ている。
・アメリカ軍の中でいちばん危険な任務に就くのは、海兵隊だということ。掃射作戦の任についたのも海兵隊。


アメリカの反戦団体や学生については、結構過激な活動をしている。
反戦団体が軍の斡旋事務所を閉鎖させたり、左翼系の学生が保守派の講演を邪魔したりしてね。
この記事は大学での保守派の人物の講演を騒いで中止に追い込んだ時の記事。
http://www.frontpagemag.com/Articles/Read.aspx?GUID=17B8655F-DC78-447A-9652-C5F7D5612937
http://www.frontpagemag.com/Articles/Read.aspx?GUID=2AF843A2-41FB-4378-90A0-0E8D1365A5C6
このようなことをして、戦争支持の声を上げにくくしている。

837 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 02:21:11 ID:CBTgQVW3
>>825
オレも米軍は強引な掃射作戦はやらないと思うよ。
作戦内容を変えてしまっているからね。


あと韓国のイラク駐留の話は、キミが外国の軍隊のイラクやアフガンの撤退の話を書いたから書いただけだよ。
空自が駐留を継続していることを出す意味があるのかね?
それからラッド党首は選挙が近づいたら派兵反対になった人物だね。
この人物はアフガン増兵を言っていたりする。

838 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 06:58:00 ID:pFEydyGh
>イラクの死者数というのはアメリカ軍の死者数のこと。

>>825では開戦以来の有志連合軍(米軍含む)の死傷者の動向について触れた

>それからオレは新兵の募集が深刻ではないと書いただけだが、
>キミは兵士の補充のことを言っているようだね。

新兵のリクルート活動の実態は>>823で示した通り
米陸軍や戦争の先行きへの将軍たちの危機感については>>824で示した通り

>高校や大学では、昔から兵士の募集が行なわれてきていること。
>反戦団体やその思想を持った学生が運動をして、募集の妨害をしていること。

ナンセンス。アメリカでも露骨な反戦運動は忌避される。
大統領弾劾をめぐるデモクラットの議論が好例
日本だって、反戦運動があるからって自衛隊志願者がどの程度減少するか。
そんなことより戦争の惨禍や景気要因、若者の職場への志向のほうがはるかに大きい。

>アメリカは好景気で、対象者が給料のいい民間会社に流れやすかったこと。

それは募集難が存在しないことの証明にはなっていない。

839 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 07:00:00 ID:pFEydyGh
>イラクで傭兵と呼ばれているのは、要人の警備を委託された民間会社の警備員だということ
(とは言え、もちろん普通の警備会社ではない)。

普通の警備会社でない時点で問題。
ブラックウォーター社など、この間も問題を起こしたばかり。
リンク先にある通り米軍の次に多い戦闘員を展開しているとも言われている。

>アメリカ軍の中でいちばん危険な任務に就くのは、海兵隊だということ。
>掃射作戦の任についたのも海兵隊。

だから?海兵隊員は親子代々のエリート兵士的存在で、
もともとモチベの高い人間が多い。それでも再招集をかけている。
2005年当時新兵募集が問題になったのは陸軍と州兵。
最前線で戦う殴りこみ部隊ではないが、
その後の制圧・治安維持の相当部分が彼らの負担にかかっている。

また、
占領統治の方針に根本的な変化がない限り「民心掌握」と言っても限度がある。
何度も言うが、民心掌握に関してはベトナム戦争の現場を経験した若手将校が、
いま米軍の中枢を担っているわけだから、今までの司令官も充分意識していた。

840 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 07:25:46 ID:pFEydyGh
>それからラッド党首は選挙が近づいたら派兵反対になった人物だね。
>この人物はアフガン増兵を言っていたりする。

3年前のレイサムも同じ。野党が与党の失点を衝くのは当然の戦略
反対に豪州世論がイラク戦争への反対がそれだけ強いことの証拠でしかない。
選挙前になって派兵反対を選択すると言うことはそう言うことw

なお、ラッドのアフガン増派論のソースは?
ブッシュ会談で段階的撤退を表明し公約にもしているイラクと異なり、
アフガンはたぶんに外交的配慮の要素が強いね。

841 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 18:26:27 ID:iUJQz5AJ
民主的な社会運営を行うためにも、「油」の領収書を開示すべきでしょう。

842 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 19:42:38 ID:bh0vuE07
苺畑(Strawberry Field)だな これ
確かイラク戦争支持、反イスラムの書き込みをあちこちでしている奴だ

843 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 20:02:45 ID:bh0vuE07
>>836
その記事翻訳してみた?
「イスラム系ファシスト」とか「イスラム教の脅威」いっているし
下のほうの記事(?)に至っては
当人であるDavid Horowitz自身が左翼に講演を妨害されたと言っている
というものだが。
そもそもFrontPageMagってなによ?


844 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 20:10:00 ID:bh0vuE07
検索してみたらこんなのが出た

FrontPageMag.com
From SourceWatch(Redirected from Frontpagemag.com)

FrontPageMag.com is a neo-conservative magazine founded by
ex-Marxist (Trokskyite) turned neo-conservative activist David Horowitz.
FrontPage's output ranges from old-fashioned red-baiting and neocon punditry,
to pushing pro-Likud zionist propaganda.

自動翻訳

frontpagemag.comネオ保守的な雑誌は、設立された
元マルクス主義( trokskyite )ネオ保守派の活動家のデビッドホロウィッツ電源が入っています。
フロントの出力範囲から昔ながらの赤と迫害ネオコンpunditry 、
プロリクードシオニストのプロパガンダを推進します

845 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 21:18:09 ID:N1uXbFsW
日本オワタ
民主や共産党は反対だけいって、給油に代わる具体的で実現可能で
しかも給油以上に国際社会から求められる案をだしてないだろ
日本は国際社会から相手にされなくなるな。

例えば会社を長期休めば他の奴が仕事して、
いざ戻っても居場所が無いとかになるのと同じだろうな

846 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 21:37:22 ID:YByNRIG5
あぶらぎる
政権交代
もうまじか

油汗
質も量も
足りません

847 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 21:40:57 ID:7ckqSL+i
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415  アーロン・ルッソさんのインタビュー
http://www.asyura2.com/index.html        阿修羅
http://video.google.com/videoplay?docid=4326166236938823019
                    ベンジャミン・フルフォード緊急セミナー
http://www.anti-rothschild.net/      反ロスチャイルド同盟
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/   日本人の知らない恐ろしい真実
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288
                     モノポリー・マン
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288
                     911の真実を追究する
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en
                     リチャード・コシミズ東京講演
http://video.google.com/videoplay?docid=-8916770572918752818&q=%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%AD%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%BF&total=5&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=0
                     おかねのしくみ


848 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 22:11:19 ID:bh0vuE07
小池百合子みたいなこと言っている奴がいるな。

849 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/11/01(木) 22:20:29 ID:qZ10A6V0
ttp://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=12123
>続いて、テロ対策特別措置法が期限切れを迎えたことに関して、
>「我々が意図的に審議を引き延ばした結果ではなく、期限切れになったのは政府・与党の責任」と批判した。
テロ特措法に反対していた筈なのにね。

850 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 05:47:41 ID:KiptcmQa
シーレーンを自国で守れない日本はオイルショックと食糧難で南無阿弥陀仏
アメリカに給油くらいしろよ
政府与野党は日本人をオイルショックと飢餓で殺す気か

851 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 06:13:50 ID:IGnis0dE
>>838
反戦団体やその思想を持った学生が運動をして、募集の妨害をしていることについては、キミが貼ったリンク先のページにも書いてあるんだよ。
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Iraq/us_troops_crisis5.htm
自衛隊の勧誘の仕方はアメリカと一緒ではないし、日本の反戦運動が勧誘をどれだけ妨害しているというのかね。
日本の場合と比べること自体が間違っている。

>それは募集難が存在しないことの証明にはなっていない。

>>836は証明として書いたのではないよ。
それらのことを頭に入れておいたほうがいいという意味だ。

>普通の警備会社でない時点で問題。

なぜ「普通の警備会社でない時点で問題」なんだ?
ブラックウォータ社は、食糧輸送と身辺警護が仕事だよ。その社員を「戦闘員」と書く理由は何だ?

>海兵隊員は親子代々のエリート兵士的存在で、もともとモチベの高い人間が多い。それでも再招集をかけている。

そのモチベが高くて経験のある予備役に再召集をかけるのに何か問題が?

>占領統治の方針に根本的な変化がない限り「民心掌握」と言っても限度がある。
>何度も言うが、民心掌握に関してはベトナム戦争の現場を経験した若手将校が、
>いま米軍の中枢を担っているわけだから、今までの司令官も充分意識していた。

作戦と政治を一緒にしているようだね。
民心掌握を妨害していたものが軍事作戦なのか、政治的なものかが問題だ。

>野党が与党の失点を衝くのは当然の戦略
>反対に豪州世論がイラク戦争への反対がそれだけ強いことの証拠でしかない。

存在感を示すために与党とは反対のことを言うのも当然の戦略だが?
「選挙が近づいたら派兵反対になった」は、この人物の胸の内がわからないという意味だよw

852 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 06:15:44 ID:IGnis0dE
あと、キミが貼ったリンクもなぜ貼ったのかよくわからないものがあるんだが。
例えば>>824
5万人の傭兵で穴埋め
tp://www.uruknet.de/?p=m31776&hd=&size=1&l=e
これは前述の通り、警備会社の記事だし、
パウエル「我々は敗北しつつある」(2006)
tp://www.cbsnews.com/stories/2006/12/17/ftn/main2274583.shtml
は、パウエルがやり方を変えろと言っている記事だし、
サンチェス元司令官「増派悲観論」(2007.10.12)
tp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071013it12.htm
は、2003年6月〜04年7月まで勤めた、元司令官の話だ。
既に政府は3万人消滅を言ってるのに何を言ってるのかという感じだが。。


そしてキミが貼った戦況記事のリンクの特徴は、新しい掃射作戦が始める前か、開始された頃の記事なんだよ。


>>843-844
保守派の講演を邪魔した記事だし、邪魔した人たちを左翼といっているんだが。どうかした?

853 :ていか:2007/11/02(金) 07:19:54 ID:DJ/42IkI
アメ公の無茶ないちゃもん言いがかり紛争に
NOってできたことは良いことだ。

いつまでも関わってるとろくなことないって。

しかしアメ公の仕返しに日本国民は備えねば

・・・以前噂された自作自演の新幹線テロ?

854 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 08:01:25 ID:8RCAaexk
自衛隊を引き上げさせたんだから、社民共産、朝日新聞はおおはしゃぎ!
「われわれの勝利だ!!」というかと思いきや・・・

いきなり当日になってびびってんのか?こんなんで大丈夫??

