2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】自治体融資を競う大手銀行…国の貸し渋り追い風に [07/12/03]

1 :きのこ記者φ ★:2007/12/03(月) 22:53:26 ID:???
地方自治体に有利な資金調達策や財務管理の助言などを行うビジネスが
金融界で活況を呈している。

三井住友銀行やみずほコーポレート銀行(CB)など大手行が専門部署を設置し
ビジネス拡大に注力しているほか、外資では自治体向け金融で世界最大手の
仏デクシア・クレディ・ローカル銀行が参入、得意の超長期融資を伸ばしている。

背景には、郵政・財投改革などに伴い国からの貸し出しを大幅に減らされた地方自治体が、
資金調達の民間依存を高めていることがある。
さらに、今年6月に成立した「地方財政健全化法」で財政効率化を厳しく迫られている
ことも金融界の商機拡大につながっているようだ。

大手行では、三井住友銀の取り組みが目立つ。
同行は05年、財政悪化が進む大阪市向けにデリバティブ(金融派生商品)技術を使って、
一定の条件がそろえば、国債並みの低利で融資する案件を手がけるなど
自治体向けの融資を積極化。

今年4月には自治体向け金融サービスを行う専門部署を設けて、
自治体と関係の深い地銀も巻き込んでビジネス拡大を狙っている。

一方、みずほCBは今年3月以降、山陰合同銀行や東邦銀行など全国15の有力地銀と提携。
学校、病院、ごみ処理場建設などに絡む民間協調融資や、鉄道やガス・水道など
公営企業の民営化への助言ビジネスに注力している。
自治体が民間資本を使って公共設備の整備をする事例が増えており、
みずほCBは「得意のプロジェクト融資などの手法を生かせる」としている。

一方、仏公営企業金融公庫が前身のデクシア銀は邦銀が手掛けない期間20年以上の
超長期融資が売り物だ。
東京支店は昨年末の開設からわずか1年だが、べルディエ支店長自らが日本全国を
回った成果もあり、京都市や山形県など地方債購入も含めて約7700億円の投融資を獲得。
08年は全都道府県や政令指定都市と取引することを目指している。


【ことば】地方財政健全化法
北海道夕張市の財政破たんを受け、今年6月成立。自治体に公営企業(水道、公共交通など)や
第三セクターの借金も含めた「連結ベース」の赤字比率公表を義務づけた。
自主的な財政健全化を促す狙いで、赤字が一定の水準を超えた場合は起債制限など早期健全化が迫られる。

ソース
http://mainichi.jp/select/biz/news/20071204k0000m020113000c.html

2 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/12/03(月) 22:57:53 ID:NsMbPeDO
国の補償はつけないでくれよ。
夕張みたいに、自ら努力して変えていかないとね。

3 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 23:07:43 ID:JYIEn2tX
サブプライム

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)