2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米経済】サブプライムローン利率上昇を凍結、米政府とローン業界が12月初旬にも発表

1 :最後のJudgementφφ ★:2007/11/30(金) 14:21:41 ID:???
米大統領官邸(ホワイトハウス)と住宅ローン業界は来週早期にも、サブプライ
ムローンに関する利率を凍結する方針を発表すると米Wall Street Journal紙が報
じている。今後2年間で200万件以上の住宅ローンの利率急上昇が発生することが
見込まれており、今回の措置で投資家や家のオーナーらを安心させるのが狙い。
(見出しの抄訳です)

- U.S., Banks Near A Plan to Freeze Subprime Rates(WSJ)※要登録
http://online.wsj.com/article/SB119638615868608863.html

2 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:22:26 ID:fiGsI4QH
2get

3 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:23:34 ID:SlqY0qDU
これで債権を買った金融機関はさらに手持ちの債券価格が下がって
涙目ということですね。でも今破綻するより後世の負担にしようと。

4 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:24:17 ID:pLFeBnOG
そんな事が許されるのか?
サブプライムローンって、証券に変わってるんだろ?
証券の保有者が損しろと?



5 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:25:01 ID:8YVW7VoW
>>1
ええぇぇええ!!?

ウルトラC&後回しかよw
徳政令じゃあるまいし・・・返さなくてもいいって訳じゃないんだろうけど。

6 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:25:51 ID:h4AY+Z0G
債権持ってる金融機関は逆ザヤですか

7 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:27:41 ID:HFbRAtFb
余りに日本人的なレスで笑えるな。

何もせず世界恐慌を引き起こす訳にいかんだろwww

8 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:28:56 ID:YKSjE6+r
>債権持ってる金融機関は逆ザヤですか

デフォルトになるよりまし。

9 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:30:06 ID:WmZUHmyF
急に市場原理を撤回されても‥

10 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:30:59 ID:UMZ9tyZo
既に破産して家を競売にかけられちゃった奴涙目〜w

11 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:33:32 ID:pLFeBnOG
>>7
引きこもりのキモヲタニートは関係なくてよいなwwww








12 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:34:19 ID:nDOYfkhr
>>4
デフォルトするより利率凍結のほうがまだましだろ

13 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:34:26 ID:YKSjE6+r

アメリカは、市場原理主義じゃなんだよ、わかったかね竹中君。

14 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:35:54 ID:UosXS8fW
>>8
同意
アメリカは、いざという時、素早く大胆な決断ができる
これが、市場の信頼を得る
個人的にも学ぶことが多い

それに比べて

15 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:36:29 ID:4gpv9l2j
2年後に戦争開始か?

16 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:37:11 ID:vhLDN+PC
これってつまり、サブプライム債はAAAのまで全て無価値になるってことじゃん。

住宅価格下落を抑えたいんだろうけど、こんな反則技やると今後住宅ローンに資金
提供する奴がいなくなるから住宅需要は激減して、かえって価格下落するんじゃ?


17 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:37:49 ID:a4cuveZt
>>4
ジャイアン理論の国だぞ、なんでもありだよ
S&Lのときとかも市場に任せないで救済しまくってたからな

まあそもそも家を保有できなかったプリオン人は家を手に入れている
彼らは家を手放しても元に戻るだけだ

でもこれだと誰も合意しない、だから証券化して世界(主に欧州)にばら撒いたってか
実はアメリカ全体から見ればぼろもうけしている人々のほうが多い

というか、これ詐欺なんじゃねーの
いやいや違う、オレのものはオレのもの、おまえのものもオレのもの

18 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:37:56 ID:Tz8IXpNG
自国の為なら形振り構わない姿勢は
見習いたいけど見習いたくないw

19 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:38:26 ID:NSE5s0YF
ヒキオタニートの俺に誰か分かりやすく説明してちょ

20 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:38:29 ID:pLFeBnOG
その通りだ。
膿は出し切らないと更に酷くなる。


21 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:40:35 ID:UMZ9tyZo
まあ世界中の投資家に「踏み倒す事にしたんでヨロシコ」って堂々と宣言できるのはアメリカだけだよな。

22 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:40:36 ID:7M2RxKJu
スティグリッツ教授が語る郵政民営化や、米系外資による日本の金融機関の三角合併の真の目的。
http://darsana.exblog.jp/m2007-10-01/

>A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも滞るようにな
>り、債務不履行も避けられないだろう。福井日銀総裁は今年だけですでに(為替介入を通じて)13
>兆円もの金を米国に貸し付けている。借りた米国は借りた金で日本の株を買ったり日本の自動車
>やテレビを買ったりしている。それで日本はそれだけ豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。
>円がいくら高くなったところで米国から買うものは食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

>B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債
>券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがな
>く、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。しかし米
>国が経済破綻してドルが大暴落した場合、日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だ
>が日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばド
>ルの暴落も回避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせめ
>て民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本の金融機関を
>米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売
>り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融
>機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

23 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:41:32 ID:VrnKXJWX
利率凍結って、部分的なデフォルトと同じだな

サブプライムが組み込まれた証券買った連中涙目w

24 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:42:19 ID:a4cuveZt
>>14
大胆な決断ということではないと思う