855 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 08:33:41 ID:BJ0Pa+6q
>>852
ナンセンスだね。
募集の対象の若者が反乱を起こしてるんだぞ?
彼らの反乱を引き起こしたのはイラク戦争の泥沼化と、強引なリクルート手法への反感。
リクルーターにも過酷なノルマが課せられている。
911テロの直後はむしろ若者が軍に進んで応募する動きもあったのだから、
反戦運動や募集妨害活動が新兵募集の障害であるわけがない。
イラク戦争に大義名分があり、成功裏に進んでいるなら、
彼らの訴えなんか日本の街宣車程度の支持しか受けない。

お前さんの言い分が通るなら、ブッシュ大統領はこう開き直れる。
「イラクの治安は我々のせいではない。イラク国民が我々の言うことを聞かないせいだ」

856 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 08:44:34 ID:BJ0Pa+6q
>>836は証明として書いたのではないよ。
>それらのことを頭に入れておいたほうがいいという意味だ。

頭には入れた。
だが、まったく証明にはなっていない。

>ブラックウォータ社は、食糧輸送と身辺警護が仕事だよ。
>その社員を「戦闘員」と書く理由は何だ?

ブラックウォーター社が何をやってる会社かも知らんのか…
あれが「警備会社」なら、日本の自衛隊は「警察予備隊」で通るね。

857 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 09:09:22 ID:BJ0Pa+6q
>新しい掃射作戦が始める前か、開始された頃の記事なんだよ。

じゃその「新しい掃射?作戦」とやらはいつ始まったのか、
どう言うものなのか、実態がその通りに行われているのか、
事態をどう改善させ得るのか、その見通しを
キチンとした論証をもって具体的に説明してごらん。
8月の大規模テロの後で始まったんだとか言わないで下さいよ…
ぺトレイアスが着任した程度じゃ事態はほとんど変わらない。
米軍はいま攻勢に出るのを諦めた結果、数字の上での犠牲者が減少している、
と見るのが正しい。その延長線をたどっていけば主権委譲と撤退。
民間の犠牲者が奇跡的に少なかった10月でも
Iraq Body Countでは1100人を超える犠牲者が出ている。
これでも既に兵士や国民から不満が噴出していた2004年段階のレベルに戻っただけ。

直近の政府監査院(GAO)の評価でも、
石油収入の配分やバース党排除政策の見直しと言った、
和解に直結する項目の評価は「未達成」に留まっているのが現状。
イラク治安部隊への提供物資・武器もちゃんと渡っているのか分からん。

そもそも、いまのアメリカの将官たちはみなベトナム戦争の前線で指揮を取った連中。
何をすべきかにおいて、現在の司令官と他の将軍が抜き差しならないほど対立していたわけじゃない。

858 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 09:13:13 ID:BJ0Pa+6q
>存在感を示すために与党とは反対のことを言うのも当然の戦略だが?

馬鹿か?
もし与党の政策が支持を受けていたら、
いかに野党と言えどもその政策は争点に出来ない。選挙での支持が得られないから。
政府が失敗している、もしくは明らかに国民の支持を受けていない分野だから、
ラッドが争点化できるんだろうが。

お前が日本世論の工作員なのは良く分かったから、大人しく極東板かどこかで
「米軍は勝利しつつある!来年にはNYで凱旋パレードだ!」
とかウソ八百言ってろよ。

859 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 11:38:01 ID:q2GP9DkQ

防衛省 広報課です。
<a href="../test/read.cgi/news2/1189480682/827" target="_blank">>>827</a>
自衛隊から返事がきました。

航空自衛隊による協力支援活動は、複数の
在日米軍基地を結ぶ空輸任務を内容としております。

昨日の空輸では、出発時には輸送物資が無かったものの、
その他の基地において輸送物資があったことから
実施したものです。




860 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 20:04:27 ID:fanypG1p
米国の戦争、ブッシュの戦争はいずれその「つけ」を米国内において払うことになるでしょう。

テロに対し軍の攻撃が有効であるというプロパガンダがどれほど荒唐無稽であるかは、
この国で、何故、オウムに対し警察活動でもって対処し、
軍の投入が図られなかったかを見れば、常識が何処にあるかは明瞭です。

あるいはテロとの戦いは国家間の「戦争」ではないというレトリックを米国は気に入っているのかも知れません。
むしろ、米国の下請け国家にとって都合が良いのかもしれませんが。

いずれにしろ米国が対テロの名目のもと、中東における侵略行為を正当化することは必ず
匿名的な怨嗟のマグマを世界中に充填することになります。

本当のテロとは実質的な効果に対してはあまり関心がないものです。人々のいない大海原のタンカーを沈めたり、
米軍精鋭と互角に渡り合うことは、むしろ二義的なことでしょう。

テロの最終目的は人々の間に恐怖と憎しみを作り出すことです。
その意味で効果的なテロとは稼動中の原子炉の電子回路にちょっとした細工を行うとか、
上水道の供給ポンプ内に致命的なウイルスを散布するなどでしょう。
身近な方法論はいくつもあるはずです。

「国益」とは、テロを呼び込む怨嗟のマグマの標的に国民を置かないよう政策を執り行うことです。

その意味で中東の侵略を続ける「ならず者国家」に付き従うのは、あまり賢明な選択とは言えないのです。

861 :独楽犬 ◆aDC37xH6dI :2007/11/02(金) 20:24:22 ID:CA6hQd+h
>何故、オウムに対し警察活動でもって対処し、
>軍の投入が図られなかったかを見れば、常識が何処にあるかは明瞭です。
オウムは警察力で対応できる程度の戦闘能力しか持ち合わせていなかっただけだ。
それでも自衛隊が出動待機状態だったらしいがね。(ウィキペディアの記述より)

オウムがアルカイダやヒズボラなみの戦闘能力を有していれば、間違いなく治安出動ものだろうに。

862 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 21:18:31 ID:aNR4M/pj
>オウムがアルカイダやヒズボラなみの戦闘能力を有していれば、間違いなく治安出動ものだろうに。

そりゃま、ただのこそ泥でも
アルカイダやヒズボラなみの戦闘能力を有していれば治安出動かもね

863 :朝まで名無しさん:2007/11/02(金) 21:23:53 ID:aNR4M/pj
>>852
>保守派の講演を邪魔した記事だし、邪魔した人たちを左翼といっているんだが。どうかした?

どうかしたって?
David Horowitzが講演の邪魔をされたという記事を
当人であるDavid Horowitzが
David Horowitz自身が出している雑誌に書いている。
なんかおかしなものを感じない?

これでこれを貼ったのも当のDavid Horowitzだったら面白いけどさ
つーかさ、どこからこれ見つけてきたのよ?
なんかDavid Horowitzってネオコンの人らしいけど。
ネオコンの支持者ですか?

864 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 06:30:10 ID:coEnM36U
>>855-858
キミが貼ったページに、運動家たちが学生たちに対してしつこく説得していることが書いてあるんだが、認めたくないのかね?

あと、作戦のことを知りたければ記者会見でも読んだらどうだ?
http://www.mnf-iraq.com/index.php?option=com_content&task=view&id=14984&Itemid=1

>もし与党の政策が支持を受けていたら、
>いかに野党と言えどもその政策は争点に出来ない。選挙での支持が得られないから。

そんなコトはわかっているw
わざと書いたほうにしか噛み付けないのかねw

運動家たちが学生に接触しているのも認めずに、人を工作員呼ばわりして逃げ出すようじゃ話にならんぜ。


>>863
ネオコンだったらどうだというのだね?

865 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 06:41:13 ID:coEnM36U
ちょっと訂正しておくよ。

>>864
その人物がネオコンだったらどうだというのだね?

866 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 10:59:29 ID:ne9yCdhf
          ,,,,,,,..........,                           ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ      ハ〜イ!!           ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ                     ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡   +
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: ヽ  +           +     ミミ彡゙         ミミ彡彡
      | |.  ''''''   '''''' :ヽ |      +    +    +    ミミ彡゙          ミミミ彡 +
       | |シ (●), 、(●) ミ| |   +                ミミ彡  '''''''   '''''''  |ミミ彡
      !r、|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::Y ) +     /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))  ミミ彡 (●),  、(●)、|ミミ彡  +
      ヽ{   `-=ニ=- ' ::::};ノ     +  (   从    ノ.ノ   彡|   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  |ミ彡
       し}   `ニニ´  ::::jJ         ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\   彡|  `-=ニ=- '    |ミ|ミ    +
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ          |::::::  ヽ     丶.   ゞ|    `ニニ´    |ソ +
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|          |::::.__ ''''''   ''''''._)    ヽ  ヽ`ニ´ノ   /
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_      (∂: ̄ ̄|(●)|=|(●)|     ,.|\、    ' /|、
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、   (  (  ̄,,ノ(、_, )ヽ、,i  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヘ\    -=ニ=- '丿     \ ~\,,/~  /
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /  \ヽ   `ニニ´ノ\      \/▽\/




867 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 11:19:28 ID:bc/3ldkM
ちなみに昨日の日経にも10月の犠牲者減少の記事は載ってたね。
米軍の掃討作戦の強化、戦争疲れ、対立派閥の和解…などなど
ただ、その記事は同時に、
武装勢力が北部に逃走して活動を始めたので予断を許さない、
と釘を刺す内容だったけどな。

868 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 11:36:22 ID:bc/3ldkM
>>864
全然言い訳になってないじゃんか…

>911テロの直後はむしろ若者が軍に進んで応募する動きもあったのだから、
>反戦運動や募集妨害活動が新兵募集の障害であるわけがない。
>イラク戦争に大義名分があり、成功裏に進んでいるなら、
>彼らの訴えなんか日本の街宣車程度の支持しか受けない。
>お前さんの言い分が通るなら、ブッシュ大統領はこう開き直れる。
>「イラクの治安は我々のせいではない。イラク国民が我々の言うことを聞かないせいだ」

じゃそもそもイラクに甘い成算で突っ込んで、
おまけにバース党を片っ端から追放して治安をぶっ壊したのは誰かと。
お前の言い分はこれと同じなんだよ。
もう1回読んでみな。お前は反戦活動の箇所しか読んでないんだろう?
反戦活動なんて世界各国いくらでも存在するし、
欧米の平和・人権団体は日本よりはるかに組織されている。
タイコンデローガの水爆搭載の時だって、航海日誌読んで発見したのはグリーンピースだしな。
それでも本家がキチンとしてりゃ再編中の米軍は募集くらいではビクともしない(はず)。

お前の言ってることは、裏を返せば、
たかが反戦運動程度を言い訳にせざるを得ないような状態に、
いま米軍の募集状況は置かれている、
と言う、極めて苦しい釈明に過ぎない。

論より証拠で、NYのど真ん中で叫んでみればよろし。
「米軍はイラクで勝利しつつある!募集も全然問題ない!
 サンチェスはアホだ!ぺトレイアスは神!
 来年の今ごろはここで凱旋パレードだ!」

で、1年後に米軍が勝利してなかったらストロベリーフィールドは閉鎖w
その前にトルコの越境攻撃で北部が泥沼化、
あとイラン攻撃が始まる可能性があるけどな…

869 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 12:15:52 ID:uNUBbF7T
>>864
なんでネオコンの記事を貼っているの?
ネオコンの支持者なんですか?
そもそもどこからそのコピペを見つけてきたのですか?

