2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【福岡】「全国初」女性向けソープ「CC.Club」閉店へ

1 :木久扇φ ★:2007/10/24(水) 23:57:56 0
「全国初」として福岡・中洲にオープンした女性向けソープランド「CC.Club(シーシークラブ)」が
28日に閉店することがわかった。店長は「反響は絶大で、全国の女性が来店したが、
地元リピーターが定着しなかった」と撤退の弁。同店は11月、男性向けマットヘルス店として再出発する。

今年2月のオープン以来、「性の多様化の象徴」として話題となったシーシークラブ。
サービス内容は、男性用ソープランドと同様、個室に風呂とベッドがあり、
女性が、“ソープボーイ”のホストから「癒やしのサービスを受ける」というものだった。

料金は「90分3万円」(延長30分1万円)と、中洲の通常の高級ソープランド並みの値段設定だったが、
店長によると、オープン直後から、全国の女性から問い合わせ電話が殺到。
ホームページのヒット数もうなぎのぼりとなった。

実際、30代を中心に20代から50代まで幅広い年齢層の女性客が来店し、
東京、大阪からも毎月のように訪れるリピーターも出現したという。

だが、同店が中洲の風俗街のど真ん中に位置することもあって、地元や近隣の女性が人目を気にして定着せず、
「県外からのお客さまが主体という傾向が明確になり、商業ベース的に見切りをつけた」(店長)。

また、女性向けソープの場合、男性よりも精神面での癒やしや心の交流が強く要求され、
フィーリングが合えば、毎回同じホストが指名されるようになっていた。
結果的に、人気ホストに仕事が集中したこともネックだった。

一人で多数の女性を相手にするイケメンホストの体力にも限界がある。
このため、同店では人気ホストはホームページで写真を公開せず、店頭写真のみとするなど工夫をこらしたほか、
売れっ子ホストは店長からの「がんばってくれ」の激励を背に1日最高3人の女性を相手にしたという。

同店は11月以降、同じ場所で、通常の男性向けのマットヘルス店「人妻倶楽部LadyLady」として再出発するが、
「現行店舗の閉店を惜しむ女性ファンのため、今月は前日予約のお客さまに
1万円引きで感謝サービスを実施しています」(店長)。

ソープ嬢から自腹で“舌技”などのテクニックを伝授されたという約20人の男性ホストらは
客1人につき、1万−1万5000円の収入を失ってしまう。
今後、ソープボーイは一般のホストクラブ店に転職するなど、それぞれの道を歩むことになるという。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/93754

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)