結果論の結果主義ってことだろうね、まあ自己中につながりやすいが・・・
だから原理原則なんて関係ないな、市場とかも関係ない
あるのは結果が良ければすべて良し、視点が違うんだよね

ただこれをやると割を食うやつが出てくる、でもそれは自分じゃなければおkということでしょう
そしてそれがグローバリゼーションであり勝者一人がすべてのものを手に入れる

25 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:45:01 ID:qajw32Nh
金利が上がって住宅を手放す→住宅が売られまくっていて中古価格が暴落→損失が拡大

という流れだから、破綻を減らせるなら問題ないでしょ。

26 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:45:29 ID:+AR/ViJJ
単なる問題の先送りだろ。
日本もバブルの頃にやってたじゃん。
不動産、ゼネコン、リゾート、ゴルフ場等々が倒産したのはバブルはじけて
だいぶたってから。

ただ、証券つかまされた連中への損失補填はするのかな?

27 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:46:17 ID:pLFeBnOG
>>25
こういう事例ができてしまうと、今後ローン証券の買い手はどう行動すると思う。
積極的に買うと思うか?


28 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:46:30 ID:WmZUHmyF
これじゃますます日本の消費税は上がるな‥

29 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:48:11 ID:VrnKXJWX
>>25
問題ないって・・・
これから高利率でガッポリ稼げるはずが、いきなり無くなった投資家の立場は?

30 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:48:53 ID:vRl6/BLF
先延ばしは日本の専売特許!!真似すんなよ

31 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:49:26 ID:YKSjE6+r

金利を固定して、サブプライムローンのデフォルトを食い止めれば、
サブプラを組み込んでいるCDOの価格下落は止まる。
シティなどの損失は、サブプラというよりCDO市場が麻痺して値が付かなく
なったため、評価額が下落して時価会計による損失が膨らんだもの。

とにかくCDO市場を落ち着かせれば、例えばCDOをプールしてサブプラ部分
だけを切り離す証券化などの方法で、立て直し策が図れる。


32 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:49:28 ID:lRJDIx0Y
サブプライムが問題化する前に、自分のところで損失出して売却した
ゴールドマンサックスが納得するとも思えんが・・・


33 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:49:28 ID:8YVW7VoW
>>27
損失補てんの保証でもないと今後買おうとは思わんよねぇ・・・
今はこれでしのげるのかもしれないが。

34 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:49:52 ID:gjsup77u
何をしても すでに崩壊

35 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:50:25 ID:qajw32Nh
>27
現状で既に買う人はいないだろうよ。


36 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:50:34 ID:UMZ9tyZo
徳政令の後に藩がどうなったかを見れば結果はおのずと予想はできる。

37 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:52:55 ID:pLFeBnOG
資金を出している側がデフォルトを避けるために利率上昇の停止を選択するなら分かるが
強制的に停止するべきものではないと思う。
完全に問題の先送りだ。
払えないからコメンねってか?


38 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:53:28 ID:fiCO8dLc
まあ、様子見でズルズル行くよりよっぽど良いわな。
・・これくらいしかやりようがないとも言えるが。

39 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:55:17 ID:pLFeBnOG
>>38
あんたバカだな。


40 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:55:31 ID:k74VHJJF
別に徳政令ってわけじゃないだろ
客層がそれに見合う層になって加熱した融資を引き締めるだけ。
いままでの証券は切り捨てて。元々すでに屑になってるものじゃん。

41 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:55:32 ID:nDOYfkhr
>>32
GSは、ショート側にまわって利益上げてる

42 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:56:05 ID:O3KpI0e+
そういや農協は大丈夫なの?
サブプライムローン関連3兆円ナンピンとか言ってなかったっけ?

43 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:58:15 ID:WEWHRzlh
巨額報酬を分捕っておいて最後は税金。
素晴らしきアメリカ金融。

44 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:58:17 ID:zjxKnGr5
スタグフの足音

45 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:58:48 ID:pLFeBnOG
この問題は行き着くとこまで行くと思う。
小細工や先延ばしは通用しない。


46 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 14:59:09 ID:vhLDN+PC
>>31
>金利を固定して、サブプライムローンのデフォルトを食い止めれば、
>サブプラを組み込んでいるCDOの価格下落は止まる。

入るはずの利子が入ってこないと確定して、価格下落が止まるわけないだろ。

47 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:01:21 ID:jsqGmql4
俺が今まで蓄えた円天を市場に投入してやんよ。
投資家ども安心しろよ^^v

48 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:02:32 ID:WmZUHmyF
オイルマネーは今回完全に嵌め込まれたわけだ

49 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:06:12 ID:wvePAjzr


チャラになら無い限り何も解決しないが、ブッシュの任期中には大きな問題にしたくないとw

次はどうせ民主党が大統領だろ?