870 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 12:43:40 ID:CmohIdAe
2007/10/31(水) 23:24:19 ID:8twBfk2s0

アメリカ国防総省 モレル報道官の記者会見(2007年10月30日)
ttp://www.defenselink.mil/transcripts/transcript.aspx?transcriptid=4075

要約
「日本の活動中断が日米同盟に影響を与えることはない。日本はアメリカと国防総省の長きにわたる 友人で、アメリカは、アフガニスタン作戦のために日本が果たしてきた役割に非常に感謝している。
日本が給油活動を通してわたしたちの任務への支援を続けてくれることをなお望んでいるが、
日本が最終的に活動を継続しないとしても、必要な燃料を確保するための代替手段は確保できている」



法律を含めて、あらゆるものには「目的」というものがあって、規定には必ず目的が必要。
法律は当然それが必要で大切。

目的外使用・目的外運用はできない・・これが大原則。

目的外・・
 ・シーレーン
 ・プレゼンス
 ・石油輸入路防衛
 ・日米同盟
 ・
 ・
 ・抑止力・・



871 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 14:18:47 ID:bc/3ldkM
と言うか、このモレル氏の意見が率直な評価であって、
「日本だけ対テロ戦争から退くのか」と言う非難って、
日本に対して完璧に無知か、政治的思惑ありありか、舐めてるかどれかでしょ。

だって日本の場合、
憲法上の制約でそもそも集団的自衛権が行使できない、
その代わりに施設区域を提供すると言う建前で安保条約を結んでいて、
給油艦を出すこと自体、憲法に抵触するって問題があったのは
日本担当者なら全員知ってるはずだもの。
最初の給油艦派遣からして政治的なサービス行為だったんだから、
もう6年もたった今、法律上疑義ある行為をやめて、
もと通り、基地を提供し物品や役務を提供して連合軍を支援する、
これで立派な対テロ戦争支援になる。

イスラム教の国に駐留している米軍が、
国内法的な理由で自由に酒が飲めない、羽も伸ばせないからって
「対テロ戦争に協力しない気か」なんて言うわけがないのと原理的には同じこと。

872 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 19:11:15 ID:coEnM36U
>>868
キミは何を言っているんだ?。
こっちは戦争の長期化で芽生え始めた忌避感に反戦運動が付け込んだと言っているんだよ。

>成功裏に進んでいるなら、彼らの訴えなんか日本の街宣車程度の支持しか受けない。

自分でこう書いていて気がつかないのか?
逆に考えれば、順調に行かなかったからこそ付け込む隙が出来たと言うことだろうが。

>お前さんの言い分が通るなら、ブッシュ大統領はこう開き直れる。
>「イラクの治安は我々のせいではない。イラク国民が我々の言うことを聞かないせいだ」

統治の責任と拒否の自由がある志願を一緒にするなよ。


それにグリーンピースが水爆搭載を発見したからなんだと言うのだ?
他国もアメリカと同じ規模の派兵をして、疲弊度も同じなのか?
アメリカ以外の国の団体も、アメリカと同じ行動をとっているのか?
国民の気質はそれぞれ違うのに、成果はまったく同じになるのか?
反戦運動がどこの国も同じ成果を出すと言えるのかね。

>論より証拠で、NYのど真ん中で叫んでみればよろし。

何だこれはw
キミは米民主党がイラク即時撤退を言わなくなった理由を考えたことはないのか。
募集も問題ないようだぞ。今年はな。

873 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 19:50:19 ID:bc/3ldkM
>こっちは戦争の長期化で芽生え始めた忌避感に反戦運動が付け込んだと言っているんだよ。

戦争長期化、それはつまり失敗。以上


874 :【テロ戦恒久参加】国民に増税を、外国に爆撃を【戦争屋の談合】:2007/11/03(土) 19:52:20 ID:Vxn7XyLG
自衛隊派遣恒久法で協議も 首相と小沢氏が前向き(中国新聞 2007/11/1)
> 福田康夫首相と民主党の小沢一郎代表は一日、国際的な平和活動のために
> 自衛隊海外派遣を随時可能にする「恒久法」の制定が必要との認識をそれぞれ表明した。

対テロ戦費、最大270兆円に=17年まで駐留と仮定−米議会予算局(時事通信 2007/10/25)
> 08年度平均で20万人規模と予想されるイラク・アフガン駐留米軍を
> (1)10年度までに3万人(2)13年度までに7万5000人−に削減する2つのシナリオに基づき試算した。
米国防報告、対テロは「長期戦争」(朝日新聞 2006/2/4)
> 01年9月の同時多発テロ以来、米国がイスラム過激主義に対して続けている戦いは、
> 冷戦並みの労力と時間を要する「長期戦争」だと位置づけた。

@アメリカは、対テロを名目に他国に軍事侵攻し、その国を政権転覆させる。
A内戦状態になり、後始末にNATO軍(ISAF)や自衛隊が駆り出される。
B手が空いた米国はまた別の国に軍事侵攻する(アフガンとソマリアはいま二巡目)。

――福田と小沢の手によって国民は、戦争と増税の永久サイクルに突き落とされる。

875 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 19:58:55 ID:bc/3ldkM
>逆に考えれば、順調に行かなかったからこそ付け込む隙が出来たと言うことだろうが。

「順調に行かなかったから」付け込む隙が出来た、
と自分で書いていて気が付かないのか。

米軍の募集状況についてのリンクたくさんあるけど、ちゃんと読んだのかコイツは?
老兵の滞留、ほとんど囚人部隊、陸軍は年齢制限の緩和、海兵隊に至っては再招集。
士官学校の任官拒否が30年ぶりに増加した理由は、反戦運動と好況ですか?

何かワシントンタイムズで洗脳されてるキリスト教右派みたいだから、
「論より証拠、NYのど真ん中でお前の説を叫んで、
 どう言う反応が返ってくるか見てみろ」
とお勧めしたんだよ。
こっちも詭弁だけは達者なキティちゃんのお守りは大変だからね。

876 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 20:14:19 ID:bc/3ldkM
>キミは米民主党がイラク即時撤退を言わなくなった理由を考えたことはないのか。
>募集も問題ないようだぞ。今年はな。

民主党は米軍勝利を信じて撤退論を引っ込めたんですか…
消費税反対と同じで、
てっきり分かりやすい公約と、現実に直面した時のニュアンスの差と思ってたが。
その上に募集が問題ないとなると、
いまのアメリカには2006年の最悪期をまざまざと見ながら、
しかもお前の言い分を借りれば悪質な反戦運動にも関わらず、
泥沼のイラクに行って戦おうという若者、
まあ40歳のオジサンが若者かどうかはともかく、
そう言うのが沢山いて、しかも犠牲者は減ってるわけだから、
つまるところ来年の今頃はNYで凱旋パレードじゃん。
まぁ日経が指摘するような、北部に逃げてテロ活動始めた連中は関係ねーと。
じゃあもうちょっと奨学金の予算を減らしても大丈夫なんじゃないの?
イラク駐留のサイクルも短くしてあげなよ。

来年の今頃、ストロベリーフィールドがどうなるか楽しみにしてるよw

877 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 20:23:20 ID:bc/3ldkM
>ゲーツ米国防長官、テロ特措法の早期再開に期待
>2007年11月02日10時11分

>ゲーツ氏は、活動停止が日米同盟関係にどう影響するかとの質問には
>「影響があるとは思わない」と話し、
>同盟関係にすぐ深刻な影響を及ぼすとの見方を否定。
>「我々はテロとの戦いで日本との協力関係を歓迎している。
>日本はほかの方法でも対テロ戦にかかわってきたが、
>これ(給油活動)は重要な分野だし、再開されることを望む」と語った。

tp://www.asahi.com/international/update/1102/TKY200711020043.html?ref=rss

これタイトルがちょっとミスリードだな。反対に言えば、
給油やめた程度で日米同盟には影響はないと国防長官が仰ったわけだ。

ま、考えてみたら当たり前だけどね。


878 :朝まで名無しさん:2007/11/03(土) 20:40:51 ID:uNUBbF7T
それにしても今のイラクにおける米軍って
イランとシーア派に金玉握られている状態じゃないの?

今は核開発問題の交渉中で控えている状態だけど
下手にこじれれば米軍そのものが人質になっているようなものだと思うな。
アメリカとしてはイランと妥協するか、あるいは全面対決するしかないけど
流石にイランまで戦線を広げる余裕はあにだろ

いずれにしてもイラクに大規模な兵力を駐留し続けていること自体が
アメリカにとっては負担だからそういつまでも先送りはできないような。

879 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 10:24:40 ID:Bh97tsfl
>戦争長期化、それはつまり失敗。以上

理屈になってないじゃないかw

>「順調に行かなかったから」付け込む隙が出来た、
>と自分で書いていて気が付かないのか。
>老兵の滞留、ほとんど囚人部隊、陸軍は年齢制限の緩和、海兵隊に至っては再招集。

キミはまだわかってないようだなw
オレは平和団体の運動や好景気も考慮にいらなければならないと書いているんだが。
全てがその理由だとは書いた覚えはないね。

>何かワシントンタイムズで洗脳されてるキリスト教右派みたいだから、

別にワシントンタイムズだけを呼んでいるわけじゃないがね。
キミは自分が読んだ情報は全て真実で、自分の考えも絶対間違えないとでも思っているのかねw
まあ、人に「洗脳されている」と言うくらいだから、そう思っているのかもしれないけどなw

>民主党は米軍勝利を信じて撤退論を引っ込めたんですか…
>消費税反対と同じで、
>てっきり分かりやすい公約と、現実に直面した時のニュアンスの差と思ってたが。

で、その現実とは何だと思ってるのかね。

キミは反戦運動に関しては、たいした理由もなしに影響ないといい続けているが、
キミはそれを完全に否定しなければならない理由でもあるのかね。

880 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 10:59:57 ID:Bh97tsfl
>>878
金玉握られているという表現が適当かどうかはわからないが、邪魔な存在ではあるね。
それにしてもアメリカの60%近くが爆撃を支持しているのもちょっと驚いたよ。

881 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 11:00:41 ID:iurvE6FQ
パキスタンのムシャラフ大統領、裁判所に軍政を批判され憲法停止(11/4各紙)。

パキスタン : 「テロとの戦い」における強制失踪(2006年9月29日 Amnesty International)
> 秘密施設に捕らえられているテロ容疑者は、パキスタンにおいて拷問の危機に瀕している。
> 彼らは逆さづりにされ、殴られ、食事や睡眠をとることができない。
> 米国を含む他国の機関は秘密拘禁施設おいて人びとがこのような取調べを受けていることを知っている、
> またはその取調べに立ち会っていると思われる。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=215

アムネスティの記事によると、"容疑者"のほとんどは無実の罪で捕まっているとのこと。
パキスタンの「強制失踪(拉致・監禁・拷問)」にも協力している日本の海上自衛隊。

海上阻止(強制失踪)の手伝いをしておちゃらける自衛隊員↓
        http://www.youtube.com/watch?v=zwrDkQ6LE7Q

882 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 11:11:38 ID:3aQgAsZv
今国会を包んでいるのは
あれだけお金を払って軍を出したにもかかわらず、庁を省に変えられたぐらいで
軍の位置付けを何も変えることができなかった焦りと
民主党の悲願に対する執念とだ。


883 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 12:16:00 ID:E60pIPLk
......   , ――――  、
....  /. -―――‐- 、ヽ.
.  / /二二 ー‐ 二ニ ', ',
.. / /´  ̄` ー  ‐''´     い     喚問ガス抜きと連立報道ごまかし終わった?
.....レ'∠ニニ二フ ハヾ二ニニゝVヽ.
「`|   ´ ̄`      ´ ̄`  ', i  これで幕引き  収賄罪逮捕セーフ 給油もOKw
丶}.. . . . ...,.(,.-、___,.-、)、. . . ....}/
......!:.::.: : :/-ィチ云ミト-:.',: . .: !  自公タンGoodJob!
..... ', :: ::〈: :.:.ト、ェェェ,ィi:..:. .:〉:::.,′
..... ',.::.:.::.', :.:`ー―‐:':.:.::.,':.:.:,'
.  ,.ヘ.: :. :',.:::...::.: ::...::..,:' :::/
.. / __',.:: ::`.:ー‐^ー .'. : /
...〈    ハ ::. :..::.::..::.....::.:./、ヽ
.  `‐ァ' /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l i ',
..... / ,'          l |  ',
【政治】 安倍首相 「小池防衛相が統率を」…守屋防衛事務次官の後任人事で★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187230277/
【政治】小池防衛大臣“防衛省の天皇”守屋事務次官を突然クビにした裏に…空自の次期輸送機CXの搭載エンジン納入利権?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186881891/l50
【政治】小池氏と守屋氏痛み分け、新防衛次官は第3の候補に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187330918/-100
★安倍内閣の小池防衛相に秘書給与詐取疑惑発覚! 4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1183738764/
お笑いみのもんた劇場: 小池国辱大臣「私はだから辞めるって言ってんだよ!」
http://ime.nu/ime.nu/montagekijyo.blogspot.com/2007/08/blog-post_5584.html

884 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 14:43:39 ID:Bh97tsfl
小沢が辞任するそうだ


読売
小沢氏が午後4時から記者会見、代表辞任の意向か
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071104it04.htm

小沢氏、党代表辞任の意向
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071104/stt0711041404003-n1.htm

885 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 16:26:16 ID:vvJc3e4E
キングメーカーを気取るか
いずれにせよ、これで全面対決の建前だけはできたな。

886 :朝まで名無しさん:2007/11/06(火) 17:04:43 ID:Y74pPDaL
給油しないとどうなるの?

887 :朝まで名無しさん:2007/11/06(火) 19:40:43 ID:yfoJ8/w+
福田が困ったことになるらしい。

888 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 00:19:19 ID:wZUFmeIX
>>886
自衛隊はすでに給油をしていないが、何も問題は起こっていない。
辞めたら世界に非難されて孤立すると自民党は言ってたが、
そういうニュースの気配すらない。

889 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 01:14:21 ID:85TDjQcA
『週刊ポスト』 2007年11月16日号
■ 「ニッポンの大問題」を解く!
日本は「世界のDV国家」アメリカと協議離婚せよ
http://www.weeklypost.com/071116jp/index.html
『週刊朝日』 2007年11月6日号
海上給油が「中断」されても海外メディアは冷めた視線
http://opendoors.asahi.com/data/detail/8578.shtml


これらの記事を読んだら、「給油を継続できなければ日米同盟の危機」と叫んでいる
日本人はただの間抜けだなw

890 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 01:15:45 ID:5d0SJhXP
>>888
短期的にはな、戦前も第一次大戦のとき日英同盟で英国支援を出し渋ったがその時は特になんとも無かった
だがその後どうなったか。

891 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 01:34:18 ID:85TDjQcA
>>890
アメ公が日英同盟を潰そうとしてたんだから、イギリスがどう踏ん張っても無駄だったろうよ。
つまり、日本は欧州戦線に参戦しても徒労に終っただけ。

892 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 02:09:26 ID:5d0SJhXP
>>891
アメリカ云々以前にイギリスで既に日英同盟更新反対論が起きてた訳だが。

893 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 02:12:57 ID:85TDjQcA
>>892
チャーチルとかは同盟死守派だったよ。

894 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 02:37:23 ID:wZUFmeIX
イギリスは同盟関係を弱める方向に動いてる。


895 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 13:28:34 ID:7z/LOWz9
第一次大戦で、日本は海軍を欧州戦線に派兵して、イギリスは日本の闘いを
高く評価していたんだ。
米国みたいな大規模出兵なんてできるはずはなく、どの道、イギリスは米国を
選んで同盟廃棄だ。
日本が陸軍を大量出兵してたらアホを見ただけ。

896 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 15:54:18 ID:wZUFmeIX
イギリスは米国との同盟関係を弱める方向に動いてるということ。
日本はこの件に特に関係ない。

897 :日本に増税を、外国に爆撃を【民主と自民の八百長試合】:2007/11/07(水) 18:39:35 ID:PEKwQ1CO

☆これがヤラセの方程式☆
民主案(「国連決議」が条件)+自民案(対テロは全て「国連決議」あり)⇒政府の判断次第で無条件に派遣

> 自民党・対テロ新法案 (目的)第1条 : 同理事会決議(※国連安全保障理事会決議)1368、1373
> その他の同理事会決議が国連のすべての加盟国に対し国際的なテロリズムの行為の防止などのために
> 適切な措置を取ることを求めていることを受けて、
> 国際社会が国際的なテロリズムの防止および根絶のための取り組みを継続し、その一環として、・・・

> 民主、給油新法に対案 「国連決議」条件を明記(朝日新聞 2007/11/06)

これまでもアメリカは、「国連決議」を根拠に他国を侵略してきた。とくに対テロに関しては、
"あらゆる手段"を用いることを「国連決議」が認めたと解されている。
「国連決議」の条件は、彼ら戦争屋にとってなんの障害にもならない。
民主と自民の三文芝居によって日本は、戦争と増税の恒久サイクルに落されそうだ。

898 :日本に増税を、外国に爆撃を【「国連決議」に意味は無し】:2007/11/07(水) 18:40:41 ID:PEKwQ1CO

> 私(総理)は、今までの一連の国連決議、昨年11月の1441を初め、678、687、こういう決議において、
> "武力行使の根拠と成り得る"と理解しております。([イラク問題について] 首相官邸 2003/3/18)

> 安保理決議1368(訳文:外務省) : 安全保障理事会は、国際連合憲章の原則及び目的を再確認し、
> テロ活動によって引き起こされた国際の平和及び安全に対する脅威に対して
> "あらゆる手段"を用いて闘うことを決意し、・・・(国際連合安全保障理事会 2001/12/20)

今国会でまず"戦闘地域"への自衛隊派遣が公認され、
そして対テロ法を足掛かりに、米国の軍事負担を日本が肩代わりしていくことになりそうだ。


899 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 19:11:48 ID:wZUFmeIX
>今国会でまず"戦闘地域"への自衛隊派遣が公認され、
>そして対テロ法を足掛かりに、米国の軍事負担を日本が肩代わりしていくことになりそうだ。

まさにこれが、自民党がやりたがってること。

900 :朝まで名無しさん:2007/11/07(水) 19:16:38 ID:d0SVxv37
アメリカというかネオコンに尽くす見返りに権力を与えてもらう
それによってますますネオコンの呪縛から抜け出せなくなる。

901 :朝まで名無しさん:2007/11/08(木) 21:00:19 ID:7XqD0Lrl
よく発展途上国の、傀儡的な親米政権
(国内の支持基盤が弱い、もしくは軍事独裁で世論を弾圧する戒厳体制)
って、明白に国益に反する行動でも、
アメリカの援助・支持がないと政権が維持できないんで、受け入れる例が多い

いまの政権もそれと同じでないことを願う。

902 :朝まで名無しさん:2007/11/08(木) 23:46:51 ID:tHIOuFxo
>>888
もう国会が終わったと思ってるのか?