ヒラリーに押し付けようという魂胆ですなwww

50 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:07:49 ID:WEWHRzlh
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  改革が足りない
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

51 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:08:26 ID:YKSjE6+r
>>46
千葉銀が公表した例が分かり易い。
千葉銀はCDOを1銘柄12億円で買った。このうちサブプラの組み込み比率は
1割だった。
しかし、千葉銀は12億円のCDOの評価額が3億円になったとして、9億円の
評価損を計上した。

サブプラの組み入れ比率が10%なのに75%の評価損が出る。
これがサブプラ問題が当初、そのローン金額から大きな問題とならないと言われながら、
蓋を開けてみたら大騒ぎになった原因なんです。

サブプラの10%の部分をデフォルトの可能性を低くして、金利を固定する。
そうすれば、今回多大な評価損を計上した金融機関は来期には評価益を計上することに
なるでしょう。


52 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:10:59 ID:ch620P3Z
郵貯銀行の金が使われるわけか。

53 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:12:47 ID:kvGs4jOY
つまり100万で利息20%とかいう債権を110マンでかったと思ったら
返せないので破産しますー>0万円
利息は払わなくてもいいから100万だけは返してー>100万 ってことね

54 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:13:15 ID:+Wrqgbop
利率以外で何で担保(危険負担)するのさ?
これはひょっとして、、、、、

55 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:14:54 ID:a4cuveZt
>>29
仮に10年で返済される予定→払えませんので自己破産→紙くず
それが仮に100年での返済に変更→一応紙くずは免れた

まあ借り換えみたいなものか
借り換えの部分の論理は時空が歪んでいて良く分からんがなw

56 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:16:45 ID:du6ZJfhf
ただの延命ww

57 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:21:08 ID:Zu4bxuwe
2010年までに資本主義は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者 ラビ・バトラ氏

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命
を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「2010年までに世界同時大恐慌が発生して『搾取的資本主義』は崩壊する。」

「日本と世界は同時に崩壊する。大恐慌による混乱期を経てプラウト主義
経済による共存共栄の社会が実現するだろう。」

ラビ・バトラ氏の恩師 サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

イギリスのコラムニスト ウィル・ハットン氏

「今回のサブプライム問題に端を発する世界金融危機によって、市場原理
主義的経済政策は終わりを迎え、米英中心の覇権は崩壊するだろう。」

経済アナリスト 藤原直哉氏

「世界同時バブル崩壊によって世界金融システムは麻痺し、日本は飢餓に陥るだろう。」

経営コンサルタント 船井幸雄氏

「資本主義崩壊によって人々は農業に回帰し、自然と共生する新時代が幕開けするだろう。」

58 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:24:19 ID:ina+TMuy
これはサブプライムローン利用者の一般的な家計を考えると
一時的な時間稼ぎにしかならないね

59 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:24:31 ID:a4cuveZt
>>56
いや損失確定はさせないって事だから延命ってことではないんだよね

損失確定が始まると売りが売りを呼ぶ信用縮小になる、それが市場原理
だからその仕組みをなくしてしまおうってことさ
後は金融政策で資金を流せば企業は損失ぶんを引き当てすればよく救済となりあら不思議

まあこの論理で気に食わない点があるとすれば、過去においてプリオン人は日本には市場原理に従え
損失の確定もして処理をしろと命令し、そしてバーゲンセールになったら買い漁ったというあたりか

60 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:26:56 ID:Hg4b4Q73
景気減退と失業率増加は避けられないから、いくら凍結しようがデフォルトになる可能性は依然高いけどね

61 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:28:20 ID:UMZ9tyZo
そもそもサブプライムって、無限に不動産を高値で買う人が現れ続けるっていうネズミ講システムだからな。

62 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:32:54 ID:ga2kIMMJ
>>61
日本のバブルっていえばゆとりにもわかるな
誰かがババを引くと

63 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:35:35 ID:vhLDN+PC
>>51
>しかし、千葉銀は12億円のCDOの評価額が3億円になったとして、9億円の
>評価損を計上した。

組み込み率が1割でも、期待利率への貢献率が高かったのと、他の債券もデフォールト
するかもしれないからだろ。

今回のような暴挙やると、アメリカのカントリーリスクとして全ての債券価値が下落するし、
いくら資金を供給しても全部国外投資に流れるだけに終わるぞ。

64 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:36:32 ID:LR4HtxC+
金利固定って…
保証した金利を払えない=ほぼデフォルトと同義

あほすぎ購入者は値がつくだけましとでも言いたいのか?
それもデフォルトが完全に回避できるわけでもない。
今後この分野に限らずアメリカで債権を証券化したものは買い手がなくなるぞ


65 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:37:56 ID:kvGs4jOY
勘違いしてる人がいる気がするが
徳政令じゃないから最低でも元本は返ってくるんだぜ
破産されたら 元本すら返ってこないんだ

66 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:39:20 ID:Hg4b4Q73
そもそも資産価値が激減してるんだから原本すら回収できてないと思われ

67 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:40:38 ID:xA9TSLFU
なに凍結してんだよ。格下が!

68 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:40:56 ID:WEWHRzlh
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ   < オーナーシップ・ソサエティ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ      \_____________ 
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|       
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_     
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__

69 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:44:00 ID:tuFABW5g
迷走してますね。
変な決断を下して間違った方向に動いたら取り戻すのに倍の時間かかるのに
貧すれば鈍するってことなのかね

70 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:45:16 ID:du6ZJfhf
とりあえず破産されるのを防ぐって事なんだろうけど
結局全額は払えないだろうからやっぱり不良債権ってことじゃないの?

71 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:46:37 ID:+Wrqgbop
>>63
うんだ! AAA格ですら10月以降指数が直滑降の状態なのに、
その引き上げ利率を前提にしてる債権に危険負担が全部行く、
これは、ひっとして、、、、やっちゃった???