903 :朝まで名無しさん:2007/11/09(金) 01:51:54 ID:UyI71gcb
>>888
マスコミが報道しないだけだっつーの。
外国勢は日本って????わけわからん。と言ってるよ。

904 :朝まで名無しさん:2007/11/09(金) 12:19:16 ID:FkY7txgU
>>902
国会と俺のレスに何の関係が?
>>903
給油の継続に有利なニュースは大々的に報道されてきてるのが事実。
そうでないニュースは、NHKが小さく報道する程度。
902にも言えることだが、海外のニュースを見てれば、マスゴミが何を
スルーして何を過大に報道するか、明らかだ。


905 :朝まで名無しさん:2007/11/09(金) 19:57:30 ID:KSwmJzyQ
何も難しく考える必要はなかろう。
衆院で素直に可決すれば良いだけである。

良識を有する我が国民は、米国の適切な助言を聞き入れ、
「不屈の自由作戦」を理解し、油提供の用意がある。

我が国は、「世界で一番裕福な国」である。w
それに相応しい国際貢献を成すべきである。


906 :朝まで名無しさん:2007/11/09(金) 20:58:04 ID:6qmET1FY
露骨な釣りだなぁ

907 :朝まで名無しさん:2007/11/09(金) 23:57:41 ID:0BYtZZWq
>>904
各国は国会の状況を注視している状態だよ。

908 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 01:22:17 ID:hzZU0ifl
じゃ日本が各国を楽にしてあげればよい。
どうせ国内法じゃ集団的自衛権の行使が出来んのだし、 
日米安保でも憲法の規定に従うことを条件にしてるんだから一番やり易い。

ドイツじゃ世論と議会がものすごく乖離してる
NATOで義務的に参戦した連中まで、危険な南部へは行こうともしない。
オランダがブツブツ言ってるぜ。
見栄を張ってるだけで、お互い、いつ同盟国が裏切るかと疑心暗鬼、
義理で仕方なく駐兵してるって所だな。

勝ち戦なら、たかが数十人の犠牲で尻込みしあったりはしない、
アフガンは北部までテロの標的に入り、いつまで動乱が続くか全く見通しがつかない。
だから無傷でお人よしの日本に何とかなすりつけようとしてるわけじゃん。
もうね、敗戦処理を背負わせようとする欧米諸国の「国際協調」は聞き飽きたよ。

>>904
バイト料もらってここで常駐してる奴をいちいち相手にするな。

909 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 03:51:59 ID:RtgXFXhA
>>907
報道の話だから。例えばな、国防総省の報道官が「給油停止は日米関係に全く影響しない。
代替手段は既に準備している」と記者会見で言ったのは、NHKと朝日(の小さい記事)だけ。
その2日ほど後で米国務省副報道官が記者会見で「給油中止に失望した」と言ったのは、
マスゴミがこぞって流したろ。そういうことだよ。

>>908
馬鹿にバイト扱いされたかw
そういうのはここに出てるぞ。各国の派兵への熱意が冷めてますってな。
「BACKGROUND: Enthusiasm for Afghan deployment waning in many countries」(2007年10月10日)
http://news.monstersandcritics.com/southasia/news/article_1364025.php/BACKGROUND_Enthusiasm_for_Afghan_deployment_waning_in_many_countries


910 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 03:54:50 ID:RtgXFXhA
ちなみに>>909の英文記事は47ニュースが一部を抜粋して一旦書いたが、すぐ消えたよ。

911 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 04:19:14 ID:hzZU0ifl
ああ、お前さんを罵ったと思ったのか…
>>902>>903みたいな奴はいつもいるから、いちいち相手にするな」
と言ったつもりだったんだが。

とりあえず記事をどうも。

912 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 04:56:50 ID:nvxLI/5H
>>909
代替の報道は期限切れ以前にもあるけどね。
http://www.asahi.com/international/update/1017/TKY200710170072.html
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071025AT2M2500E25102007.html
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071025dde007030037000c.html

確かに「日米関係に影響しない」という報道は目立たなかったね。
というか、自民は報道が多くなるという意味で言ったのではないだろう。
ま、オレも非難が噴出するとは思ってないけどね。

>>908
突然何かと思ったらISAFの話か?
文句は“お人よしの”小沢に言ったらどうだ?w

913 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 11:20:50 ID:L+yxnBtS
パキスタンどうなるのかな?

914 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 12:16:35 ID:P+x72XrV
【NHK】 “テロ指定解除 米朝は合意” と報道 [11/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1194656678/l50

915 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 14:57:48 ID:RtgXFXhA
>>911
レス先を完全に見間違えてた、申し訳ない

916 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 18:01:28 ID:AwG3BsZL
シビリアンコントロールの観点から、「軍上層部にGPS端末を取り付ける」という政策が、
合理的手法だとされるのならば、まず最初にやらなければならないのは、

      「政府閣僚全員にGPS端末を取り付けるべきである。」

本当に怖いのは戦争そのもではなく、合理的判断と責任を欠いた政策立案者である。

917 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 18:02:56 ID:L+yxnBtS
政策は官僚が立てて閣僚がそれを判断するんだとおもうけどな


918 :朝まで名無しさん:2007/11/10(土) 18:26:53 ID:nvxLI/5H
>>913
どうこう言える状態じゃないな。
それにニュースに一喜一憂したって意味がない。

919 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 05:34:49 ID:GDFqTFV2

>>897
>これまでもアメリカは、「国連決議」を根拠に他国を侵略してきた。

その通り。だから米国の後方支援である給油は、将来の国益のためにすぐ辞めた方が良い。

>>898
>今国会でまず"戦闘地域"への自衛隊派遣が公認され、
>そして対テロ法を足掛かりに、米国の軍事負担を日本が肩代わりしていくことになりそうだ。

その通り。これがまさに自民党がやりたがってることだ。


920 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 09:19:15 ID:YCIVicJB
日本はもっと晴れがましくあっても良いのではないか?

日本は世界でも有数の経済大国である。
その国力に相応しい軍事的プレゼンスを示すべきである。
それが出来て初めて一流の国家といえるだろう。

日本の軍事的実力は世界の中で正当に評価されていない。
国民として屈辱を感じるべき事である。

インド洋撤退は本当に残念である。
国とは何かを考えない一部の敗北主義者によって作戦が汚されたことは、
誇りをもって任務を遂行していた隊員に対し慰めの言葉もでない。
彼らの貴重な任務が、どれほど世界の中で日本の評価を高めていたか、
国民はしっかりと認識すべきである。

921 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 10:07:24 ID:GwNpZd8o
アメリカの時代は終わりつつある

だからこそ近頃のアメリカは日本に対してヒステリックなほどなりふりかまわず
逮捕させたり自殺させたり辞職させたりやり放題
農林水産の次は防衛省だもんな、分かりやすすぎる

日本は時流を見極めろ
ここでうまいこと身の振り方考えるのが
日本のあいまいさという長所だろう
アメリカと喧嘩しろとは言わない。
ただ、沈みかかった泥舟(アメリカ)に全力で乗り込むなよ

そこで大事なのは世論だ。
世論の大多数がテロ特措に反対、という事実があれば外交で譲歩を引き出せる
たてまえは民主国家なのだから

922 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 10:08:03 ID:GDFqTFV2
>>920
>彼らの貴重な任務が、どれほど世界の中で日本の評価を高めていたか、
>国民はしっかりと認識すべきである。

というか、謝意決議が出るまでの6年間、世界中のほとんどの国が
日本が給油してることなど知らなかったんだよね。
米国の議員でも知ってたのはごく僅か。

政府の要請でマスゴミが大げさに騒ぐから、世界中から感謝されてるって
君が勘違いしてるだけだよ。

今は、米国から距離を置く国が増えてる。日本もこのまま国際平和活動を放置して、
米国従属の給油を続けるかどうか、よく考えた方が良い。


923 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 11:33:01 ID:/WD1q5tY
>国際平和活動
現実にはアメリカが起こした戦争の尻拭いナ訳だがw
どっちにしろアメリカ従属には変わりなし。

924 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 12:53:29 ID:YCIVicJB
これは誤解されるのであまり言いたくないのだが、
軍事とは何も有事における実際の防衛活動のみに限定された概念ではない。
広くは我が国に、足腰のしっかりとした経済基盤を提供する総合的産業活動の欠かすことの出来ない一要素である。

その裾野は広く、これがきちんと機能すれば全国民の福利厚生に寄与するだけの十分な経済活動を提供できるのである。
諸外国をみればわかることだが、このシステムを適切に駆動させることで、
景気失速を回避させ、経済の安定基盤を構築することが可能となるのである。

いわば日本は戦後、片肺飛行を強いられてきたといえる。

その意味で軍事プレゼンスの適切な恒常的表出は、国民に精神的支柱を提供するだけでなく、
実質的な経済効果を及ぼすことにおいて、必要なのである。

925 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 12:56:39 ID:TiEvfW13
縦読みか

926 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 13:37:36 ID:YCIVicJB
>>922
給油をしているか、いないかは問題ではない。

日本が国家として、「円」ではなく実際の「軍」を投入しているという事実が重要なのである。
「不朽の自由作戦」で行動を共にしているという事実が重要なのである。

確かに、日本の活動はまだ多くの国には知られていないかもしれない。
その為には政府の積極的な広報活動が必要であろう。

しかし、信念に基づく一国家の活動というものは、
外国の賞賛を当てにしてするものではない。ということも、肝に銘じておくべきである。

インド洋の我が国の無名の隊員は、誰かの賞賛を期待していたわけではない。
ただ、「世界の平和と安全」を願って自らの任務をまっとうしただけである。

927 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 18:07:08 ID:GDFqTFV2
>>926
給油でも水汲みでも同じ。
米国に盲従するのが日本の信念。
諸外国からもそう見られている。
アフガン侵攻が平和に貢献しているとでも思ってるのか?

928 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 18:20:07 ID:Bukw0Cgq
「不朽の自由作戦」 (笑)
政府の積極的な広報活動 (笑)
信念に基づく一国家の活動 (笑)
「世界の平和と安全」を願って自らの任務をまっとうしただけ (笑)


929 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 18:20:36 ID:YCIVicJB
いつの頃から、日本は自国を蔑むような物言いをする民族になったのだろうか?

危険を顧みず、遠く外洋で「世界の平和と安全」の為の任務を遂行する若者に対し、
「おまえのやっていることはアメリカの奴隷作業と同じである」とか、
「油を給油するだけで平和が守られるのか?」 とか

「不朽の自由作戦」への参加は、海自がアメリカの指令で出動しているとでも言うのか?
当然の事だが、このオペレーションは国民に信任された政府の責任のもとにおこなわれているのである。

日本の国民はもっと自分達のおこないに自信と誇りを持つべきである。

930 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 21:26:40 ID:TiEvfW13
な〜んか いかにもといった感じの釣りだな

931 :朝まで名無しさん:2007/11/11(日) 21:50:05 ID:wvD40l8x
ただで、給油するから駄目なんだよ。1回給油するごとにいくらと、金貰えよ、いまガソリンがどんどん値上げしてるのにただでくれる事はねーだろ!儲けた金で社会保証費に当てるぐらいしろ

932 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 00:44:52 ID:ZjpdKrwd
>「不朽の自由作戦」への参加は、海自がアメリカの指令で出動しているとでも言うのか?

小泉とブッシュの「公約」のもとに政府は特措法を作り、
自衛隊は米国主導の戦争に「参戦」している。
事実は事実として認めなきゃな

そりゃ小泉を再選させた国民の責任だと思うよ。
政府にコントロールされたメディアの言うことを信じてな。

自民党が崩壊して初めて、日本の政治は始まる。


933 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 00:47:00 ID:qRyxq+Wc
自民党が崩壊して旧自民党の小沢の時代が始まるってかw

934 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 00:56:54 ID:ZjpdKrwd
>>933
それがどうした?