72 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:49:36 ID:RRpsaiUR
年末は安心して越せる。日経17000円台回復は時間の問題か。やっぱり俺の楽観論が正しかったな。損切りなんてアホがやること。

73 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:56:48 ID:vhLDN+PC
ちょっとぐぐったら、こんなんも出てるなあ。

http://messages.finance.yahoo.com/Stocks_(A_to_Z)/Stocks_A/threadview?m=tm&bn=60&tid=1668595&mid=1668631&tof=9&off=1
I believe the story is not only true but is already being implemented.

I have a friend that has a sub-prime with Countrywide who has in the past week
been offered a two year rate freeze. He could not afford the extra $1200 per month
his loan was going to go up.

74 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 16:03:40 ID:hMXT/U4v
対策を打つアメリカ連邦政府は有能
ただ成り行きを眺めるだけの日本政府は無能

75 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 16:07:37 ID:GfyvsPip
これは…
大崩壊は民主党政権の時にヨロシク、てことですか

76 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 16:37:41 ID:ELobCNId
資産価値が激減してるのに利率を引き下げたくらいじゃ償却できねえだろ

77 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 16:47:31 ID:ina+TMuy
>>65
>徳政令じゃないから最低でも元本は返ってくるんだぜ

サブプライムローンの利用者には住宅ローン以外の日常生活の
収支が赤字の家庭が多いのだが・・・

78 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 16:50:16 ID:0NPOYRSI
これって損きりが嫌で塩付けにするってこと?

79 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 16:55:19 ID:kvGs4jOY
>>77
だから新しいゲームが始まるのさ
50%の確率で0
50%の確率で100

マーケットのつける値段は・・・・25スタートで
「アメリカの景気回復か」みたいなニュースのたびに上がって
「アメリカ経済失速」みたいなニュースがでるたびに下がるww

80 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:00:37 ID:ga2kIMMJ
>>79
そしてFRBは毎日何兆円って資金を市場に投入して、一般人はサブプライムローン踏み倒して戦争状態w

81 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:07:41 ID:Yl5REQoU
イヤホッーー!!

違うお! 利息収入がへるだけで 元本までデフォルトする債権がへるんだお!

予定してた利息をもらわないのはマイナスだけど
元本はそうしないよりデフォルトする数が少なくなるお

82 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:13:54 ID:vhLDN+PC
凍結は7年で解除で、その間の利率は利子分だけって感じになりそうだから、元本は
減らないようだよ。

こんなんで誰が騙せるんだ?

83 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:18:15 ID:Z4zsy5M0
★ 石油はイランから買えばいいのに、政府はなぜ買わない?
国家をつぶす気か!

イランによる石油代金のドル決済から円決済への変更の要請
ttp://www.sankei.co.jp/keizai/shijo/070714/shj070714001.htm
イランのアメリカへ対する揺さぶりでしょうが、日本はアメリカの手前、受けないでしょうね。
90 名前:そろそろ日本テロだね[] 投稿日:2007/07/16(月) 00:46:32 ID:tWgvWiuo
>>88>>89 28日土曜日 花火テロでもあるのかな?
>>87
日本も50%位円決済にしようかな?なんて駆け引きができる国ならいいが、
<ドル決済から円決済へ>なんて国内ニュースにもならないから怖い

659 名前:FUCK ROTHSCHILD[] 投稿日:2007/08/18(土) 00:06:19 ID:8plXsa1Y
柏崎原発を稼動停止にして、火力に移行となると石油が必要になるわけで
今現在の原油高。 そして日本の元売り各社に対して、これまでドル建て
で行われていた原油の代金の決済を円建てにするよう要請し、それに応
じた新日本石油・・・
イラン国営石油:原油代金の円建て決済要請−日本の石油元売りに書簡
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003004&sid=ah0UK.7XEiWY&refer=jp_commodity
イラン、石油取引で日本のバイヤーに円での支払い求める
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-26883320070714
今年3月からイランは米ドル以外の通貨による決済を要求してきており、
6月25日のフィナンシャル・タイムズは、三菱東京UFJ、みずほコーポ
レート、三井住友の3行が今年4月に、イランでの新たな取引を行わない
ことをイラン当局に通告したと伝えている。
三菱東京UFJ、みずほコーポ、三井住友がイランでの取引停止 英紙報道
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200706260026a.nwc
みずほ銀行さんのお偉いさん達よ!この訪れた時に言われたのかw
http://www.flickr.com/photos/hardcoreshutterbug/sets/72157600241086241/
日本が踏み絵を迫られているな・・・

84 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:23:49 ID:LPGvJzL7
アメリカの債権は他国からみれば紙くずみたいなもんだな

85 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:25:00 ID:Z4zsy5M0
>>84

アメリカは仮想国家みたいなもんだしねぇ。
国有銀行のすべてがヨーロッパ系ロスチヤイルドだし。

ということは、米国の紙幣は紙くずか・・・。

86 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:26:55 ID:/Em2t5oD
郵貯資金が使えるようになるまで先延ばしにしか見えない
利率と格付け凍結して有利な投資先だと郵貯資金投入からデフォルトとみた


87 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:28:05 ID:72/VPDLx
さあ、長期低迷のはじまりです

88 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:42:18 ID:x9sjLRhi
徳政令キター

89 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:50:16 ID:IL7JSlq2
j大暴落くるねこれゃ

90 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 17:55:28 ID:8JPY5TJa
これが中国だったらどういう対応をしていただろう・・・

91 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 18:19:34 ID:kvGs4jOY
オリンピックが終わる頃にわかりますよ^^

92 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 21:02:47 ID:pLFeBnOG
担保になってる土地が下落してるのに、ローン証券の元本は保証されてるのか?


93 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 21:20:25 ID:Hg4b4Q73
今回のは債権購入者よりも、家の購入者の保護の性格が強いんじゃね

94 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 21:45:49 ID:XAWrrT1c
グローバルスタンダード基準で、普通ありえませんわ
サブプライムに投資した投資家は、大損?


普通にダメリカ 死 亡  世界基準は嘘っぱちww

95 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 21:48:31 ID:nR266po9
こりゃ駄目だ。
公正な競争、公正な市場はどうするんだ?w

96 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 21:52:23 ID:zss5m6Xb
新自由主義者といいましょうかネオコンといいましょうか、そのへんの人は金利に上限を設けるなと言っていますが、
本国が方向転換したので彼らも意見を変えるのでしょうか?

竹中平蔵前総務相がグレーゾーン金利廃止批判
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061221-OHT1T00182.htm

竹中平蔵前総務相は21日、大阪市内で講演し、「グレーゾーン金利」の廃止を盛り込んだ貸金業規制の改正法について
「金利を規制することは価格統制をやるということだ」と批判した。講演会は民間シンクタンク関西社会経済研究所(関西社研)が主催。
竹中氏は「(金利に)上限を設けたら必ず供給が減る」と指摘し、「貸金業者が大量に廃業しようとしており、
中小企業の資金繰りにも間違いなく影響してくる」との見方を示した。
その上で多重債務の問題解決については「破産法制を見直し、本当に立ち直れない人を破産させてあげるべきだ」と主張した。


97 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 21:55:53 ID:Pe+V90ZG
>>46
>入るはずの利子が入ってこないと確定して、価格下落が止まるわけないだろ
まったくその通り、焦げ付くよりはマシというだけのこと

サブプライムローンだけでなく、他にも危なそうな債権が
あっちこっちに埋っていそう。
産油国のドル建て部分的停止が引き金となりドル暴落、
なんてことが起こりそう。


98 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 22:08:40 ID:FRZA7nHD
ローン業界が納得して自社製品の利率を固定するのは
別段おかしなことではないんじゃない?
これによってローン会社だって助かる面もあるでしょ。


99 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 22:19:21 ID:GnQJaj/Y
さっさと落としてくれた方がやりやすいんだが・・・
延命なんてやめてくれよ・

100 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 22:19:51 ID:pLFeBnOG
このまま住宅価格の下落が止まらずに、担保割れとなったとき・・・・・・・・・
何が起こるか・・・・・・・・・・

非常に楽しみだ。




101 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 22:37:44 ID:xA25fhU7
バブル崩壊って全然たいした事ないんだな。
5年もハッピーで、苦しいの2ヶ月だけじゃん。

日本もバブル起こせ、さぁ、今すぐ。

102 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 22:46:58 ID:ott7CrVF
>>98
誰が損をかぶるのかが問題なんだろ。
普通ならローン会社や銀行な訳だが、ダメリカは債権にして世界中に売りまくっていたわけで。
損を他国の投資家に押し付けられるなら、ローン会社だって金利の固定を喜んでやるわ。

103 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 22:49:08 ID:KIJFCxYy
>>101
日本は現在第2次バブル経済真っ只中なんだが

104 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 22:52:29 ID:fuB1zlLo
いわゆる「証券化」された商品は紙くずになり
これから証券化されるものも減るだろうな

105 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 23:17:05 ID:GibDk3ZY
アメリカw
ぜんぜん自由経済じゃないなw

106 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 03:17:04 ID:eQoBZcN3
いえ、(アメリカ政府が)自由(気ままに運用できる)経済です。
気が付きませんでしたか?

金融機関の自己資本率も、日本の時は『守れ、守れ』と煩かったけど、
自国の場合は、あっさりルール変更。

これが素晴らしき自由経済というものです。


107 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 04:00:54 ID:m2/Hw4ha
http://blog.mag2.com/m/log/0000048497/107951210.html

>世界のデリバティブ元本370兆ドルの1000分の1の手数料でも、3700億ドル(43兆円)です。
>これによる手数料が、NYに集まっています。

>デリバティブ元本の増加率が、31%です。手数料も、それに比例し30%は増えたことを示します。
>これが金融機関を潤します。中国や日本は商品を輸出します。
>ウォール街は世界に金融派生商品を売ります。

>増加率の31%は、中国の経済成長率の3倍です。商品が増えているのではない。
>見えない金融派生商品が、増えています。金融商品も商品です。

>米国は70年代に開発され、80年から普及し、90年代後期から激増した金融工学の応用から
>「金融派生商品」を作りました。その中身の本質部分はリスク確率の売買です。


さて、金融派生商品を世界は今後も買うのだろうか?