935 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 01:12:45 ID:qRyxq+Wc
>>934
小沢は湾岸戦争の時最も急進的な派兵賛成派だったし
今でもISAF参加を推進してるんだが

>自衛隊は米国主導の戦争に「参戦」している。
奴こそ米国主導の戦争に参戦したがってる急先鋒なんだが
国連中心の皮をかぶってるがアメリカがその国連の常任理自国だってのを忘れるなよ。

936 :935:2007/11/12(月) 01:15:01 ID:qRyxq+Wc
×常任理自国
○常任理事国

ついでに今小沢を持ち上げてる連中は
なんで小沢が自民党の幹事長だったときに応援しなかったんだ?
あの頃ならオマイが今期待してる小沢政権が確実に誕生してただろうw

937 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 05:14:40 ID:ZjpdKrwd
>>935
小沢は湾岸の時も、なし崩し的な派兵は駄目だと言っていた。
ブッシュパパが国連決議を得るために、世界中頭を下げて回って、
国連決議が成立してから開戦した。
つまり小沢の主張する派兵条件を満たしている。

>奴こそ米国主導の戦争に参戦したがってる急先鋒なんだが

馬鹿ですか?


938 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 05:20:29 ID:XvvTpX1Z
>>937
冷静にみればわかるが、小泉は世界を売り飛ばす
米のパシリやということ。自民公明官僚が何をやっているか、
冷静に知るべきやで。

ブッシュとチェイニーが、(イラク給油がなくなるため)
サウジ原油価格操作(ドバイ先物)を目的に、
ベネディクト法王が元ナチネタで独逸メルケル首相経由ネタでゆすられ、
出身地ポーランドを拠点に、欧州東欧露西亜極右とネオコンの橋渡し役を
押しつけられ、サウジとの談話をブッシュ・ロックフェラー・英および
伴国連に流し、小泉自民公明国連韓僚がそれをネタにしてたうえ、
ベトナムにむかい、フランスネタの仕込みをおこない、半島混乱を
ねらっている様子であり、自民公明官僚は、正真正銘のテロリスト
同盟であることは、もはや誰の目にも明らかだという事。

後日のチェイニーとベネディクトの会話が注目される理由の背景であるが、
欧州東欧露西亜内部やイスラムなど世界各地で米系工作による自爆テロの
連発撹乱工作仕込みなど、再保険切れに焦っていると思われる。

939 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 15:05:42 ID:ZjpdKrwd
>>938
最近はコピペに適当なアンカー付けるのが流行りか?w


940 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 19:35:33 ID:FMgdnU0b
「新テロ特措法」は日本の信頼を維持するためにも是非、成立させる必要があります。

本来、この種の法律はオペレーションの性格上、幅を持たせたものが好ましいのですが、
国民の若干の懸念を無視するのは与党の本意ではないので、非常に厳格なものになっています。

実は、野党の方々も、この法案を成立させることが必要であることは、良くわかっていらっしゃる。
野党の方々は本当に国民のご理解が得られるかどうか心配しておられる。

もっと国民を信頼されたらいかがでしょうか?w
国民の皆様こそ、「国益」とは何かということは良くご存知である。

941 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 23:44:36 ID:ZjpdKrwd
>>940
知恵遅れコピペをここに貼っても意味無いぞ


942 :朝まで名無しさん:2007/11/12(月) 23:55:28 ID:1/r4i5xc


943 :朝まで名無しさん:2007/11/13(火) 00:17:49 ID:Qor3BnX4
>>937
>なし崩し的な派兵は駄目だと言っていた。
そうだよ、正義の軍隊として堂々とアメリカ様の戦争に参加すべきってのが奴の主張w

944 :朝まで名無しさん:2007/11/13(火) 00:38:40 ID:VB70TgBd
何時何処の国のなんて船に給油したか、過去の分すら国民に公開することができない無料
ガソリンスタンドはいらないべ。アメリカからどんな弱み握られてるやら、国会中継録画見て
て政府答弁歯痒いのー。

945 :朝まで名無しさん:2007/11/13(火) 09:35:43 ID:b0XlaxZz
自民党福田政権は、国際金融資本=死の商人に操られた傀儡政権だから、
国を売ることに何のためらいもない
OEF-MIOは、死の商人が次に狙っているイランを攻撃する際の最前線であり、
給油活動は、補給艦の護衛と称してイージス艦他日本の最新鋭艦を派遣するための
隠れ蓑になっている

イランはヒズボラ・ハマスの黒幕だから、米国がイランを攻撃すれば、
好むと好まざるとにかかわらずイスラエルは戦争に巻き込まれる
対ゲリラ戦世界最強と謳われたイスラエルだけれど、昨年、イスラエルは
ヒズボラに敗れ、もはや無敵とはいえなくなっている
また、すでにイスラエルは経済的にも疲弊しており、戦争の結果、イスラエルが
国家消滅の危機に追い込まれることも十分に考えられる
その場合、米国の政府・マスコミの実権を握っているのはユダヤ系だから、
米国はこれを見捨てることができず、さらに戦線を拡大し、イスラエル防衛の
直接介入に踏み切る可能性がある
その場合でも、対ゲリラ戦での正規軍の実効性は乏しいから、戦況を好転できる
保証はない

このまま米国の暴走を座視すれば、米国はアフガニスタン・イラク・イランから
イスラエルにいたるまで中東全域にまたがる底なし沼の消耗戦に突入する
結果として、米国は戦費調達のため国債の大量発行に追い込まれ、それを押し付けられる
日本(というか郵貯だな)は壊滅的な打撃を受けることになる
ま、死の商人とそれにくっついてる自民党や経団連は、庶民の財布(郵貯)が底を
つくまで大儲けできるから、それでいいんだろうけどね、

逆に、日本がこのままインド洋から撤退してしまえば、オーストラリア他逃げ腰の
国々も追随する可能性があり、その場合、OEF戦線は崩壊する
OEF戦線が崩壊すれば、米国政府内のイラン戦争反対派が勢いを増し、うまくいけば
イラン戦争を回避できる

庶民の一人としては、小沢に頑張ってもらうしかないな

946 :朝まで名無しさん:2007/11/13(火) 09:53:35 ID:CiZIMAdq
給油量公開したら作戦行動がばれるだろ
軍事機密に対して意識低すぎる
だから日本に対して情報渡すのをどこの国も嫌がるのさ
国会議員からしてアホすぎる

947 :朝まで名無しさん:2007/11/13(火) 14:45:31 ID:6y33PGnY
>>647
>>642を書いたのもキミだと仮定して書くけど、
>まず対米追従をどのような意味で使ってる?
>アメリカが言い出したことに日本が参加を表明した
>というだけで追従というなら暴論過ぎるよ。
まず言っておくけど、646の書き込みは俺じゃ無いよ。
アメリカの要請に、逆らうことなく無条件に従うのはどう見ても
対米追従だと思うが。アフガン戦争の正当性も審議しないまま
アフガンに自衛隊を派遣するのは、間違い無く対米追従だろ?
日本は、アメリカと自衛隊派遣を決断する前に少しでも
アフガン戦争の正当性について揉めたか?

>それからOEFは既に多数の国が参加している。
>給油中止はその多数の国が参加している作戦に影響する上に、
>ISAFにも影響する可能性のあることなのに
>アメリカとの交渉のことしか書かないのはおかしいね。
たとえ他の国々が参加しているとしても、日本に一番給油継続の圧力
をかけてるのは他ならぬアメリカだろうが。それに多数の国が参加
しているとしても、日本は日米同盟=対米追従条約に基づいて自衛隊を
アフガンやイラクに派遣しているのだから多数の国が参加しているから
と言って対米追従じゃ無いと言うのは絶対におかしいな。




948 :朝まで名無しさん:2007/11/13(火) 19:44:07 ID:fttLLW6Y
つーか、景気の雲行きがあやしいのに
給油第一というのはなんかおかしいよな。

949 :自民と民主のナンチャッテ民主主義【国連決議に意味は無し】:2007/11/14(水) 04:22:55 ID:0yP5XKfr

$$ヤラセの方程式$$[ 民主案(国連決議が条件) + 自民案(対テロ=国連決議あり) ⇒ 無条件で自衛隊派遣 ]

小泉劇場に続いて今回の茶番劇の観劇料も高くつきそうだ。

自民党の対テロ新法案には、「1368、1373その他の同理事会決議」を受けて給油活動する旨が記されている。
給油活動に限らずこれまで日本は、「国連決議」を根拠にアメリカの侵略戦争を支持してきた。
たとえばイラク戦争は国連決議1441などで承認されたと解される([イラク問題について] 首相官邸 2003/3/18)。

特に対テロに関しては、安保理決議1368によって"あらゆる手段"を用いてテロと戦うことが認められてしまっている。
これは対テロを名目にさえすれば、劣化ウランを使用することも住宅地へ無差別爆撃を加えることも
一般市民を収容所に連れ去り拷問することさえも許されてしまうということだ。

国連決議を派遣の条件にすることは、ほとんど無条件での海外武力行使を認めたに等しい。
自民と民主の茶番劇によって、今国会でまずデモ弾圧や任務遂行を名目にした武器使用が認められ、
そして対テロ法を足掛かりに、アメリカの軍事負担を日本が肩代わりしていくことになるだろう。

950 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 07:42:54 ID:SjbluIet

>>949
未だに自民党の言うことを鵜呑みにしてる知恵遅れがコピペ作ると、
こんな馬鹿な文章になるという、良い見本だ。
朝からご苦労だったねw


951 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 07:48:52 ID:/rz4PX90
アメリカ様が来いって言ってんだから
行くしかないだろ。

952 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 10:29:04 ID:Kf4p0hsF
アメリカだけじゃない
十数ヶ国の大使級がわざわざ協力してくれって案件なんだから
対米追従に話を矮小化して駄目出しするのはそれこそ視野狭窄

953 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 16:50:37 ID:SjbluIet
馬鹿の捨てゼリフ発見w

943 :朝まで名無しさん:2007/11/13(火) 00:17:49 ID:Qor3BnX4
>>937
>なし崩し的な派兵は駄目だと言っていた。
そうだよ、正義の軍隊として堂々とアメリカ様の戦争に参加すべきってのが奴の主張w


954 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 16:54:11 ID:SjbluIet
>>952
>十数ヶ国の大使級がわざわざ協力してくれって案件なんだから

協力してくれと言ってるのは、給油とは関係ない。
どこの国も民意が反対反対で、日本が抜けると民意に影響するからだよ。

大使に言われたくらいで、国益を無視して戦争に加担し続けるほど
馬鹿なことはない。


955 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 21:07:48 ID:SjbluIet

アフガンとイラクに行った自衛官が、35人死んでる。
ISAFに派兵してるドイツ軍の死者総数より多いなw

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007111301000357.html


956 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 21:20:35 ID:SjbluIet
>>949
相変わらず自民工作員は、幼稚なコピペを貼りまくってるなw

>今国会でまず治安維持(活動の実施)を名目にした武器使用が新たに認められ、

今出てる自民党の新案が、既にそうなってるのも知らんのかw

>国連決議を条件に自衛隊を海外派遣するのは、ほとんど無条件で海外武力行使を認めたに等しい。

昨年閣議決定された自民党の恒久法案が、まさにこれだ。決議すら不要で、
米国の要請があれば、世界のどこでも派兵して武力行使できるようになっている。

>そして対テロ法を足掛かりに、アメリカの軍事負担を日本が肩代わりしていくことになるだろう。

そう、これが自民党の政策であり、自民党政権が続く限りは、国民負担もどんどん増える一方だろう。


957 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 22:24:44 ID:S6YH137j
何故、米国はアフガニスタンを破壊したのでしょう?