108 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 05:40:11 ID:VQX3Tene
韓国のカード破産思い出した
アメリカと韓国が似すぎてて笑える

クソ真面目なのは日本だけじゃねえかよw

109 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 05:45:57 ID:VK51ob7d
ローン以外の金利も止めろよ

110 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 07:35:33 ID:bWNRpl8h
地価下落によってローン借り換えや家転がしが
出来なくなったことには変わりないな

111 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 12:09:29 ID:Y+JG3HMe
これは中国よりひどい非市場原理主義国家ですね。
もう怖くてまともに証券の取引なんかできなくなるじゃん。
信用収縮クルー!

112 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 12:18:12 ID:DpC1JaIP
>>101

経済成長=バブル

経済政策とはいかにうまくバブルを処理するかである。

113 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 13:40:42 ID:ffALPX9z
これで、ムーディーズやS&P格付け会社は債券をデフォルト扱いになるはずだよな。
日本の時は、そうしたんだから、もちろんアメリカがやっても同じ評価になるよね。

114 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 16:06:24 ID:HUqp9arL
>>112
>>103

115 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 16:18:10 ID:YoQZmwE4
第二次空売りバブルの真っ最中ですか?

116 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 17:03:47 ID:8t8muk90
問題点
1 利率を固定しても、現状のままということであり、払えない奴は払えず、債務者の破綻は続くだろう。
2 CDOの価格は下げ止まるかもしれないが、例えば額面の50%くらいになった場合、
  在庫を溜めている金融機関は生き残れるか疑問。下げ止まらない場合、最悪世界恐慌のシナリオが予想される。

117 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 17:16:55 ID:GxZ3xDA1
>>115
日経狂い上げ中にか?
余裕で死ねるぞ

118 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 17:24:09 ID:s45zZ7eH
・改革なくして景気回復なし

米国は金利に関する規制緩和、規制を撤廃すべき
上限金利8%の規制導入など言語道断

119 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 17:25:54 ID:wqB3w3E5
>>116
下げ止まらないことはありえないよ
1ドルのサブプライム債権を買うと 1%の確率で破産しない人が発生して年100ドル入ってくる とかなら 買う人は絶対出現する

120 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 17:44:03 ID:vhjjoCYk

【国際】日本は20万人以上のアジアの女性を性奴隷になるよう強制した事実を認め謝罪せよ カナダも慰安婦決議案可決へ★3[11/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196263945/

元はといえば誰のせい?

「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/

【論説】 「アサヒる」の「民主主義」…小さな一歩が大きな動きを誘発する、それをネットは実現するか?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192173951/


121 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 18:39:13 ID:ffALPX9z
>>117
といいつつ、買うとたたき落とされて余裕で死ねるけどな。
正直、売りも買いも怖くて出来ない。

122 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 18:42:46 ID:GxZ3xDA1
>>121
日経今後どうなると思う?
今んとこ恐ろしい勢いで上がり放題なんだが
今年中に14000あたりまで落ちる局面は来そうかね?

123 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 18:43:39 ID:PCTtqBTM
終わりの始まりだな。
日本のバブルは、世界中からさんざんバカにされたが
どこもやってることは一緒だったと言うことか。

日本は周回遅れだと思っていたが、気付いたら先頭を走っていたとw

124 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 18:47:06 ID:GFwLDpdY
次は日本がアメリカの優良資産買い叩く番だな

125 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 18:49:22 ID:s45zZ7eH
なぜかマスコミには決して出てこない、アメリカの公務員数と医療費と国家予算を
載せておきます。

アメリカの公務員の人数・・・2000万人(平均給与660万円)

日本の公務員の人数・・・420万人(平均給与580万円)

アメリカの国家予算・・・350兆円

日本の国家予算・・・80兆円

アメリカの医療費・・・200兆円(肥満で車椅子の100kg越え糞老人が数百万人)

日本の医療費・・・30兆円(日本の老人はスリムで自炊している)


・改革なくして景気回復なし。

 アメリカは公務員の数を200万人に十分の一以下にリストラ(改革断行)して減らして、
 100kg越え車椅子糞老人を数百万人リストラ(改革断行)切捨てし、

 そうすればアメリカの景気は回復、NYダウも大暴騰するだろう。

126 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 18:52:12 ID:8t8muk90
公務員乙

127 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 00:40:17 ID:ThGOsMbp
続報来るまでage

128 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 00:42:59 ID:80JCwpre
来年の2月までは無理くせえけどなw

129 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 00:44:46 ID:fC/gCxKd
となると本来のローンが持つうま味が皆無になるので
これまた証券価値としてはほとんどゼロに近くなるということか?
結局負債者は救済されても投資家は脂肪か???

130 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 00:45:16 ID:enyCd30n
こんなの国が手出しできんの?

日本でも不良債権抱えてるところの国有化とか
そういうのしか出来ないと思うが・・・

131 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 01:05:45 ID:AK8pr+Vy
>>125
平均給与のソースは?
それに、人件費で書かなきゃ意味ないだろ。

日本の公務員の給与はもっと高いとよくメディアで見るんだが、ありゃ嘘なのか?

132 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 01:16:23 ID:/sP8au9F
札束刷りすぎてどんどんインフレになっていく。
あはははあはあああ。やってられねええ。

133 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 18:29:58 ID:MLXwf5XZ
不動産の価値そのものが下落してるのに利率下げたところで焼け石にお湯。




134 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 18:39:47 ID:375Mi+CA
こんなことで解決する問題でもないだろ
月収20-30万の連中に4000万もの家を買わせたことが問題なんだから
これでも返せる訳がない

135 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 18:55:04 ID:9DVe5rKz
利下げイコール死亡のお知らせ

136 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 18:56:47 ID:qwjOLe0T
ん?無職無収入の奴にかわせたんじゃなかったっけ?

137 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 19:26:43 ID:kqmcSaCy
最悪紙くずにはならないが、ファンドが失われた利益求めて保有株株売りまくるかもしれんな
いつ行動に出るか知らんけど

138 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 21:00:14 ID:B8n5357O
>>137
いや、それはないな。
ていうかファンドは利益を求める存在なので、そもそも利益が
入りそうなら当然そのように行動する。
株を売りまくるのが利益ならそうするし、保有が利益だと見たら
保有。

まああんたは単にアメリカ批判したいだけだろうけどw

139 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 21:15:02 ID:kqmcSaCy
そうなん?
最近入り始めたんでようわからんわw

140 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 22:55:50 ID:83St3m7x
最近、エマージングの投信を始めようとおもったけど
まだ待ったほうがいいですかね?

141 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 23:15:55 ID:G7GGesgX
どんなにクソでも一応は全てが0になる前にどこかで着地するはずだからな
数年前日本がバーゲンセールしたところで海外ハゲタカが買ったら大儲けしたように

142 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 23:24:31 ID:xdpW2wgp
>>129
それが「リスクをとって投資した」の意味だよ。
デフォルトになるのと減免でゼロにならない事のどっちがマシかと。

143 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 23:55:03 ID:fgXvLdHC

米の共同基金計画頓挫も/英HSBC傘下2社の資産を…
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200711280048a.nwc

 SIVは、特別目的会社として設立され、破綻(はたん)した場合などの損失をだれがどう負担するかの線引きはあいまいだった。
このため、多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
HSBCは大手金融機関では初めて、傘下のSIVの資産に評価損が発生した場合、ただちに損失を処理する方式に移行する格好だ。

多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。



シティがSIVを連結して評価損率を「楽観的に」10%として評価損を計上するとその金額は7200億円。

米シティのSIVの証券を格下げか格下げ方向で見直し-ムーディーズ
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aVIhuq4BfazY

11月30日(ブルームバーグ):米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、米金融大手シティグループのストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)が売却する649億ドル(約7兆2000億円)相当の証券について、
格下げもしくは格下げ方向で見直しとした。



アブダビ投資庁(ADIA)の出資額75億ドル(約8325億円)がほぼ吹き飛ぶ。
投資条件を見るとそんなことは想定済みか・・・

アブダビ投資庁が米シティに出資
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071129/141905/

 モルガン・スタンレーのアナリスト、ベッツィー・グラセック氏の投資家向けメモによれば、
「(今回の資金注入は)シティの資本基盤を強化し、投資リスクを減らすものだ」。
だが、こうも指摘する。
「投資の条件を見ると、追加的なハイブリッド債発行が可能となっている。シティはその可能性が高いと考えているもようで、ADIAとの交渉の過程でこの条件が盛り込まれることになるだろう。ハイブリッド債が増えれば、1株利益はさらに希薄化する」。

144 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 01:31:03 ID:zGhRqhif
これってひょっとしてWSJの飛ばし記事なのか?

145 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 03:22:09 ID:2Z4wo/Jq
ダメリカの信頼性の低い層への貸しつけってぶっちゃけスラム街の住人じゃないの?
日雇いの人間が多いから金利凍結しても支払いは無理でしょ
ましてやダメリカがインフレになったらパン一個買うのにも札束がいる
食べてくのにやっとな貧乏人が金返せるわけがない

146 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 03:24:59 ID:5EXFqVW4
住宅価格が持ち直せば、減免で持つだろうけど、
住宅価格が下がれば、減免程度じゃ破綻は免れないのは
日本が先に立証してるわな。

147 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 03:25:56 ID:vsWXWUME
>>146
わざとインフレ起こせばいいんじゃね

148 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 03:33:00 ID:7c8WLe3I
貧乏人の懐に金をぶち込めばおk。

149 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 04:15:21 ID:LAceUSOk
だれも買い手がいなくてゼロ査定されて評価損を計上するよりはずっと懸命。
5割引でも買い手がつけばOK

150 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 04:22:33 ID:FWN5SgGn
家を捨てれば楽になれる。

151 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 04:27:28 ID:mMZSKHyj
バブル崩壊でアメリカ発大恐慌突入?