当初、米国はアフガニスタンを実効支配していたタリバンの喉元にナイフを突きつけ「テロの容疑者引渡し」を要求をしていました。
(米国の諜報機関はこの地にテロリストが潜んでいると主張していました。)
タリバンは当初その存在を否定していましたが、米国の高圧的な態度に、やがて交渉に応じる姿勢をみせました。
すると米国は一方的に交渉を打ち切り、「テロ容疑者排除」を名目に、
世界でも五本の指にはいる貧しいこの国の爆撃を開始したのです。

米軍は電子機器を駆使し、地中に潜む兵士の音声を傍受し、地中爆弾の炸裂に恐怖し悲鳴をあげる彼らの声を聞き、
笑いが止まらなかったと伝えられています。高感度カメラは暗闇で逃げ惑う人影を鮮明に映し出し、
銃弾に倒れ、爆弾に吹き飛ぶ様子を執拗に追いかけました。

最新のハイテク兵器を使用し、小型核兵器にも匹敵する爆弾を炸裂させ戦闘をエスカレートさせました。
もちろん容疑者は発見されませんでしたが、タリバンは米国により「テロ集団」に格上げされ、
「タリバン政権の転覆」へ、さらにアフガニスタンの「民主化」へと戦争の口実が「修正」されました。

戦争の名目は実は何でもかまいません。もっとも適切な「看板」がその都度選択されます。
アフガニスタンの戦略的、地政学的理由を考えるのも必要ですが、
米国がこの作戦で示した破壊に対する一般の印象を評価することは有益でしょう。

つまり作戦は、兵器の実験場であり、暴力装置の絶大なる威力の誇示であり、恫喝であると言うことです。

イスラエルに少なからず不満を持つアラブ諸国に対する米国のプレゼンテーションであるとの見方は、一考に価するでしょうが、
むしろ全世界に対する米国の施政方針演説であると考える方が相応しいと思われます。

958 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 22:31:30 ID:0acqqcCP
893 VS プロレスラー マンモス半田 対決プロレス映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071114042074_1.htm
893の相撲ぶつかり稽古 映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071113041782_1.htm
893 VS 名古屋大学教授 相撲勝負映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071112041502_1.htm
893 VS 名古屋大学相撲部副将 対決映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071110040960_1.htm


959 :朝まで名無しさん:2007/11/14(水) 22:52:42 ID:W6ft00pd
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1195046830/l50
テロ国家指定解除「拉致と関連なし」 米国務省副報道官
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1194877763/l50
拉致とテロを切り離すと強調

960 :朝まで名無しさん:2007/11/16(金) 06:27:44 ID:OBl8+1vG
>>947
>まず言っておくけど、646の書き込みは俺じゃ無いよ。

それはすまなかったね。


>アメリカの要請に、逆らうことなく無条件に従うのはどう見ても
>対米追従だと思うが。

君の言う「逆らう」とはどのような意味だろうね。
テロとの戦いは、当時の首相が全面的に賛成したというだけの話だが。


>たとえ他の国々が参加しているとしても、日本に一番給油継続の圧力
>をかけてるのは他ならぬアメリカだろうが。

洋上給油はOEF活動なのだから、継続が必要かどうかなら、OEFとして適切かどうかを考えるのが当然だと思うが。

961 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 00:03:33 ID:1HaI6TfN
>>953 >>956
反論できなくなって涙目w

国連主導たって中国やロシアが中心の軍事活動に自衛隊が参加するのか?
実際にはアメリカ軍が中心だろが。

国連の錦の御旗を掲げた正義のアメリカ様と一緒に戦いましょうってのが小沢の主張。

962 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 00:40:48 ID:XxzsBw/a
>>961
>国連の錦の御旗を掲げた正義のアメリカ様と一緒に戦いましょう

それを6年前から既にやってるのが、自民党。
相変わらず馬鹿だなお前w

963 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 00:43:53 ID:rFUECf4V
神様仏様アメリカ様
     
ミサイルディフェンスの日本負担10兆円。
グアムの米軍住宅建設はなぜか日本が全部負担6700億円。
普天間移転も当然日本の負担で3兆円。
CXエンジン?小さい小さい、はした金。 1000億円。
F22は結局何機買うの?買わないの? (1機、約1兆1920億円 日本向け再開発の為) 予定は100機
インド洋のガソリンスタンドは1000億円。
無人偵察機(UAV)一機数十億円。
サブプライムの日本金融会社の損失10兆円〜20兆円。
米ドルを支える原油高の影響・・・・・・・・・・石油ショック・・いやいや
え〜と、日本は毎年50兆円前後のアメリカ様の国債を購入。
郵政民営化でアメリカ様に差し出した郵貯・簡保、約340兆円・・・・・・
9.11はアメリカ様の自作自演・・・・・・・・・・・・・・・・・南無
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

964 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 01:02:41 ID:zeK+19M9
>>963
相変わらずアメリカとのことだけしか書かないなw
内容も一般常識からかけ離れているものがあるしw

965 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 01:36:38 ID:1HaI6TfN
>>962
おいおい、自民党は給油や人道支援でお茶を濁してるんだが

ISAFに参加してアメリカ様と一緒に戦いましょうってのが小沢

給油は駄目で前線部隊に参加して戦うのはOK
なんて民主党員は気が狂ってるとしか思えない
いつからそんな好戦的になったんだ?www

966 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 07:19:56 ID:2SEr3jPQ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213498747

かいて

967 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 08:18:41 ID:G2RuE/Jm
じゃあ給油再開しないでお茶濁しておきしょう

968 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 08:20:50 ID:G2RuE/Jm
おきましょう
だった

969 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 09:26:45 ID:pMtwWNMF
>>967を始めとして給油反対って人は
アメリカが嫌いってだけなのかな?
反米ってだけで日米離反した後のことはどう考えてるのかな?
日本だけで自主自立、とか考えてるのかなw
それとも中国様におすがりするつもりなのかなw

現状が嫌だからといって次善の策もなしに主張を繰り返してもダメ
それじゃ儲と理想論だけで人が殺せるアカくらいしか同調してくれないんじゃないのw

970 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 10:39:43 ID:Za3nr0TK
>>969
中国と仲良くする、全然いいじゃないか。アメ公も中国も変わらん
これからの中国の影響力を考えるとシナ市ねとか言ってられん

971 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 11:30:26 ID:pMtwWNMF
>>970
OK
中国に対する認識が違うことは把握した
で、聞きたいんだが中国は10年後、20年後も中国かね?(w
自分の認識くらいは書いておくと

いくつかに分裂、影響力はあるが今よりは落ちる
シナ市ねは大賛成、8割くらい減ってくれるとちょうどいい、くらいの認識だw


972 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 11:31:45 ID:G2RuE/Jm
wつけている奴がいってもなぁ
なーんか噛み合わないような
しかもどこかで聞いたようなこと言っているだけだし
煽りたいだけなのかな?


973 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 11:43:09 ID:G2RuE/Jm
「給油のことは忘れない」とお茶を濁しておくだけでいいんじゃね?
忘れないというだけでさ

974 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 12:02:06 ID:rFUECf4V
神様仏様アメリカ様
     
ミサイルディフェンスの日本負担10兆円。
グアムの米軍住宅建設はなぜか日本が全部負担6700億円。
普天間移転も当然日本の負担で3兆円。
CXエンジン?小さい小さい、はした金。 1000億円。
F22は結局何機買うの?買わないの? (1機、約1兆1920億円 日本向け再開発の為) 予定は100機
インド洋のガソリンスタンドは1000億円。
無人偵察機(UAV)一機数十億円。
サブプライムの日本金融会社の損失10兆円〜20兆円。
米ドルを支える原油高の影響・・・・・・・・・・石油ショック・・いやいや
え〜と、日本は毎年50兆円前後のアメリカ様の国債を購入。
郵政民営化でアメリカ様に差し出した郵貯・簡保、約340兆円・・・・・・
9.11はアメリカ様の自作自演・・・・・・・・・・・・・・・・・南無
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/


975 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 12:05:25 ID:Za3nr0TK
>>973
そうそれだ、その日和見外交でアメ公とも中国とも仲良くする
その時代時代の強者にくっついて自国の利益を確保すればいいよ
てかこんな事外交の基本だな、偉そうに語るほどのことじゃないか


976 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 13:08:13 ID:pMtwWNMF
そうか、ただ反米って訳でもないんだな

いや、煽りたいわけではなく性格的にああいう書き方してしまうだけなんだ
気に障ったなら申し訳ない

977 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 13:12:37 ID:hadurHFF
今回の給油継続反対騒動は、小沢の幼稚な国連決議至上主義に便乗して、
民主党内社会党左派がけしかけたもののようだ。これにより、日米同盟に、
くさびが打ち込まれた。中国と北朝鮮の高笑いが聞こえる。
これで、拉致問題は、解決不可能となった。
戦前、ソ連スパイゾルゲの手先で朝日新聞記者の尾崎が、近衛総理の朝飯会の
一員であることを利用して、幼稚な近衛に南方進出をけしかけ、近衛が
これにのせられて、日本軍を仏印(今のベトナム)に進駐させたため、
アメリカが怒り、対日石油禁輸をやったため、戦争となった。
>今の状況は、これに似ている。