152 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 04:34:01 ID:JAGRF9yz
日本も借金の徳政令だすべし。借金を10分の1にする。
これで相当経済よくなりそうだ。

153 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 04:59:08 ID:Qsweu7P2
>>147
てことは北朝鮮に因縁をふっかけて戦争かなw

154 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 05:01:28 ID:Qsweu7P2
>>152
それすると銀行が破綻してものすごい不況に陥る
江戸時代で失敗は経験済み

155 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 05:34:32 ID:UtkaAa6C
こりゃ明らかに時間稼ぎだろ? 上の方の社員は皆いつ逃げ出そうかと時期をうかがってるんだろうな。

156 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 19:19:57 ID:S1HRpmOv
公的支援求める声も=返済金利凍結案の調整難航−米サブプライム対策で
12月2日16時0分配信 時事通信

 【ワシントン2日時事】低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題の有効策と期待された返済金利の凍結案をめぐる米政府と金融界の協議が大詰めで難航している。
凍結に伴う損失のツケを誰が負担するかという根本的な問題で調整が付かず、公的支援を求める声も出始めた。
 同ローンは一定期間後に低利・固定から高利・変動の金利に移行する条件が多い。
「リセット」と呼ばれるこの返済条件変更は来年から本格化、2年間で 200万件の同ローンが対象になる。
うち50万件は返済負担急増に耐えられず、自宅差し押さえの危機に陥るとみられ、深刻な社会・経済問題に発展すると懸念されている。 

157 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 21:01:16 ID:OebYEwYy
やっぱこりゃ「バーナンキの背理法」発動かな。
プリンティングマネーでデフレ化する経済を無理やりインフレに。むろんドルは暴落してアメリカへの輸出で保ってる
日本と中国の経済は崩壊するが。

158 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 03:22:10 ID:8N/V+3EM
善意の借り手が救済対象=サブプライム対策で−米財務長官
 【ワシントン3日時事】ポールソン米財務長官は3日、当地で低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題について講演した。
事前配布された講演テキストによると、長官は、救済の対象は「収入があり、返済履歴も良好だが、高利の変動金利への移行に耐えられない層だ」と述べ、善意の借り手に限定されるとの考えを示した。
ただこの問題の解決で「税金投入はしない」と改めて明言した。

159 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 04:31:58 ID:duEbB9S9
>善意の借り手
全体の3%くらいな悪寒

160 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 04:55:35 ID:yf+NZttc
アメリカの貧乏DQNが、分不相応な金を使いまくって、
そのツケを日本はじめ諸外国にまわして、武力で脅す、と。

全世界VSアメリカの大戦争勃発でいいだろw

161 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 05:06:08 ID:6S1beSrk
大暴落したサブプロ債権漁った奴大儲けだなw

162 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 05:10:26 ID:V6PArzYo

          ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
         |||
         |||  買ったら下がる
         |||  売ったら暴騰
         |||  両建ては硬直
         |||  
         |||   これ基本!!
         |||
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ ( i )))
   /  ●   ● | / /   
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/_________E□ヨE□ヨ_______
  /__  ヽノ   /´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

163 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 05:17:27 ID:Cg4iGDii

マックのアルバイトにまで住宅ローンを組んだ
悪徳業者がババカードをばらまいた付けを、引き継いだのが
トクセイレイでチャラに。



164 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 10:11:36 ID:I7Tua64n
>>159
実際がどうあれ80%くらいってことにしてしまって、7年後に住宅価格が戻ってることに望みをか
けるというか、あと1年ちょっとのブッシュの任期中くらいは誤魔化したいんだろ。

金融機関の連中だって破綻を先延ばしにしている間は給料もらえる。

そのための報道管制は完璧だ。

しかしその80%はもちろんどんどんとぶし、プライム債背負ってる連中だと住宅価格より残債務
のほうが多い場合は家手放したほうが楽だと理解できるから、三ヶ月くらいしか保たないと思う。

165 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 10:39:24 ID:+dQjWuZA
住宅ローン減税 2015年

166 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 14:57:37 ID:8N/V+3EM
クリントン米議員、住宅差し押さえにモラトリアム設定を提案

 [ワシントン 3日 ロイター] 次期米大統領選の民主党有力候補、ヒラリー・クリントン上院議員は3日、抵当物件差し押さえに90日間のモラトリアム(猶予期間)を設けることを提案した。
 住宅ローン返済に問題を抱える借り手に対し、金融機関と協議する時間を与えるためという。
 クリントン議員は、ポールソン財務長官に宛てた書簡でこの提案を明らかにした。同長官は住宅ローンの借り手を救済するため、金融機関と調整を行っている。
 同議員は書簡で「この危機の解決は重要だ。米政権と金融業界は、問題の規模に見合う合意に達する必要がある」と強調した。
 財務省は、変動金利型ローンの金利を一時的に凍結することに合意するよう、金融業界に働きかけている。
 クリントン議員は、サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)の借り手の持ち家の差し押さえに、少なくとも90日間のモラトリアムを設けることが合意に含まれるべきだと主張。
また、変動金利型ローンの金利を少なくとも5年間、あるいは固定金利型ローンに転換されるまで、凍結することも合意に含めるべきだとした。
 同議員は、現政権がこれらの条件を含む合意に達することができなければ、貸し手が投資家の承認なしにサブプライムモーゲージを比較的無理のないローンに転換することを容認する法律の制定を求める方針だとした。
また、最も打撃を受けた地域と住宅所有者が差し押さえの危機に対応することを支援するため、50億ドルの基金を設立することも提案した。

167 :名刺は切らしておりまして:2007/12/05(水) 00:06:02 ID:LelpJnet
早々にローンに負けちゃった人たち本当に可愛そう。

168 :名刺は切らしておりまして:2007/12/05(水) 15:11:41 ID:XC6/3L7p
より馬鹿ゲームで貴重な馬鹿を使い切っちゃった。
もう馬鹿はいない。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)