978 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 14:33:28 ID:rFUECf4V

神様仏様アメリカ様、消費税も上げまする〜・・
     
ミサイルディフェンスの日本負担10兆円。
グアムの米軍住宅建設はなぜか日本が全部負担6700億円。
普天間移転も当然日本の負担で3兆円。
CXエンジン?小さい小さい、はした金。 1000億円。
F22は結局何機買うの?買わないの? (1機、約1兆1920億円 日本向け再開発の為) 予定は100機
インド洋のガソリンスタンドは1000億円。
無人偵察機(UAV)一機数十億円。
サブプライムの日本金融会社の損失10兆円〜20兆円。
米ドルを支える原油高の影響・・・・・・・・・・石油ショック・・いやいや
え〜と、日本は毎年50兆円前後のアメリカ様の国債を購入。
郵政民営化でアメリカ様に差し出した郵貯・簡保、約340兆円・・・・・・
9.11はアメリカ様の自作自演・・・・・・・・・・・・・・・・・南無
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

979 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 16:00:50 ID:XxzsBw/a
■馬鹿の見本■

977 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 13:12:37 ID:hadurHFF
今回の給油継続反対騒動は、小沢の幼稚な国連決議至上主義に便乗して、
民主党内社会党左派がけしかけたもののようだ。これにより、日米同盟に、
くさびが打ち込まれた。中国と北朝鮮の高笑いが聞こえる。
これで、拉致問題は、解決不可能となった。
戦前、ソ連スパイゾルゲの手先で朝日新聞記者の尾崎が、近衛総理の朝飯会の
一員であることを利用して、幼稚な近衛に南方進出をけしかけ、近衛が
これにのせられて、日本軍を仏印(今のベトナム)に進駐させたため、
アメリカが怒り、対日石油禁輸をやったため、戦争となった。
>今の状況は、これに似ている。



980 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 16:16:12 ID:0/3sihV7
中国の資源獲得外交が成功、年100万ガロンの原油輸入に合意―ベネズエラ
11月17日12時1分配信 Record China
2007年11月16日、ベネズエラは中国とのエネルギー領域の共同計画協議に合
意した。計画では2010年に年50万ガロン、2012年には100万ガロンの原油を
中国に輸出するという。

ベネズエラの石油相・石油公社総裁のラファエル・ラミレス氏によると、
中国とベネズエラは合資により運輸企業を設立、仲介業者を通さずに原油
を直接中国にまで輸送する計画だという。また、中国がベネズエラに石油
精製工場を建設する計画も持ち上がっている。【 その他の写真 】

今回の協議では原油輸出以外に、中国石油集団(ペドロチャイナ)とベネ
ズエラ企業の合資による石油開発企業の設立、採掘技術の供与も合意され
た。また、両国は共同で60億ドル(約6660億円)規模のファンドを設立、
ベネズエラ国内への投資を実施するという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000004-rcdc-cn


981 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 01:38:27 ID:e6GvExX5
>>975
日本政府は中国と敵対してるわけではないが?

982 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 08:21:06 ID:e6GvExX5
>>980
ついでにこれも貼っとくか

三井物産と丸紅、ベネズエラ原油を共同引取りへ
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/070807/10682.html
 
>6日、三井物産と丸紅は、ベネズエラの国営石油公社(PDVSA)と締結した包括引取枠組契約に基づき、
>200万バレルのベネズエラ産原油を日本向けに共同で引き取ることに合意したと発表した。


100万ガロン = 3 785.4118 m3
200万バレル = 317 974.591 m3

983 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 11:20:53 ID:daiAluBw
神様仏様アメリカ様、消費税上げてもお貢ぎします〜・・・
      
ミサイルディフェンスの日本負担10兆円。
グアムの米軍住宅建設はなぜか日本が全部負担6700億円。
普天間移転も当然日本の負担で3兆円。
CXエンジン?小さい小さい、はした金。 1000億円。
F22は結局何機買うの?買わないの? (1機、約1兆1920億円 日本向け再開発の為) 予定は100機
インド洋のガソリンスタンドは1000億円。
無人偵察機(UAV)一機数十億円。
サブプライムの日本金融会社の損失10兆円〜20兆円。
米ドルを支える原油高の影響・・・・・・・・・・石油ショック・・いやいや
え〜と、日本は毎年50兆円前後のアメリカ様の国債を購入。
郵政民営化でアメリカ様に差し出した郵貯・簡保、約340兆円・・・・・・
9.11はアメリカ様の自作自演・・・・・・・・・・・・・・・・・南無
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

984 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 11:51:33 ID:daiAluBw
米国議会小委員会、9・11解明運動をテロリズムに等しいと見なす(Global Research)
http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=7339

シオニスト・シンクタンクRAND Corporationやサイモン・ヴィゼンタール・センター出身者を含む「専門家」たちが、
米国議会祖国安全保障小委員会の「テロリズムとインターネット」と名付ける公聴会で、
米国議会を「9・11解明=テロ」とする方向に引きずり始めたようだ。

相当あせってきましたね。自分達が犯人だと手を上げているようにしか見えませんが・・。
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

985 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 12:09:07 ID:daiAluBw

米国議会小委員会、9・11解明運動をテロリズムに等しいと見なす(Global Research)
http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=7339

シオニスト・シンクタンクRAND Corporationやサイモン・ヴィゼンタール・センター出身者を含む「専門家」たちが、
米国議会祖国安全保障小委員会の「テロリズムとインターネット」と名付ける公聴会で、
米国議会を「9・11解明=テロ」とする方向に引きずり始めたようだ。

相当あせってきましたね。自分達が犯人だと手を上げているようにしか見えませんが・・。
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

986 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 17:05:46 ID:FYud3sK3
>>967
お茶を濁すネタって何するの?
結局金払いましょうってことか?
過去の恩なんてアメリカがいつまでも覚えてる訳ねーだろw


>>970 >>975
中国とアメ公の違い
中国は食糧輸入国でアメリカは食料輸出国
中国と仲良くしてもイザと言うときは食料を寄越してくれない

オマイが飢え死にしても良いから中国様仲良くしてくださいって
マゾなのは判ったw

987 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 18:42:30 ID:q4hD5OLt
>>986
アメリカが日本などの国に食料を輸入しろ輸入しろって言ってるのは、自給率を下げて
食料を米国に依存させ、日本を米国の言いなりにするのが目的だぞ。つまり日本の動脈を
握って、米国が輸出止めたらパニックになる状態にしようとしてるんだよ。石油も同じ。
これをやられてるのは勿論、日本だけじゃ無い。常識だからクソレスすんなよw


988 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 18:48:41 ID:FYud3sK3
>>987
日本は戦前から満州や朝鮮から食糧を輸入してた
自給率の多少の上下はあっても自給は無理。

中国に付いても何の利益も無い、両天秤にかけても
中国がアメリカと対立してまで日本を庇うか?

オマイこそ脳内願望でクソスレするな。

989 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 19:28:20 ID:LamyS0h2
>>979
>>977に対する感情的反発だけで、なんの根拠もない。こういうのを馬鹿
というんだよ。
 アメリカは、ソ連を崩壊させて、すでにスーパーパワーだ。中国江沢民は
アメリカを訪問したおり、わざわざハワイにおり、日本の真珠湾奇襲攻撃の
犠牲者の慰霊をを行っている。戦前から、中国の基本政策は、「アメリカを
使って日本をたたけ」だよ。日本が、ODAで援助したって、「俺を援助するとは
生意気な国だ」とかんがえるだけ。だから、反日暴動が起こる。
反日中国とくっついてもろくなことはないことは、既に、戦前経験済み。
けんかする必要はないが。
ただし、どこかと同盟しないと生きていけないのは、アメリカとて同じ。
同盟するなら、やはりアメリカ。


990 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 20:12:51 ID:q4hD5OLt
>>989
馬鹿? 感情的な物言いはお前のほうだろ。
中国に付けなどとどこに書いてある。
知っておいた方が良いことを、書いただけだ。
日本人が中国北朝鮮に敵意を持つようよう、ずっと仕向けてたのは
アメリカってことくらいは知ってんだろ?


991 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 20:15:15 ID:q4hD5OLt
>>988
つまり腰抜け外交の日本はこの先、アメリカからも東アジアからも
孤立するということになるな。


992 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 20:18:06 ID:FYud3sK3
>>991
>アメリカからも
そのための人質が在日米軍基地
アメリカは日本は守らなくても在日米軍は守るw

993 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 20:55:57 ID:q4hD5OLt
>>992
そのとおり。アメリカが守ってるのは金を生む基地wとしての日本であって、
日本人ではない。

994 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 22:52:15 ID:FYud3sK3
>>993
米軍基地を守る以上結果的に日本も守られる
少なくとも米国からの攻撃からはなw

995 :朝まで名無しさん:2007/11/19(月) 05:08:32 ID:KV2AxNma
話がアメリカ陰謀論になってるぞw

996 :朝まで名無しさん:2007/11/19(月) 23:09:05 ID:Z9BWa2HQ
アメリカが陰謀をたくらむも何もソ連も中国も海軍弱いから日本に大軍を上陸させることは出来ない
それができるのはアメリカだけ。

で湾岸戦争でも何でもアメリカ様の機嫌を取って日米安保は堅持しなけりゃならんわけだ
どんな極左、極右でもアメリカと戦争して勝てる自信なんてないだろw

ベトナムは中国やソ連が助けてくれたが中国やロシアがアメリカと対立してまで
日本を助けてくれると思うか?Www

997 :朝まで名無しさん:2007/11/20(火) 06:20:13 ID:3VEG71Y0
今度はアメリカと敵対する話か…
極端だな。


給油活動で説明会
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071031/stt0710311100002-n1.htm
「日本の給油活動、再開に期待」・豪外相
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071101AT2M0101J01112007.html
給油中断で作戦効率が低下・米国防総省高官「対テロ、脆弱に」
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20071031D2M3100S31.html

各国から継続を要請されているのに、何でアメリカとの関係しか話をしないのかなって思ったからさ。
ま、今までの流れから見ると、反対派はすることはないだろうけどね。

998 :朝まで名無しさん:2007/11/20(火) 07:57:41 ID:2NMJTzlu
>>996
あーあ、見事に洗脳されてるわw
しかもアメリカと戦争したらって・・・
アメリカは、中国と戦争して勝てるなどとは、間違っても思ってない。
もしやったらまずボロクソになるのは、最初に戦場となる小さい島国・日本だ。
米国の単なる基地国の運命は、そんなもんだろ。


999 :朝まで名無しさん:2007/11/20(火) 08:03:17 ID:2NMJTzlu
>>992
確かにそうだなw
だがマジな話、今後の東アジアの防衛は中国にお任せの方向に行くみたいだよ。



1000 :朝まで名無しさん:2007/11/20(火) 08:04:30 ID:VGLBJezl
【国際問題】給油活動に関する総合スレ1【平和か孤立か】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1195492711/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

428 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)